magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

バイヤー日記(富井編) November2009(前編)

(今回のバイヤー日記は2部でお伝えします。まずは前編を)

こんばんは。バイヤー富井です。

今回は、少し長めの3週間アメリカ買い付け行ってきました。
c0078587_1630144.jpg

もう、買い付けから帰国し約1週間がすぎました。

本当は帰国してフレッシュなうちにブログを書きたいのですが、
帰国したとたんからバタバタ忙しく、とうとう今になってしまいました。

また、今日はパソコンが不機嫌でCPU100以上振り切って
しょっちゅうフリーズしてしまいます。

(今回のレンタカーは久々のアメ車。最近、日本でも人気のクライスラー
c0078587_16302010.jpg

今回は、あちこち行って来ました。
テキサス~ネブラスカ~カンサス~オクラホマ~アーカンソー~
テネシー~ケンタッキー~オハイオと全8州を徘徊してきました。

閑古鳥が鳴く関西空国からサンフラン、シカゴを経由しサンアントニオまで
飛行機で移動。そこから車で3時間、最初の目的地へ。合計27時間の旅です。

まずは、ここ最近お世話になっているサプライヤーのB氏の倉庫へ。
約2ヶ月ぶりの割には、まぁまぁの収穫でヴィンテージのTシャツが
ざっくり収穫できました。その他、初期型MA-1やLee91Bなどの
ヴィンテージアウターなどガッつり収穫。
その後、すぐにサプライヤーのM氏の所へ行き、こちらではヴィンテージTを
はじめ最近即売れの40sPコートなどを回収。

(こんな道をひたすら4時間突っ走ります。)
c0078587_16304945.jpg

車で約4時間走る次の目的地へ急ぎます。

目的地到着すぐに、サプライヤーのT氏と接触。
彼はラグハウスの中の一角を倉庫にしていて一部のヴィンテージ
だけピックしました。
(どこから区切りか極めてわかりづらいT氏倉庫。写真左半分の部分です)
c0078587_16571619.jpg

アメリカ到着早々なので、激疲れの一日なので早めの時間PM9に就寝。
が、しかしPM11にお目覚め。時差ぼけの為、朝までボーとするはめに。
(とりあえず1日の収穫分です。風呂敷みたいな物に包まれてわかりにくいと思いますが。)
c0078587_16311923.jpg

翌日ディーラーのガレージ倉庫2箇所で収集。
なかなか古くて質の良い一点物がポツポツ出てきます。
僕がピックした物をメキシカンのディーラー達が包んでくれています。)
c0078587_16313453.jpg

しかし、元の量が半端じゃないので、見るだけでもヘトヘトになりますが
ヘトヘトになりかけた所で、テンションの上がる一発が出るとやる気が
出るので、さらに奥深くの底から、物を引っ張りだしたところ、何とA-2ウィズ
ブラットチットが。。。もしやすると彼はこれが何かわかっていないかも。。
と期待しながら、自分がピックした、てんこ盛りのヴィンテージの山へ
シラ~っとした顔で投入。
その後もピックを続け、山のようになったヴィンテージの価格交渉を開始。

大方の商品はこちら側の言値で買い付けることができたのですが、
やはり、スカジャン、ドイツのスーベニアJKT、A-2はてんこ盛りの山の中から
見事に引っ張り出されました。

1枚1枚、T氏の販売希望価格を提示してきたのですが、見事に凹まされました。

交渉して半額になったところでうちの販売価格を上回っていたので
3枚全てパスすることになりました。

A-2はインナーにブラッドチットとアメリカ国旗が縫い付けられているタイプで
左胸には革製のスコードロンが付いていたので、後ろ髪を引かれる思いでしたが
最終目的地でミリタリーショーがあるので、と思い直しさっぱり忘れるように
しました。

この日の夜、メキシカンディーラー4人と食事を楽しみました。
というか、流れの中、なんとなくそうなったという感じで眠眠の中、べろべろに。
なんやら陽気なメキシコの音楽が爆音の野外での食事は異国情緒満開で
少しデンジャラスな雰囲気もありーので、日本では味わえない一夜を楽しみました。

(テキサスのど田舎町のアーミーサープラス。)
c0078587_16363033.jpg

中都市のディーラー巡りを終え、その後はテキサスの小さい田舎町を散策。
上の写真のサープラスでUSNのチャッカブーツやTUFFNUTSなどの
マーケットブランドのデニムのデッドなどを収穫。

(これは田舎の小さい町のウェスタンショップにて発掘。60年代のリーバイスバナー)
c0078587_16365694.jpg

(廃業したウェスタンショップ。数年前に見つけていたらと思うと残念です)
c0078587_1637555.jpg

テキサスの田舎町はすごく小さい所が多いので、頑張って能率よく廻れば、
1日10町くらい訪れることができます。
そんな日本人率0%の町で見つけた、古いショップは不景気の影響も受け、
廃業しているところが目立ちます。

(途中で見つけた海軍基地の看板。カッコいいので撮影しました。)
c0078587_16371858.jpg

(サンアントニオのダウンタウン。古さと新しさの交じり合ういい街です)
c0078587_16372585.jpg

田舎町を散々散策し、大都市サンアントニオに帰ってきました。

リサイクルショップやサープラス、アンティークショップなど周り倒し、
マグネッツのお客様が好きそうな物や、個人的にカッコいいと思うもの、
最高品質の物などコツコツ集めていきます。

最近よく行くフリーマーケット。雨のため出店数が少なく収穫は少なめ)
c0078587_16373356.jpg

(アメリカ最大の陸軍基地フォートフッド近くのサープラス。ガッツりいっときました。ACUを着た米兵がなんやら小さい物を買い物していました。)
c0078587_1636457.jpg

サンアントニオでの仕事が終わった翌日、アメリカ最大の米軍基地フォートフッド近くに
行ってきました。

セブンイレブン、スーパー、など至る所でACUを着用するアメリカ兵に出くわします。
ここでの目的は質の良い、1点もののミリタリーサープラスをゲットすることで、
ウォーレストップやアーミースウェットパンツ、チョッパーパンツなど収穫しました。
個人的には米兵の贅沢品と呼ばれる、プリマロフトパーカを購入しました。

(モーテルの天井近くまで積み上げられたヴィンテージたち)
c0078587_16374198.jpg

結局、テキサスでの買いつけアイテムもガッツり集まり、車には収まりきらない量に。
仕分けしながら、1枚1枚確認したところ、”これ欲しいわ” ”俺にサイズ合うかな”と
やばい病気がうずきそうになりながらも、きっちり畳みダンボールへ梱包しました。

上の写真は一回の写真で撮影できる分の商品ですが、写真を撮っている自分の
後ろ側にも同じくらいのヴィンテージの山が広がっていました。

この日の晩飯は、サンアント(僕らは普通こう呼んでいます)ではよく行くチャイナで
四川チャーハンと大好物のチキンウィングを、今日の自分へのご褒美ばりに頂きました。

2時間後、なんやら胃が変な感じに。 来ました。 年に1度来るか来ないかの、
奴が来ました。
その日は死にたい夜となり、夜中のほとんどを便器に前のめりになり過ごしました。

(今回も出荷のお願いをした日通さんの倉庫です。めっちゃ広い。)
c0078587_1637491.jpg

いつものごとく、日通サンアントニオに梱包した商品を持ち込み、
日本への出荷のお願いをしました。

そこで、担当の女性のNさんに昨夜の食中毒の話をしたところ、
腹を抱えるように笑われましたが、僕のげんなりした表情で笑いが消え、
”笑うところじゃないですもんね”と言いながら、また笑ってました。
笑い飛ばされた後、不思議と気分もすっきりし回復しました。
c0078587_16375628.jpg

ようやくテキサスの買い付けが終わり、飛行機にてマグネッツ倉庫のNebraskaへ。


(後編に続く)
by magnetsco | 2009-12-24 21:10 | バイヤー日記 | Comments(0)