magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2195)
(1801)
(1613)
(1090)
(821)
(791)
(493)
(476)
(457)
(455)
(435)
(325)
(242)
(227)
(224)
(202)
(160)
(159)
(63)
(32)

最新の記事

神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 23:08
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 22:00
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 21:05

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

何枚でも欲しくなる!このチャンピオンパーカは。(トアウエスト神戸店)

c0078587_13142378.jpg

c0078587_13154688.jpg

いつもmagnetsのブログをご覧になってくれている方なら、説明は不要かも。。と思いましたが
あえてこの時期,Championリバースウィーヴに光を当ててみました。

というのは、まさに今の季節にピッタリで3月、4月、また5月の朝晩、に最高のパフォーマンスを
発揮してくれる事が間違いなく、へヴィーローテーションでご利用頂けるからなのです!

素材に含まれるコットンの含有率が多いので、若干汗ばんだりしてもサラッとしていて
秋冬というより春から初夏にピッタリのスーペリアアイテムになります。

今まで散々多くのスウェットを見てきましたが、やっぱり、コレ以上質の良いスウェットはありません。

この度は、リヴァースパーカでは、ほとんど見られないジップモデルなんですが
リメイクして、ダブルジップを採用してみました。
好きなところでジップを調節できるので、これからの季節はものすごく便利なんですよ。


Champion RemakeR.W.FullZipSweatParka  Size:M~XL   5980yen
c0078587_13145774.jpg

c0078587_13152026.jpg

1934年リバースウィーヴ誕生

リバースウィーヴに使われているコットンニット素材は網目に沿って縮む傾向があり
本来、縦に使われている生地を、横方向に使用することにより縦に短くならないように
編み生地の方向を縦から横へ逆にするという意味から(ReverseWeave)と名づけられました。

反面、横に縮む事に対応するため両脇にリブを採用し動きやすさに一役買っています。

1938年に特許を取得し、その後はミリタリーなどにも採用されクオリティは折り紙付きとなります。

1967年、パーカタイプが誕生。
(意外とクルーネックが出てからパーカが出るまで長い年月が経っています)

1969年に通称”Cマーク”という現在のロゴマークが完成。ちょうどマーク変更を境に、
全米で記録的な人気を獲得。

現在では、まさにスウェット界のチャンピオンとなり人々が100%の信用を置く存在となる。
c0078587_1321313.jpg



1、現在のRWは中国製なんですが、本品はアメリカ製で揃えています
2、2WayのUniversalZipper採用。下方向からも開閉でき、独自のスタイルを可能にする
3、通常のスウェットパーカに比べて肉厚なので、アウターとしての利用も可能

4、フロント部分は、タバコや携帯など日常で使う小物が収納できるポケットを採用
5、フード部分のアイレットは錆びないブラスを採用
6、通常のパーカに比べて一回り大きめなフード

7、現在のアメリカ国内で販売されているRWは、メキシコ製が主である。
しかし日本で販売されているRWの中には日本規格のリプロダクト、アメリカ製RWも存在するが、
価格は1万2000円~1万3000円で販売されている。


最後に、リヴァースを使ってのスタイリングをしてみましたので
良ければご参考にしてください!
(モデル:スタッフ カズマ  162cm 48Kg)
c0078587_2202574.jpg

まずは、ワークテイスト。リヴァースを着る上で定番のアメカジアイテムで
コーディネートです。

下はネルシャツでワークキャップにデニムパンツと誰でも取り入れやすいかなと
思います。

ちょっとラフさを取り入れたかったのでリヴァースのサイジングはLサイズです。

c0078587_2204588.jpg

続いては、合えてのアウターを中に使った、ワークスタイル。
ちょっと、色目をキレイ目にして土臭さは飛ばしてみました。
上下白です。

中に使っているデニムジャケットの青が一番アクセントになるように
持ってきました。キレイめワークスタイルです。
全体的にジャストサイズを持ってきており、リヴァースサイズはMをチョイス。


c0078587_221544.jpg

続いては、ちょっとリゾートなテイストに仕上げてみました。
大柄のストライプのパンツをロールアップでシューズは定番のデッキシューズ。

ここでのリヴァースのサイズは、XLとかなり大き目を選んでみました。
中にはブルックスのシャツでサラッと控えめにしてます。




c0078587_2212140.jpg

ラストは、土臭いアウトドアのテイストで。
ハンティングカモのネルにボトムスは、ショーツ。
シューズはミリタリー物をチョイス。

リヴァースのサイズはLサイズでちょっと緩めのサイジングです。
あまりタイトなサイズをチョイスしないのがポイント!

以上、色んなテイストで使えるリヴァースウィーブのパーカでした。


本日も最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。
古着の中では、有名なリヴァースウィーブですが、知っている人ほど
スルーしがちなアイテムです。
でもやっぱりいい物はいいですね。

神戸店 伊藤でした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
*恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
by magnetsco | 2011-03-04 22:24 | KOBE店 | Comments(0)