magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

Tradlite#17 大人の方に着て欲しいRedItem!(トアウエスト神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

今日は、久々の雨が続いた一日でした。
外の道も人をあまり見かけられず静かな金曜日でしたが
店内に来られた方には、ゆっくりと色んな物を見ていただいた日でした。

秋物を揃えるために街に出てきたからには、こんな日こそ
集中できていいのかもしれないですね。

それでは、本日もアップの方をしていきます。
c0078587_22573369.jpg


本日は、トラッドライトをやっていきますね。

今までは、アイテムごとに取り上げていたのですが
本日は、カラーに注目してみました。

赤を主としたアイテムを取り上げてのコーディネートです。
只今、当店では続々と店内に商品が届いている状況です。

コーディネートなど関係なく、そのもの自体だけでも
しっかりと主張のある物ばかりなんですが、良ければお付き合い下さい。
c0078587_23423911.jpg

赤という色目に対して、結構、抵抗感を持ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

ここ最近では、アパレルの業界事態が、黒を中心とした、落ち着いた色目が
主流になっているように思うので、余計にインパクトのある赤を避けている方が
増えたように思います。

僕個人の考えでは、この赤って色は男らしさとか土臭さを出していくには
本当に使えるカラーだと思っています。


1950’s Woolrich WoolHuntingJKT Size:Kid's-14
SoldOut!ありがとうございます。
c0078587_2323175.jpg

c0078587_2324876.jpg

ウールリッチから赤一色のジャケットです。

古い、いいタグが付いています。この時代のものは
ウール自体もいい物を使っていますので、このタグを1つの基準として
考えてもらっててもいいと思います。

形も、裾は絞られていないんですが、ショートタイプのジャケットに
なっており、ハンドウォーマーポケットが付いているのも珍しいですね。
普通この丈ですと下のポケットがあっても左胸にポケット1つってのが
普通じゃないでしょうか?

裏地のほうも、やってくれます。ちょっと粗めのオンブレチェックを使っています。
面白いですね。素材はライトフランネルになりますので、薄着をしていても
痒くなりにくいです。

バックの両サイドには、ゲームポケットの入り口のようにフラップが付いています。
シンプルな赤一色になりますので、こういったつくりをしてくれると野暮ったくならないですね。
c0078587_2333415.jpg

c0078587_2331227.jpg



Vintage Thermal Size:L :2980yen Carhartt DoubleKneePants Size:30x30 :6980yen
c0078587_2321269.jpg

先ほどのジャケットを使ってのコーディネートです。
タイトめのサイズなので、全体のバランスを一番に考えて
合わせてみました。

ボトムスには、ジャストサイズのカーハートを持ってきました。
厚手の素材の物なので、オーバーサイズにはせず、ワタリだけ
ちょっと緩めのラインのものをチョイスしました。

特に僕のように身長が低めの方には、こういった使い方が
効果的です。

オーヴァーサイズですとゆとりが出すぎて全体的にしまりが
なく大味に見えてしまいます。

ジャケットの前は開きっぱなしで、中は、サーマル1枚で
ちょっと崩した感じで着てもらったら、今年っぽいのではないでしょうか?





Woolrich  ReversibleVest   Size:about-M    
SoldOut!ありがとうございます。
c0078587_2258815.jpg

c0078587_22581842.jpg

このヴェスト、アメリカの物にしては肩幅がせまめに作られており
使いやすいですよ。

大体の物が、下に厚手の物を持ってくる事を考えての作りに
なっているので、肩ラインが広めに取られており薄着の
上に羽織るとなると、肩が出てしまう物が多かったりします。

しかもリヴァーシブルになっていますので、気分で換えて頂いてもいいんじゃないでしょうか?
裏地も、アメリカ物では珍しく黒ベースになっていますので皆様、気になる事かと思います。
c0078587_22584071.jpg




BuffaloCheck WoolHat  Size:7-1/8 :2980yen
c0078587_2304079.jpg

今回は、チェックをベースとしてコーディネートしてみました。

先ほど言ったように肩が狭く作られているので、下はカットソーで
合わせてみました。

ボトムスには、ウールパンツで、ブーツを使い、ロールアップをして
今季の雰囲気を損なわずクラシカルな感じを出して合わせています。

ヘッドウェアに、ちょうどバッファローチェックの物があったので
統一感を出してアクセントにしてみました。



1950’s Grenfell   HalfJKT Size:about-36
SoldOut!ありがとうございます。
c0078587_23223977.jpg

c0078587_2323143.jpg

50’sのものでこんなカッコいい1点も入ってきました。
1890年創立の英国のコートブランドのグレンフェルのジャケットです。

ブランド名の由来は、イギリスの著名な探検家であり医師でもある
グレンフェル卿の名からとったもので、グレンフェル卿が極寒地への探検に際し

「防水・防風でありながら湿気は外に逃し、軽量な素材を。」というリクエストに
見事に応えたのが、スウェイトがつくりだしたグレンフェル・クロスという生地でした。

グレンフェル・クロスを使用したグレンフェルのコートは、数多くの冒険家や
飛行士などに愛され、過酷な場所にこそ真価を発揮する1枚です。

手触りが滑らかで、独特の生地だということがすぐに分ります。

ショートとハーフの間のような丈で、ありそうでない1枚になると
思います。

形の方も、今のファッションでも使いやすく野暮ったさが
少ないジャケットです。

ラグランスリーブもこの素材感とあっておりスッキリしたライン作りには
最適なジャケットです。

またアメリカ物とは違った赤が良いですね。
c0078587_23263726.jpg

1960's Towncraft Vintage Sweat Size:S :3980yen 1970's Wrangler Checkpants Size:35x32 :6980yen
c0078587_23155661.jpg

先ほどのものを使ってのコーディネートです。
英国のブランドの物なので、野暮ったすぎずを考えて着て見ました。

チェックパンツも、ハマり易い本当に使える丈です。
もうちょっとショート丈で身幅があると落ち着いた雰囲気が出ないです。

ブランドのバックボーンを知らなくても、なにか品のあるジャケットですよね。
程好くカジュアルな感じで着るのが丁度良さそうです。


本日も最後までありがとうございました。
赤のアイテムも取り上げてみると色んな物があり面白いですね。

今回は、どれも赤ベースの物なので、デザインからどんな感じがいいのか
イメージするのが面白かったです。

明日には、店頭に並びますのでよければご覧になってください。

神戸店 伊藤でした。


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2011-10-14 23:46 | KOBE店 | Comments(0)