magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2335)
(1971)
(1715)
(1115)
(860)
(825)
(505)
(496)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(217)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 18:00
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 16:00
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-11 21:27

最新のコメント

shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

アメリカを代表するブランド:Hanes(トアウエスト神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日も、ご来店ありがとうございました。
最近、平日にも関らず遠方からのご来店も多く本当に感謝しております。
ありがとうございます。

メールでも年末年始のスケージュールのお問い合わせを
頂いたり。ありがたいことです。

今日もなんとかブログアップをしましたのでよければご覧になってください。

1960’s Hanes WindShield Vintage Sweat Size:L
SoldOut!です。ありがとうございました!
c0078587_22285114.jpg

c0078587_2229072.jpg

ヘインズのウインドシールドです。このヴィンテージスウェットは
クウォリティーの高い1枚です。特に生地が肉厚で
首周りがしっかりしている物が多いです。

かなり頑丈に作られているバインダーネックです。

それにしても、ここまで着丈がしっかり残っており、形が綺麗になっている物は
最近では珍しいですね。

大概がかなり縮み上がって、身幅のわりに、着丈が短いと言う物が多いです。

綺麗な1枚でこの価格なので是非狙ってみて下さいね。

WIND SHIELD(ウィンドシールド)
風除けという意味のヘインズ社のスウェットシャツの商標名。
他にもBREEZE SHIELD(ブリーズシールド)があり
微風除けという意味でウィンドシールドの風よけに対して、生地が若干薄い仕様。

下に、ブランドの説明も入れているのでご覧になってください。
c0078587_22291150.jpg

c0078587_22292395.jpg








c0078587_229322.png

ヘインズという会社について詳しく載っていたので
良ければご覧になってください。

ヘインズ発祥の地は、アメリカ南部のノースカロライナ州。

昔、タバコとコットンの栽培で栄えた場所。
1800年代半ばに同州に生まれたJ.ウェズリーとプレザントのヘインズ兄弟も
まずはタバコ会社を設立した。ところが経営に失敗し、兄弟は会社を手放してしまう。
1900年のこと。


その後、ふたりは共にコットン業界に転身することを決めたものの
なぜか別々の会社を興している。タバコ会社を失った時に仲たがいしたのか
それとも何か他の理由があったのか、それは明かされていない。


1901年にまず兄のJ.ウェズリーが靴下製造会社を、翌1902年には弟のプレザント
が男性用下着製造会社を相次いで設立。


下着会社は、一見、女性のミニワンピースのようなデザインの男性用下着
「ユニオン・スーツ」を1913年に売り出し、ヒットさせた。
c0078587_21543974.png

1924年、全国キャンペーンの結果、アパレル業界でも有力な勢力となった
ヘインズ・ブランドはこの年に初代となる”赤ラベル”を発表。

また、ヘインズ社の全ての商品を「ヘインズ」ブランドに統一し、「ヘインズ」のロゴ
を独自の赤いラベルに表示することを決定。

ブランドとしての地位を確立しようと決意。また、全米での広告展開も開始され
「ヘインズ」の名は世の中に急速に浸透していく。
c0078587_2255735.png


1925~1935年頃に展開された広告。
ユーモラスなイラストが印象的で山羊も「最高級だ」と絶賛。
c0078587_2261932.png


1932年、現在のブリーフの原型となるニット素材の紳士用ブリーフ「スポーツ」制作。
当時まだ珍しかった豊富なカラーでの展開がヘインズの成功の基礎となる。
c0078587_2224691.png

靴下会社も1938年にナイロンが発明されると、いち早くナイロン・ストッキングの製造に着手。
1950年代に入ると、ふくらはぎに縫い目のないシームレス・ストッキングを売り出し
ファッション・シーンに旋風を巻き起こした。


このようにそれぞれ着実に成長を続けた二社は、さらなる事業拡大を目指して
1965年に合併し、ヘインズ・コーポレーションとなった。

c0078587_2231665.png


もともとアンダーウェアとして、扱われていたTシャツが50年代に入り
アウターとしても扱われるようになる、そして更に70年代に入ると

ロック・ファンたちはTシャツに派手なパターンをプリントしたり
極彩色の絞り染めを施したりしたが、その作業に堪えるように作られたのが

ヘインズの「ビーフィーTシャツ」。
「ビーフ(牛)のように肉厚でしっかりしている」というのがネーミングの由来。

このビーフィーTは現在もへインズの人気商品。
他ブランドのロゴ入りTシャツも、タグを見ればビーフィーTだということがよくある。


ところが、Tシャツの首の部分についてるタグは、実はかなり評判が悪い。
ヘインズの調査によると、男性の3分の2はタグを不快だと言い、半数近くは引きちぎるか
切り落としているとのこと。

そこでヘインズは、タグの代わりにヘインズの赤いロゴを熱転写で首すじ部分に印刷した
「タグレスTシャツ」を2002年に販売開始。


そのタグレスのCMに出演しているのは、元NBAのスーパースター、マイケル・ジョーダン。
ジョーダンはヘインズ発祥の地ノースカロライナの大学からNBAに進み
1989年にヘインズと契約して、現在も同社のイメージキャラクターを努めている。
(Hanes HPより抜粋)

c0078587_22323821.png

(2005年から、フラッグロゴにリニューアル)

最後までご覧頂きましてありがとうございました。
最近どんなブログにしようかと毎日、悩みます。
 
出来る限り、ためになるようなものをアップしていきますので
皆様、宜しくお願い致します。

神戸店 伊藤でした。




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2011-12-15 22:40 | KOBE店 | Comments(0)