magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2186)
(1792)
(1609)
(1087)
(820)
(789)
(493)
(475)
(454)
(452)
(435)
(324)
(242)
(227)
(224)
(200)
(160)
(159)
(62)
(32)

最新の記事

L.L.Bean!!!(T...
at 2017-08-18 12:54
大阪店にも届いて参りました!..
at 2017-08-18 00:44
Vintage KEY Ri..
at 2017-08-17 15:09

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

4月25日(水)大阪店ヴィンテージ入荷!!30年代“ウィングフット”モールスキンJKT!!(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

早速ですが、やって参りました!
今日から
4月25日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
のブログアップを気合いを入れて行っていきたいと思います!

では一発目のブログですが、
ヴィンテージ好きの方必見の痺れるアイテムが入ってきましたので、
1点集中で取り上げてみたいと思います!

では宜しければお付き合い下さいませ。

30's"WINGFOOT" Vintage Moleskin JKT Size:About38~40SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2305664.jpg

c0078587_231822.jpg

渋すぎます!
30年代のジャケットでモールスキンという素材は極めてレアな1着かと思います!
c0078587_2311911.jpg

モールスキンは厚手のコットン生地で滑らかな質感が特徴的です。
その生地は他にはない独特の風合いを醸し出します。この1着も然り。

「モール(mole)」は英語でモグラを意味し、本来はモグラの毛皮を意味します。
この本来の意味は現在では英語でも廃れているみたいです…。

ですが、今回マグネッツに入ってきたこのジャケットは1930年代物。
確証は出来ませんが、モールスキンという本来の意味が通用する素材のジャケットではないでしょうか。
素材、生地に拘った服を追求しておられる目の肥えたマグネッツのお客様、
価値ある希少な1着かと思います!
c0078587_2313275.jpg

c0078587_2315837.jpg

c0078587_232625.jpg

ジャケットの形ですが、この年代の物で弾数が少ないのはもちろんですが、
スポジャケのような襟付きの物は更に希少かと思います!
c0078587_2322066.jpg

c0078587_2322966.jpg

c0078587_232369.jpg

ジップもヴィンテージならではのディティール"コの字留め"に、
オリジナルのデコTALONジップも旧さを象徴します。
c0078587_2324868.jpg

c0078587_2325410.jpg

c0078587_2333100.jpg

c0078587_2331055.jpg

年代から考えると奇跡的なまでのリブと生地に裏地とコンディションの良さは、
今からの現役で活躍してくれる一生物かと思います!
リブは針抜きリブでヴィンテージ好きの方に嬉しいディティールでもあります!

バックは古着好きの方は一度は目にされた事があるかと思いますウィングフット!
肉厚な旧いフェルト素材が贅沢に迫力がありますね。
c0078587_233252.jpg

c0078587_2333618.jpg

そのウィングフットとは?
足に羽が生えたエンブレムは、ヴィンテージTシャツなどにも見かけますね。

有名な所では、あのGOODYEARの創業者のフランク・セイバリングが、
シンボルとしてこのウィングフットを採用しました。

この足に羽根のある古代ローマ神「メルクリウス」は、
貿易と商業を司り、神々からの吉報を伝える俊足のメッセンジャーと言われています。

インスピレーションを受けたセイバリングは、
1908年8月、メルクリウスの足をアレンジしたデザインをコーポレートシンボルとして会議で提案。
出席者全員の同意のもと、グッドイヤーのシンボルとして決定され、現在に至ります。

そういった経緯からこのシンボルはアスレチックウェアにも俊足の意味を表して、
描かれたりしています。

このモールスキンジャケットにはどういった意味合いで、
ウィングフットのワッペンが貼られているのでしょうか。
ヴィンテージ好きには嬉しいポイントには間違いないですね!

左腕には№12のフェルト。おそらくスポーツチームで作られた物かと思います。
c0078587_2335453.jpg

c0078587_234297.jpg

渋いブラウンカラーが大人のヴィンテージウェアとして、
羽織って頂ける1着です。
季節なんて関係なく中々出会えないアイテムで、
プライスもマグネッツならではの値頃感ある設定かと思います!
お好きな方は是非この機会に押さえて下さいませ。
c0078587_2342562.jpg

最後までありがとうございました。

明日も4月25日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!のブログアップしていきますので、
是非宜しくお願い致します。

大阪店 ヤスオでした。

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2012-04-22 23:10 | OSAKA店 | Comments(0)