magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2000)
(1751)
(1498)
(1007)
(752)
(717)
(443)
(436)
(432)
(412)
(376)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(144)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-23 23:27
3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-23 17:00
特別感を得れる生地!(T.W..
at 2017-03-23 12:34

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

大阪店5/16(水)ハンドキャリーヴィンテージ&アクセ入荷!②Drifters&Indian&LanglitzLeathers!(アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店、大久保です。

本日も御来店下さいましたお客様、
本当有難う御座いました。

引き続き本日から、
5月16日(水)大阪店ハンドキャリーヴィンテージ&アクセサリー入荷!!
のブログアップを行っていきたいと思います。

パート2は古着好きの方々にファンも多いモーターサイクルアイテムを
ピックアップして紹介したいと思いますのでお付き合い下さいませ!!

50's Lee "Drifters" L/S Vintage H.B.T.WorkShirt  Size:15 1/2 SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_22364027.jpg

c0078587_22371529.jpg

c0078587_2237464.jpg

50年代のLeeの白タグの付く、H.B.T.ワークシャツに
アメリカのモーターサイクルチームのドリフターズのチェーンステッチが
ファンには堪らないアイテムが入ってきました!!

もともとLeeのH.B.T.シャツの中でも白、ベージュなどはありますが、
レアカラーのネイビーカラーは特に少なく、その上モーターサイクルアイテムになると
今後、出てくる可能性が極めて少ない代物です。

ヴィンテージならではの紺色が経年劣化により、
色褪せた色合いに、あたりやヘリンボーンツイルの
表情が堪らない雰囲気です。
c0078587_22373784.jpg

c0078587_22372577.jpg

コンディションも良く、襟の形もシャープな印象でポケットの形も良く、
ボタンは完品で紺色のシェルボタンが付き、
マチ付きに、裾元にユニオンチケットが付いています。
c0078587_22375661.jpg

c0078587_2237429.jpg

背中のDriftersというクラブについて。

ドリフターズはアメリカ国内では、ウェポンを持ったバイカーや、
トラブルメイカーという噂もありますが、反面まったく紳士的なバイククラブという
噂もあり人によって見方が違うようです。

また各地に支部を持っていて、とある支部では公然と
”ギャロッピンググース・モーターサイクルギャングを支持する”としている集団もあります。

現在アメリカでは、ヘルスエンジェルスを筆頭に、アウトローズ、モンゴルズ、ノトーリアス、
また先に述べた、ギャロッピンググースなどのギャングがおり縄張り争いを繰り広げています。
c0078587_22395769.jpg

"Drifters" MotorcycleVest  Size:about 40   SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_22394496.jpg

c0078587_22402798.jpg

Leeのシャツと同じくモーターサイクルチームのドリフターズの
チームベストも揃って入荷します!

スカルウィングのワッペンが迫力のある、好きな方も多いアイテムですね。
オレゴン州ポートランドの支部で着られていた1枚ですね。

アウトローなモータサイクルチーム物は出回る事の少ない
コレクタブルで魅力的ですね。

上の写真を参考にT-シャツやGジャンの上にサラリと羽織って下さい!!
c0078587_22401652.jpg

c0078587_2240542.jpg

c0078587_22403783.jpg



40's "Motor Co." Vintage TankTop  Size:about 40 SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_22411893.jpg

c0078587_2241462.jpg

モーターカンパニーのヴィンテージウールタンクトップになります。

ブラックベースにサイドのサテン地でのイエローの切り替えしの
カラーリングが良く、パイピングもヴィンテージらしい良い作りになっています。

雰囲気の良いフェルトのワッペンも存在感のある1枚です。
c0078587_22413855.jpg



c0078587_21584843.jpg

アメリカで最も古いオートバイブランドのインディアンモーターサイクルは、
1900年に自転車レーサーのジョージ・マロリー・ヘンディーと
エンジニアのカール・オスカー・ヘッドストロームによって始動しました。

1901年に最初のモーターサイクル「1901 シングル」が世に誕生しました。
その革新的なマシンを「インディアン」と名付けたたのが始まりになります。
30's "Indian Motorcycle" SportsWear  Size:about M SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_22413784.jpg

c0078587_22421298.jpg

インディアンのオフィシャルのタグが付く30年代頃の
ウールスウェットになります。

粗いウールの独特な生地感が、ヴィンテージでしか
味わえない風合いでシンプルながらに質感の良い1枚です。

ほんとこの年代のフェルトのワッペンは魅力的なオーラがあります。
c0078587_224154100.jpg

c0078587_22422980.jpg

今回、ダメージがありますので、相当な値頃感を出しました!
このレベルのダメージはダメージ好きの方には朗報かと思います!

まずこの年代のブック物のコレクタブルなアイテムは早々出てきませんので
気になる方は是非、チェックしてみて下さい!!
c0078587_22421094.jpg

c0078587_22424487.jpg

マイフリーダムで有名な田中りんたろうの洋書MotorCycleJacketsに掲載されていました。
c0078587_22572250.jpg

c0078587_2252854.jpg

30's Kingston "Indian Motorcycle" SportsWear  Size:about M  SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_2246268.jpg

c0078587_22464015.jpg

クラッシュな1枚になります。
正直、コンディションがよかったらと思われる方も多いかと思いますが、
この年代のインディアンモーターサイクル物はコンディション問わず出ません!

なので価格も相当、値頃感のあるプライスですのでチャンスです!!

タグも良いタグが付いております!
ジッパーもタロン社製のアルミジッパーになります。
c0078587_2246523.jpg

c0078587_2247048.jpg


c0078587_224791.jpg

c0078587_22471593.jpg



80's LanglitzLeathers"Columbia"RidersJkt   Size:about 40 SoldOutです。 ありがとうございました!
c0078587_22473621.jpg

c0078587_22474319.jpg

世界史上最高の究極のモーターサイクルウエアに相応しい
ラングリッツレザーのコロンビアがこの価格で入荷します!

創始者ロスラングリッツのモノ造りに拘る彼の伝統を引き継ぎ、
厳選された素材を使用し、大量生産が主流のアメリカにおいて、
1日6着しか生産しないことで有名です。

"COLUMBIA"
創始者ロスラングリッツが1947年の創業当初よりラインナップされている
最もトランディショナルなモデル。

バイカーのことを考えたディテールの数々が詰まったアイテムです。

ズシリとした重みに上質なカウハイドの革質が納得です。
c0078587_22475469.jpg

c0078587_2248387.jpg

c0078587_22481787.jpg

センターはYKKジッパー、フロントポケットはSCOVILLジッパー、
袖はC&Cジッパーになります。

ラングリッツレザーの特徴に1つでもあるフロントより長く作られた
バック・ボトムスは、バイカーの為に考えられたディテールになり、
パンツの上からのホールド力を高めて腰を守るように考えられたデザインです。

背中のアクションプリーツ、アイレットも同様のディテールですね。
c0078587_22482844.jpg

c0078587_22484137.jpg

ライナーの襟元に少しダメージはありますが革全体にコンディションの良い1枚です、
またラングリッツレザーで、この価格は正直出ないかと思いますので、
是非、注目して頂きたいアイテムです!

本日も最後までお付き合い下さいまして有難う御座いました。
明日もブログアップして行きますので宜しくお願い致します。

では大久保でした。

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2012-05-14 00:03 | OSAKA店 | Comments(0)