magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2239)
(1850)
(1645)
(1097)
(832)
(800)
(496)
(481)
(473)
(467)
(435)
(326)
(251)
(229)
(224)
(207)
(160)
(159)
(67)
(32)

最新の記事

9月23日(土)大阪店スーペ..
at 2017-09-22 21:00
9月23日(土)大阪店スーペ..
at 2017-09-22 17:40
9月23日(土)大阪店スーペ..
at 2017-09-22 15:03

最新のコメント

> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店5/23(水)ハンドキャリーヴィンテージ&アクセサリー入荷!①55J14?(T.W.神戸)

こんばんは神戸店 伊藤です。

お待たせいたしました。
本日から
5/23(水)神戸店ハンドキャリーヴィンテージ&アクセサリー入荷!
のブログアップをしていきます。

まず最初は、このアイテムたちからスタートです。
よろしくお願い致します。

1950’s US,Navy  55-J-14?FlightJKT    Size:about-42      
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22363859.jpg

c0078587_22364450.jpg

c0078587_22365445.jpg

先日バイヤー日記でも登場してお問い合わせも多数ありました
このアイテムが入ってきました。
US,ネイビーのフライトジャケットです!

こちらのほうは古い物ではあるのですが、ラベルの欠損に
より、正確なモデル名が分かりません。

パッと見でG-1とおっしゃる方もおられるとは思いますが
G-1もちょっと複雑でして色々と経過を経てG-1という
モデル名になってるんです。

ちょっとそこのところを簡単に説明します。

まず最初のG-1の元祖は1940年M-422という
モデルが誕生しましたが、これがG-1の原型に
なります。

ウィリス&ガイガー社が作ってました。
ここのブランド自体も有名ですよね。B-3なんかも作ってます。

それから1941~43年はM-422Aが作られました。
この二つのモデルは、着丈が長めに作られています。

この後は1944~47年にAN6552、AN-J-3Aというモデルが出ています。
このモデルは6552が先と言われたりもしてますが、入り乱れている状態です。
(この時代のものにホースハイドのものも作られています)

どういった管理で作っていたのかはわかりませんが、かなりあいまいな
年代です。

G-1との大きな違いというところがはっきりと無いのが現状になるのですが
ここのモデルまで左ポケットにペンシルポケットとして
小分けにされているステッチが入っているのが特徴と言われてます。
(でも、この後のモデルでも入っているものとかもあるんですよね)

その後が1948~52年の55-J-14というモデル。
このモデルから初めてG-1という名前が入ってるものを
確認できます。

ちょっと長くなってしまいましたが、ディティールでははっきりと
したことが分からなかったので、この度は55-J-14として
扱いました。


ボディーはシールブラウンのゴートスキンを使っていて
軽くて馴染みがよく、水にも強いので他のレザーと比べても
安心して着ていただけると思います。
c0078587_22371324.jpg

c0078587_22372145.jpg

それにゴールデンブラウンのビーバーボアが本当にカッコ良いです。
この後のものになってくると、ダークブラウンのものが多くなってきますよね。
よく見かけるG-1のカラーになります。

今回は、価格がかなり安くなっておりますが、袖リブ、メインジッパーが
変更されております。それと、襟裏のUSNのステンシルが消されてあります。
ジップのところのウインドフラップにUSNのパンチングが入ってませんので
確かに襟には書かれていたんでしょうね。

それも含めての価格となっておりますが
それでもかなり安いと思います。
c0078587_22401414.jpg

c0078587_22395950.jpg


交換されているリブも、古い二段リブを使ってますし、ジップも当時ぐらいの
古いものを使われています。
かなり古い時代に交換されていると思います。

レザー自体の目立ったダメージも特になく、本当に良い感じで
レザーがやれており、着た時に軽く感じますし動き易くなっています。
なんといっても雰囲気が出ているのが一番嬉しいんですけどね。


後、今回のものは、後書きになるそうなのですが、左胸の
ペイントがカッコ良いですよね。

このアイテムはミリタリーマニアの方から購入したそうですが
このペイントをしてる方はe-beyでも数多く出品されている
ようで、有名な方の手によるものだそうです。

確かにかなりうまいですよね。

たらたらと最初から長くなってしまいましたが、これからまだまだ
長く着ていただける、良い一着だと思いますのでこれは皆様狙って下さい!
本当に安いと思います。
c0078587_2241897.jpg

c0078587_2304730.jpg

c0078587_22403984.jpg







1940’s USMC  SuitCase  縦X横:48x70(cm)      
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22413730.jpg

c0078587_22414792.jpg

c0078587_22415678.jpg

c0078587_22471268.jpg

c0078587_22472659.jpg

すごいアイテムが入ってきました。
1943年のUSMC(米海軍海兵隊)のスーツケースになります。

このアイテムは僕は初見になりますが、一目見たときから
すごいなと、関心してしまいました。

ヴィンテージというものは、ディティールがどうとかいろんな知識も
ありますが、やっぱり見たときにオーラが出ているのがすごいですよね。
不思議なものです。

どういった作りになっているのか解いて、中を見てみると
大きく縦に一枚になるつくりになっていました。
面白いですね。
c0078587_22455950.jpg

これだとしっかり制服を、シワが入ることなく収納できると思います。
しかも余裕を持ったサイズになっているので、本当に綺麗に
収めることが出来ると思います。

他にも小さめのポケット沢山付いているのも特徴のひとつですね。
携帯品や、こまごまとした小物をしっかり分けて入れれるような
つくりになっています。

どこか遠くの戦地に赴くように作られているようですね。

ボディー自体にかなりの作りこみをしていますが
感じの持ち運ぶための持ち手がしっかりしていないと
意味がありません。

この持ち手、この年代のカバンも色々と見てきましたが
こんなに頑丈に作られている持ち手はなかなかお目に
かかったことがありません。

かなり厚手のレザーを使っており、ボディーとをつなぐ部分には
二枚使われています。金具でしっかりとめてありますね。
c0078587_2256190.jpg

後は全体に入っているステンシルがやっぱりカッコ良いですね。
L.J.Vacek。
これを所有していた方の名前になるんでしょうね。

それにしてもいたるところにステンシルが入っています。

僕たちの考えからするとどこか一箇所に入っていたら大丈夫
だと思うのですが、こんなに入っているのは何か理由があるんでしょうか?

アイテムがミリタリーだけに、意味があるのか考えてしまいます。

普段使いとしては、すぐ使えて便利というサイズではありませんが
出張をされる方や、僕もそうなんですけど結婚式など現地で着替えられる方には
こんなものを使ってもらったら、楽しみが増えるのではないでしょうか?

使わないときはしまっておくのも良いですが、インテリアとしても
カッコいいと思いますので、しまうのはもったいないですよね。
人目に触れるところに置いておきたいところです。

相場というものがちょっと分かりにくいのですが
一万円台というのは、単純に安いと思いました。
皆さんは、いかがですか?

狙ってください。
c0078587_2248259.jpg

c0078587_22572020.jpg

c0078587_22474047.jpg





1940’s US,Navy Contract NXsx-48165 CottonPoplinShirt
Hold!です。ありがとうございました。

c0078587_22484589.jpg

c0078587_22482616.jpg

c0078587_22483413.jpg

第二次大戦期にUSネイビーで使用lされていた
コットンポプリンのシャツになります。

カラーがオリーブになっており、ネイビー物では
目を惹くカラーになります。

ポプリン素材独特の生地のヨレが本当にカッコいい
一枚ではないでしょうか?

今回のものは、色目が濃く残っており、目だったダメージが
ありません。

それにサイズも14-1/2になります。
マチツキのディティールのシャツでは着丈が長めに
なっているので、このサイズ感が嬉しく思われる方が
多いのではないでしょうか?

左胸には、USNのステンシルが入っていて全体を引き締めてくれています。
単純にカッコ良いですよね。

それにカラーの内側にはコントラクトのステンシルもばっちり
残ってます。

ここ最近では枯渇状態にあるネイビーのポプリンシャツ。
この機会に狙ってみてください。
c0078587_22493118.jpg

c0078587_22492172.jpg

c0078587_22491077.jpg





1930’s  US,Navy  Cotton
SailorShirt   Size:about-36     4980yen

c0078587_22494465.jpg

c0078587_22495562.jpg

c0078587_2250495.jpg

c0078587_22504690.jpg

ヴィンテージとしての人気は勿論ですが
それを考えなくても、男女問わず人気名セーラーシャツです。

冬用のウール素材ではなく、コットン素材の一枚なので
これからの時期にはピッタリのアイテムですね。

カラーが白というところも目を惹きます。

他のシャツとの違いは、なんと言ってもカラーのデザインに
なると思います。

これは海の上では壁がなく声が反響しないので
襟を立てて音を聞きやすくするためだと言われています。

見た目だけではなく、ちゃんと実用性も考えてのデザインに
なります。

学校の制服としても使われていますが、勿論こちらが
元ネタになります。

今回のものは他にも嬉しい部分がありまして着丈の裾口
内側部分にネームステンシルが入っています。

ここのところはポイント高いですよね。
それとサイドにはアイレットも付いています。

これは嬉しい一枚ではないでしょうか?

オススメの一枚です。
c0078587_22502595.jpg

c0078587_22503425.jpg




1950’s DeadStock Vintage DenimPants    Size:38-S    14980yen
c0078587_2251295.jpg

c0078587_22511376.jpg

c0078587_2251241.jpg

デッドストックのデニムパンツになります。
ネイビーのものではありませんがシルエットがセーラーの
デニムパンツと同じなのでアップしました。

デニムの質感と、ステッチの色デザインなど全て
USセーラーと酷似しています。

この年代ぐらいまでの嬉しい特徴としては
やっぱり巻きパンと呼ばれるつくりになっているところ
でしょうか?

よく見かけるパンツの作りでは、フロントとバックの生地を
両サイドで縫い合わせて作っているのですが
このパンツは前後を一枚の生地で作っています。

なのでアウトサイドにはシームがありません。
綺麗な筒型のシルエットが出やすくなっています。

デニムは古いヴィンテージの物になりますので
色落ちは良い感じに出てくるのは間違いありません。

デニムの表情は比較的肌理の細かい綺麗な色落ちに
なってくると思います。

まだノリが効いている状態になります。
5ポケットのパンツと比べて、ライトオンスの生地を
使っていますので、この夏の一本としていかがでしょうか?
c0078587_22515252.jpg

c0078587_22515955.jpg

c0078587_22521251.jpg




1960’s Vintage DenimPants    Size:35x34     9980yen
c0078587_22522358.jpg

c0078587_22523031.jpg

c0078587_22524373.jpg

もう一本デニムパンツになります。
こちらの方は、程よい色落ちをしていて
これからの季節にはピッタリの色加減ですね。

パッチポケットのパンツにしてはちょっと珍しい
ポケットのデザインで縦長になっています。

よく見かけられるデザインは正方形に近いバランスの
ポケットが多いですよね。

短めのレングスが多いのですがこちらの方は
長めに残っており、パッと見てもバランスが
綺麗な一本ではないでしょうか?

即戦力のパンツですね。
是非狙って下さい。

シルエットも張り付くようなラインではないので快適に過ごせるパンツですよね。
c0078587_22531474.jpg

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

明日も面白いアイテムをアップしていきますので
皆様、何卒よろしくお願い致します。

神戸店 伊藤でした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2012-05-20 23:13 | KOBE店 | Comments(0)