magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2002)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(377)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(146)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-26 21:43
本日は大阪店ミリタリー&イン..
at 2017-03-25 22:06

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

1922年生まれの有名な彼 (T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 カズマです。

汗が出てくる良いお天気でしたね、
そんな中御来店有り難うございました。

本日もアップしていきますのでお付き合い下さいませ。
最近特に見かけなくなってきているLeeアイテムです!

Lee
c0078587_21401597.jpg

アメリカ大陸の真ん中に位置するカンザスでヘンリー・デヴィッド・リーが
食品と生活雑貨の卸商”H.D.Lee Company”を設立する。

カンザスという場所柄、ダンガリーズやオーバーオールなどといったワークウェアも
その取り扱い品目の一つだった。当初は東部から既製品を仕入れていたが

度重なる入荷の遅れに頭を悩ましたH.D.Leeはある決意をする。ワークウェアの
自社製造である。ジーンズメーカーとしての”Lee”の歴史が動き出した瞬間だ。 


1970's Lee Denim Pants Size:38x33 12980yen
c0078587_22372792.jpg

c0078587_22373386.jpg

そんな歴史の有るLeeからデニムパンツの紹介です!

Leeは土臭く渋い色落ちをしてくれますね、
少し緑かかった色落ちをしてくれるのが特徴でリーバイスとはまた雰囲気が違います。

フレアーパンツになっていてハマってしまった方は
なかなか抜け出せないシルエットではないでしょうか?

色もまだまだこれから育てていけるような濃淡なので
十分育てがいのあるアイテムです。 

生地もしっかりとしたデニムなのでガンガン履きこんで、
この夏の主役にしてみてください!

価格がドンドン上がってきているLeeですので
気になる方は今の内がチャンスかと思います!

是非狙って下さいね!
c0078587_22373935.jpg

c0078587_22374430.jpg

c0078587_22375433.jpg






1970’s Lee BushPants  Size:32x35 9980yen
c0078587_223837.jpg

c0078587_2238883.jpg

c0078587_22381577.jpg

先日ブログアップしましたがLeeくくりなので紹介しますね。

ブッシュパンツらしいL字のサイドポケットになっていて、
その周りの色落ち加減が絶妙です!

少しフレアパンツになって一度履くとハマってしまいます。

両腿についてることが多いフロントのフラップ・ポケットなんですが、
片方にしか付いていないのも面白いところですね。

しかもサイドポケットのステッチに沿って付けられてるモノが殆どですが
ずらして付けてあり一癖あるブッシュパンツに仕上がっていますね。

右の端ベルトループにはDカンが付いていますので
鍵やウォレットチェーンなどお付けできる便利なディテールです。

バックのセンターループには二重になっているのも拘ってるところですね。
嬉しい事に、レングスも長めに残っています、足が長い方オススメですよ!
c0078587_22382299.jpg

c0078587_22382713.jpg

c0078587_22383554.jpg






1940's Lee Housemark Bandana 縦65cm x 横61.5cm
SoldOut!です。ありがとうございます。

c0078587_22384450.jpg

c0078587_22385198.jpg

大変貴重なLeeのバンダナです!
ハウスマークの入ったバンダナです。

見た事無い方も多く、
初めて見ました!とおっしゃる方も多い貴重な一品です!

Leeのネームタグの中でも、最も古いタイプのハウスマークの
入ったバンダナは大変希少で市場にもあまり出回らないのが現状です。

赤ベースに白抜きのデザインになっており、
当時各地にあった工場の地名と州が描かれています。柄としてもユニークですよね。

当時のLeeの製品を身に纏った人たちの姿が描かれていて
ウィジットを着た子供たちが元気に走り回っている姿も描かれております。

ハウスマークのLeeの文字も注目ですね。
eeの文字が斜めに向いていてこの字体の物は当時に特徴的なロゴデザインになります。

カラー的にも紺が多いのですが今回は赤で入ってきていますので
探されてる方は一度見に来てください!

額に入れて飾っておきたいこのアイテム!
使用するには勿体無いと感じる方でも是非使って下さいね。

思い切って首に巻いて見てください、
大判なので巻きやすかったですよ。

コンディションも抜群で、ピンホール・汚れもありません、
それでこの価格は安いです、一万円台では到底出てこないアイテムですよ!


c0078587_22385935.jpg

c0078587_2239743.jpg





1949~ Buddy Lee    49800yen
c0078587_2240268.jpg

c0078587_2240978.jpg

バディリーの紹介です。

バディ・リーを知っていますか。
Leeが販売促進用に考案した人形です。

ネーミングを募集し名前が選ばれ、1922年から全米のショップの
店頭を飾るようになったアイテムです。

身長わずか30cmほどの愛らしい体に、オーバーオールやダンガリーズ、
リー・ライダース101など身にまとっておりクリクリした目は何故か惹き付けられてしまいます。

バディ・リーは強力なセールスボーイとして50年代まで大活躍し、
現在では高いプレミアムがついていいるコレクターズアイテムです。

本物の服と全く同じようにステッチもリベットも
手を抜かずに作られたミニチュアのリーをまとった姿も雰囲気があります。

そんなバディリーが神戸店に居てます。
今回紹介するのは1949年~のもので素材がハードプラスティックのものになります。

背中に"BUDDY LEEという文字があり、デニムパンツもリベット付きになる
もので40’sあたりの特徴的なディテールです。

ネルシャツもバッチリ決まっていて可愛らしいですね、
右手がブラブラしていますが大きな割れも無くディスプレイ等に使えそうですね!

1962年に生産中止になったバディリー、
お探しの方は是非!
c0078587_22402734.jpg

c0078587_22403340.jpg

c0078587_2240424.jpg



c0078587_22174883.jpg




本日も最後までお付き合い有り難う御座います。
明日もお待ちしております!

神戸店 カズマ



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2012-06-26 21:58 | KOBE店 | Comments(0)