magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2068)
(1773)
(1548)
(1040)
(777)
(745)
(458)
(458)
(447)
(432)
(391)
(298)
(240)
(213)
(210)
(198)
(154)
(145)
(60)
(32)

最新の記事

神戸店5/24(水)ヴィン..
at 2017-05-23 19:30
神戸店5/24(水)ヴィンテ..
at 2017-05-23 17:30
神戸店5/24(水)ヴィンテ..
at 2017-05-22 23:23

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

謎多き団体?のアイテムです (T.W,神戸店)

こんばんは、神戸店 カズマです。

本日も暑い中御来店有り難う御座います!
しっかり水分補給しないと倒れちゃうので注意してくださいね。

それでは本日もアップしていきたいと思いますので
お付き合い下さいませ。

本日のアップは 「団体モノ」 を集めてみました。
Shriner All in One Size:about L 8800yen
c0078587_22291457.jpg

c0078587_22292213.jpg

c0078587_22283130.jpg

c0078587_22283966.jpg

まずは、フリーメイソン系のユダヤの慈善団体のシュライナーズ。
シュライナーズアイテムでは珍しいオールインワンが入っています。

シュライナーズとはあのフリーメーソンを母体とし、1870年に設立され
主にチャリティー活動や非営利病院など慈善事業が有名な組織です。

かなり歴史が古い団体になりますが、謎の多い団体で、
そのシュライナーズモチーフのものもフリーメーソンと並びコレクターズアイテムです。

シャツやリングなどの装飾系はたまに見ますが、
オールインワンは希少ですね。

しかも半袖になっていて、生地もコットンポリのような
柔らかい生地感が特徴的でこの夏時期ピッタリです!

オールインワンってなるとやはりワーク用になるので、
生地が厚めであったり長袖がメインになってきますもんね。

これはユニークすぎますね。

フロントにはネームであろうチェーンステッチと
片ポケットにはワッペンが施されております。 

バックもナイスな刺繍が施されていて、シュライナーズのマークに
ブロック体の柔らかい字体がいい感じの収まっています。

ベルトも付いており調節可能になっていまして、
スコービルのダブルジップになっていて嬉しいディテールです。

これは狙って頂きたいアイテムですね。
なかなか出てこないアイテムですのでお好きな方は是非!
c0078587_22293440.jpg

c0078587_22294634.jpg

c0078587_22295424.jpg





1960's "Conqueror" Work Shirt Size:about M 6980yen
c0078587_2230959.jpg

c0078587_22301595.jpg

c0078587_22302319.jpg

こちらもシュライナーズからワークシャツです。
刺繍が凄いです。

白のワークシャツになるのですが、
袖のチェーンステッチやバックのチェーンステッチがカッコよすぎです。

結構尖った感じのステッチングが多いのですが、
丸びを帯びた柔らかい印象のステッチ加減も絶妙です。

バックに関しては色使いも3色ほど使っていて
字体も筆記体ではなく、ブロック体ってのもの通好みのポイントではないでしょうか。

珍しく、両袖にもしっかり入っていますので
前から見たときにもアクセントになり使いやすい一枚かと思います。

ホワイトなのでこの時期にはピッタリの爽やかシャツです!
c0078587_22303532.jpg





Royal Black Institution  Print Block     2980yen
c0078587_22304628.jpg

c0078587_22305559.jpg

ロイヤル・ブラック財団の判子になります。

彼らの組織のためのシンボルとして"In hoc signo vinces"
(ラテン語で「この徴により、汝は勝利すべし」 )の特徴的な言葉で、
丸く十字架と王冠を用いているのが特徴的です。

十字架と王冠=クロス・アンド・クラウン は、十字架が王冠を貫いているデザインの
伝統的なキリスト教のシンボルであり、多くの教会(特にローマ・カトリックで)で用いられております。

また紋章としても用いられ、世に現れているマークになります。

ずっしりとした重量感のある判子になっていまして、
なかなかこの手のモノは少ないかと思います。

これこそコレクターズアイテムですね。
c0078587_2231553.jpg




1920’s BPOE ELKS Member Neckwear 12800yen
c0078587_22312382.jpg

c0078587_22311361.jpg

続いてはエルクスです。
アイテムは約90年前のエルクスのネックウェアになります。

B.P.O.EとはThe Benevolent and Protective Order of Elks を略して
B.P.O.E となります。

日本語に訳すと、エルクス慈善保護団体という事になりますが、
歴史は古く、1868年に設立され、当初はジョリーコルクと呼ばれる団体でした。

初期のメンバーは、ニューヨークの劇団員などで組織された
フラタニティーの一種であった。

当初メンバーは白系アメリカ人に限定されていたが、
1970年代にはアフリカンアメリカンにも門戸を開いています。

現在では、約2100の町や都市にロッジを構える、巨大な組織に成長しています。

どこかシュールなエンブレムが印象的で、魅力的ですが、
エルクの後ろにある時計の時間が11時を指しています。

これは、エルクスのメンバーが祈りを捧げる、”追憶の時間”というルールがあり、
それが11時であることからエンブレムは11時を指しています。

11時は、他界したメンバーなどを思う時間で、メンバーはこの時間を『黄金の時間』とも呼んでいます。
メンバーにとっては最も神秘に満ちた、大切な時間になります。

メンバーは階級に分かれており、
階位の高い、ExaltedRulerをはじめ、チェアオフィサーでは、
Esteemed Leading Knight
Esteemed Loyal Knight
Esteemed Lecturing Knight
と続き、ロッジオフィサーでは、
Esquire
Inner Guard
Secretary
Treasurer
Tiler
Chaplain
Trustee (5 yr.)
Trustee (4 yr.)
Trustee (3 yr.)
Trustee (2 yr.)
Trustee (1 yr.)
Organist
Justice of the Subordinate Forum 
と続いていきます。

エルクスが排出した有名人では、ジョンFケネディをはじめ、フランクリンDルーズベルト、
ハリーSトルーマン、クリント・イーストウッドなどが有名です。

バックには1926と書いてるので1926年のものになり、日本で言ったら大正時代です。
凄い古い物になりますね。希少な価値があります。

凄く凝った作りになっていて、紐のエンド部分もリボンの形になっていて
そこにも装飾が施されています。

同じものはこれから出てくる事は無いと思いますので
こういった団体関係のものをコレクトしてる方は是非狙って下さいね!
c0078587_22314562.jpg

c0078587_2231344.jpg





本日も最後までお付き合い有り難う御座いました。
明日もお待ちしております!


神戸店 カズマ



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2012-07-23 22:36 | KOBE店 | Comments(0)