magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2079)
(1773)
(1551)
(1041)
(781)
(746)
(460)
(459)
(447)
(432)
(395)
(300)
(240)
(214)
(213)
(198)
(154)
(149)
(60)
(32)

最新の記事

5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-27 00:33
5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-27 00:20
5月27日(土)大阪店スーペ..
at 2017-05-26 20:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

軽いアウター。そろそろ探してる方増えてきました!(TORWEST神戸店)

今日も暑かったですが、峠は越えてこれから涼しくなりそうですね。 
神戸店 カズマです。

いよいよ明日からお盆休みがスタートされる方も多いのでは
ないでしょうか? ゆっくり休んで下さいね!

本日も大人の渋い方達に御来店頂ける事が多く、
色々勉強になるお話が聞けて、すごく嬉しく思います。

70年代や80年代にオンタイムで当時の服を着てきた方から、
直にお話を聞ける事はすごく貴重です。

いつも有り難う御座います!


それでは本日もブログUPしていきますので,
是非お付き合い下さいませ。

すでに、MAGNETS神戸店では秋に向けて使える
ライトアウター的なモノが揃っていますのでこの機会にどうでしょうか?

ズラッと並べてみましたのでお時間あれば見てくださいね!

c0078587_22205627.jpg

c0078587_2221384.jpg

c0078587_22211896.jpg

c0078587_22212635.jpg

c0078587_22213666.jpg

c0078587_22214525.jpg

c0078587_22215571.jpg

c0078587_2222615.jpg

c0078587_22221558.jpg

c0078587_22223274.jpg

c0078587_22294548.jpg

c0078587_22224383.jpg

c0078587_22225312.jpg

c0078587_22233853.jpg

c0078587_2223525.jpg




さてそんな中からこのこの一枚。
1960’s LEVI'S ’ShortHorn' CottonSateernWesternJKT   Size:about 38   59800yen
c0078587_22161797.jpg

c0078587_2216272.jpg


リーバイスのショートホーンタグ搭載の
コットンサテン生地ウエスタンジャケットになります。

このジャケットは以前から価格が高騰し、
手が出なかった方も多いのではないのでしょうか?

今回のはまさかのこの価格で登場です。
今後も、なかなか出てこないアイテムですので白物の一生物JKTを
お探しの方には嬉しい一品ですね。

このショートホーンタグなんですが、LEVISの中でもデニムファミリーといった
別ラインで製造していたブランドのランチウェアの物になり、

50~60年代にかけて、「休暇には牧場に出かけよう!」といったデュード・ランチと
呼ばれる風習が広がり、それがムーブメントとなってこういったウェスタンスタイルの
服が様々なブランドからリリースされていました。

そういった時代背景から生まれたのが、このジャケットになり
こうやって掘り下げてみると面白いアイテムです。

センターボタンから袖ボタンまでのひし形の
パールスナップボタンというのがこのジャケットとの相性がピッタリです。

このサテン生地でこのカラーが渋く、
大人な雰囲気漂う一着です。

右肩にダメージの補修箇所があるぐらいで、
コンディションは全体的にはかなりいいほうだと思いますよ。

是非狙って下さいね!
c0078587_22164176.jpg

c0078587_22165091.jpg




1950's "Gerry Cosby" ButtonBaseballJKT   Size:42 29980yen
c0078587_2217242.jpg

c0078587_22174432.jpg

以前のブログでも紹介しましたが、
1950年代のジェリー・コスビーのボタスタになります。

ジェリー・コスビーは、1939年に元プロアイスホッケー選手のジェリー・コスビー氏によって
誕生したアメリカのカジュアルブランドで、ニューヨークのマジソンスクエア・ガーデンに

5500スクエアフィート(155坪)の店舗を設けるまでに成長したブランドになります。

現在も製品のクオリティー、サービスがGerry Cosbyのトップ・プライオリティ(最優先事項)
であると考え、たゆまぬ改善と、よりいっそうの品質向上を基本姿勢としているブランドです。

そんなコスビー社のアイテムなので特に作りが凄く拘っています!

まず、アームのステッチと身頃のステッチが全てトリプルステッチ仕様で
脇下のところを見てもらうと分かるのですが、腕周りが動かしやすいように一枚布が貼り付けてあります。

さらに裏にもご注目なのですが、切りっ放しにならないようにミシンで縫っているのですが
パイピングまで施されています。 殆どがインターロックミシンで縫ってるものばかりです。

ワッペンも価値あるアイテムでコンディションもGoodです!
なかなかここまで拘ったモノ は少ない時代ですのでこれは是非狙って欲しい一枚です。

この赤色もいいですね、
普段なかなか抵抗あるかたでも意外とすんなり着れる深みの有る色合いが特徴的です。

これからの季節が楽しみになる一枚ですよ!
c0078587_22171291.jpg






1940’s Abercronbie&Fitch Co.HoodedCottonJKT    Size:about-40     24800yen
c0078587_2218321.jpg

c0078587_2218996.jpg


70年前のアバクロのジャケットになります。

生地は柔らかい質感の特徴的なポプリン素材のもので、
これから先の季節にはピッタリの素材感です。

全体的にシンプルなんですが、胸ポケットにはセンターにマチが取ってあったり
袖先には、アジャスターが装備してありるんです。

そして、1番のユニークなポイントは、フードのつくりです。
襟付きのタイプには普通外付けの物を良く見かけると思うのですが
内側から付いています。

しかも顎部分のところが、ボタンが2つ付く高さがあり、
人気のある高さになっています。ファッションとしてもしっかり取り込めます。

フードは取れないのですが中に入れて、襟だけでも着れますので、
その日のコーディネートに合わせてみてもイイですね。

センターには、コの字留めのTALONジップが付いており
ヴィンテージ好きにはたまらないところでは?

ジップもダメージは無くスムーズに開閉出来、
問題なく着用していただけますよ。

この古いタグにも惹かれてしまいます。

是非狙って下さい!

c0078587_22181626.jpg




1960's U.S.Army Vietnam BDU JKT 4th Size:S-Short 5980yen
c0078587_2219168.jpg

c0078587_22192739.jpg

続いてはミリタリーから、
ベトナムファティーグ4thのシャツジャケットです。

米軍のベトナム戦時の通称「R/S(リップストップ)」「後期」又は「最終型」と呼ばれる
リップストップ織りコットン生地製の熱帯地用野戦ジャケットです。

ベトナム戦争時に米軍によって採用されていたJKTで、
斜めに取り付けられたポケットが人気でファッションに取り入れやすいデザインです。

今となってはファッション的にデザインが重宝され、
様々なブランドのデザインソースとなっているアイテムなんですね。

今回サイズもSと小さめで、着丈の方もショートタイプと探されてる方も
多いのではないのでしょうか? これは小柄な方やピッタリめで着る方は嬉しいですね。

退色したグリーンはとても雰囲気があり、
ワッペンの取った跡やピンポールがありますがこれはカッコイイです。

エアボーンのワッペンも渋いですね!

生地もそこまで分厚いものではありませんので
即戦力の間違い無いアイテムかと思います! 是非!
c0078587_22194655.jpg

c0078587_22195639.jpg



本日も最後までお付き合い有り難う御座います。


明日からお盆休みが始まる方も多いと思いますので、
異国情緒漂う神戸にお越しの機会が御座いましたら、
是非MAGNETS神戸店に御来店ください!お待ちしております!


神戸店 カズマ




↑コチラがMAGNETS神戸店の場所になります。


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている物も含まれます。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2012-08-10 22:30 | KOBE店 | Comments(0)