magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2341)
(1975)
(1716)
(1115)
(861)
(826)
(506)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(278)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 22:48
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 21:24
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 19:33

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店10/3(水)ヴィンテージ入荷!#1 スカジャン 白x白 顔虎、顔龍(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日から
c0078587_20192755.jpg

の、ブログを行います!
神戸店は前回から、ちょっと入荷があきましたが
皆様、お付き合い下さいませ。

かなりいかついアイテムのラインナップになりますので
お見逃し無く。
c0078587_1350750.jpg




1940's Japan SouvenirJKT Size:about-38 129980yen
c0078587_13502314.jpg

c0078587_13504935.jpg

c0078587_20541286.jpg

c0078587_20541915.jpg

まずは、スカジャンからご紹介いたします。

一発目は、オールホワイトの極めてレアな色使いと刺繍の一枚から。
ご覧になっていかがでしょうか?
しかも両面ホワイトとかなりレアな一枚です。

まずは表の面から、ご覧の通りに見事な顔虎が描かれております。
圧巻の一言です。

スカジャン以外に、ジャーマン、ヴェトナム、コリア、ホンコン、イングランド、アフリカetc
いろんな国々で、スーヴェニアジャケットは存在してますが
刺繍のクウォリティーは、我が国、日本の物がずば抜けていると
思います。

平面に刺繍をしているんですが、顔の凹凸部分を見事に
表現しているこの刺繍の技術は素晴らしいですね。

他の国の物はどちらかというと、平面に見えるものばかりで
凹凸があっても、ただ腕が未熟ゆえにそうなってるって感じですよね。

スーヴェニアジャケットというだけ合って、日本に駐在している米兵が
購入していく物になり、オリエンタルな雰囲気が好まれていたのですが
この白一色というのはかなり、異色の一枚だと思いますよ。
c0078587_20545357.jpg

c0078587_2055141.jpg

c0078587_13512711.jpg

c0078587_13513992.jpg


裏面のほうは、ジャパンマップが施されているのですが
こちらの方も、白一色の仕上がりになっていて貫き感が
ある一枚ですね。

個人的に、目、爪、歯だけ黄色を使っているところに
やられました

相当、コアな方が買っていかれたのでしょうか?
当時でも評判のスーヴェニアジャケットで両面楽しめる
ものなのに、白だけで統一したものを選ぶってかなり
拘りのある人か、違ったセンスの持ち主だったんでしょうね。

今になると相当変わった一枚として、通な方に好まれそうです。

ジップはT.T.S.(東京寺田商会)が搭載されており両面に引き手がある
バタフライタイプです。
問題なく、綺麗に稼動します。

ポケットのところも見逃せないです。パイピングにタマ。のタイプです。
クウォリティーが高いですね。タマがあるとスカジャン全体が締まって
見えてカッコイイです。

コンディションは脇シミがあるものの、極上の一枚と言える
状態です。特に保存の難しい色目の白でこの状態は
見逃せないですよね。

生地のヘタリなどもありませんので一生物の一着として
長くお付き合い下さい。
c0078587_1352530.jpg

c0078587_2011654.jpg

c0078587_20151135.jpg



1940’s Japans SouvenirJKT Size:about-36 79980yen
c0078587_13541115.jpg

c0078587_13542020.jpg

c0078587_2046342.jpg

c0078587_20464583.jpg

続いては、ザ・スカジャンな配色の一枚です。
黒ボディーにシルバーの袖。
いかにもスカジャンて感じですよね。

バックの刺繍はジャパンマップになるんですが
Japanの文字がピンクで入っているところが
特徴的ですね。
悪い雰囲気が漂ってきます。

リブは先ほどと違い多色使いのボーダーリブになっています。
アクセントになっていていいですね。

フロントの刺繍がスカジャン好きの方に好まれそうな
左右非対称のモチーフを使ってます。

鷹X虎の組み合わせです。ここポイントですね。
c0078587_14122799.jpg

続いて裏面ですが、こちらの方は先ほどの一枚目と対照的な
モチーフを使っています。顔龍です。
勢いのある表情がいいですよね。
オリエンタルな感じがしっかり出ています。

フロント部分は前と同じでこちらも左右非対称になっています。
ボディーの色目がカッコよくて深緑ともちょっと違う独特の
色目に目を惹きます。

ジップは先ほどのものと同じT.T.S.のものですが
回転式のものを使っています。
ジップ自体のダメージは全くありません。
ここにダメージがないと嬉しいですよね。

こちらもコンディションが良くて問題なく長く着ていただける一枚です。
スカジャンらしさに拘る方には、この一枚はオススメです。
c0078587_20135458.jpg

c0078587_2014678.jpg






1940’s Japan SouvenirJKT Size:abouot-38
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_2042072.jpg

c0078587_2043081.jpg

c0078587_2045485.jpg

c0078587_20475329.jpg

3枚目です。
こんなにスカジャンが入ってくると嬉しいものです。

続いてのスカジャンは緑Xシルバーの一着です!
この色目が好きな方も多いですよね。
人気の高い配色です。

袖の部分に紅白のロープが入ってるタイプになります。
このディティールをみると古いなと思いますよね。

バックの刺繍は龍が2発に富士山といった縦長に
配置された刺繍になっています。

横に広めの物が多いのですが、かっこいいですね。
青や黄、ピンク、オレンジなどの糸を使っていて
にぎやかな雰囲気の一枚です。
面白いです。
c0078587_2048555.jpg

続いて裏面になりますが、こちらは先ほどとはガラッと変わった
表情でエンジを基調とした配色になっています。
この裏表のバランス、個人的に凄く好きです。

コチラも比較的縦長に配置されたジャパンマップになっています。
良い配置ですね。富士山も大きめでカッコイイです。

先ほどと同じでコリアマップも入っているのですが
当然なんですが38度線が、できる以前のものになります。

ここのところも、見てしまうポイントの一つですよね。
それにしてもエンジのボディーに金色の刺繍が
重厚さがあっていいです。大人の方に着ていただきたい一枚です。

ジップのほうは、Tokyo Cherry(桜金属)のバタフライタイプの物が
搭載されています。
これも問題なくジップは綺麗な状態です。

コンディションは、リブに虫食い箇所、縫製のステッチ飛びが若干ありますが
生地自体は綺麗な状態で、裏のキルティングのステッチ飛びもありません。

最高の一枚ではないでしょうか?着丈が長めのサイズ感もいう事なしです。
c0078587_2073973.jpg

c0078587_20123124.jpg

c0078587_20123955.jpg





c0078587_20192147.jpg

スカジャンについてちょっとした話です。

*スカジャンが誕生したのは第二次世界大戦後のこと、日本に進駐している
米軍兵士相手に作られたもの。

どういったきっかけでスカジャンが誕生したのかは、色々説があるようです。

1つは、東洋エンタープライズが監修したスカジャン本というのに書かれている
ベースボールジャケットを元にそこに刺繍を入れたのが始まりというもの。

東洋エンタープライズは昔、港商商会という会社で、
当時、米軍の購買部(PX)にベースボールジャケットを納入していました。

そして、銀座の露店で雛人形や着物など、日本をイメージさせるものが
米兵に日本のお土産として飛ぶように売れているというのを知り
そこからヒントを得、ベースボールジャケットに刺繍を入れたということです。

実際にPXにスカジャンを納入していた記録も残っているようです。

二つ目は、米兵が日本の刺繍を好み、自分のジャケットに刺繍をいれてもらったという説。
実際にそういった古着もありますよね。

どっちが先といったことは分かりませんが、どちらもあった事だと思います。

最初はPXだけに納入していて、日本人社会には流通するものではなかったようです。

ですが、作ったもの全てが良品なわけはなく、当然不良品(B級品)もでてきます。
そんなとき、B級品はPXに納入できないわけですが、戦争直後は物資が
不足しているので不良品だとしても捨てるわけにはいきません。
そこで、米軍基地の近くの店で格安で売っていたようです。

敗戦国の日本人は裕福ではなく買う余裕がある人は一握りだったでしょう。
あくまで米兵相手に売らないといけないわけですから、そうなると必然的に
米軍基地周辺で売ることになるわけです。

そうやって横須賀の米軍基地周辺がにぎわってきたようです。
もちろん、他の地域の基地周辺でも売られていたと思いますが特に有名ですよね。




1940’s Elegant SilkPajama SetUp Size:about-M
SoldOut!です。ありがとうございました。

c0078587_2075416.jpg

c0078587_20583780.jpg

締めくくりはこんな一枚です。
今季、当店ではパジャマシャツをプッシュしており人気でしたが
オリエンタルテイストでこんなパジャマが入ってきました。

これは、今までのパジャマとは一味違いますね。
富士山に林といった風景画をモチーフにした生地を使ったアイテムです。

ジャパンメイドでタグも明らか富士山ですよね。
アメリカではオリエンタルな物も人気が高かったようで
この手の物はジャパンメイドの物も見かけます。

素材もシルクとなっていて、デリケートな天然素材なんですが
本当に綺麗な状態のパジャマです。

このテイストが好きな方は飛びついてください。
この価格で、この状態しかもセットアップなんて
早々、見れませんよ。
c0078587_208263.jpg

c0078587_2083967.jpg

c0078587_20503851.jpg


最後までご覧いただきましてありがとうございました。
書くことが多くて疲れた方もいらっしゃるでしょうが
この後、もう一回アップいたします。

次も必見! N-3の登場です。
実際に見たことがある方も少ないのではないでしょうか???


神戸店 伊藤でした。






商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2012-09-30 21:09 | KOBE店 | Comments(0)