magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2047)
(1766)
(1532)
(1033)
(763)
(737)
(452)
(445)
(442)
(430)
(387)
(292)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

神戸店5/3(水)ヴィンテー..
at 2017-05-01 00:52
神戸店5/3(水)ヴィンテー..
at 2017-05-01 00:25
神戸店5/3(水)ヴィンテー..
at 2017-04-30 22:57

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店 10/3(水)ヴィンテージ入荷!#2 幻のN-3 フライトジャケット!(T.W.神戸店)

度々ですが、神戸店 伊藤です。
c0078587_2013515.jpg

のブログアップ2発目です。

お次も、うるさいアイテムになります。
最近、人気の集まってきているフライトジャケットから
N-3が登場です!

早速どうぞ!

1940’s USAF N-3 FlightJKT Size:Medium
SoldOut!です。ありがとうございます。

c0078587_2211028.jpg

こんなアイテムが入ってきました!
USAFのN-3です!

このデザインは、古着が好きな方以外でも体外の方が
ご覧になった事があると思うのですが
このモデルを見た事がある方は本当に少ないのではないでしょうか?

このデザインでみた事があるとおっしゃる方は、N-3Bという
モデルをご覧になっていると思います。

このN-3の2つ後のモデルですね。
今回のものはN-3シリーズの元祖というか
最初のモデルになります。

古着好きの方や、この世界で働いている方も含めて
実物を見たことがある方はそんなに多くないと思います。

極めてレアなアイテムです。

ご覧の通り、ハーフ丈でへヴィーなフードが特徴です。
c0078587_22111362.jpg

 N-3
1945年に採用。
第二次世界大戦中にヘヴィーゾーン(極寒地用)フライトジャケットとして開発された
B-9,B-11の直系にあたるモデルでL-2と同一のオリーブドラブ色のナイロンを使用。

タイプN-3はN-2シリーズ同様それまでにはどのフライトジャケットにも
なかった初のラグランスリーブを採用しており、運動性、機能性を重視した
作りはその後のN-3A,N-3Bへと受け継がれるようになります。

(*HeavyZone:-10℃~-30℃の地域)
c0078587_22114886.jpg


 N-3の特徴
*色目がオリーブ・ドラブ。
 N-3Bのほうはセージ・グリーンになります。
 オリーブ・ドラブのほうが黄色が少し強いですね。
 良い色目です。

*それと、着丈が少しショートになっています。
 N-3Bの方が少し長めの丈になっています。

*ウェストのドローコードが外出しになっています。
 この後のN-3Aまでが外出しになっています。
 N-3Bは内側に変更されています。

*スリーブのリブが外出しです。
 N-3Bは内側についています。

*フード内のボアが茶色。それだけでなくムートンを使用しています。
 N-3Bはセージ・グリーンで、ボディーと同じ色目になっておりアクリルボアを使用しています。

と、一見同じ用に見えても数々の違いがこのようにあります。
見る人が見ればひと目ではっきり分かるアイテムです。

c0078587_2212662.jpg



コンディションのほうは、このモデルの事を考えると
凄く良い状態での一枚だと思いますが、フード周りの
ファーに乾燥による、下地革のひび割れが御座います。

ボディーのほうは使用感はあるもののまだまだ光沢感が
でており、本当に60年も前のもの?って思うほどです。

タグもピンピンの状態でしっかり残っており古さを
感じさせないぐらいの状態です。

冒頭でも述べたように、極めて数が少なく見かけることが
本当に稀なアイテムになり、このコンディションで今回出てきたのは
奇跡に近いですよ。

価格のほうも、10万を切っており、倍ぐらいで付いていても
おかしくない一枚です。安いです!
c0078587_2210524.jpg
 




1950’s USAF N-3A Size:Large
SoldOut!です。ありがとうございます。

c0078587_22133014.jpg

c0078587_2213163.jpg

続いてはN-3Aです。

N-3A
1947年から採用されだしたフライトジャケット
先ほどの、N-3の後継モデルとして朝鮮戦争時代に
活躍したフライトジャケット。

Mil-J-6279となっておりこの後の6279Aからは
N-3B(1958年ごろ)になりセージグリーンになる。

その後、約40年ぐらいN-3Bは使用されるが、こうして
見てみると、N-3AもN-3と同じく以下に短命になっているかが
分かります。
c0078587_22151884.jpg


先ほどのN-3とは打って変わってのこのカラーがなんといっても
一番の特徴ではないでしょうか?

エアフォース・ブルー。1947年に、このカラーが軍で正式採用されました。
空を象徴したカラーで空軍のイメージにピッタリといえば納得です。

ですが、このN-3A以外にもこのカラーは短命に終わっております。
諸説あると思うのですが、一説では墜落時に、このカラーのジャケットだと
目立ちすぎて敵兵に見つかりやすかったそうです。

そういった実用の面から後のセージ・グリーンにすぐに切り替わって
いったのですが、ヴィンテージが好きな方々には好まれている
カラーになります。

理由はどうあれ短命で終わっているというところに、くすぐられる
物が確かにありますね。
それに、単純にカッコいいというところも見逃せないところです。
c0078587_22142352.jpg


このモデルだけの大きな特徴は、フード周りに装備されている
ファーの部分です。

人工のアザラシファーが大きな特徴です。
最初期のものは、先ほどのN-3の流れをくんでコヨーテファーが
付いている物もありますが、代表的となるとコチラのファーになりますね。

コンディションのほうは、先程のN-3と同様にウインドフラップ部分の
小さな生地の裂けを覗けばかなり綺麗なボディーとなっております。
使用感が殆どありません。

リブ部分も本当に小さなホールぐらいでファーのほうは問題無しの
状態です。

ジップはこちらもクラウンのスプリングジップになっております。
丈がショートな分、普段にMサイズを着ておられる方でも
十分に着ていただけると思います。
c0078587_2214679.jpg





1950’s USAF  N-3A FlightJKT Size:X-Large     29980yen
c0078587_22154320.jpg

c0078587_22155512.jpg

N-3Aがもう1枚入って来ています。
こちらはサイズが一回り大き目のX-Lになります。

全体のコンディションは、先ほどのものと比べると
多少使用感が出ているぐらいの状態です。

リブの変更がされていると思うのですが、綺麗に仕上がっています。
縫い直しの後がないので袖丈自体を詰めているんでしょうか?
それぐらい綺麗です。
製造会社はC.H.Masland&Sons社製のものになり
使っているジップはコンマー社製のものが装備されています。

バックと、左腕のところにリフレクターが付いているところが
カッコイイですよね。、それとUSAFマークが残っています。

価格がものすごく安いので、サイズがいける方は
是非、押えておいて下さい。
c0078587_22162350.jpg

c0078587_22163548.jpg

c0078587_2216995.jpg





1950’s USAF  MK-4 Exposure-Suit     Size:40L     19980yen
c0078587_22171276.jpg

c0078587_22172238.jpg

フライト繋がりでこんなアイテムも入ってきています。
初見の方も多いのではないでしょうか?

極寒地用のAFのパイロットが着用するフライトスーツになります。
60年前に採用されていたとは思えない未来感が漂うデザインです。

オールキルティングのサテン素材で肌触りはかなりいいですよ。

それと作りを見てみると、脇、肘、腰、膝の間接部分には
ストレスがないよう、全部ニット素材の切り替えしになっています。

これは厚手の割には快適に動けそうですね。
タグにはライナーと書かれていますが、十分アウターとして使えますね。
実際にパイロットも単品で使っている画像もありますのでご覧になってください。

この時代のミリタリーウェアとは雰囲気が全然違った珍しい一品です。
c0078587_22174639.jpg

c0078587_22175755.jpg

c0078587_22181154.jpg


1950’s GreenLandでの画像です。
c0078587_1718223.jpg


最後までご覧いただきましてありがとうございました。
本日から始まった入荷ブログですが、まだまだ面白い
アイテムが待ってますので、明日もご覧になってください。

神戸店 伊藤でした。


今回の入荷ブログはこちらまで
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
神戸店10/3(水)ヴィンテージ入荷!#1 スカジャン 白x白 顔虎、顔龍(T.W.神戸店)


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2012-09-30 22:32 | KOBE店 | Comments(0)