magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(1998)
(1751)
(1497)
(1006)
(752)
(716)
(443)
(436)
(432)
(411)
(375)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(143)
(142)
(56)
(32)

最新の記事

3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-22 23:25
PS)にご注目! 明日PF..
at 2017-03-21 18:18
PS)にご注目です!!3月2..
at 2017-03-21 17:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

HBTは何の略?生地に拘ったアイテム選び!(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日も御来店下さいましたお客様、
本当にありがとうございました!

今日もお客様との会話で生地って色々あって面白いという話があったので、
HBT生地の物を3点ピックアップしてみました!

宜しければお付き合い下さいませ。

HBT生地という言葉を良く耳にしますが、生地の織り方を示します。
HBTはヘリンボーンツイルの略で、
ヘリンボーンとは英語でニシンの骨を意味し、
模様がニシンの骨に似ているので名付けられた物になるそうです。
日本語では杉綾織と言って、山型の連続した模様が杉の枝ぶりに見えることが由来します。

HBTの定義は、タテ糸がヨコ糸の上を2本(3本)、ヨコ糸の下を1本、交差させて織られる織組織。
なかなか複雑ですが、この糸の交差によって、頑丈な生地になる事は間違いないですね!

よって、古い年代のアメリカのタフな生地が必要とされるミリタリーやワークなどのジャンルの服に、
多く採用されていたのも納得です!

ではそんなアイテムをご覧になって下さいませ。
40's "Five Star Brand" Vintage HBT Shop Coat Size:M Price:14980yen
c0078587_23223713.jpg

c0078587_23231160.jpg

c0078587_23232112.jpg

c0078587_23232956.jpg

c0078587_23233751.jpg

こんなカッコ良いヴィンテージアイテムも入ってきております!
40年代のエンジニアコートになります。

生成りのボディに薄っすらとHBTの織り目が動きが出て良い雰囲気です!
またこのカラーの物だけに古い年代ならではの生地の妬け具合なども最高にカッコ良い1枚です!

嬉しいウエストベルト付属で、スナップ付きと作りの良いショップコートです。
厚みのあるHBTの生地ですが、しっとりとした質感で、
着込んでいくと、更に質感を楽しんで頂けるかと思います!

秋の羽織り物として、この1枚はかなり使えるヴィンテージアイテムですね!

"Universal Overall Co." HBT Shop Coat Size:46 Price:7980yen
c0078587_23234637.jpg

c0078587_23235492.jpg

c0078587_23241198.jpg

c0078587_23241984.jpg

HBTと言ったらと連想するワークアイテムの1つがコチラです!
エンジニアらしいガシっとした質感のエンジニアコートになります。

まだあまり使用されていなかったであろうコンディションの良い1枚です。
タグ、ボタンからも分かるように、"Universal Overall Co."社製というのも、
リアルワークで嬉しい一着ですね!
本物志向な方は是非お試し下さいませ。

40's U.S.Army HBT JKT Size:38 SoldOutです。ありがとうございました!
c0078587_23243074.jpg

c0078587_23244796.jpg

c0078587_23245437.jpg

ミリタリーからは40年代のこの1枚は欠かせません!
この年代ならではのHBTジャケットです。

1941年頃にそれまでのデニム生地に変わり、
採用されたHBT生地は、コットンサテン生地に変更される50年代中頃まで採用されていました。
その間、米陸軍・海軍・海兵隊それぞれ型のマイナーチェンジ、モデルチェンジがされ、
様々なバリエーションが存在します。

アーミー仕様の1枚で、ガスフラップも残る良い状態です。
生地も色濃く残っているので、今から育てていける1枚ですね!

シャツ感覚で羽織れるジャケットで、
今から即戦力で使って頂けるアイテムです。

お店に他にもご用意しておりますので、
是非お試し下さいね!

最後までありがとうございました。

明日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ!
お待ちしております。

大阪店 ヤスオでした。

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2012-10-11 21:00 | OSAKA店 | Comments(0)