magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2323)
(1945)
(1698)
(1113)
(855)
(818)
(499)
(496)
(495)
(488)
(442)
(330)
(271)
(232)
(225)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-22 22:55
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-22 21:22
ヴィンテージを愛する皆様!本..
at 2017-11-22 21:00

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記(富井編) Dec 2012 後編

こんにちは。 バイヤーの富井です!
c0078587_1411045.jpg

上のTシャツのプリント、アメリカらしくおバカで思わずメキシコ人と大笑いしていました。
おじさんの目がまわってる所がニクイですね。

まず、昨日、一昨日の大阪店、神戸店、ネブラスカヴィンテージ入荷に
ご来店頂きました皆様!本当にありがとうございました!

特に、いつもマグネッツを可愛がって頂いている顧客様には、
最高の感謝を意を表明したいと思います。 ホントにホントにありがとう御座いました!

今回のヴィンテージは、気に入って頂けましたでしょうか。

顧客様に喜んで頂ける事によって
僕達、マグネッツも良い年越しを過ごせそうです。


さて、先日UPした前編に引き続き、今日は後編サウスウェストを
作成しますので、御都合が宜しければ是非お付き合いくださいませ!

(空港内で猫の散歩?をしていた女の人がいました。みんなに大人気でしたよ)
c0078587_1412026.jpg

ネブラスカのエプリー空港午前5:00に到着し、チェックインをしようと
空港カウンターの自動発券機で、予約番号を入力するとまさかのエラー表示。

カウンター内の女性スタッフを呼び、エラーの状況を告げると、
予約していた席が無くなっているという事。

急遽新しい予約を作ってもらいましたが、かなり遅い便しかないようでしたが
どうしようもないので、それを作ってもらいエプリー空港で長々時間を潰すことに。

またも、飛行機関係のトラブルで最終目的地のサンアントニオに到着したのは夜の10:00。

そこからレンタカー会社に行ってみると、こちらもキャンセル扱いで
僕の予約していた車が完全になくなっていました。

スタッフに聞いてみると、予約時間に来なかったので、自動的にキャンセルしたみたい。

至急、別の車を予約してもらい難を逃れたのですが、
このように予測していないトラブルが連続する場合、ガッツリ疲れてしまいます。

しかし、なんとか目的地テキサス州サンアントニオに到着しました。

(翌朝の朝メシは、Whataburgerにて。他のバーガーショップより少し価格高めが難点)
c0078587_1412776.jpg

まずは、朝一のスリフト廻りをサラリとこなし、ディーラーさんのもとに行きます。



(ワン2匹が出迎えてくれます。すごく人なつっこくて必死で嬉しさをアピールしてくれます)
c0078587_141348.jpg

この犬達、カメラを向けるまで必死でこっちに向かって何かをアピールしていたのですが、
カメラを向けた瞬間そっぽを向いてしまいました。


ディーラーのASさんの所では、スーペリアアイテムが大量にピックでき、
ヴィンテージもそこそこの量を確保できました。

それからディーラーのMEさんからは、ヴィンテージクラスは無かったのですが、
スーペリアアイテムをダンボール箱1個分ほどピックしました。



(モーテルにブツを運び込み仕分けていきます。今日1日の分はこんな感じ)
c0078587_1414157.jpg


(すぐにお店には出せませんが、春物も面白いのがピックできていますヨ。)
c0078587_1454695.jpg

左上の熱帯魚の柄シャツは、40年代のハワイアンシャツです。
色目がエンジっぽいブラウンで渋い感じのハワイアンです。
20か30年代のプルオーバーシャツや白シャツのチンスト付きなど
あまり見かけないユニークな物が取れてますよ!これらは春前までストックです。

(ヴィンテージTシャツも大分集まってきました。こちらも春先にお店に出します!)
c0078587_1414959.jpg

チャンピオンやラッセル、へインズはもちろんのこと、
珍しいプリントのヴィンテージTシャツもかなり集まってきていますよ!

(めっちゃデカイベールに包まれた古着の塊!1枚1枚見ていきます)
c0078587_1455577.jpg

アポイントを取っていたラグハウスにやってきました。
この日から2日間ラグハウスでみっちり宝探しです。

このラグハウスには過去に10回以上は来ていますが、
その中でも今回は過去最高に多い物量を確保できました。

スーペリアがメインなのですがクオリティが高くあまり他では見ないアイテムが
結構たくさんピックできましたよ。


(やっぱり来たよ。暗くなると現れますピッカーのDとラグハウススタッフのKです)
c0078587_14114026.jpg

なぜか、何もないのに夜になるとモーテルにやってくる人々。

手土産のビールを持参し、隣の人の迷惑も考えず大声で話す人達。
世間話に花が咲きました。


(翌日も、ラグハウスにてピック作業開始です。この日は画像に写っている様な大6ベールを制覇しました)
c0078587_14114992.jpg

ラグハウスの仕事は、とにかく黙々と服を探す作業で
クリーニング前の服なので、結構ほこりが目や鼻に大量に入ってくるので、
ドリンク類とトイレットペーパは肌身離さず持っています。

僕の場合は1日に1ロールは消化してしまいます。

大体夕方の5時から6時にラグハウスが閉まるので、その時点で作業終了です。


(クランチータコスにたっぷりとコリアンダーをぶっかけて、食べるとめちゃウマ!)
c0078587_14115961.jpg

好きな人と嫌いな人がパックリと分かれてしまうコリアンダー。
タイなんかではパクチーと呼ばれていますが、日本では別名カメムシソウなどと
食べたくなくなる名称で呼ばれる事もありますが、食べだすとやめられません!

僕があまりにもコリアンダーをたっぷりかけるので、タコス屋の人も気を利かせて
デカイ別容器を用意してくれるほど。


(この日もビールの差し入れと共に彼らがやってきました。今日は4人です!)
c0078587_14122042.jpg

コリアンダーをたっぷり乗せたタコスを食べようとしていたその時に、
モーテルの部屋にまたまた連中がやってきました。

このエリアの人たちは、ドアのノックが強烈です。
こぶしで思いっきり、ドンドンドンっと叩いてきます。

この日はケース(18本いり)のビールを携えてやってきて、
モーテルの部屋ではプチパーティーが開催されてしまいました。

写真に写っているビールの空き缶は18缶ですが、実はこれ以外にも
1ピント(473ml) x6のビールも持ってきていて、約2時間で全部無くなりました。

ビールが無くなると、ぞろぞろと帰っていきました。

ヒスパニックの彼らは、見た目は悪そうですが、
子供っぽくお茶目な面もある可愛らしいやつらです。


(新たに出来たスリフトショップにやってきました。人の量がスゴイです)
c0078587_1412814.jpg

もう軍資金が底をついてきたので、スリフト巡りの1日。

この日も大量の古着を見ましたが、1枚もゲットできずに
かなり寂しい一日になりかけたので、

(ディーラーC。筋肉ムキムキでめっちゃ重たい物でも持ち上げます)
c0078587_14123886.jpg

ディーラーのCに連絡し、ブツをモーテルまで持ってきてもらうことに。

ブぉ~んと、フォードのFトラックの荷台に大量の古着の塊を載せて参上したCが
この時は、かなりカッコよくみえました。

軽く世間話をしてから、トラックの荷台に乗り込みピック開始です。

スーパーヴィンテージは無いものの、質のよいスーぺりアを
大量に確保しました。

Cはなかなか頭がよくて、ピックのセンスもいいのでいつも頼りにしています。


(この日、仕分けしてシッピングします。この野外で、よく商品撮影するのですがメキ人が集まってきます)
c0078587_1412468.jpg

結局、合計22ボックスパッキングして日通さんから大阪へ送ってもらいます。

わずか数日にしては、ハイクオリティでありつつ、なかなかの物量が
集まったのではないかと思います。


(3MのTEKKゴーグルです。Made in USA物で、最近はめっきり見なくなりました)
c0078587_14122977.jpg

バイクや自転車に乗る方に重宝してもらっているセーフティーゴーグルも
最近はアメリカ製の物が無くなってきていて、ほとんど中国になってしまったので
今後アメリカ製は貴重になるんじゃないかと思います。

僕もこのゴーグルを使用していますが、僕の場合はお店の什器作りの時や
なにか修理するときなどに本気使いしています。

ホームセンターで4箱見つけたので仕入れておきました。


(シップアウトした後に、急いで違う町に移動したのですが店らしき店は全部閉まってました)
c0078587_14125321.jpg

約130キロで車を飛ばし、お店のスタッフから頼まれていたアイテムを買い付けようと
とある小都市に行ったのですが渋滞に巻き込まれて時間に間に合わず
目的のお店は閉まってしまってました。

また1月に行ってみようと思います。


(大都市のラッシュアワーはTollWay”有料高速道路”でも、結構混んでいます)
c0078587_1413141.jpg

アメリカ大都市の高速道路の渋滞ってすごい危ないんです。
LAやニューヨーク近郊に行ったことがある方なら御存知かと思いますが、
急発進したと思ったら急停止したりで、目が前から離せないんです。


(アメリカ最後の晩飯はヴェトナム料理にしました。最近好きなBISTROというレストラン)
c0078587_1413788.jpg

久しぶりに激辛フォーと生春巻きを食べました。
やっぱりアジア料理はおいしいです!


(テレビ番組のパウンスターを見ていると、M422が$10000-ですって!。)
c0078587_14131524.jpg

帰国日前日の夜にテレビ番組のPawnStarを見ていると、
M422(G-1の前身)を質に持ち込んで来ている人が居て、$10000-(おおよそ84万円)で
買ってくれと交渉していたのですが、うる覚えですが結局$2000-くらいで買っていたと思います。

番組を見ていると面白いのですが、これを見ていたアメリカ人がM422を持っていたら
エグイ価格でオファーを出してくるかもしれないと思うと怖いですね。


(帰国日の朝、レンタカーの送迎バスで空港へ向かいます。)
c0078587_14132330.jpg

早朝、まだ暗い間に帰国の途につきます。


(サンフランシスコの空港内からの1ショット)
c0078587_1413293.jpg


さて、今回のバイヤー日記はこれで終了です!

少しでも生のアメリカを感じて頂けるようにと考えて
いつも作っているのですが、帰国してから撮り溜めた画像を見ると
”なんでもっとあそこで撮らなかったんや”と後悔してしまいます。

そういう時って、現場では必死になっているので写真を撮ることよりも
物を買い付けたり、交渉の内容を考えたりして、頭が回らないんですね。

今後は、出来る限り余裕を持って現地行動していこうと思っております。


では、最後にこのサウスウェストエリアから出荷したアイテムの一部の
画像を掲載しますので、是非ご覧下さい!


(CWU-8/P RabbitParka. M-51 FishTailParka)
c0078587_14133529.jpg

最近よく出るラビットパーカ。今回はサイズLです。偶然連続で出てますがホントあまり見ないです。
人気のモッズパーカも出てます。フードが取り外せるM65タイプに比べると、玉数は圧倒的に少ない
M51タイプになります。



(40s US.Army HiNeckSweater. USMC UtilityPants. 50s US.Army WinterCap. USAF KnitBaraclava.)
c0078587_14134226.jpg

大戦の5ボタンハイネックセーターもコンディション良好で出てます。USMCのOG107パンツも
めっきり見かけなくなりました。個人的にはUSAFのバラクラバはレアでおススメです。




(40s USNaval Coat. 40s USMA Wool RobeCoat)
c0078587_14135383.jpg

こちらのミリタリーコートは両方とも初見になります。Navalの方は小さめサイズで
普段使いに調子良さそうです。USMAの方はブランケットから作ったような雰囲気がカッコいいですね。
すごく豪華なUSMAのバックルがついています。




(30s Mackinaw Coat. 50s ArmadaFab WorkPants. 60s Sears Flannel w/Gusset.)
c0078587_1414892.jpg

コットンサテンのシェルのマッキノーコートはライナーのムートンにダメージがあります。
最近コアなファンが増えてきたアルマダファブリックのワークパンツも最近連続で入荷していますが、
こちらもなかなか出てこないヴィンテージです。
今回もマチ付きへヴィーネルSEARSネームで1枚確保しました!




(60s BigMac Painter. VintageRailRoadCaps x3. 40s Hercules ChoreCoat. 60s OshKosh Railroad JKT.)
c0078587_14141595.jpg

やや色落ちの進んだビッグマックのペインターは、ショート丈のアウターと合わせてもらうといいですよ。
ワークキャップたちは、どれも質感が最高です。デニム地はめっちゃ色落ち良し。バンダナ柄も
ヴィンテージではかなりレアかと思います。
ヘラクレスのカバーオールも30~40年代の古いタイプの2ポケ4ボタンタイプ。



(Levis701XX Women. Lee 200 BLK Label. Levis501XX MaybeRepro)
c0078587_14142462.jpg

レディースのXXが一本。Leeは101Zのすぐ後の200です。最後の501XXは
インシームのステッチの質感がどうも怪しいので、入荷してからじっくり研究してみます。



(70s LeatherCoat. 70s Schott LetaherCoat. 70s Schott LeatherCoat)
c0078587_14143857.jpg

これらは、そんなに古くなく70年代アタリのアイテムになります。
通称ファイトクラブジャケットが3枚。映画ファイトクラブでブラット・ピットが着用していたジャケットから
こう言われるようになったジャケットですが、着てみるとなかなかカッコいいです。



(60s Mohair V Sweater. 50s Kodiak ThunderBird. 60s Mohair ArgyleCardi. 60s Mohair ArgyleCardi)
c0078587_14144994.jpg

モヘアのニット類もそこそこ集まっています。コディアックのサンダーバードは久々の入荷。



(50s Letterman Cardi. 40s LettermanCardi. 50s LettermanCardi. 60s LettermanCardi)
c0078587_14145812.jpg

レタードカーディガンもボチボチ集まりました。このあたりも結構探しにくくて
最近アメリカでは価格が上昇し、確保がかなり難しくなってきています。
裾リブが無いデザインが、着こなしやすいんですよね。



(50s Butwin NakedButton BB Jkt. 70s Budweiser TulipHat. 60s Strange SweatCardi. 30s JCP Underwear)
c0078587_1415728.jpg

珍しいバトウィンのボタスタ。ボタンにはBUTWINの刻印が入るフルオリジナル。
めっちゃテープの入っている変形スウェットカーディガンはサイズ小さめ。春先によさそう。
JCペニーのアンダーウェアは作りがメッチャよくてカッコいいのですが、本来ヘンリーネックなのを
無理やりフルオープンにしてますので、修理してからの店出しになります。



(60s DoubleFace Hoody. ChanpionRunnersLabel MiniSweat. 70s Champion OneColorLabel RW Hoody. 60s FOL V Sweat Telephone Print x3. 60s VintageSweat)
c0078587_14152288.jpg

サーマルライナーのダブルフェイスパーカ。サーマル側で着てみると新鮮。
ランナーズタグの子供スウェットは今企画している子供の日イベントで使いますので、
こどものいる方で欲しい方に当日プレゼントします。こどもの日イベント用に子供服一杯溜まってきてますよ。
単色タグのRWパーカはインパクトのあるRED!フルーツの前Vスウェット3枚はすべてデッドストック。
旧式電話のダイヤルプリントがユニークで珍しいですね。

実は写真に取れなかったのですが、スーペリアでWillis&GeigerのG-8や
ファイヤーマンコートのエンジカラー、その他の面白いアイテムが結構ピックできています。

ブーツやシューズなども服好きな方からすれば、いいのが一杯ですよ。

ホント、ユニークなアイテムが沢山あるのですが、そのあたりは、入荷日のお楽しみということで、
わくわくしながら待って頂けると、大変嬉しく思います。


今回のバイヤー日記も長くなりましたが、最後までお付き合い頂き
ありがとう御座いました!


新品衣類みたいに無くなればまた作れたりするといいのですが、
ヴィンテージやスーペリアは限りある物なので、行く度に探すのが難しくなってきていますが、
これからも、ありそうでない物や質のよいアイテム、また日本では見たことないような珍しい物、
顧客様に喜んで頂けるような価値のあるアイテムを探してきますので、2013年も
僕たちマグネッツにお付き合い頂ければ、この上なく光栄です!


今回掲載した商品やサウスウェストエリアから出荷したアイテム達は、
年明けから順次お店に出していきますので、今後のお店からのブログに
御注目くださいネ!

では、また。


マグネッツカンパニー
バイヤー富井


バイヤー日記前編を見逃した方は、→ MAGNETS古着バイヤー日記 からどうぞ!
by magnetsco | 2012-12-30 03:09 | バイヤー日記 | Comments(0)