magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2243)
(1853)
(1648)
(1097)
(833)
(801)
(496)
(482)
(474)
(468)
(435)
(326)
(251)
(229)
(224)
(208)
(160)
(159)
(67)
(32)

最新の記事

神戸店9/27(水)冬ヴィン..
at 2017-09-25 01:03
神戸店9/27(水)冬ヴィン..
at 2017-09-25 00:15
神戸店9/27(水)冬ヴィン..
at 2017-09-24 23:34

最新のコメント

> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

注目したい万能アイテム!(T.W.神戸店)

c0078587_1859391.jpg

本日も、御来店くださいましてありがとうございました。

寒さが、増しているところですが、シャツやカーディガンなどの
インナーアイテムに注目されている方も、増えてきましたね。

それでは、本日のアップになりますので
宜しければお付き合い下さいませ。
c0078587_20451216.jpg



"Champion" Reverse Weave Sweat Size:M~L 2980-4980yen
c0078587_20454180.jpg

c0078587_20455111.jpg

c0078587_2046061.jpg

c0078587_2046860.jpg


c0078587_20461750.jpg


皆様、お馴染みのリヴァースウィーブ。
スウェットを語る上で外せないアイテムになると思います。

特徴は、かなり肉厚なスウェット生地を使っておりガシッとした
手触りです。

それと腕のラインが緩めに作られているのもこのスウェットならではの
特徴になります。

このスウェットは、当時、縦に縮んでいくスウェットの悩みを
解消する為に、縦に使っていた生地を横に使い横からの縮みを
サイドのガゼットで補強するといった手法が取り入れられています。

70年もキング・オブ・スウェットとしての地位を守り続けている
リヴァースウィーブを一度試してみてください。

春先から、今季は特に注目されるアイテムになりそうです。
"Champion" Reverse Weave Sweat Parka Size:L~XXL 3980yen
c0078587_20463655.jpg

c0078587_20464464.jpg

c0078587_20465155.jpg


c0078587_2047183.jpg


"Champion" Reverse Weave Snap Cardigan Size:M~XL 4980yen
c0078587_20472939.jpg

c0078587_20473924.jpg

c0078587_20474911.jpg

c0078587_20471785.jpg

c0078587_2047977.jpg


c0078587_18581844.jpg

ちょっと長くなりますが、チャンピオンの歴史もよければ一緒にご覧になってください。


1919 創業者サイモン・フェインブルームがチャンピオン社の前身
         「ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー」
         を設立。

         アメリカ・ニューヨーク州ロチェスターを拠点に構え、主にセーターの販売を手がける。


1920 サイモン没後、息子のエイブ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟が
         「チャンピオン・ニッティングミルズ」社として社業を受け継ぐ。
         当初彼らはTシャツやソックス、スウェットシャツの原型となる

         ウール素材の下着を屋外労働者の防寒用として販売していた。
         これが米軍学校の訓練ウェアに採用される。


1924 大学としては最初の顧客「ミシガン大学」とのビジネスが始まる。
         彼らは当時高価だったアスレチックウェアを高品質かつ手ごろな価格で
         販売しているチャンピオン社に目を付け、スウェットシャツを採用した。これが
 
         評判になり、以後はコーチからコーチへクチコミで全米の大学へ広がっていく。
         ここから「One Coach Tells Another」のスローガンが生まれた。


1928 前年入社したハーマン・ビーバーに続きサム・フリードランド入社。
         当時は4人で地域ごとの分担を決め、アメリカ全土の販売をおこなっていた。


1930 Tシャツやスウェットシャツにナンバーや大学名をプリントするレタリング加工を開発。
         「体育の授業で生徒に貸し与えていたウェアを管理、回収する」という大学側の
         ニーズに応えることが目的だった。

         同時にそれまで下着として考えられていたTシャツが、アウターとして
         着られるきっかけとなる。


1934 サム・フリードランドによって「リバースウィーブ」が誕生する。
         スウェットシャツを洗うと縮むというクレームを解決するために
         縦に織っていたコットン地を横向きに使用することで縮みを防いだ画期的な発明。

         同年チャンピオンは大学のブックストア(生協)においてTシャツの販売を開始。


1938 「リバースウィーブ」が製法特許を取得。チャンピオンの革新的な改善と
         アイデアは多くのファンを得ていく。


1939 海軍からの依頼により訓練用に表と裏の異なる「リバーシブルTシャツ」を開発。
         記念すべき第1号は海軍のチームカラーであるネイビーとゴールドだった。


1940 第二次世界大戦中もチャンピオンのスウェットシャツは活躍。 
         本来は訓練用だったが保温性が高いために、兵士は野営時などには
         着用して眠ったという。
 
         またスウェットシャツの襟部分の伸縮補強用として丸首の前
         後部分に施されたV字状のパーツ「ガゼット」、2本の針と糸を使った
         ステッチングなど後のスウェットシャツの定番となるディティールが誕生する。


1950 シンプルで定番的なアイテムを好む学生たちに、大学名をプリントした
         スウェットシャツが人気を博す。

         同時に襟ぐりから袖下に斜めのステッチが入っているラグランスリーブや
         フリーダムスリーブが登場し、カレッジスウェットの主流となる。
         チャンピオンの製品もアスレチックラインとキャンパスラインに別れていく。


1952 1938年に製法特許を取得した「リバースウィーブ」は、18年間の間に改良を重ね
         2度目の製法特許を取得。
 
         スウェットパンツも同時に取得している。
         また、「アスレッチク・カタログ」にリバースウィーブが掲載される。
 
         シルエットは現在のものと基本的に変わっていない。
         つまりそれだけ完成されたデザインに仕上がっていたということの証であり
         不屈の定番と呼ばれる由縁である。

         コピー商品が出回るのを防ぐため、1951年まではカタログへの掲載はされていなかった。


1960 スウェットシャツのタグにプリントされていたランナーズマークが
         チャンピオンの頭文字であるCの中に入った「ランナーズ in C」タグが誕生する。


1961 リバースウィーブのパーカータイプが登場する。


1962 キャンパス用として半袖スウェットが誕生し、人気を博す。


1967 「チャンピオン・ニットウェア・カンパニー」から「チャンピオン・プロダクツ」社に社名変更される。


1969 ロゴマークを一新。お馴染みの Cマーク(目玉) が誕生する。


1970 チャンピオンに女性用アスレチックラインが登場。


1980 プリンタビジネスの一環としてスヌーピーなどの
         キャラクタープリントものが発売される。(1983年まで)


1984 Tシャツやスウェットシャツの左袖にCマークがつくようになる。


1988 リバースウィーブ50周年記念モデルが発売される。
         また、軽くて洗濯しやすいクラシックフリースが登場。


1989 クルーネック、パーカーしかなかったリバースウィーブに半袖やジップモデルが誕生する。
         サラ・リーコーポレーションがチャンピオン・プロダクツを傘下におさめ
         ノースカロライナ州、ウィントン・セーラムに拠点を移す。


1997 究極のスウェットシャツ「プレミアムウィーブ」が発売される。


1998 完全復刻スウェットシャツ「ロチェスターコレクション」が発売される。


2000 こだわりのベーシックスウェットシャツ「スーパーデリーフリース」が発売される。


2003 伝説のスウェットシャツ「リバースウィーブ」をリニューアル。
         「リバースウィーブ・オリジナル」と「リバースウィーブ・スタンダード」がデビュー。
c0078587_18583068.jpg


最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。
明日も、皆様のご来店をお待ちしております。

神戸店 伊藤でした。


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-01-27 20:55 | KOBE店 | Comments(0)