magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店 7/10(水)ヴィンテージ入荷!#1デニム3大ブランド(T.W.神戸店)

こんばんは神戸店 伊藤です。

本日から
神戸店 7/10(水)オマハ ヴィンテージ入荷!!!
のブログをアップしていきます。

今回も三日間予定しておりますので
良ければお付き合い下さいませ。

まず最初は、デニム御三家が並びます。
こうやって見てみると気持ちイイですね。

それではよろしくお願い致します!



1960’s Wrangler 11MWZ  CopperButton   Size:32x32      
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13335064.jpg

c0078587_13333078.jpg

c0078587_13334022.jpg

c0078587_1334140.jpg

c0078587_192178.jpg

c0078587_1334860.jpg

まず、一発目はラングラーデニムパンツです!

デニム3大ブランドに挙げられているラングラーなんですが
リーヴァイス、リーと違い、このブランドだけカウボーイの
人たちに向けて作られたブランドになります。

当時、ハリウッドの衣装を手がけていたロデオ・ベンを
起用して誕生したラングラーのデニムパンツ。

どこか土っぽい中にもスマートさがうかがえます。
で、こちらの一本なんですが、かなり変わった珍しい
一本になります。

大体50年代のラングラーのデニムパンツはトップボタンが
シルバーのボタンだったのですがこちらはカパーを使用しています。

ということは13MWZ?
となるのですが、メインジップの裏側には、ラングラーのタグが付いており
白のレーヨン地に刺繍タグで、ベルは縦ベルです。

しかも、レジスターマークが付いておらず
サイズ表記がサイドにずれているタイプですので
56~61年までのモデルとなります。

 
  ???となります。


13MWZが出てきたのは、64年からとなっております。
調べてみると60年からトップボタンがカパーの
11MWZに戻っているようです。
こんな早い段階でカパーになっているとは思いませんでした。

更に、ラングラーのバックポケットのステッチを。。。
サイレントWといわれているのですが、真ん中の山がかなり
上まで盛り上がっています。

これも、50年代の特徴です。
c0078587_18554553.jpg

60年代に入ると、画像でお分かりでしょうか?
センターに裏のスレーキ用のステッチが真横に
二本入っているのですが、この下までしか
真ん中の山は盛り上がって無いんですよね。

更に更に、リベット留めの裏側がUFO型の
受けになっています。
これも50’sのパーツになってきます。
c0078587_13341872.jpg

ステッチもオール綿糸を使っておりますので
11MWZになります。

もう1つ言うと50年代に良く見られるセンタループの
オフセットも特徴の1つですね。
c0078587_191524.jpg


本当にラングラーというブランドはモデルチェンジがかなり
多くて、いつぐらいのものなのか、かなりてこずるブランドです。

カパーを使った11MWZいかがでしょうか?
(結果から言うと60年に入るぐらいの移行モデルでしょうね。)

見た目もご覧の通り、今回の1本はかなりいい雰囲気に仕上がっています。
サイズ感も32x32と申し分なく、シルエットがキレイな状態で残っています。

今の市場で、三大ブランドの中では一番弾数が少ない
ヴィンテージラングラー。

この機会に、ご覧になってください。

価格も、今ではかなり高騰しているのですが
これは安いです。見逃せないですね!


因みに、13MWZが11MWZの後継モデルとなっているのですが
それは間違いありません。

ですが、11MWZは廃止にはなっておらず80年代まで細々と
作られ続けていたようです。

c0078587_13343318.jpg




1960’s Lee  101Z    Size:29x32     29980yen
c0078587_13542320.jpg

c0078587_13543363.jpg

c0078587_13544387.jpg

c0078587_13545891.jpg

c0078587_1355929.jpg

続いてはこちらの一本です。
三大ブランドが並びます。

リーの101Z。
こちらも有名なモデルですよね。リーを代表する一本です。
ジェームス・ディーンも穿いていた一本で、リーのファンの方も
かなり多いと思います。

リーヴァイスに比べ、ヒップ周りに少し余裕があって
土臭い雰囲気が一番出ているブランドではないでしょうか?
ですが、穿いてみると、スッキリとキレイなラインに仕上がるのが
不思議です。

メインジップには、グリッパージッパーを使っていて
このジップを見るとちょっと嬉しいですよね。

リーヴァイスで言うと501ZXXなんかに使われています。

色目は、独特で他のブランドよりも少し緑がかった色目の
リーのデニム。
この色目にやられた方もいっぱい、いらっしゃると思います。

右ひざに若干のダメージはありますが、まだまだ使って頂ける
一本ではないでしょうか?

この夏は、メインで穿いていただきたい一本です。
c0078587_13554442.jpg

c0078587_13555371.jpg

c0078587_13553348.jpg





LEVI’S  501XX     Size:30x29     
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14101414.jpg

c0078587_14102064.jpg

c0078587_14103624.jpg

c0078587_14104637.jpg

c0078587_14105246.jpg

はい、揃いました。
3大ブランド完成ですね。
一回の買い付けでこのブランドが揃うって本当に稀な事です。

こちらは、皆様ご存知のリーヴァイス501XXになります。

色落ちしているデニムの表情、黄色の綿糸を使った
ステッチワーク、隠しリベット、バックのセンターループのオフセット。

どこを取っても、ダブルエックスならではのディティールです。

全体的な色目、裾がチェーンステッチで残っていたり
たまらない一本です。

お尻周りや膝も補修跡は無く、いい一本です。
不動の人気の501XX。デニム好きなら、一度は足を通したい
パンツだと思います。

価格はビッグEより安いぐらいですので、狙っていらっしゃった方は
一度お試しくださいね!

いい一本です!

リベット裏の受けの方はアルミを使っています。
それとバックポケット左側にダメージがあります。
c0078587_14111034.jpg

c0078587_1411321.jpg




1940’s PowrHouse    Rare Hickory All In One     DeadStock     Size:44     29980yen
c0078587_19474328.jpg

c0078587_22212576.jpg

c0078587_22213336.jpg

c0078587_19494410.jpg

c0078587_19495231.jpg

今回は、こんなアイテムも入っています。
パワーハウスのオール・イン・ワンです。

しかもご覧の通りのデッドストックでの入荷となりました。
これは珍しいですよね。

まず、ヒッコリーのパターンとなっているのですが
ブラウンxネイビーのレアカラーの組み合わせになっています。

この色目を探そうとしても、滅多に見つかる物ではありません。

それに、胸についているタグ。いいタグですよね。
パワーハウスの物では、かなり珍しいデザインのタグになります。
実際見られた方も少ないんじゃないでしょうか?

三大ストアのモンゴメリーワードから出されたストアブランドの
パワーハウス。

ヴィンテージワークが好きな方には馴染み深く
また、ファンも多い事だろうと思います。

首元には、大きな紙のフラッシャーが付いています。
使うのも躊躇するような状態ですが、是非、ご自身の一本に
育て上げてください!
c0078587_195002.jpg

c0078587_19491385.jpg

c0078587_19493655.jpg

c0078587_1947518.jpg





1950’s Unitog   Stripe  All In One     Size:36     
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_2222558.jpg

c0078587_22214672.jpg

c0078587_22215530.jpg

c0078587_22221824.jpg

c0078587_22224967.jpg

味を、好まれる方はこちら。。。

白ベースにペンシルストライプが施された一本です。
ガソリンスタンドのユニフォームのようなパターンがカッコイイですね。

全体的な、ペンキの飛び具合がたまりません。
ワークアイテムのいいところが出ている一本ですよね。

長袖のツナギなんですが、この当時のもので
腰にベルトが付いているタイプってあまり見かけませんよね。

ミリタリーの物ぐらいでしょうか。

土っぽさの魅力から抜けれない方、こんな1本はいかがでしょうか?
c0078587_22242999.jpg

c0078587_22224074.jpg

c0078587_22223078.jpg






1950’s FFA Cap  Size:内周 約57cm  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14112512.jpg

c0078587_14113237.jpg

c0078587_14114320.jpg

ラストはこちら。
FFAのアイテムは沢山見てきていると思いますが
こんな物は初めて見たのではないでしょうか?

FFAのキャップです!
今までこのアイテムは僕も見たことが無かったです。
それにしてもあの梟のロゴではなく、シンプルにFFAと
記載されているんですね。

生地のほうは、ツイル生地になっていてこの当時の
アスレチックウェアに良くある生地になっています。

特徴としては色落ちがしにくく、こういった原色を使う
物にとっては、適した素材です。

それにロゴのところがフェルトとなっております。
今までに見たことが無い組み合わせのアイテムですね。

大きさも十分ですので、是非、狙って下さい!


最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。
明日も入荷ブログが続きますので、お楽しみに!

面白いアイテムが揃ってますよ。

神戸店 伊藤でした。












商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-07-07 22:52 | KOBE店 | Comments(0)