magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2003)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(377)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(147)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-26 21:43

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店 7/20(土)オマハスーペリア入荷!#4 Harry Bertoia WireChair (T.W.神戸店)


お待たせ致しました。
神戸店 7/20(土)オマハスーペリア入荷!!!
12:30~Open!!

のブログのラストです。

今回のラストは、以前に大変な反響がありました。
ハリーベルトイアのワイヤーチェアです。

奇跡的に今回も入荷いたしましたので
ご覧になってください。
  
  Harry Bertoia Wire Chair Enfant:39980yen Junior:39980yen Adlut:29980yen
c0078587_21575524.jpg

c0078587_2205255.jpg

二ヶ月ぶりにこいつが入ってきました!

ハリー・ベルトイアのワイヤーチェアの入荷です!
前回も物凄い反響がありましたが、まさかの
2回目の入荷になります!

アダルトに関しましては、リプロダクトで今も製品化されています。
52年に登場したロングセラーのチェアになります。

今回入荷しましたのは、彼の代表作のワイヤーチェアの中でも
サイドチェアと呼ばれる物になります。

この度も、画像でご覧頂いた通りになるのですが
大きさが3種類揃っております。

一番小さいものがアンファンと呼ばれている
サイズのもので、希少価値はかなりのものになります。

世界的に有名な、ニューヨークの近代美術館momaでも
展示されているチェアとしても知られています。

もともと、デザイナーズのファニチャで赤ちゃんを
想定して作るとなると、安いものではないので生産数は
本当に限られてきますよね。

オリジナルのベルトイアは探しても、なかなか見つからない
チェアで、しかもラベルを見てご覧の通り
ノール社から出ているもので、住所がニューヨークになっていますので
50年代の初期の物になります。

今回もなのですが、アダルト以外のサイズが揃っているところが
本当に珍しいです。

名前は、アンファン、ジュニアとなっていますが
作り自体はかなりしっかりしています。

僕も座ってみたのですが、かなりしっかりしていますので
実用の面では、何ら問題はございません。

前回、ご購入頂いたお客様も座ってもらったときに
丈夫さにビックリされておられました。


ご使用になる部屋のキャパを考えて、是非お選び下さい!


(Enfant)

c0078587_21583729.jpg

c0078587_1244139.jpg

c0078587_21584766.jpg

c0078587_21585596.jpg

c0078587_2159128.jpg



(Junior)
c0078587_12454020.jpg

c0078587_12442797.jpg

c0078587_21592717.jpg

c0078587_21593682.jpg

c0078587_21594385.jpg



(Adlut)
c0078587_12381438.jpg

c0078587_12443988.jpg

c0078587_12472253.jpg

c0078587_2201855.jpg

c0078587_220281.jpg



c0078587_1481549.jpg

改めて、デザイナーのハリー・ベルトイアについてご説明を



ワイヤーで家具を作った彫刻家

1915年イタリア生まれの彫刻家です。1930年家族と共にアメリカに移民。
1936年デトロイト州のカス工科大学を卒業。

1937年よりイームズ夫妻やサーリネン親子らと共に
クランブルック美術アカデミーで学び

その後同校に金属加工科を設立して1939年から
4年間学部長として教鞭を執りました。

1943年にカリフォルニアに移り、イームズ夫妻と共に
家具の製造技術を開発しますがやがて決別。

1950年からフローレンス・ノールによりノール社に招かれ
1952年の「ダイヤモンドチェア」等どこから見ても美しい形状を
持つ全く新しいプロダクトを発表して大成功を収めました。



ワイヤーチェアは50年代を象徴するハリー・ベルトイアの代表作。

この椅子は、風が通り抜ける軽量感をイメージして作られており
1本1本曲線の異なるスチールロッドの線材によって曲面を作り上げられています。


溶接の名人といわれたハリー・ベルトイアはこの椅子をデザインする前に
イームズの事務所で働いていたこともあり、イームズ夫妻と共に
ワイヤーチェアを研究開発後に完成させました。


曲げや溶接に職人の技を見ることができます。


ワイヤーから覗く背景までを計算してデザインされており
軽くて、透明な形状のため狭い部屋に置いていても圧迫感がなく
邪魔に感じさせません。

座面にシートを敷くことで掛け心地が良くなっています。


この椅子の座面は十分な太さのある数十本の金属のワイヤーを溶接して作られ
その一部は背もたれとなり、一部はアームとなっています。

包まれているような空気に座っているような少し不思議な感覚ですが
座り心地はかなりいいですよ。

ベルトイア自身「この椅子は主に空気によって作られている」と語ったと言われています。


イス以外に、こういった作品を残してます。
c0078587_1491327.jpg

c0078587_1492574.jpg




それに、ロンドンオリンピックの柔道の試合の画像なんですが
審判が座っているイスに注目です。

ここにも、ベルトイアが使われています。
c0078587_14105630.jpg




この度も、最後までご覧頂きまして本当にありがとうございました。
三日間付き合っていただいた方、お疲れさまです。

明日、店頭にアイテムが並びますので、ご都合の宜しい方は
是非、御来店くださいませ。

心よりお待ちしております。

神戸店 伊藤、カズマ

c0078587_22262472.jpg

                     Ceramic E.T. 5980yen

今回の入荷ブログはコチラから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


神戸店 7/20(土)オマハスーペリア入荷!#1 Trad+Casual Item  (T.W.神戸店)

神戸店 7/20(土)オマハスーペリア入荷!#2 ワークアイテム (T.W.神戸店)

神戸店 7/20(土)スーペリア入荷!#3 ミリタリーアイテム(T.W.神戸店)





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-07-19 22:28 | KOBE店 | Comments(0)