magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店9/25(水)冬物ヴィンテージ入荷!#3 バウアーダウン カラコラム パーカ!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店です。

本日も

            神戸店
9/25(水)冬物ヴィンテージ入荷!12:30~

のブログアップをスタートいたします。

2日目の今日の最初は、アウトドアアイテムですが
冬物アイテムでスペシャルなダウンが入ってきています。

本日も、皆様よろしくお願い致します。




1950's BauerDown Karakoram Parka Size:M
SoldOut!有難うございます。
c0078587_16345960.jpg

c0078587_1635589.jpg

c0078587_1635116.jpg

c0078587_16352149.jpg

バウアーダウンの登場です。

ヴィンテージの世界で、ダウンジャケットといえばこのブランドが
挙がってきます。

1936年に、ダウンジャケットをはじめて開発したブランド
エディーバウアー。

軍でも支給されたB-9には、ダウンが使用されています。
このとき、製造を任されていた会社の1つにエディーバウアーも
入っています。

アウトドアブームが来たのが60年代、それからタウンユースでも
アウトドア製品が使われるようになったのが70年代。

それ以前のものになるので、当然、その地で本当に必要だった人たちの
ために作られたアイテムになります。

その中でも、最高峰と言われるモデルがこちらのカラコラム!

エディーバウアーが1953年にカラコラム山脈のK2登頂を目指したアメリカ人探検隊に
ダウンジャケットを提供しました。
そのときのモデルが、このカラコラム・パーカーになります。

販売自体は1955年からスタートして改良されながら50年以上作られています。
数年前には、オリジナルのこの年代の復刻も限定生産で出ています。

このベージュの1枚はカラコラムのタグが付いています。
元々はダウン製品は全モデル同じタグになっていたのですが
カラコラムの販売数が伸びたので、60年代後半にカラコラム専用の
このタグが作られる事になりました。

デザイン的には、バウアーダウンにはあまり見られないフードタイプとなっている1枚です。
襟ボアのデザインのユーコンジャケットタイプがどちらかというとバウアーダウンでは見かけられますね。

サイズもMサイズで、目立ったダメージも無く押えておかなければいけない
アイテムの1つですよね。

肉厚というか、羽根の詰まり方が半端ないです。
今の時期には、まだ実感としては得られないと思いますが
真冬になると、このアイテムのありがたさが伝わるんじゃないでしょうか。

フロントのポケットもかなり大きめのものが2つ付いています。
恐らくグローブを着用を想定してのポケットの作りでしょうね。
完全に手ぶらで出かけることが出来ますね。

後、ウェスト部分と珍しく裾口部分にもドローコードがあり
風の進入を防ぐ作りになっています。

いつの時代も廃れない一枚だと思いますので是非、ご覧になってください。

価格も本当に安いと思います。
c0078587_16355848.jpg

c0078587_16354410.jpg

c0078587_16361184.jpg







1950's BauerDown KaraKoram Parka Size:about-L
SoldOut!です。ありがとうございました。

c0078587_16391916.jpg

c0078587_16392569.jpg

c0078587_16393354.jpg

c0078587_1639407.jpg

そしてもう1枚。
こちらはバウアーダウンのタグになる、カラコラムになります。
先程のものより古い時代の1枚ですね。
しかも、レアカラーの赤になります。

2枚もこのジャケットが並ぶと豪華です。

個人的に、ダウンジャケットの赤はかっこいいなと思う
好きな色目で、特にエディーバウアーの物は、安っぽくない
光沢感で、赤の色目がカッコイイです。

素材がナイロンコットンだからこういった表情になるんでしょうね。

ベージュのカラーリングが多いバウアーダウンですが
違ったカラーで攻めたい方にはピッタリの一枚ではないでしょうか?

残念ながら、ジップのレールが破損しておりますが
先程のものと比べると、初期っぽさが伺える作りになっています。
ジップ部分のウインドフラップが初期の方は付いていませんね。

こういった初期のディティールにも引かれる方はご覧になってください。
こちらも価格は同じですので、値ごろ感はありますよ!
c0078587_171871.jpg

c0078587_1711661.jpg

c0078587_170495.jpg

c0078587_1712469.jpg





1950's BauerDown YukonJKT Size:38
SoldOut!有難うございます。
c0078587_1722281.jpg

c0078587_1723153.jpg

c0078587_1723885.jpg

c0078587_1724669.jpg

c0078587_1732569.jpg

まだバウアーダウンが続きますよ。
続いてはこちら、1942年に誕生したジャケット。
ユーコンジャケットになります。

当時のエディーバウアーの高級モデルに位置します。
特徴としましては、四角いキルトステッチと
襟のムートンになります。
リアルムートンて、ところがクウォリティーの高さが出ていますね。

こちらも、赤のボディーです。生地は先程のものより
ざらついていますので、コットンナイロンになりますね。
コットンの率の方が高いです。

袖の作りがまた、手が込んでいます。カフスの中に
リブが付いていて完全に風の進入を防いでくれます。

こちらも大きなフロントポケットがついていて
サイドにはハンドウォーマー用のポケットがあります。

右袖に少々ダメージがありますが、この価格は安い過ぎます!
c0078587_1725522.jpg

c0078587_173686.jpg

c0078587_1731391.jpg





1960's BauerDown DownJKT Size:about-L 12980-yen
c0078587_1734264.jpg

c0078587_1752042.jpg

c0078587_1753197.jpg

そしてもう1枚。
バウアーダウンのダウンジャケットです。

デザインは先程のものと似ているのですが
こちらの物は、キルトステッチが無いタイプでシンプルな見栄えです。

それにフロントには、4ポケットになっていてハンドウォーマーポケットが
独立していますね。パッチポケットではなくなっています。

袖もボタン止めではなく中にリブがついているタイプになります。
縁にレザーのパイピングでカスタムされているのが嬉しいですね。

ボディーには生地の破れも無く羽の詰まりも申し分ないのですが
メインジップのレールのそばに生地の裂けがございます。

ジップ自体の稼動には何ら影響はございません。

生地はちょっと進化して厚手のナイロンクロスになっています。
襟はリアルムートンになっています。

これも価格が本当に安いです!
c0078587_1755636.jpg

c0078587_1761243.jpg

c0078587_176691.jpg


最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。

本日もこの後にもう一回ブログアップいたしますが
またスペシャルなアイテムが、登場いたしますので
どうか、お付き合い下さいませ!

神戸店 伊藤でした。


今回のブログはコチラ↓↓↓
神戸店9/25(水)冬物ヴィンテージ入荷!#1 西陣織りスカジャン!!!(T.W.神戸店)

神戸店9/25(水)冬物ヴィンテージ入荷!#2 50'sパッチワークレザージャケット!!!(T.W.神戸店)





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-09-23 22:25 | KOBE店 | Comments(0)