magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2125)
(1778)
(1573)
(1058)
(798)
(760)
(476)
(466)
(449)
(442)
(415)
(305)
(241)
(219)
(219)
(198)
(158)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 22:53
神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 21:11
神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 20:19

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店10/9(水)Texasヴィンテージ入荷!#1 B-3FlightJKT、B-1Trousers(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店です。

本日から
神戸店10/9(水)テキサスヴィンテージ入荷!!
12:30~OPEN!!


のブログアップをスタートさせます。

今回も、面白いアイテムが入ってきていますので
3日間、皆様よろしくお願い致します。

まず最初はこちらから。
早速どうぞ!

1940's USAAF B-3FlightJKT Size:44
c0078587_22514831.jpg

c0078587_15301848.jpg

c0078587_1530279.jpg

c0078587_1530957.jpg

c0078587_15302848.jpg

c0078587_15462438.jpg

今となっては絶滅危惧種扱いになってきた、ヴィンテージフライトジャケット
B-3の登場です。

今回はボトムスも入ってきています。

1934年5月8日に採用されたアメリカ陸軍航空隊の寒冷地用フライトジャケット。
シープシェアリングの裏地がムートンのレザーのフライトジャケットになります。
(今で言うところのヘビーゾーン(-30℃~-10℃)に対応)

1940年代に入り、爆撃機の機体が与圧・温度調節機構を
持つようになり姿を消しました。
その後に、B-9、B-11などが登場しましたが、1945年以降は
Nシリーズ(N-2、N-3)に引き継がれることになります。

B-3は、1920年代に開発されていた爆撃機の名前で、
このジャケットは爆撃機乗りが愛用していたのでボマージャケットと呼ばれています。

一目でわかる贅沢なつくりをしているこのジャケット
ボディーは全て皮素材となっている贅沢な作りになるのですが
いろいろな動物の皮で作られています。

戦闘機のコクピットはまだまだ、人の体を守るところまでは
技術が発達しておらず、フライトスーツで体温を維持している時代でした。

なので、これだけムートンが贅沢に使われています。
その他にもエルボークロス、フロントポケットストラップなどは
また、耐久性を考え違うレザーを使用しています。

1941年は、第二次世界大戦に参戦して間もない米国にとって、
通常期から戦時下への物造りの移行期にあたります。

大量に発注される事になったフライトスーツも、
同色の革資材が無い場合、強度や品質に問題が無ければOKとスペックの緩和があり、
1着のジャケットに2色のMixed BatchのB-3が誕生します。

今回の1枚はポケットがホースハイドを仕様されていて、
補強のエルボークロスも革質は断定できませんが、色が統一されております。

ムートンボディーの表面は、初期は表面は未加工だったのですが
1930年代後半になってからポリアクリレート染料でコーティングして
ラッカー仕上げをして防水加工がされるようになりました。

c0078587_1531079.jpg


ネック部分、裾口部分、それぞれにレザーストラップが付いています。
コンディションのほうは申し分ないというか、使われていたのか?
と、思うほど綺麗な状態で残っています。

ネック部分の2本のストラップはデザイン的にもカッコイイですね。
閉じて使っても雰囲気が出ます。

c0078587_15313131.jpg

c0078587_15313855.jpg

c0078587_15323358.jpg

エルボークロスのレザーも使用感が出ていますが
乾燥などは一切無く素晴らしいコンディションで残っています。
程よく使い込まれていたのか、柔らかく艶が出ています。

フロントポケットのホースはイドは、過剰な型崩れもなく
こちらも綺麗な状態です。
シンプルなポケットに見えますが、立体的に
両サイドをつまんでおり、物が入れやすい工夫がされています。

c0078587_15331247.jpg


センタージップは、奇跡的に何の損傷も無く
実用の不備は一切ありません。
オス部分のエンドが裂けているものなんですけどね。
Conmar社製のブラス物を使用しています。
c0078587_1533277.jpg

そして、ボディーのムートンなのですが、ここはこのジャケットでは
避けて通れないところです。
所々、レザーの裂けがあります。

ムートンという革の性質上、どうしても70年以上も経っていると
こういった箇所が出てきます。
なので着用の際には、十分に注意をしてきていただくのが
このジャケットの扱い方です。

とはいえ、面白い事に、ムートン自体は硬化しておらず
物凄く柔らかい状態で驚いています。
一番乾燥が出やすい袖口なんかも、かなり柔らかい状態です。


c0078587_15333819.jpg

c0078587_15334452.jpg

裏のファーも光沢が出ていて、毛足も柔らかく
非常に良い状態です。
暖かいでしょうね。

状態はそこまで悪くないのですが、このジャケットは大切に
取り扱っていただきたいアイテムです。
着倒すジャケットは他に譲って、着るだけでなく鑑賞も楽しむ
ジャケットとして、そばに置いてやってください。

製造会社はPerryとなっておりB-3では有名どころです。
復刻でも使われている社名ですね。
c0078587_15465359.jpg

c0078587_1533553.jpg




1940's USAAF B-1Trousers Size:Medium
c0078587_15353497.jpg

c0078587_15354261.jpg

c0078587_15355197.jpg

c0078587_15355980.jpg

c0078587_1536922.jpg

c0078587_15472672.jpg

そして今回は、トラウザーも入ってきています。
こちらのほうは、全体的に表面の割れが出てきており
激しく扱うのは危うい状態ですが、かなりレアな一本です。

B-3ジャケットと共に採用されたのは、A-3というトラウザーなのですが
こちらのラベルを見てみるとB-1と書かれています。
B-1ジャケットと共に本来は使われていた物なのでしょうか。

買い付け先の人が
今回の物は、持ち主がこのセットで使っていたとの事です。

タグを見るとB-9でも見かけるReed社のものになります。
ジップサイドには、陸軍航空隊のスタンプが入っています。

センターと裾は共にTALON社製のものを使用しています。

こちらは限りなく観賞用としてお楽しみいただけたらと思います。


SetUp
SoldOut!です。ありがとうございました。

この度は、セットアップでの価格となります。
本当にお求めやすいというか、安すぎるといった価格です。
チャンスと思われた方は、一度当店にてご覧になってください。
c0078587_15364193.jpg

c0078587_15365085.jpg

c0078587_22523273.jpg

c0078587_15345882.jpg



最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。
明日も、面白いアイテムをアップいたしますので
お付き合い下さいね。


神戸店 伊藤でした。
c0078587_22524959.jpg



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-10-06 22:54 | KOBE店 | Comments(0)