magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店 11/30(土)Chicagoスーペリア入荷!#1G-1,ACU-Gore,Level7Primaloft(T.W.)

こんばんは、神戸店です。

神戸店 11/30(土)シカゴスーペリア入荷!12:30~OPEN!!
の、ブログを本日から始めます!

また、皆様この度も三日間よければお付き合い下さい!
で、最初のブログアップはミリタリーからになります。

遅い時間のブログアップになりますが、是非お付き合い下さいませ!



US.Navy G-1 FlightJKT Size:38
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_0343620.jpg

c0078587_0344871.jpg

この時期のフライトジャケットとなると、こちらのモデルで
お探しの方が多くなってくるんじゃないでしょうか?

USネイビーで使用されるフライトジャケットのG-1になります。

摂氏10℃からマイナス10℃の一般的な冬の寒さに相当する気温域を
航空生理学上の用語で”インターミディエート・ゾーンと呼び、
このゾーンに対応する、適度な防寒性能と優れた機動性を併せ持つ
ジャケットの開発が進められ1920年代後半には、G-1の祖先にあたる
M-422が出現しました。

その出現の理由は、密閉型コックピットを持つ航空機の開発でした。

G-1は陸軍航空隊でA2が開発されたと同時期に海軍航空隊によって開発されました
このふたつの航空隊は常にライバルとして競い合い
お互いに独自に開発されたジャケットを採用したわけです。

c0078587_0351332.jpg

G‐1は長い歴史を持ち1930年代から現用となっており
60年近くに渡り支給されてる歴史のあるジャケットですね。

G-1はA2と同じく皮の資材不足により支給は中断されましたが
兵士から、このジャケットを着る為に兵士になったと言う声も多くあり
現在でも現用として復活し支給されています。

スペックはつねに変更され現在のジェット戦闘機には
G-1で乗ることは許されていないので、今は基地内での着用のみとなっています。
c0078587_036123.jpg

現行のG-1のスペックは裏地がナイロン
ヤギ皮風型押し、ボアはアクリルとなっています。
昔からのデザインで、ウインドフラップにはUSNのパンチングが
施されています。

他に海軍ではナイロン製のフライトジャケットも採用され
WEPもしくはG-8と呼ばれいるものがあるのですが
WEPの支給停止の後もG-1は支給され続け
いかに海軍のパイロットに愛され続けているかがわかる傑作フライトジャケットです。
c0078587_0354119.jpg

映画などでもよく出てきており有名なところでは”トップガン”のトム クルーズが
カワサキのGPZ900Rに乗ってG-1を着こなす姿が記憶に新しいです。

今回、入荷する物はタグが欠損してしまっている事が残念なのですが
それ以外は程度がすごくよく、レザー、ボア、リブ、裏地と
ダメージがありませんので長く使って頂ける1枚です。

このジャケットが気になる方は、一度お試しくださいね。
c0078587_0364517.jpg

c0078587_0424938.jpg





US.Army ACU ECWCS JKT GEN-III Size:Small-R
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_0372240.jpg

c0078587_038492.jpg

c0078587_039039.jpg


このパターンのゴアテックスが出てきました!
ACUデジタルカモの第3世代ECWCSジャケットになります。

今季も人気の高いゴアテックスアイテムなのですが
ミリタリーの物は特に人気が高いと思います。

ウッドランドカモ、デザートカモと皆様もご存知かと思いますが
このACUのパターンはまだまだ市場には、出回ることの少ないアイテムです。

理由としては採用されてまだまだ間もないサードジェネレーションであり
現在、使用頻度が高い為、一般の市場にドロップしてくることが少ない状態です。
因みにACUの採用決定が2004年となっております。
c0078587_0391990.jpg

それと従来のものと比べるとデザインのほうも、改良されており、ネック部分は
スタンドカラーが基本となり、フードは中に収納される作りになりました。

ベルクロ仕様のチェストポケットはそのまま継続されていますが
少し口の部分が小さめになっています。脱落のことを考えてのことと推測できます。
c0078587_038037.jpg

そして、下のポケットが大きく変更されています。
従来の物は、斜めに口が開いておりベルクロとスナップが採用されていましたが
今回の物は、真上に口が開きフラップポケットとなっているのですが
ベルクロのみとなっています。

シンプルなデザインになりました。
ですが、大きさは以前より大きくなり大容量のポケットとなっております。

それにサイドには手が入れれるようにハンドウォーマーポケットも付いています。
シンプルになりましたが、機能性がアップしましたね。

裏地はライニングが張っていましたが、このモデルの前の
セカンドジェネレーションからは裏張りも簡略化されています。
ゴアテックスの質感がダイレクトに出ています。

ショルダー部分のポケットは両方に付くようになり
されに、斜めにつけられてより使いやすくなっています。

これを着ていると、手ぶらで出かけてしまうんですよね。
本当に沢山の物が入り便利です。僕もこのシーズンになると良く使っています。


c0078587_039366.jpg



最後にゴアテックスの説明を
ゴアテックスは30年ほど前に開発された素材になり
当時、呼吸する生地として衝撃を与えました。

外からの雨などの水分は通さないですが、体の余分な熱(水蒸気)を
外に発散するという矛盾する発想の生地です。

どういうことかと言いますと
ゴアテックスの素材はゴアテックスメンブレンという薄いフィルムで
出来ていて1平方センチあたり14億個のかなり細かい穴が有り

一つの穴の大きさは、水滴の1/20000で水蒸気の分子の約700倍となっています。

そのため外部からの雨などの水の浸透を防ぎつつ内部からの汗などの水蒸気を
排出する事が可能なので呼吸する素材と呼ばれています。

今でも、アウトドアギアの第一線で活躍している生地で
決して安くない高価な生地です。

このアイテムはスーペリア的価値が高く、是非手に入れて欲しいアイテムです!
c0078587_0374658.jpg






US,Army Level-7 Primaloft SetUp by WildThings Size:L
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_0442260.jpg


今回はラージサイズでこのアイテムの登場です。
プリマロフトのジャケット、パンツのセットアップになります。

このアイテムはアフガニスタンを含めた極地で監視任務に就く兵士に優先支給されています。
納入価格が非常に高価な為アフガニスタンに着任後の支給が慣例となっているようです。

特筆すべきはその驚異の保温性能で真冬のバイク使用でも自宅で
羽毛ふとんで寝ているような錯覚にさえ陥ります。

気温1~2℃くらいのバイク使用でもインナーは肌着程度で十分です。
断熱性も高いので途中スーパーやコンビニなどで買い物をしている間も
暑すぎて大汗をかくという事もありません。

当然の事ながら雨が降っても強力な撥水性能で
雨粒をはじき返し例え縫い目から浸水してきてもダウンと違い限界まで保温してくれます。
c0078587_0435545.jpg

c0078587_044625.jpg


表面生地はEPICという新素材が使用され
中綿にプリマロフトという高性能な保温材が使われています。

素材のEPICですがポリマー系撥水透湿素材でゴアテックスより薄く軽量で
生地自体に撥水性があるので汚れたら洗濯をし表面の汚れを落とすだけで
半永久的に撥水性能が回復。
c0078587_0453329.jpg

フイルムを使用しない為ゴワつきません。
その性能の高さで衣類は勿論、最近は軽量テントにまで
使用されている最新素材です。

加えて中綿に使用されているプリマロフトですがもともと寝袋用に開発されたようで
ダウンの8倍の保温効果に加え、濡れた場合でも
保温機能が損なわれにくく速乾性にも優れている夢のような素材です。
c0078587_045554.jpg


メンテナンスも簡単で、汚れて撥水性能が低下したら少量の粉洗剤を入れ
通常の衣類同様洗濯機に放り込むだけ(真水のソフト洗いで短時間)で
半永久的に性能が回復。

洗濯後撥水スプレーをかけたりする必要はありません。

c0078587_0461564.jpg

ただ注意点として生地自体が薄くゴアテックスやシンパテックスなどの
防水フィルムを使用されていない為、ゴアテックス衣料などと比べると若干防風性能が劣ります。

今回の物は、アウトドアブランドのワイルドシングスが製造しているものになります。
セットアップでこの価格での登場ですのでサイズが合う方は、軍の最高傑作のこの一枚を
お試しくださいませ!
c0078587_0451429.jpg

c0078587_045255.jpg




M-65 FieldJKT NavyColor Size:XS
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_0471816.jpg

c0078587_0473336.jpg

c0078587_0475259.jpg

c0078587_04831.jpg

フィールドジャケットの最高傑作として有名なM-65ジャケットが
こんな形で入荷いたします。

一枚は、レアなこんなカラーの1枚です。
民間仕様のコリンス社製の製品になるのですが、昔からこのカラーバージョンの
M-65は人気が高く、探している方が多いですね。

今回の物はカラーがネイビーで良い意味でミリタリーらしさが
抜けていて、違った楽しみが出来そうなジャケットです。
サイズはXSとなっており、細めのラインで仕上たい方
または、小柄な方はお試しください。



US,Army M-65Field JKT Size:XS-R
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_0481892.jpg

c0078587_0484230.jpg

こちらの方は、実際に使用されていたM-65となりますが
こちらのほうもXS表記の物となります。(店頭では他のサイズもご用意しております)
ワッペン使いがカッコよく、絵になる一枚ではないでしょうか?

ミリタリーらしさを求める方は、こちらの方をお試しくださいませ!
c0078587_1282742.jpg

c0078587_0485452.jpg







USAF AirForceBlue Coat Size:38-XS     7980-yen
c0078587_050347.jpg

c0078587_0501295.jpg

今季も何かと使えるブレザーアイテム。
USエアフォースのものでこんな一枚が入ってきました。

シンプルですがインパクトのあるデザインです。
メタルのボタンには、エアフォースマークが刻印され
ボタンにこういった形で使われるのは、珍しいですね。

両肩にはこのように徽章も付いてます。
崩してカジュアルな雰囲気で仕上てもらったら
良い感じにはまりそうですね。
c0078587_0502558.jpg

c0078587_0521874.jpg

c0078587_0523353.jpg





1950's USAF Utility Shirt Size:about-15-1/2    3980-yen
c0078587_0525393.jpg

c0078587_0531229.jpg

c0078587_0534112.jpg

c0078587_0535460.jpg

ユーティリティーシャツが2枚入っています。
一枚はご覧のようにエアフォースの物になります。

デザインが変わっており、前のボタンはフライフロントの作りになっていて
ボックス型の身頃になります。
襟の形もアーミーのものとは違う形を使っていますね。

今回の物は両胸に真っ青なネームテープが外されていない
状態で残っております。

両肩の徽章は先ほどのブレザーと同じですが
ボディーが違うだけで随分と違った印象を受けますね。
こんなシャツも押えてくださいね。

1960's US,Army Utility Shirt Size:14-1/2 3980-yen
c0078587_05422100.jpg

c0078587_055348.jpg

こちらはご存知のアーミーの物になります。
レアなこのサイズでこの色目。
今では探すのも難しくなってきました。

お探しだった方は、見逃し無く!
c0078587_0543926.jpg



US,Navy LeatherGlove DeadStock Size:8
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_0555419.jpg

c0078587_0554097.jpg

c0078587_0571443.jpg

ミリタリーのレザーグローブです。
今回はデッドストックで登場です。

非常に見た目がスッキリしており、余計なデザインが一切無く
普段使いにはピッタリなアイテムではないでしょうか?

これだけシンプルなものだけに、作業用というよりかは
制服とあわせるアイテムになりそうです。

中には、ウール/ポリのライニングが
張ってありますので、保温性もありレザーがしっかりと
風も止めてくれるので、見ため以上に暖かなグローブです。
c0078587_0562725.jpg

c0078587_0552219.jpg






1950's US,Army M-51Trousers Size:S-S 7980-yen

c0078587_0581588.jpg

c0078587_0584376.jpg

c0078587_0594978.jpg

カーゴパンツが2本入っています。
今ではすっかり浸透しているカーゴパンツですが
このモデルから始まっている、元ネタの一本ですね。

こちらは1951年に採用されたM-51トラウザーになります。
しっかりしたコットンサテンの生地を使い、動きやすさを
重視したワイドなシルエットが特徴です。

進化するに至ってどんどん細めになっていく
カーゴパンツですが、当時のこのシルエットを好まれる方が
非常に多いですね。

この度は珍しくSサイズでの入荷となりました。
色目も濃く残っているいい状態の一本ですので
是非、お試しくださいね。

1960's US,Army M-65Trousers Size:M 5980-yen
c0078587_101358.jpg

c0078587_104297.jpg

こちらは、先ほどのものの後継モデルM-65トラウザーになります。
変更点は、何と言っても生地がナイロン/コットンになった事です。

コットンサテンの丈夫さはいいのですが、吸水性がよすぎる為に
雨天時に重量がかなり増し、乾きにくいことが兵士にとってはかなり苦痛だったようで
軽量と速乾性も兼ねて化繊を使用することとなりました。

見た目はほぼ一緒なのですが、こういった進化を遂げています。
それと若干ですが股上が少し浅めに作られています。

こちらもお試しくださいね。
c0078587_17138.jpg




1950's USAF TropicalJKT Size:40-R 7980-yen
c0078587_174065.jpg

c0078587_19765.jpg

c0078587_183611.jpg

c0078587_194814.jpg

1ウォッシュと言った状態でしょうか。
こんなに良いコンディションはそうそう、見られないです。

空軍で使用されていた、トロピカルジャケットになります。
アーミなどで見られるファティーグジャケットとは雰囲気が
また違っていて、落ち着いた感じのするアイテムですね。

サファリジャケットのようなテイストで、ミリタリーの物にしては
珍しい細めのシルエットに仕上がっています。

今の時期には、正直アウターとしてはちょっと心細いと思いますが
ハーフ丈のアウターの下に使ってみるのも良さそうです。

春先にはかなり活躍する一枚だと思いますので数が少ない今
押えておいてください。
c0078587_185120.jpg

c0078587_193732.jpg

c0078587_192140.jpg

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日、時間が無さ過ぎてアップが遅くなりましたが
明日はもうちょっと早めにアップ出来る様頑張りますので
是非、お付き合い下さいませ。

神戸店 伊藤でした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-11-28 01:31 | KOBE店 | Comments(0)