magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1764)
(1528)
(1031)
(761)
(734)
(451)
(445)
(440)
(429)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 19:00
4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 17:00
4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 15:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店12/11(水)Chicagoヴィンテージ入荷!40'sゴートスキンレザーJKT,40'sショールカラーセーター(T.W)

こんばんは、神戸店です。

本日から
神戸店 12/11(水)Chicagoヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、ブログアップを行います。

今回も、珍しいヴィンテージアイテムが
多数登場いたしますので、よければご覧になってください。

見るだけでも、楽しい物がそろいましたよ。
それでは今回の最初のブログはこちらから。

レザージャケットをはじめスペシャルなアイテムが揃ってます。
良ければお付き合い下さいませ!!!

1940's WindWard GoatSkin HalfLeatherJKT Size:about-38 49980-yen
c0078587_1652447.jpg

c0078587_1652478.jpg

c0078587_16525584.jpg

c0078587_1653387.jpg

見事な1枚です。

Windwardからハーフレザージャケットが入りました。
このWindward、アメリカの三大ストアのモンゴメリーワードからの
ブランドになります。

イリノイ州シカゴで1872年から創業を開始したモンゴメリーワード。
常にシアーズとライバル関係にあったストアなのですが、2000年に創業を
停止しました。2004年からはオンラインショップをして復活を遂げています。

ここのプライベートブランドは、他にPowrHouse、101などもあり
ヴィンテージウェアが好きな方はご存知の方も多いと思います。

Windwardというブランドは詳細の方は分かりかねますが
レザーや、ウール、コーデュロイなど冬用のアイテムで見かけられる
ブランドになります。
c0078587_16531513.jpg

今回の物はそんな中でも、年代が古い40年代のモノになり
黒いタグが珍しいですね。この後の時代のものは、2周りほど大きい
白いタグが付いています。

その上、このレザージャケットは、レザー好きの方には一際
目を惹くところがあります。
シェストポケットのデザインにご注目ください。

メインジップに平行したスリットポケットになっています。
レザージャケットでこんなデザインの物はかなり珍しいと思います。

c0078587_16534193.jpg

c0078587_16534748.jpg


今まで見たことがない方も多いと思います。
口はボタン留めになっているのですが、ベークライトのボタンを
使っており、年代を感じさせます。
見た目のデザイン性もこういったポケットにすることで高くなっていますね。

下のポケットはスタンダードなデザインになっており、使いやすさ重視の
物になっていて機能的に便利ですね。

ジップのはスムーズに稼動し問題なく使って頂ける状態で
更に、ジップエンドの造りがいいですね。

c0078587_16535969.jpg


画像でご覧のようにマチのように遊びを作っています。
座ったときにジップのエンドにストレスがかからない作りになっています。
こうする事によってスレーキの裂けが随分軽減されます。

この年代のウールのアウターなどにも、たまに見かけられますが
質の良い、見た目にも高級そうな物にこういった作りが見受けられます。

c0078587_16541134.jpg


裏のライニングも下半分はチェック柄になっていて遊び心もある
良い1枚です。上半分は、滑りを重視してアセテートのような質感の
生地を使っています。

c0078587_16542992.jpg

c0078587_16543618.jpg


脇下には、アイレットが3つずつ付いており通気性も考慮しており
更に肩口後ろには、アクションプリーツも取られています。
見た目だけではなく、動きやすさも十分考えられた作りですね。

ウェスト部分には、アジャスターが付いていて、金具ではなく
こういったレザーで作られているのが本当に珍しいですね。

シルエットは素直で飽きが来ず長く使って頂けると思いますが
デザイン性に富んだかなり貴重なヴィンテージレザーになります。

使用感は出ていますがダメージ箇所も特になく本当に
良い一枚では無いでしょうか?

レザーは、G-1などで有名なゴートスキンを使っています。
軽く丈夫なレザーになりますので是非、この機会にお試しください。
この価格は、安いです!
c0078587_16544819.jpg

c0078587_18591264.jpg





1930's Vintage ShawlCollar Sweater Size:about-40 39980-yen
c0078587_16562675.jpg

c0078587_16563428.jpg

c0078587_16564546.jpg

続いても、なかなかうるさいヴィンテージアイテムの登場です。
1930’sのショールカラーセーターの登場です。

見た目のカラーがすごく珍しい2トーンになっています。
何色と言えばいいでしょうか?
赤みのかかったココア色に、オフホワイトの組み合わせ。
ヴィンテージの雰囲気が十分に引き出されたカラーで
お好みの方が多そうですね。

スポーツセーターとしても使われている物なので
大学のカラーセーターになるのでしょうか?

このカレッジカラーだと、シカゴ大学、スタンフォード大学、
マサチューセッツ工科大学アマースト校あたりになるのでしょうか。
詳細は不明ですが、その可能性も推測できますね。

古い物だけあって全てがハンドニットで編みこまれていて
綿糸などは使っておりません。

ウールの質感は、このアイテムでは硬めのものが好まれていますが
こちらのほうは、稀に見られる硬めのものにみられる目の詰まった毛糸
なのですが肌触りは柔らかな物になります。たまにありますよね。
適度な重みがたまらない1枚です。
c0078587_1657218.jpg

ショールカラーの部分は、独特な編みこみになっており、スリット部分の
先は編み細かくして補強も兼ねています。
独特の作りです。
c0078587_16571262.jpg

1つループフックがつけられており、反対側のベークライトの
ボタンに引っ掛けて首に巻きつけれるようにもなっています。
かなり暖かく感じるのではないでしょうか?
c0078587_16573624.jpg

c0078587_16572456.jpg

更に、身頃のリブの部分にもご注目です。
針抜きリブの変形の編みになっており二種類の
太さで編みこまれていて、大変凝った作りです。

それに長さもオールドさが伝わる腹巻リブの長さですね。

身頃の方にも、拘った編み方がされており、バックのショルダー部分が
横一直線で編みが変わっています。

一番、重さがのしかかるところで上に着るアウターを着る事を
考えると一番生地が擦れるところなのでこういった作りだと
思われます。

縮み上がっているものが多いこのアイテムですが、今回は
サイズ40ぐらいとかなり嬉しいサイズ感です。
大抵の方に喜んできていただけるサイズではないでしょうか。
価格も三万円台ですので、お求め易い1枚ですよ。
c0078587_1657518.jpg

c0078587_142828100.jpg






1940's BSA(Boy Scout Of America) Vintage Sweat Size:about-M 19980-yen
c0078587_1658326.jpg

c0078587_16581023.jpg


続いてはこんなレアな一枚です。
1940’s年代のボーイスカウトのスウェットが入ってきました。

1907年8月1日イギリスで発祥したボーイスカウト。
今は、日本でも広く浸透している機関になり、実際に活動してこられた方も
多いのではないでしょうか?

このボーイスカウト、小学5年生の9月から中学3年の8月までの
時期に行われる物なので、このように普通に着れるサイズのものが
本当に少なく、コレクターの方もいらっしゃるジャンルなのですが
着れるサイズのものを探すのが一苦労といったところです。

ボーイスカウトの物は、色目がこのようにカーキを使っている
ことが多いのですが、当時のスウェットアイテムの中でも
この色目の物は殆どお目にかかれないと思います。

なので、ヴィンテージのスウェットがお好きな方にも
嬉しい一枚ではないでしょうか?
c0078587_16583780.jpg

c0078587_16585352.jpg

c0078587_1659766.jpg

作りのほうは古いヴィンテージ特有の物で
ネック、ショルダー、アームのステッチワークが
全て4本針で仕上られ以下に頑丈に作られているかが
わかります。

この後の物は、2本針になりその後はインターロックの
物に移行していきます。
この4本針のものだけでも、値打ちがありますね。

それに、身頃とカフスのロングリブもたまりません。
ここの部分も、時代が進むにつれて短くなっています。

この長さを見ると、古さを感じていいですよね。

程度の方は、かなり良く胸のワンポイントのプリントも
劣化していません。

スウェットといえばチャンピオンのランナーズなどが
上げられますが、レア度ではコチラのほうが
断然少ないと思います。

直ぐに狙って下さいね!
c0078587_17442651.jpg







1930's D&M Offcial Stripe JerseyTops Size:about-S 9980-yen
c0078587_16592841.jpg

c0078587_16593649.jpg

c0078587_16595446.jpg

c0078587_16594452.jpg

これも古い一点になります。
1930年代のオフィシャルジャージになります。

何かのチームのジャージの可能性もありますが
スポーツの際にレフェリーが使用するジャージになると思います。

程よい太めのストライプがいいですよね。
こういったシンプルなストライプは意外とストライプの
太さが重要だったりします。

色目は、エンジに白となっていて経年の退色もあり
良い雰囲気に仕上がっています。
それに、この年代ですのでコットン素材になっているところも
うれしいですね。

後の時代の物は、レーヨンや、ナイロンが入ってきて
違った雰囲気になってきます。

ネックのデザインはパイレーツ使用になっていて
古い金具にコットンレースの組み合わせになっています。
ここのところも良い雰囲気ですね。

タグも味のある刺繍タグが付いています。
この年代のタグは特にカッコイイですね。

もしカレッジカラーの物になるならば、先ほどのショールと
同じ色目になりますので先ほどの3校の物になるかもしれませんね。
c0078587_1701398.jpg

c0078587_17484428.jpg

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございます!
明日もブログアップが続きますので、この度も
皆様、よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした。


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-12-08 23:02 | KOBE店 | Comments(0)