magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2121)
(1778)
(1571)
(1057)
(797)
(760)
(475)
(466)
(448)
(441)
(414)
(304)
(241)
(219)
(217)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

Chambray!!(大阪ア..
at 2017-06-25 23:10
座ったときに活躍するポケット!
at 2017-06-25 15:06
本日は大阪店スーペリア入荷に..
at 2017-06-24 23:21

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店12/11(水)Chicagoヴィンテージ入荷!#4 ミリタリーアイテム!50's スカジャン,10's Tunic!(T.W.)

こんばんは、神戸店です。

神戸店 12/11(水)Chicagoヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、ブログアップ最終日となります。

最終日は、マグネッツらしくミリタリーアイテムのブログアップとなります。
今回もかなりレアなアイテムが並びますので、皆様、最後までお付き合い
いただければ嬉しく思います。

それでは、よろしくお願い致します。

1950's JapanSouvenir JKT Size:about-40
SoldOut! 有り難う御座います
c0078587_1313011.jpg

c0078587_1313760.jpg

c0078587_1314316.jpg

c0078587_132034.jpg

c0078587_1315034.jpg

c0078587_132963.jpg

一点目は、スカジャンになります!
ブラックボディーの一枚で、袖はシルバーの組み合わせになります。
しかも、素晴らしいコンディションでデッドストックと言っても
なんら遜色のない状態です。

ジャパンスーヴェニア、通称スカジャンになるのですが
このアイテムは、日本に在中した米兵が好んで記念の
お土産として本国に持ち帰った物になります。

当時は、アメリカから本国に来る米兵の名簿をあらかじめ
売り手のほうは入手し、ネームを到着前に刺繍して、くると同時に
そのアイテムを見せて売っていたようです。

日本人の手先の器用な特徴を生かした、素晴らしい刺繍に
米兵は感動し、持ち帰っていました。

今回の物も、そのような経歴をもった一枚なのでしょうね。

さて、今回のものは先ほど述べたように素晴らしいコンディションなのですが
その上、変わったパターンのスカジャンになります。

両胸に虎、そしてバックにも虎一発と虎が並んだ物になります。
大体の物は、フロントとバックではモチーフが異なる物なのですが
こういったパターンは珍しいですね。

しかも、文字無しの物になりJAPANと入っていたりするのですが
それも無く、バックの虎は特に存在感が増しています。
c0078587_13301417.jpg

c0078587_13302322.jpg

c0078587_13303091.jpg

c0078587_13303733.jpg

c0078587_13304661.jpg

そして更に裏面を見るとブルーボディーになっており、キルトステッチングが
入っている物になるのですが、こちらも虎が3発となっております。

ここまで虎が並ぶスカジャンて見たことがありませんね。
バックには、先ほどのものより少し小さめの虎が刺繍されています。

リブには、表は赤のボーダー、裏には緑のボーダーが入っています。
特に裏面は、青ボディーに緑のボーダーとあまり見られない配色になります。

スカジャンといってもボディーの質が色々有り、間に合わせで作ったかの
ような、物も多数存在するのですが、こちらのものはかなりクウォリティーも
高い一枚のようです。

裏のダイヤ型のキルトステッチが細かく綺麗に配列されています。
ここのステッチがかなり雑で、中の綿が薄いところや厚いところが
混在している物も多いです。
このスカジャンは、綿も均一でしっかりした作りになっています。
c0078587_13305648.jpg

ジップのほうは、TTS TOKYOの刻印のもので東京寺西商会というジッパーメーカーです。
1953年以降(正確に何年かわかりませんが)でYKKに吸収合併されたメーカーになります。

なのでこのスカジャンは、53年以前に作られたものだと思われます。
余談ですが、この頃YKKは他のジッパーメーカー(津田商会(ミツワ)、
桜金属(TOKYO CHERRY)、川源商店(SPEED))もTTS同様に吸収合併
していきましたので、これらのジッパーがついているとおおよその作られた年代がわかります。

今回のものは、そんな中でもバタフライジップと呼ばれる二枚の引き手を
持つジップになります。この後は、回転式と呼ばれる、裏表に引き手がスライドする
ジップが登場してきます。
c0078587_1331716.jpg

最後に、微妙なことになりますが、ポケットの形状が面白いです。
直線のスラッシュポケットかと思いきや、程よくカーブを画いている
変わったポケットになります。ウェスタンシャツの胸ポケットに見られる
デザインですね。
小さなことですが、非常に興味を惹かれるポイントだと思います。

今回のものは、サイズ、コンディション、価格とすごくお得に感じる
1枚ですので、是非、お試しくださいませ!
c0078587_1331151.jpg






1910's USAAS CottonTunic Size:36 19980-yen
c0078587_1334867.jpg

c0078587_13341690.jpg

c0078587_13342324.jpg

c0078587_13345039.jpg

続いては10’sのアーミーチュニックの登場です!
こちらも、先ほどのものと見劣りのしない、非常にいいコンディションの1枚です。

主に第一次世界大戦で活躍した物になり、約一世紀前のものになります。
それがこのようなコンディションで出てくることが奇跡に近いですね。

独特のカーキ色をしていて、飽きの来ない良い色目です。
過去にも数回見かけたことがあるのですが、今回のものは
スタンドカラーの部分に面白い物が付いていますね。
c0078587_1335199.jpg

このロゴ、お分かりでしょうか?
1918年5月24日から1926年7月2日までの間、存続していた
今の米空軍の前身の前身になる、陸軍航空部(United States Army Air Service=USAAS)
の、物になります。

現在の空軍は、1947年に独立しており、その前までは陸軍の中の
ひとつの機関として存続していました。なのでArmyと名前が入ります。

当時のパイロットが着用していた一枚になるのでしょうね。
この時代は飛行機がようやく戦場に登場してきたときなので
パイロットも、本当にエリートな希少な存在だったのでしょうね。

こういったところからも色々な想像が膨らむところも、ミリタリーアイテムの
魅力の1つですね。
c0078587_13355622.jpg

チュニックのほうに戻りますが、このアイテムはラインが非常に綺麗で
現代の服に通ずるところがあります。
ファッションとしても十分取り入れやすいかと思いますので
単に価値だけではなく、コーディネートもお楽しみください。
c0078587_13351555.jpg

c0078587_13353279.jpg

4つのパッチポケットが付いているのですが、下のポケットの内側に
タグも残っていました。
余白の部分の文字は残念ながら読み取る事が出来ませんでしたが
本当に綺麗な状態でタグが残っております。

裏側には所々にサイズ表記のスタンプが入っています。
胸部36と書かれていますね。

ボタンは、時代を感じるチェンジボタンで揃っています。
1つの欠損も無いのが嬉しい所です。
是非、お試しくださいませ!
c0078587_13354547.jpg

c0078587_13375997.jpg





1930's American Red Cross Vneck Sweater Size:about-38 16980-yen
c0078587_1338158.jpg

c0078587_13382251.jpg

c0078587_13385224.jpg

c0078587_13383773.jpg

アメリカンレッドクロスのVネックセーターが入りました!
ニットヴェストで見かけたことがあると思いますが
このように、セーターで見かけることは本当にレアだと思います!

全てハンドニットで作られている一枚で、ショルダーや
身頃、スリーブのつなぎ目の編み方が独特ですね。
若干のダメージの補修箇所がありますが、滅多に出てくることがない
一枚で、しかも使い易いアイテムだと思います。

是非、一度お試しくださいね!

c0078587_13475750.jpg

American Red Cross:
1881年5月21日にワシントンDCにて、クララ・バートンと知人が
アメリカン・レッドクロスを設立。

アメリカンレッドクロスは世界中のレッドクロスと連携し、助けを必要としている
人々に対して適切な救助をしています。

バートンはアメリカン・レッドクロス(以下ARC)で
23年間勤務し国内、海外の災害の被害者を助け、スペイン戦争では
アメリカ軍を助けました。

第1次世界大戦勃発までに、応急処置、水の確保、公衆衛生看護の
プログラムを導入しました。

戦争が勃発した為に、ARCは驚異的に成長。
支部の数は1914年に107だったのが、1918年には3864になり
会員数は17000から2000万人以上の大人と、1100万人のジュニア赤十字メンバーに飛躍的に成長。

アメリカ国民は、連合軍や民間人の避難民などの支援のために
ARCに対し、資金や資材など4億ドルを拠出しました。

また更に、1918年の世界的なインフルエンザ流行に伴い、
赤十字病院や救急車、スタッフなどに対し、追加金2万ドルの援助を進み出た。

第1次世界大戦終結後、ベテランへのサービスに焦点を当て、安全訓練、
事故防止、病気のためのホームケア、栄養教育における様々なプログラムを強化。

第2次世界大戦が勃発し、米軍、連合軍、および民間人の犠牲者に
再び大規模なサービスを提供する為に、104000名の看護師が参加。

戦争捕虜のために27万個のパッケージと30万トン以上の救援物資を
海外へ向けて出荷しました。
血液は約630000リットルを採取し国家の血液プログラムを開始しました。


1940's M-43Liner JKT Size:36-R
SoldOut! 有り難う御座います
c0078587_14445441.jpg

c0078587_13391250.jpg

c0078587_13392071.jpg

c0078587_13393460.jpg

c0078587_13394146.jpg

M-1943のライナージャケットになります。
このアイテムはすっかり浸透して、ご存知の方も多いと思います。

M-43のライナーになるのですが、このM-50,51,65と
続く中で唯一このライナーだけが、一枚でも着用できる
デザインになっています。

この後のモデルは、ジャケットの内側に装備できるように
工夫されており、一体型となっています。
なので、こういったポケット付きの一枚でも独立して
着用できるのは、このモデルだけとなっています。

ですが、当時、軍では一枚の着用での外出は禁止されていました。
c0078587_13402644.jpg


裏地は、パイルになっており、前期に作られている物になります。
この後は、ナイロン素材のヘリンボーンやヘリンボーン生地に変更されます。

全体を通して使用感と若干のダメージはありますが、まだまだ長く使って頂ける
状態の1枚です。

見方によれば、M-43のフィールドジャケットよりしっかりした
面白い1枚ですね。
下に当時の画像もありますので、参考にしてください。
c0078587_1341294.jpg

c0078587_13411036.jpg

c0078587_1341172.jpg


下に履いているのはM-43フィールドパンツになります。
c0078587_18323931.jpg



1940's M-1943Field Trousers DeadStock Size:36x32
SoldOut! 有り難う御座います
c0078587_13413651.jpg

c0078587_13414580.jpg

c0078587_13415692.jpg

c0078587_13422324.jpg

c0078587_13424172.jpg

c0078587_13424925.jpg

先ほどのライナージャケットと組み合わせで使用されていた
M-43フィールドパンツになります。
先ほどの兵士の画像でも着用していますね。

コットンサテンを使っていて味が出てくると本当にカッコイイです。
この後のモデルからカーゴパンツに変わりますので
唯一カーゴポケットの無いフィールドパンツになります。

足首の部分には、ストラップが付いていて
ブーツインするときに、便利な作りになっています。

しかも今回は1本はデッドストックになります。
状態がいいものや、ストックの一本としてお探しの方には
ピッタリな一本ではないでしょうか?

下の1本はサテン地の良い雰囲気が出てきています。
裏のスレーキがヘリンボーンを使っていてカッコイイですね。
気になる方は、お試しくださいね。
1940's M-43Field Trousers Size:33x32 9980-yen
c0078587_1343245.jpg

c0078587_13431369.jpg

c0078587_13433357.jpg

c0078587_13434426.jpg

c0078587_13435349.jpg



1930~40's US,Army M-1938 'JeepCoat' Size:about-38~40 16980-yen
c0078587_1346740.jpg

c0078587_13461815.jpg

c0078587_13462968.jpg

c0078587_13463554.jpg

c0078587_1347539.jpg

M-1938が2枚はいりました!
通称ジープコートとも呼ばれているアイテムですが
今回もこちらは、コットンダック地の前期タイプになります。

一枚は色目が濃い状態で残っており、これから使い込んで
どんどん味を出していただくのが楽しみなM-1938。

もう一枚は、程よく使い込まれており、コットン素材の
表情が引き出されているM-1938.

どちらも、魅力的なジャケットです。

1942年からは、ポプリン素材に移行され、色目も
もう少し緑っぽくなります。

硬い無骨なコットンダック生地が土臭さを引き立たせ
ポプリン素材では出せない雰囲気が出ていますね。

それに、目の詰まったしっかりした生地になりますので
風をちゃんと止めてくれ防寒性は確かです。
c0078587_13465392.jpg

裏地はウールを使っており、身頃全体に張り巡らされています。
この年代のモノは天然素材の使い方がすごいですね。
贅沢な一枚ではないでしょうか?

コットンダックのボディーでしっかり風を止めてウールで保温性を
高めるので、へヴィーアウターとしてふさわしいジャケットです。

レアなコットンダックを是非、ご覧下さいませ!
1930~1940's US,Army M-1938 'JeepCoat' Size:about-42~44 14980-yen
c0078587_13472054.jpg

c0078587_13473186.jpg

c0078587_13474141.jpg

c0078587_13475619.jpg

c0078587_1348543.jpg

c0078587_13481787.jpg





1940's US,Army M-1939 RollCollar Coat Size:38-R
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13483093.jpg

c0078587_13484111.jpg

c0078587_13485149.jpg

c0078587_13485940.jpg

物凄いしっかりしたウールを使ったアイテムが入ってきました。
M-1939ウールコートになります。

ご覧のとおり兵士が極寒地で使用するコートになります。
それにしても、画像ではお伝えしにくいのですがかなり
厚手のウール生地を使っています。

ガッシリとした手触りでマテリアルの質は間違いないでしょう。
その上、まだ未使用?と思えるぐらいのコンディションの良さで
素晴らしい1枚です。

9980円と言うこの価格どう思いますか?
これほどのへヴィーアウターがこの価格は安いですよね。
裏側に、タグもしっかり残っており、コレクションとしても
手元に置いておけるコートです。

是非、ご来店の際にはご覧になって下さいね!
c0078587_13491485.jpg

c0078587_13492893.jpg

c0078587_13494463.jpg

c0078587_16244740.jpg




1940's US,Army M-1936 MusseteBag
SoldOut! 有り難う御座います
c0078587_13495412.jpg

c0078587_13495922.jpg

c0078587_13501519.jpg

M1936 ミュゼットバックが入ってきました!

将校・機甲部隊用のバッグになり
コンパクトで使いやすい為、空挺部隊でも使用されており
確かな一品かと思います。

肩に掛けれるのが特徴で普段使いにもピッタリだと思います。
c0078587_13502585.jpg

中は4部屋に分けられてあり使い分けしやすく、
深めの作りになっていますので容量も結構入ります。

The Langdon Tent&Awning Co.社製の1942年ものですね、
フラップのUSのステンシルもしっかり残っており良い状態です。

このコンディションでこの価格は安いです!
c0078587_13161485.jpg




1940's US,Army Radio Receiver BC-1066-B Bag 8980-yen
c0078587_141226.jpg

c0078587_1411670.jpg

c0078587_1412871.jpg

こんなマニアックなバッグも入荷します。

BC-1066-B無線機のカバーになります。
このやれた雰囲気がたまりませんね、

小振りなサイズで持ち手も付いていますので
持ち運びにも便利で、底には1つ欠けてますがレザーで補強もされています。

お部屋でお使い頂いてもカッコイイです。
c0078587_1413579.jpg

c0078587_1414325.jpg



1950's USAF RainCoat Nylon/Rayon Size:38-L
SoldOut! 有り難う御座います
c0078587_13504641.jpg

c0078587_13505696.jpg

c0078587_1351632.jpg

エアフォースのレインコートになります。
エアフォースブルーのカラーがカッコいい1枚です。

当店でも人気のアイテムになるのですが、この後の時代の
ナイロン素材のものが主流になります。

このコートは50年代のものでレインコートの初期のタイプに
なります。
素材は、ナイロン/レーヨンを使っており、後の物に
比べると、少し厚手の生地になっていて、レインコートぽさが
なくなりますね。

ポケットのスレーキの裏側には、しっかりと黒タグが付いていて
ミルスペックが入っています。
使用感はありますが、ダメージも無く直ぐに活躍する
アイテムだと思います。

お仕事の場でも活躍させてください!
c0078587_13511689.jpg

c0078587_13512485.jpg





1950's US,Army DuffleBag 7980-yen
c0078587_1421576.jpg

c0078587_1424767.jpg

c0078587_1425620.jpg

c0078587_1431847.jpg

ラストはダッフルバッグになります。
今回の物も、ステンシルが入った物になります。

二つ入りましたが、字体が異なる物になりますので
お好みのほうをセレクトしてくださいね。

雰囲気があり、人気のアイテムです。
女性の方もよく見ていかれますね。

1950's US,Army DuffleBag 7980-yen
c0078587_1423544.jpg

c0078587_143733.jpg

c0078587_1433641.jpg

c0078587_1434813.jpg



c0078587_18271079.jpg

最後までお付き合いいただきまして本当にありがとうございます!
この後、今回の入荷ブログのラストとなりますので
是非、お付き合い下さい!

ラストは、先日バイヤー日記でもありました。
ブラッドチットの登場です!

神戸店 伊藤でした。


↓↓↓本日の入荷ブログはコチラ↓↓↓
神戸店12/11(水)Chicagoヴィンテージ入荷!40'sゴートスキンレザーJKT,40'sショールカラーセーター(T.W)

神戸店 12/11(水)Chicagoヴィンテージ入荷!#2 40'sレタードカーディガン、デッドストックセーター(T.W.)

神戸店 12/11(水)Chicagoヴィンテージ入荷!#3 ヴィンテージワークアイテム!!!(T.W.)



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-12-10 20:15 | KOBE店 | Comments(0)