magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2340)
(1974)
(1716)
(1115)
(861)
(826)
(506)
(498)
(496)
(491)
(444)
(333)
(278)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 21:24
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 19:33
神戸店12/16(土)スーペ..
at 2017-12-14 17:25

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店 12/29(日)オマハヴィンテージ入荷!#1 US.MAIL-BAG デニムカヴァーオール!(T.W.)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

いつも、僕たちのブログを見て頂き、ありがとう御座います!


本日から
神戸店 12/29(日)OMAHAヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の入荷ブログを行っていきます。

2013年最後の入荷となります。
今回も皆様、最後までお付き合い下さいませ!

まず最初は、雑誌などで取り上げられ一気に需要が高まり
市場から枯渇した、珍しいアイテムの登場です!
早速、ご覧になってください!



1940's US.MAIL WWII Vintgae Mail-Bag    49980-yen
c0078587_23202459.jpg

c0078587_23204073.jpg

US.MAILのもので、こんなアイテムが入ってきました!
年代は古く、40年代の物です。


もちろん、マグネッツの顧客様のような、長く良い物を見てきた方々は御存知かと思いますが、
メールバッグはヴィンテージアイテムとして浸透しているアイテムではありますが、
この年代のメールバッグとなると、滅多にお目にかかれるものではありません。

c0078587_23211766.jpg

フロントのフラップ部分にストラップが付いているデザインが
この40年代の物の特徴になります。

リベットやバックルなど金属パーツも
本当に良い雰囲気ですね。

c0078587_23221184.jpg

c0078587_2322122.jpg

c0078587_23483884.jpg

今回の物は、サイドに小さいレザーポーチが付属するといった
極めてレアなメールバッグになり、多くの物は欠品していますので
このポーチだけでも、かなり値打ちがあります。

フラップ部分には、US.P.O.(US.PostalOffice)DEPT.と
刻印され、このアイテム自身にエヴィデンスと深みを与えてくれます。

ただ単に付けた物ではなく正式に採用されているポーチですので
本当に嬉しい状態で見つけ出すことが出来ました。


このメールバッグは、ネブラスカ州の日本人が滅多に訪れることのない
フリーモントという田舎町のアンティークショップから発掘されました。

メールバッグは、実際ポストマンが使用するときに、ラフに使用するので
かなりコンディションが悪い物が多いようですが、こちらは使用に支障はなく
いい味が出ていて、この年代のVintageワークアイテムとしては極めて良い状態です。

c0078587_2324761.jpg

c0078587_23234743.jpg

話は商品に戻りますが、こちらのフラップはモディファイされており
ストラップのあるセンターを残して、両サイドをカットしてあります。

真ん中は、US,Mailの刻印のMが確認できますね。

レザーのコンディションは、フラップ部分に少々表面のヒビがありますが
その他は、革質もしっかりしており、70年経っている物とは思えないほど、
良いコンディションになります。


色目も皮革本来の色ですので、今後まだまだ味が深まり、
使い込んでいき、表情が変わる楽しみもある育てがいのある一品です。
c0078587_23244029.jpg

c0078587_23245110.jpg

ストラップもオリジナルで、状態も素晴らしく、革切れは御座いません。
これだけしっかりとしたコンディションでしたら、安心して使えますね。

驚くほど厚手のレザーを使ったこのメールバッグ
本当に一生ものですので、是非、ご活用ください!

c0078587_2327174.jpg

c0078587_23272374.jpg



1960's US.MAIL Vintage Mail-Bag    29980-yen
c0078587_2327335.jpg

c0078587_23274090.jpg

c0078587_23275692.jpg

店頭には、60年代のメールバッグも並んでいます。
フラップ部分がレザーレースのサードと呼ばれるバージョンです。


フラップには、US,Mailの刻印が入っており
内側には、製造会社BUCHEIMERおよび製造年の刻印も入っています。

革は、味が引き出された濃い色目をしており、ポストマンが
かなり使い込んだのであろうと推測できます。

メールバッグは、ヴィンテージラバーのラリーマッコイン氏が紹介して以来、
アメリカで急激な価格高騰に火が付き、手に入れる事が出来る価格帯では
なかなか見つけるのが難しいコレターズアイテムになります。

当店マグネッツといえど、将来この価格でお出しする事は出来ないのではないでしょうか。

雰囲気抜群で年々価格高騰に加え、物が無くなってくるアイテムです。
現在、店頭に並んでおりますので、気になる方はご覧になって下さいね。

c0078587_23282358.jpg

c0078587_2330398.jpg

c0078587_2328102.jpg

c0078587_2332582.jpg






1950's  US.MAIL CanvasMailBag    9980-yen
c0078587_0265627.jpg

c0078587_027128.jpg

c0078587_0272463.jpg

c0078587_028177.jpg

こんなメールバッグも入ってきています!
このメールバッグは局内でメールの仕分けをする際に使われていた
メールバッグになります。

Domesticとステンシルが入っていますね。
国内メールの仕分けに使われていたものです。

このバッグは、後の時代になると化繊が入った物になり
こういったキャンバス製のものは、年代の古いアイテムの特徴です。

かなり使い込まれており、雰囲気が本当にカッコイイですね。

ミリタリーのランドリーバッグなどが好きな方、また部屋の中に質感を出したい方、
アパレル店舗や美容室を経営されている方も、ディスプレイにUS,Mailの物はいかがでしょうか?
非常にレアなアイテムです。

下に、実際に当時仕分けをしている画像もありますのでご覧になってください。
c0078587_0274111.jpg


c0078587_23424653.jpg




1970's   US,Mail  MailBag   4980-yen
c0078587_0282321.jpg

c0078587_0283471.jpg

c0078587_02844100.jpg

こちらは、先程の物の半分ぐらいの大きさになります。
使い用途の幅が広そうですね。

こちらもキャンバス製のアイテムです。
メタルのパーツも残っていて、当時のUS.MAILがどのような仕事をしていたかを占う
生き証人のような存在です。 もうほとんど骨董品の領域ですね。

c0078587_0285964.jpg

c0078587_0291224.jpg

c0078587_029213.jpg


c0078587_23421758.jpg





1950's PAYDAY Railroad JKT W/Blanket UnuseualPocket Size:about-36
SoldOut!有難う御座います
c0078587_2350435.jpg

c0078587_23505253.jpg

続いては、ヴィンテージカヴァーオールが登場です!
こちらは、色落ちの良さに定評のあるPayDay!
アメリカ三大ストアのJ.C.Penneyのプライベートブランドになります。

先ほども言いましたが、ここのブランドのデニムは
色落ちが素晴らしく、粗さもあるのですが全体を見ると
すごく綺麗に見える何とも言えない良い表情を出します。

ここのデニムのファンの方も多いと思います。
c0078587_2351518.jpg

今回の物は、ラグランスリーブのデザインになっており
カヴァーオールでは探している方が多く人気の作りですね。
c0078587_2352296.jpg

裏には、ブランケットが張っており、赤ベースのネップが良い雰囲気です。
今季は、ブランケット張りのものが人気ですね。
c0078587_23511180.jpg

ポケットも面白く、右胸のフラップポケットのフラップ部分が
山型になっています。

PAYDAYのカヴァーオールでは本当にレアで
初見のデザインになります。おそらく見たことある方は少ないのでは。

コンディションも素晴らしく、目立った破れなどは御座いません。
サイズも着用感は38程度と、日本では探しておられる方が多いサイズだと思います。

このカバーオールも次が無いと思われます。
是非、実物を見て頂きたい一品です。

c0078587_2353115.jpg

c0078587_23532549.jpg




1960's   BigMac   Railroad JKT W/Blanket    Size:about-38   24980-yen
c0078587_23533811.jpg

c0078587_23535675.jpg

続いても素晴らしい1枚です!
こちらもJ.C.Penneyのプライベートブランドになります。
人気のBIGMACのデニムカヴァーオールになります!
c0078587_112894.jpg

こちらの一枚は、ステッチに紺色を使っているワーク臭のプンプンする
男らしい一枚です。

ステッチの糸に白が使われていないだけで
こんなに、しまって見えるものなんですね。
ワークらしさを求められる方にはピッタリな一枚ではないでしょうか?
c0078587_1105958.jpg

続いて、胸のポケットなのですが、両胸ともフラップポケットのデザインで
意外になかなか無いパターンです。


c0078587_23545251.jpg

こちらも裏には赤のネップのブランケットが張られています。
少し縦長なスッキリしたシルエットの1枚です。

サイズ38程度となっています。小さめサイズがなかなか無いカバーオールが故に
サイズの合う方は是非この機会に!
c0078587_2355559.jpg

c0078587_23555290.jpg



1950's   StoreBrand   Railroad JKT W/Blanket   Size:about-34   
SoldOut!有難う御座います
c0078587_23574844.jpg

c0078587_23575911.jpg

この一枚もやばいです。
50’sのストアブランドからの1枚です!

見た目は、良く見るカヴァーオールと思いきや
着丈がかなり短めになっている珍しいバランスの
カヴァーオールです。
c0078587_00356.jpg

ショート丈の物はありますが、ここまで短めの物はレアです!

ボタンも、普通の物より一つ少なく、着てみるとかなり新鮮に映ると思います。
50年代初期のエンジニアジャケットやスペンサージャケットに通ずる雰囲気の
このカバーオールは、極めてレアではないでしょうか。

c0078587_23585222.jpg

こちらも裏には、ブランケットが張られているのですが
グレーベースのネップになります。
ボーダーブランケットが主流なのですが
今回の三枚はどれも数の少ないブランケットを使っています。
c0078587_23591650.jpg

それとこのジャケット、ブランケット付きなのですが
襟がデニムを使っています。
ここのところも、ブランケットモデルには、コーデュロイの
襟が普通は付けられるものなのですが、変わっていますね。

デニムの色目もかなり濃い状態で、目立ったダメージも御座いません。
素晴らしい1枚ですね。

ポケットの補強布に赤の生地を使っているところも
変わってます。
c0078587_003892.jpg

c0078587_004988.jpg

c0078587_005969.jpg



1960's    Lee  91-J   Railroad JKT   Size:42   19980-yen

c0078587_032352.jpg

c0078587_033478.jpg

c0078587_04064.jpg

復刻なども出ていて、あまりにも有名な1枚です!
Leeから91-Jデニムカヴァーオールの登場です。

Jelt DenimというLeeの自社開発デニムを使っており
11オンスながら、13オンスのデニムに匹敵する
強度を誇る生地になります。

このカヴァーオール独特な色落ちをしていて、右袖が日焼けによる退色で
元の所有者の仕事っぷりが想像でき、イメージするだけでも面白いです。

身長178センチ体重75キロで、口ひげを生やした赤い髪の白人肉体労働者が、
日中照りつける日差しの中、テキサスの方向を向いて、ツルハシを振り上げていたのではないでしょうか。


こちらはブランケットが無いタイプになり、春先もカヴァーオールのスタイルを
取り入れたい方は是非お試しください。

案外、様々なボトムスと愛称が良く、
価格もお手ごろで、即戦力として使える一枚ではないでしょうか?
c0078587_044094.jpg

c0078587_042546.jpg

c0078587_045212.jpg

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。
この度は、日曜日の入荷となっておりますので
皆様お間違えのないようお願い致します。

明日も引き続き入荷ブログをアップいたしますので
よろしくお願い致します。

神戸店 伊藤でした。


c0078587_23461061.jpg





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-12-27 01:18 | KOBE店 | Comments(0)