magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1766)
(1531)
(1033)
(761)
(736)
(452)
(445)
(441)
(430)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

当時ならではを、身に纏う!!..
at 2017-04-28 14:29
United States ..
at 2017-04-28 00:32
Big&Small !!! ..
at 2017-04-27 16:56

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店 12/29(日)OMAHAヴィンテージ入荷!#3 Military 30's USMC MacknawCoat !!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です!

神戸店 12/29(日) オマハヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、ブログアップのラストになります。

本年度、最後の入荷ブログとなりますが
マグネッツらしく、最後はミリタリーのアップとなります!

まだまだ、出てくる初見のアイテム、素晴らしい雰囲気を持った
アイテム、もう次見ることが出来ないであろうアイテムなどなど
色々入りましたのでご覧になってください!

それでは、よろしくお願い致します!




1930's    USMC    Mackinaw Coat    Size:46
SoldOut!有難う御座います

c0078587_2345019.jpg

c0078587_2345715.jpg

c0078587_235573.jpg

c0078587_235127.jpg

初見のアイテムです!
USMCのマッキノーコートになります!

ミリタリーの中でも特に人気の高いUSMC(=マリンコープス)
アメリカ5軍の中でも最小の規模ながら数々の功績を残し
確かな存在感を放っています。

二次大戦以前から、執拗なほどの粘り強さをもつ兵士が集っており
ドイツ軍から「デビルドッグ」と恐れられていました。
c0078587_21133227.jpg

「書かれている海兵隊の募集ポスター(1914年~1918年)。
ピッケルハウベを被ったダックスフントがドイツ軍、追いかけるブルドッグが海兵隊です。」

今回ご紹介のアイテムも、そんな屈強な兵士が着ていた
紛れも無いリアルクロージングになります!

一目見て極寒地に耐えれるタフな作りだということが分かります。
ボディーの色目もゴールドカーキと本当にカッコイイですね。

襟元はショールカラーのデザインで、肉厚なリアルムートンの仕様と
なっています。首周りは驚くほどに暖かいです。

c0078587_2353344.jpg

c0078587_2354657.jpg


中を見ると身頃にびっしりと張り巡らされたホワイトのリアルムートンが
施されており、隙が無い作りです。

袖のライニングはオールド感たっぷりのグレーのブランケットになります。
袖先には、内リブが装備されており、風の進入もしっかり防ぎます。
見ているだけでも楽しいですね。
c0078587_2361013.jpg


前立てのデザインには、ダブルブレストを採用しており生地に
直接作ったボタンホールではなくレザー製のホールパーツを使った作りになっています。
M-1938から始まるロールカラーコートとは違った作りになります。

革は硬化しておらずまだまだ、使えますよ。
c0078587_2355735.jpg

チンストラップとポケットの周りにも同様のレザーが使われております。
このボディーに、レザーとボタンの色目が驚くほどマッチしてます。

はっきりとした詳細は分かりかねますが、同時代のものでハンドウォーマーポケットが
胸辺りに付いてる4ポケットの物も存在し、また民間品でも確認でき、
L.L.Beanが同じジャケットを作っています。

ひょっとすると、このジャケットもL.L.Beanが納入していたのかもしれないですね。
c0078587_2363754.jpg

c0078587_2365093.jpg

c0078587_236594.jpg

そしてミリタリーが好きな方には、やっぱりこれがあると
魅力が倍増するんじゃないでしょうか?!

バックに大きく圧倒的なオーラを放つUSMCのステンシルが入ります!
これを見るだけでテンションが上がりますよね。

左のショルダーにも同色で、R.R.373とステンシルが入ります。
所属場所や、兵士の番号になるのでしょうか。

ミリタリーアイテムは、兵士が本当に使っていたという設定が
あり、着るだけでなく、そこから色々な想像が出来るところも魅力的な部分では
ないでしょうか。

特にこういった希少なアイテムだと、より想像するのも楽しくなりますね。
下に一枚、当時の兵士が着用していた画像がありましたので
こちらも見ながら、楽しんでみてください!
c0078587_237784.jpg

c0078587_18321691.jpg







1940's   US,Navy   10Button P-Coat    Size:about- 34
SoldOut!有難う御座います
c0078587_2373394.jpg

c0078587_237403.jpg

c0078587_2374955.jpg

US NAVYの伝統的な防寒着“P-Coat”。
この度、奇跡的なコンディションでありながら、激戦区の着用感
サイズ34で入荷いたしました!

ミリタリーアイテム好きに留まらず、ファッションアイテムとして
すっかり浸透している、ミリタリーPコート。

19世紀末からイギリス海軍が艦上用の軍服として着用していた他
漁師たちの間でも着用されていました。

特にフランスのブルターニュ地方の漁師などはこれをよく着ています。
オランダ語でラシャのコートを意味する pij jekker が語源と言われています。

英語では pea coat 、ドイツ語では Caba と呼ばれ、パイロットコートともいわれます。

幅広のリーファーカラー、手を温めるために縦に切り込みを入れたマフ・ポケット、
碇をあしらったボタンなどが特徴です。

艦橋や甲板などの厳しい気象条件で使用することから
風向により左右どちらでも上前を変えることが可能となります。
片方のボタンが破損しても、もう片方で止められるという冗長性確保の意味もあります。

こんな歴史のあるアイテムです。
およそ200年前に誕生したデザインですが今も親しまれている事に
驚きますね。

c0078587_238555.jpg

今回のPコートはその中でも、1940年代の二次大戦の時に
海軍で使用されていたPコートで、通称10ボタンPコートと呼ばれています。

この時代までのPコートはウールの質が非常に良く
古さだけではなく、物として本当にいい物なので人気が高いです。

その上、今回入荷のものは、同じ時代のものとは肌触りが違い
滑らかで柔らかな手触りのウールとなっています。
生地の目はしっかりと詰まっていますので、嬉しい違いですね。

質の良さの証拠に、今の物と比べると程よい重みがあります。
重い物が苦手とおっしゃる方も多いですが、本当の物のよさを
着ていただけたらと思います。

着込んで、自分の体に馴染ませてくると比重の分散のバランスが
良くなるので、手で持つより着たほうが軽く感じるんですよね。
一生物として着て頂けるものなので、時間を掛けてじっくりと
馴染ませてください。

育ったときには、きっと手放せない一着になると思います。
c0078587_238206.jpg

ポケットのスレーキにも違いが見受けられ、本来はコーデュロイが使われる
のですが、こちらは、カーキのウール生地を使っています。
13スターズのボタンが付いた古いPコートにも同様のものを
見かけたことがあります。

時代によるものなのか、同時にこういった生地も使われていたのか
詳細は分からないですが、レアな生地なのは断言できます。

裏地も、ご覧のようにダメージがありません。
強いて言うなら、白タグの下半分がカットされているぐらいです。
裏地にプリントされている、Johnston R L 氏が放出するときに
カットしたのでしょうか?

裏地に至るまで極上の一枚です。
c0078587_2382759.jpg

c0078587_2383576.jpg

c0078587_2384338.jpg





1940's     US,Navy     HighNeck Swaeter     Size:38    
SoldOut!有難う御座います

c0078587_239070.jpg

c0078587_239898.jpg

c0078587_2392299.jpg

c0078587_2393448.jpg

USネイビーにしか見られないデザインのセーターになります。
ダークカラーが印象的な、ハイネックセーターです!

このアイテムは、数が少なくあまり見かけることが無いのですが
意外と生産期間は長く、80年代の物も確認しています。

ウールの質やリブの形状などの、マイナーな部分変更はありましたが
デザイン自体には大きな差はなく、いかに当時のデザインで機能性が
充実していたかが分かります。

今回は、2枚入ってきており、どちらも弾力のある質の
良いウールを使用し、古い年代の物だということが
伺えます。

この下にシャツを着て襟が少し見えるような着方をしてみると
カッコよくきまりますよ。

サイズはそれぞれ38と34と違いますので
お好みのほうをお選びください。

嬉しい事に、2枚とも裏側にネームが入っています!

枚数が入ることなんて滅多に無いので、この機会をお見逃し無く!

1940's   US,Navy    HighNeck Sweater    Size:about-34    7980-yen
c0078587_239551.jpg

c0078587_2310368.jpg

c0078587_23101566.jpg


c0078587_23102828.jpg





1940's    US,Navy    Middy Modified    Size:about-14-1/2  
SoldOut!有難う御座います
c0078587_2310437.jpg

c0078587_23105124.jpg

c0078587_2311172.jpg

この次は、もう見ることが出来ない!
といったモディファイが施された、一点もの感が強烈な
ネイビーのセーラーシャツが入ってきました!

ご覧の通りのインパクトのあるフロントの作りになっています。
どういった意味を込めて作られたのかが、すごく気になるところですが
アンカーマークをモチーフにしたのでしょうか?
c0078587_23111922.jpg

フロントが目立ちすぎて、他のところに目が行きにくいところですが
襟も、変えられています。セーラーカラーからオープンカラーに
変えられています。

裾も、解いて切りっぱなしの状態にしています。
かなり陽気な水兵が着ていたのでしょうか?
面白い一枚です。
c0078587_23113732.jpg

c0078587_23112620.jpg

c0078587_23115148.jpg





1940's    US,Navy  Trunk Case 高x幅x奥:50x64x34(cm)     
SoldOut!有難う御座います

c0078587_2312473.jpg

c0078587_2312162.jpg

c0078587_23123015.jpg

約1年前ほどに大阪店に入荷した、レアなUSNトランクが再び神戸に入荷です!
本当にミリタリーアイテムは奥が深いなと、毎回思い知らされます。

40年代USネイビーのトランクケースです!

ウッド製の外見は、どちらかと言うと、無骨で戦場で使う装備品や
武器を入れていても、おかしくないカラーやメタルパーツの使い方なのですが
中を見てみると、雰囲気は一変して、上品な仕上がりになっています。
c0078587_2312402.jpg

c0078587_23124841.jpg

中は、二層に分かれており、一つ一つにかなりの深さをもつ
作りになっています。
ストラップも付いており、中のモノが崩れないよう配慮されています。

かなりの量が入る作りになっています。
c0078587_23125888.jpg

表の持ち手の部分なのですが、両サイドで持ち上げるように使う
持ち手と、メインで使う持ち手と三つ付いているのですが

どれも、かなりの重量を想定した頑丈な作りになっています。
何枚もの革を重ねて作られています。
今では見られない作りですね。

OshKoshというブランドが作ったようですが、ワークで有名な
あのオシュコシュとはまた別のようです。
こうやってブランドロゴが入っているのが嬉しいですね。

この見た目でこの価格、安いですね。
c0078587_23131164.jpg

c0078587_23132228.jpg






1940's    US.Army    Laundry Bag   7980-yen
c0078587_23135015.jpg

c0078587_23134025.jpg

c0078587_23135713.jpg

c0078587_2314681.jpg

人気のランドリーバッグが、なんとか今回も入荷いたしました!

40年代のものとなり、今から70年も前の物ですので
数が少ないのも当たり前なのですが、それに反比例して
人気のほうは、相変わらず高いですね。

今回も特徴あるものが1枚入ってきています。
白ステッチにガーゼタグの、アーミー仕様の一枚ですが
白い生地に手書きで、文字が書かれています。

人の名前ではなく、こんなバージョンは見たことがありません。
しかもデニムに、相性抜群の白生地なのですが、レーヨンを使っています。
面白い、生地チョイスですよね。

裏を見てみるとご覧のように、変わってます。。。
バックパネルだけ、もう一段階色目が濃くなっています。
どういった使い方をしていたのか謎だらけの一枚ですが
他では見られない希少なランドリーバッグです!

下には、ネイビー仕様の紺ステッチで良い雰囲気が出ている
プレーンなランドリーバッグも入っています!
1940's    US.Navy    Laundry Bag   7980-yen
c0078587_23141790.jpg

c0078587_23142553.jpg

c0078587_2314307.jpg






1950's    USMC    Utility Shirt Size:40    4980-yen
c0078587_23582571.jpg

MCから状態のいいユーティリティーシャツが入ってきました!

その数は少なく、滅多に出てこないアイテムですが
今回は、色目も濃く残っておりダメージの無しの、申し分ない一枚です!
c0078587_2359622.jpg

左胸にスタピングされているグローブ&アンカーとUSMCの文字も
くっきりと残っているのが確認できます。
c0078587_23592637.jpg

前立てはフライフロントの作りで、ボタンの欠落や
引っかかりを防止できるようになっており、両胸のポケットにも
同じ作りが施されています。

内側には、大きなポケットも装備されていて、シャツと言うより
ジャケットに近いデザインになっています。

こんな一枚は、いかがですか?
c0078587_2359479.jpg

c0078587_23595642.jpg




1940's   US.Army    Canvas Bag  
SoldOut!有難う御座います
c0078587_001868.jpg

c0078587_002923.jpg

c0078587_004061.jpg

変わったバッグが入ってきました!
アーミーで使用されていたキャンバスバッグです。

持ち手が短く、この大きさのバッグにはピッタリですね。
何か違う物に合体させて使われている可能性が高いです。

かなり使い込まれた使用感が、本当に良い雰囲気に仕上がっています。
裏側のダメージを直している白の補強布も
かっこよくデザインとして見れてしまうところがヴィンテージですね。

残念ながらステンシルなどは確認できなかったので、どういった用途の物かは
分かりませんでしたが、色目が白味がかったカーキになりますので
山岳部隊が使用していたのかもしれません。
c0078587_005956.jpg

フロントのベルトを外してみるとフラップと思われていたところが
中への入り口になっていて、入れる容量によって大きさを変えれる
作りになっています。

激しい動きにも、ストレスのないように荷物の遊びをなくしているのと
兵士は他にも沢山の荷物を持つので出来るだけ無駄なくコンパクトに
まとめられるようなことも、考えられてそうです。
c0078587_012794.jpg

c0078587_0483381.jpg




1940's   US.Army    M9 GasMask Bag    3980-yen
c0078587_014644.jpg

c0078587_01599.jpg

c0078587_021173.jpg

極上のコンディションで40年代のM9が入ってきました!
フラップ部分に、使用によるシワも無い事から、デッドストックと言っても
差支えは、ないですね。

しっかりした生地を使っており、内側には、ラバーコーティングを
施した、防水加工のバッグになります。

左右、全く同じ作りのストラップになりますが
メッセンジャーバッグのようにショルダーの斜め掛けに
ウェストでホールドするようになっています。

激しい動きでもバタつかず、戦場でも気にせず使っていたのでしょうね。

フラップ部分はロール状に巻いて閉じる作りになっていて
ユニークなデザインです!
c0078587_023471.jpg

c0078587_0484515.jpg

最後までご覧頂きましてありがとうございました。
遅い時間のブログアップが続きましたが、
明日、皆様のご来店をお待ちしております!

今年もあとわずかですが、最後までお付き合い下さい!

神戸店 伊藤でした。


今回の入荷ブログは、こちらから!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


神戸店 12/29(日)オマハヴィンテージ入荷!#1 US.MAIL-BAG デニムカヴァーオール!(T.W.)


神戸店 12/29(日)OMAHAヴィンテージ入荷!#2 40'sCalifornianLeather,Lee 101-J!!!(T.W.神戸店)




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

by magnetsco | 2013-12-29 00:52 | KOBE店 | Comments(0)