magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 Feb2014 後編

こんにちは。バイヤーの富井です。

昨日の大阪店シカゴスーペリア入荷に御来店くださいました皆様!
ありがとう御座いました!

お店もかなり賑わったようで、大変嬉しく思います。

最近は急に雪が降ったり、急激に冷え込んだりと、ややこしい天候にも関わらず
実に多くの目の肥えた方々に、僕たちの紹介するアイテムにご賛同頂いた事が
本当に嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。 ありがとう御座います!

特に、物の良さを知り尽くした大人の方々に喜んで頂けるのは
僕たちの自信にも繋がり、光栄の限りで御座います。 ありがとう御座います!




(カンザスシティの老若男女おしゃれ人の集まる場所、ウェストポート付近)
c0078587_21482684.jpg

今日は、先日12日にUPした、バイヤー日記の続きをUPします。
前編をお見逃しの方は、コチラ から見れますよ!

お時間のご都合が宜しければ、最後までお付き合い頂き
今宵お楽しみ頂ければ幸いです。

ミズーリ州ジョプリンを出て、カンザスシティへやってきました。

カンザスシティもテキサカーナのように、西はカンサス州、東はミズーリ州と
州をまたいで位置するビッグシティになります。

州境の町へ来ると、昔は流通の拠点にあるため、
発展してたんだろうなぁと思う痕跡が、よく見受けられます。


(ラッキーな事に、サルベーションアーミーの搬入時間に入店)
c0078587_21481222.jpg

まずはスキップ程度にスリフトを廻っていきます。

サルべーションアーミーでは、ちょうど搬入の真っ最中。
新たに出てくるラックは、ピッカーなどまだ誰の目にも触れていないアイテムなので
ヴィンテージやスーペリアが混入している可能性大。


(カンザスシティのショッピングモール。寂れてしまい、かなりヤバイ状態です)
c0078587_2148492.jpg

数年前まではアメリカでも、ショッピングモールが人を集める施設になっていましたが
最近では閑古鳥が鳴くような寂しい光景も多く見受けられ、シャッター街のような
モールが急激に増えてきています。

日本でもオープンから少し年数の経ったところは、似たようなところもありますね。

ここへは買い付けではなく、ただウ〇コをしに来ました。

余談になりますが、昔はアメリカでマクドナルドやバーガーキングに食事に行きましたが、
最近では、トイレ=マック、になってしまい”食べるより出す”ところになってしまいました。
でも、そのおかげで何度となく難を乗り越えてきました。


(ディーラーさんの自宅。ネルソンのバブルランプや古い看板、モダンチェアなど興味深いです)
c0078587_2235216.jpg

スリフトや古着店を一通り廻り、ディーラーDさんのところへやってきました。

Dさんも、カリフォルニアで開催されるインスピレーションを訪問するみたいです。

Dさんいわく”今回はアカンねん”という事で、あまり良い物が用意できなかったと
おっしゃってましたが探してみると案外集まり、過去のDさんからの買い付けの中でも
ベスト5に入る品数。

トラッシュバッグ大が2個、パンパンになるほどピックでき
最初は渋い顔をしていたDさんも、ギャグも炸裂しだして気分がよくなり
僕もDさんも、お互いWinWinのいい仕事ができました。

その後、ディーラーPさん、Mさん、Wさんとハシゴし
それぞれで、なかなか乙なアイテムをゲットしました。


今回ほど、ディーラーさんの有難さを実感した旅はなかったです。
なにしろ前半の毎日、ダメな収穫の自分を”めッ!”と叱ってばかりでしたので。


(ネブラスカのディーラー、ジョセフの倉庫へやってきました。)
c0078587_2147534.jpg

ようやく長い道のりを経て、ネブラスカ州OMAHAにやってきました。

ここまでの間、何度もジョセフから連絡があったのですが、
田舎町で電話を受けることが多く、ほとんど会話の途中で切れてしまっていたので
長く話すのは久しぶりに感じました。

数時間、ジョセフの倉庫でピックし、OMAHAの町をジョセフと散策しました。


(ジョセフのワークアイテムショップDEMCOの店内)
c0078587_2147459.jpg

ジョセフが、店の内装なんかのアイデアがないか教えて欲しいという事。

DEMCO店内をぐるりと見てみても、陳列やディスプレイ、ガラスの掃除など
細かい部分が気になったくらい。

とりわけいじくる部分もなく、概ねはいい感じに仕上がってると思い、
何を求めているのかを聞くと、”集客”という事だったので、簡単にアドバイスできる範囲ではなく
ロケーションや商品全体の構成なんかじゃないかと思ったり、もっと真剣に考える時間が
必要だし、申し訳なかったんだけど、即席で出来るような事は思い浮かばなかったです。


その後ジョセフと別れてから、スリフトもチェックしにいきます。


(スリフトで見つけたadidas SL72 と思いきやベトナム製のレプリカでした)
c0078587_21473493.jpg

僕の大好きなスリフトに行くと、靴コーナーに明らかにデッドっぽい
アディダスSL72を見つけたました。

心中は興奮し心拍が上がるのを感じながら手にとってみると、ベトナム製の
レプリカでした。 かなり凹むというより、ダマされた気分になり腹が立ちましたね。

しかし、スエード部分の退色の感じなど、最近のレプリカはよく出来てますね~


(アンティークアネックスで見つけた、エアブラシの虎のポスター)
c0078587_21472598.jpg

家具ディーラーのエリックがアネックスに居るとの事だったので
急遽アンティークショップへ。

家具や雑貨など色々と紹介してもらったのですが、資金が少なくなってたので
少量だけ譲ってもらい、多くのものは半額にしてくれました。

写真の50年代の虎のアートも半額に。


(前回502Eを見つけたGoodwillにも性懲りもなくやってきました)
c0078587_21471475.jpg

過去の栄光再びもアリかもと思い、Goodwillにやってきましたが、
やっぱり皆目取れるものはありませんでした。

いつも思うのですがスリフトに入る前に、欲通しい不埒な気持ちで入ると
よい結果に結びつきません。多分この時、相当スケベぇなおっさんの顔になっていたのかと思います。



(町の南側から見たアイオワ州最大の街デモインのダウンタウン)
c0078587_2147658.jpg

ネブラスカ州をあとに、昨今調子のよいアイオワ州デモインにやってきました。


(デモインで見つけたガラクタショップ。なかなか買い付けできました)
c0078587_21465793.jpg

デモインでは、スタンダードな買い付け方で
一通り街を廻り、少量ながら粒ぞろいのアイテムを拾いました。

ここのガラクタ屋では、店に不釣合いな綺麗な姉やんも、汚いおっさん達に混じり
買い物しており、寒く薄汚い割にはなぜか流行っている感じでした。
多分、レジうちの兄ちゃんが男前だったからかもしれません。

ちなみにココではゴアテックスパーカなんかも出ました。


(ミッドウェスト最大の街Chi-Townこと、シカゴへ帰ってきました)
c0078587_21464779.jpg

この町は、やはりRケリーが似合います。


(僕の大好きな中華料理店大碗麺でテイクアウトしたワンタンヌードルとチキンウィング)
c0078587_21463797.jpg

ずーっと前から気になっていたNoodleSoup(ラーメン)が何種類もメニューにあり
いつかは食べてみようと思っていたので、今回挑戦してみました。

$7-ほどの価格でしたが、味の価値で言えば¥100-以下で日本のカップめんより
はるかに味が薄く、ソーメンのような食感で期待外れ。

でも、ここのチキンウィングは僕の大好物。


(レンタカーのオイル交換で、車修理店でオイル交換しました。面倒です)
c0078587_21462782.jpg

相当走ったので、とうとうインジケーターにオイル交換のサインが。

レンタカー会社に持っていったのですが、カウンターの黒人姉ちゃんの対応がブスっとしてて
腹が立ち、結局町の工場に持って来ました。

渡米経験の豊富な方なら、経験ある方も多いと思いますが、
黒人姉ちゃんって、無愛想で”Huh?”を連発する女が多いですよね。
あの”ハァ?”って言うときの顔が憎たらしいんです。

もちろん全員じゃないですが、率で言うと白人より多いです。

限られた時間しかないので、こういうトラブルはモチベーションを一気に下げてしまうので
素早く改善したいのですが、あの不細工の姉ちゃんにお願いするのはどうしても嫌でした。


(朝、外に出るとまたも大雪。この日遠出を諦め近所で買い付け開始。)
c0078587_21461729.jpg


(シカゴのダウンタウン。古い消防署を改装したリノベーション店舗。カッコいい)
c0078587_214626.jpg



(古着屋さんの地下倉庫を物色)
c0078587_21455191.jpg


(オーナーさん所有のNo2デニムのXX。ほぼ完品です)
c0078587_21454191.jpg


(シカゴの古着屋オーナーさんの自宅に飾ってあったLeeのバナー)
c0078587_21453322.jpg

シカゴダウンタウン近郊で、古着屋さん巡りを開始。

多くのバイヤーの方ならご存知と思いますが、シカゴの古着屋は値段が高くて
なかなか買い付けが出来ません。

なので、裏を覗かせてもらうのが一番です。

あるヴィンテージショップのオーナーさんに自宅に招待されたので
ホイホイついて行きました。

自宅の私物?を安くで何点か譲ってもらって、
集めてくれるかは解らなかったのですが、次回の為に色々と注文しておきました。


(最後、いつもお世話になっている日通さんからシップアウト)
c0078587_21452323.jpg

今回はかなり苦労し、厳選に厳選を重ねた15BOXを大阪向けて出荷しました。


最後に今回も恒例の商品画像を載せておきます。

もちろん全てでは御座いませんが、面白いものなどありますので
是非チェックしてください。



(80年代あたりと思われるアメリカ製タイガーストライプのデッドストック)
c0078587_2145232.jpg

1980年代にアメリカ製品に興味を持つ人々が世界中に増えた時代に製造された、
タイガーストライプのデッドストックが2種類。

左側は、ベトナム戦争時のLRRPなどが着用していたタイガーストライプに
極近いパーツの装備されたコットン100%素材。

右側が、暗めな色目のBDUバージョン。このBDUバージョンが白ラベルのアメリカ製で
しかも素材がコットン100%はかなり珍しい。



(WWII,US.Army Items)
c0078587_21445465.jpg

ファッションに敏感な方なら気になっている方も多いと思われる
WWIIのスノーパーカが幸運にも3枚出ました。右端はかなり珍しいセントへレンズ山の
スキーパトロールのスタンピングが入ったヴィンテージ。

セントへレンズ火山は80年代に大噴火を起こし、山の標高がかなり低くなり
形が完全に変わってしまいました。
スタンピングの山の絵も、噴火前の綺麗な形のデザインが古さを物語ります。

画像下に並ぶミリタリーバッグも、質感のよい珍しいヴィンテージアイテムで揃えました。




(Vintage US.Army Items)
c0078587_21444390.jpg

左上は、昨今皆目見かけなくなった、HBTジャケットのファーストエディションM42。
その下に見えるカーディガンは、US,Armyのスウェットカーディガン。
これもかなり珍しく、コレクタブルなアイテムです。

右側のヴィンテージチノは45チノやWステッチなど混入し、内2本は
メタルボタン装備の珍しいヴィンテージ。



(Vintage US.Army Items)
c0078587_21443040.jpg

左上に見えるプルオーバーのパーカーは、シカゴ近郊のミリタリーショーで射止めた
ミッチェルカモフラージュのローカルメイド。ベトナム戦争を戦い、現地で苦汁を舐めた
元アメリカ人兵士から譲り受けたアイテム。本人がベトナムで作らせた完全1点もの。

上右には、こちらもミリタリーショーで手に入れた第1次世界大戦のUS.Armyプルオーバー。
ひじに装備された、エルボークロスがデザインとなるヴィンテージ。

下部に映るトラウザーは、M43とベトナム2ndパターン。2ndはサイドカーゴポケットから
繋がるタイトテープが特徴の珍しいボトムス。


(Vintage US AirForce Items)
c0078587_21441962.jpg

今回珍しくエアフォースオフィサーのマッキノーコートが出ました。
60年代のK-2Bフライトスーツはネブラスカ州に住むボブが所有していたヴィンテージ。
もちろんボブは元空軍兵士。




(Vintage USN Items)
c0078587_21435575.jpg

最近の人気高騰で枯渇化が進む10ボタンPコートはなんとか3枚確保できました。
内1枚は1930年代までに作られた、織ネームラベル搭載のヴィンテージ。

上の中央は30年代のUSNショールカラージャケット。ほぼ完品でこれから育てていく
楽しみがあるインディゴデニムの一品。 USNのマークⅣガスマスクバッグも古いパーツが付き
普段使いによいサイズのショルダータイプ。

USNのユーティリティーパンツは、所持する古着店もなかなか無いアイテム。
しかしながら反面、需要は高くお探しになられていた方も多いはず。5本確保しました。



(US.Navy and Souvenir JKT)
c0078587_21434275.jpg

真ん中のCPOシャツはWWIIではないのですが、ウール100%の
ベトナム時代と推測されるアイテム。右端のスカジャンは驚くほどコンディションがよく
サテンサイドには珍しく製造メーカーのタグがついています。




(US.Army and Souvenir JKT)
c0078587_21433193.jpg

WWIIマッキノーコート、M65ファースト、スカジャン、べトジャンと並びます。
ボトムスはM43モディファイになり、AirBorne用にサイドカーゴが取り付けられたレア物。
少し惜しい部分はウェストサイズを前オーナーがリサイズをしていますが、綺麗に仕上がっている為
一見わかりずらくなっています。

ミリタリーポリス(MP)の腕章とベルトはセットになり、WWII時代のコレクタブルです。




(Fireman Coat)
c0078587_21432428.jpg

ファイヤーマンコートも滅多に見かけないにも関わらず、前回今回と連続で
出ています。 昨今価格も急上昇中ですね。 右側が50年代のヴィンテージになります。





(MilitaryFiremanCoat,Railroader Jkt and BuddyLee)

c0078587_21431539.jpg

ミリタリーショップで見つけたファイヤーマンコートとブルーベルと推測される
インディゴ色の雰囲気が素晴らしい、レイルロードジャケット。
ファイヤーマンコートは恐らくミリタリーアイテムかと思います。





(Vintage Farmer Item and Work Items)

c0078587_2143355.jpg

30年代のモンゴメリーワードのマッキノーコートは、肌触りのよいコットンサテンのシェルに
ムートンのライナーをあしらった極寒地でも対応可能なヴィンテージコート。
右上に見える鹿革のジャケットは、100年以上前(ディーラーいわく1890年代)の
ファーマージャケット。フロントより後側の長さが短くなったスペンサータイプで、
ポケットに打ち込まれたリベットなど、かなり味のあるヴィンテージディアスキンコート。

真ん中のコットンジャケットは1930年代のHirshWeis(WhiteStagの前身)のJKT.
スタンダードなワークジャケットなので合わせやすく春先に活躍しそう。

左端のポーチは40年代のBellシステム(電話会社)のツールポーチ。
右下のバックパックは、これも相当古い1900年代初期のリンゴを収穫する際に
使われていた、ピックアンドスロゥーバッグ。




(Vintage Work Items)

c0078587_21425411.jpg

上の右から60sプリントネル、チンストラップ付きスウェディッシュアーミーシャツ、
40sLeeのHBTワークシャツ、下左から30sホテルマンワークコート、ブラウンビーチベスト、
40sのHBTのワークシャツ。 それぞれに個性的で質感の良いヴィンテージたち。
ホテルマンワークコートはヴィンテージラバーの方なら興味深い、サージ布地のレアアイテム。




(Vintage Various Items)
c0078587_21424148.jpg

右上から時計回りに、エルボークロスつきのセキュリティシャツ、40年代のJasonシャツジャケット、
60年代のコットン100%のウェスタンシャツ、60年代のシカゴユニバーサルのデニムペインター。
これらもありそうで、なかなか見つからないヴィンテージたちです。どれもいい味出ています。




(Vintage Denim Items)
c0078587_21423211.jpg

ビッグスミスのカバーオールはフラッシャー付きのデッドストック。背中にフェルトのレターを
装備したリーバイスセカンド、あまり出ることの無いラングラー22MJZ。
下の列左から、50年代のBigMacレイルロードJKT、70s、60sのBigSmithペインター。




(Vintage Denim Items)

c0078587_21422499.jpg

懐かしいと思う方も多いと思われる70sのLee意リバーシブルデニムセットアップ。
50年代K-AllのLibertyストライプオーバーオールのデッドストック。
リベット無しの後期551ZXX。



(Vintage Leather Items)
c0078587_21421682.jpg

50sのホースハイドレザーのハーフジャケット、60sメトロポリタンレザーのポリスJKT、
そして30年代のStaGrobeカンパニーのライダースジャケット。これは田中リンタロウさんの
Bookにもかなり近いのが掲載されていました。




(Vintage Casual Items)

c0078587_214261.jpg

フリーメーソンのシュライナーズのチェーンステッチが綺麗に入ったレイヨンギャバジャケット。
40年代と推測される肉厚のデッドストックフランネル。右の2枚は常に人気のあるモヘアカーデ。
どのアイテムもヴィンテージらしく、着こなしに取り入れやすいアイテム。



(Vintage Athletic Items)
c0078587_21415874.jpg

左上は50年代のコーデュロイジャケット。フロントには質感の良いフェルトパッチが付き、
背中のチェーンステッチも綿糸で施された、渋い一品。
その右側には、コットン100素材のボタンが剥き出し(通称ボタスタ)タイプの
アスレチックジャケット。  青ベースのヴィンテージBBシャツも珍しい。
配色の良いレタードカーデガンは、この季節に合わせやすい白Xブルーの配色。
生成りのショールカラーカーディガンは1920年代~1930年代の肉厚ヴィンテージ。




(Vintage Various Items)
c0078587_2141451.jpg

人気のあるアーガイルパターンのレイヨンのシャツジャケット。ソフトワークなワークシャツ。
1910年~1930年代と推測されるマーチングベストは、コレクターも唸るニップルボタン装備。
下左から、版画のようなセイルフィッシュが背中面に描かれたバックパネルハワイアンシャツ。
1950年代にウォルトディズニーがPenneysに作らせた、プリントネル、セットアップ。
1910年代のコットンピケ素材のオッドベスト。




(Vintage Various Items)
c0078587_21413585.jpg

強靭な素材ではないが故に、ほぼアメリカでは見つけることが不可能になりつつある
ハワイアンシャツも少数ながら確保しています。 下左は「1930年代のスポウルディングの
ベースボールパンツ。クロップドパンツのように履いて、ハイカットやブーツなどで合わせて
敢えて今の季節に着てもらうと新鮮でカッコいい。 オフィシャルストライプのアンパイヤシャツは
珍しいレースアップのパイレーツスタイル。




さて、今回のバイヤー日記はいかがでしたでしょうか。


最近、他の古着屋さんも、買い付け日記やバイヤー日記などを
ブログやホームページで書いてくれるところも増えてきました。

僕が、まだこの商売をする前は、古着屋ってどういうところで買い付けしているのか
アメリカってどんな感じなのか、どんなアメリカ人が古着を扱っているのか、とか
すごく知りたかったのですが、誰も教えてくれず、どこにも載っていなくて、完全に
ファンタジーでした。


競合他社などの問題も御座いますので、絶対に明かせない秘密のスポット、人物、
などに関しては書けない部分もありますが、できる限り見てくれている皆様に
楽しんでもらえるよう、これからもがんばってご報告していきますので、
これからも、お付き合い頂けると嬉しく思います。

少し、マンネリ化してきていると自分でも思っているので、
ブレイクスルーできるよう、もっとブラッシュアップして更にユニークで深みのある
他の店ができないような、バイヤー日記になるよう頑張ります!


では、このたびも超長文に最後まで、お付き合い頂き
ありがとう御座いました!

マグネッツカンパニー
バイヤー 富井


PS)今週水曜日(2月19日)は大阪店シカゴヴィンテージ入荷日、今週土曜日(2月22日)には
神戸店シカゴスーペリア&ヴィンテージTシャツ入荷日が控えています。是非来てください!
PPS)この日記を書いてて思うのですが、うちのスタッフ毎日長文ブログ書きますが
手前味噌ながら大したもんだと感服です。しょーもないブログ書いているとしまいにゃ
彼らに怒られるかもしれません。がんばろう自分。
by magnetsco | 2014-02-16 14:25 | バイヤー日記 | Comments(4)
Commented by カリフォルニア at 2014-02-17 22:12 x
いつも楽しみに拝見させて頂いています。私も15年前までは、趣味で西部中部の田舎めぐりをしていました。
その頃に ど田舎にあった倉庫みたいなスリフトでチャンピオンの赤タグ1枚99centを15枚見つけた時は一人でガッツポーズしましたが、そんな淡い思い出を思い出しながら見させていただいています。これからも大変だと思いますが頑張ってください!
Commented by magnetsco at 2014-02-17 22:33
カリフォルニア様、コメントありがとう御座います!スリフトに入る前に色々なアイテムを頭に描いてファンタジーに浸りながら店に入るのですが、大概撃沈させられます。チャンピオン15枚は恐れいりました。羨ましい~。おそらくチーム分丸ごとドネイションされたか、お店に纏めてあったストックが廃業などで纏まってドネイションされたかなどのグッドラックだったのでしょうか。昔は知人とよく、”スリフトでスーパーヴィンテージが出たらタキシードに着替えてシャンパンでも飲もう”なんて言ってました。昨今はそんな夢のような事に遭遇しなくなってしまいました。まだまだド田舎でチャンスがあると思うので次回の買い付けもがんばって来ます!コメントありがとう御座いました!富井
Commented at 2014-02-20 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magnetsco at 2014-02-21 14:47
ご質問頂き、有難う御座います。60sのポリスジャケットは割りと大きくサイズ44くらい。30sのStarGrobeのライダースは36か38くらいだったと思います。両アイテム共にサイズ表記がないので、アバウトになってしまいますがご参考にして頂ければと思います。ちなみに神戸店での出品になり、26日水曜日の入荷予定となっております。入荷日当日の2,3日前に神戸店からブログでUPされますので、詳しくはそちらをご覧ください。マグネッツの商品にご興味頂き、有難う御座いました。