magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2121)
(1778)
(1570)
(1056)
(796)
(759)
(475)
(465)
(448)
(439)
(414)
(304)
(241)
(219)
(217)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

Military T Par..
at 2017-06-24 16:24
6月24日(土)大阪店スーペ..
at 2017-06-23 21:25
6月24日(土)大阪店スーペ..
at 2017-06-23 20:09

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 Mar2014 後編

こんにちは。バイヤーの富井です。

c0078587_21564778.jpg

いつも僕たちマグネッツを可愛がって頂き、有難う御座います。

先週水曜日の神戸店のヴィンテージ入荷、
また先週土曜日の大阪店スーペリア入荷に
御来店いただきましたお客様、ありがとう御座います!

良いアイテムが、見つかりましたでしょうか。

また今日は、大阪店ミッドウェストVINTAGE入荷日です。
枯れ果てた中西部の町々から掘り出した
味のあるヤレた面々が揃っています。

お時間が御座いましたら、是非覗いてやって下さい。


最近よく思うのですが、僕たちの仕事は日本では手に入りずらい
アメリカの製品をアメリカで探し出し、日本の皆様に楽しんでもらう事を
生業としています。

僕達の紹介する物を通して視野が国境を越えて広がり、
なかなか行く事の出来ない彼の地では、どんな物が日常で使われてたのか。

また、どんな物に希少価値があり、どんな物に無かったり、といった事も
想像して頂いて、ご自身に合った物をセレクトして楽しんで頂く。

そういうお手伝いが出来れば、嘘偽り無く、この上ない幸せです。


現在アメリカで販売されている新品物は、
ソニープラザやCostco、インターネットなどにお任せして、
僕たちは、アメリカですら手に入れづらいヴィンテージアイテムや
すでに生産が終了しているアメリカ製(Made in USA)などを
輸入し、皆様に提供させて頂いています。

ここ最近は、アメリカでも
ヴィンテージアイテムは認識されていて、更に手に入れづらくなってきていますが、
アメリカ国内でアメリカ人バイヤーよりも、早くレア物がある場所に入り込み、
マグネッツの顧客様初め、マグネッツを注目して頂いている皆様に
ご提供できるよう、2014年も頭と体を使い頑張りますね。



今日は3月17日にUPした、”バイヤー日記前編”、に引き続き、
後編をUPしていきますので、最後までお付き合い頂けると
嬉しく思います。

今回はアメリカで、せわしなく動き回ったせいもあり
画像を撮ることを忘れることが多く、
ややあっさり気味のブログとなってしまいますが
何卒、ご了承下さいます様、お願い致します。



(飛行機に乗って場所移動したコチラでは、TOYOTAのカムリで発進です!)
c0078587_2156416.jpg

アメリカでは、超が付くほどの人気車で、”いつかは運転してみたい”と
気になっていたので、にわかに興奮気味でドライブします。

噂どおりの燃費、俊敏さ、またややもラグジュアリーな感もあり
なかなかのいい車です。


(そこそこ人の賑わうエリアにある、ヴィンテージショップへやってきました)
c0078587_21563692.jpg

この地へやってきたのは、3年ぶりくらいでしょうか。

3年経てば、幾分風景も変わっていて、
前回に買い付けしたお店なども無くなったりと、状況が変わっています。

スタッフの姉ちゃんも変わっていて、以前お店にいた女性(多分オーナーさんの奥さん?)は
今回は見かけず、オーナーさんはロフトで、友人とお酒を飲んでいました。

店内をグルッと廻ってみても、今ひとつピック出来そうな物は無く、
お店の奥にあるストックルームを覗くと、40年代らしきシアサッカーのシャツが
ぶら下っているのを発見。

姉ちゃんに、売ることが出来るのか尋ねると、
ロフトに居るホロ酔い気味のオーナーに価格を聞きに行ってくれましたが、
合う値段では無かったので、それは敬遠し、姉ちゃんにリサーチ開始。

”車で行ける範囲で、いいヴィンテージを持っている人知らない?”

と聞いてみると

いくつか知っている店を紹介してくれましたが、それらの店は激高だったり、
物が滅多に無かったりと、行く程でもないところが多かったのですが、
姉ちゃんのイチオシの店に行くことを決め、そこへ向かって車を飛ばします。




(なかなか立体的な壁画ですわ。アメリカはこういうの多いので歩くだけでも楽しめます。)
c0078587_21563022.jpg


(ヴィンテージショップの姉ちゃんイチオシの店へやってきました)
c0078587_21562479.jpg

教えてもらってから、一時間ほど走ったでしょうか。

曲がりくねった山道をひた走ると、ようやくお店に到着しました。

途中、何度も騙されたんちゃうかと思い、何度か引き返そうかと思ったほどの
思いっきり山の山頂付近にある古着屋。

こんな辺鄙な場所にしては、案外流行っていて若いアメリカ人で賑わっています。

お店の兄ちゃんに、〇〇で紹介してもらった事を告げ、
何かストックルームなんかにヴィンテージを隠してないか聞いてみると、
店頭にある物だけしかないとの事なので、店内を徘徊することに。

ヴィンテージのレーヨンシャツやボーリングシャツ、など10品ほど見つけました。
また、この店でも、いいとこを紹介してもらおうと聞いてみても、
”あまりそういう店は無い”との事だったので、山を降りることにしました。


(でかいフリーマーケットにて。アンティークのボトルケースを利用した家具)
c0078587_21561962.jpg

この日曜日は、フリーマーケットにやってきました。

ちょこちょこと古着を買い付けながら、アンティーク雑貨も見ていきます。

画像の家具は、アンティークのボトルケースを使った、家具ですが
これがすごく質感がよく、また形的にはフローレンスノールのラインを持っているような
直線的デザインが、まったく新しいインダストリアル系家具で欲しくなりました。

このフリーマーケットでは、なかなかの収穫があり長い時間滞在したので
3月初旬というこの季節に、結構日焼けするほどでした。


(ダウンタウンを通り抜け、隣の町へ移動します)
c0078587_21561366.jpg

隣町でも、スリフト、古着屋などを徘徊し、一軒一軒数をこなすことで
ボチボチながらも、なんとか物量が集まってきました。


(サルべーションアーミースリフトショップです。)
c0078587_2156769.jpg

以前、ここでモダンジェネレーションのミリタリーがゴッソリ出たので。
味を占め、またまたやってきました。

デニムのラックを物色していると、斜め向かい側に30代前半の女性がジーンズを見ていて
何かしら僕の方に視線を投げていたので、”もしかすると気があるんちゃうの”と思いつつ
ピックを続けていると、その女性が立ち去ったので、ちょうどその辺りのジーンズを見てみようと
回り込んでみると、おなか一杯になりそうな濃い屁を置いて逃げていました。

この時は、完璧にやられたと思いました。
まさに、サ”プ~”ライズ。
または、”ぷ~”ライスレスとでも言いましょうか。

結局、この日のサルべーションアーミーでは、濃いオナラ以外は収穫がなく退散。


初めに行った古着屋の姉ちゃんに、入荷日を聞いていたので、
その店へ戻ることに。

隠れた場所に、ごっそりとありました!

その店のオーナーさんと一緒に、山になった古着を漁り、
らしき物をハネていきます。

オーナーさんも、なぜかハイテンションで、物を見ながら”この汚れ方がいいわぁ”とか
”紺色がココまで色落ちして、何色と呼べばいいんや”とか話しながら
案外楽しく裏部屋でピックをし、かなりの物量のヴィンテージを射止めました。

その後、”こっちにも隠してるねん”と教えてもらった小部屋にも
ノースビーチレザーやボーリングシャツなどがあり、それらも収穫。

その後、オーナーさんと価格交渉を始めたのですが、
気持ち的には、かなり親切にしてくれたので言いにくいなぁと思いつつも
思い切った価格で交渉を始め、お互いの折り合いの付くところで購入しました。

その後、約10分ほど世間話などして、
また次回の約束をし、お店を後に。


(久しぶりに日本人女性の笑顔を見ると、ホッとしますね)
c0078587_2156048.jpg

この地での買いつけも無事に終え、日通さんに梱包した荷物を持ってきました。
たったの5箱だけですが、内容は濃い5箱で大阪へ向けて出荷。


(日が昇る前の早朝、モーテルを出発します)
c0078587_22362875.jpg

あともう少し、ヴィンテージを探したい気持ちがありつつも、
大阪へ向けて、帰宅の途に。

(サンフランシスコ空港)
c0078587_21554876.jpg
c0078587_21554299.jpg

今回のバイヤー日記は以上になります。

なんか今回は忙しく動きすぎて、写真を撮るチャンスを何度も逃してしまい
濃い内容のバイヤー日記が完成しなかったのですが、次回こそ
もっと見応えのあるのを作りたいと思っています。

では、今回も最後に、この地から出荷した商品の一部の画像を掲載しますので
気になる方は、じっくり見てくださいネ。


(Vintage Bowling Shirts)
c0078587_20164965.jpg

昨今、見つけづらいチェーンステッチのボーリングシャツも、
今回は奇跡的?に多数集まりました。



(RopeEmbroidery Vintage Jackets)
c0078587_20163916.jpg

チェーンステッチ物のクラブマンジャケットたち。
シュライナーズやチームスターズユニオンなど、アメリカの謎めいた
クラブのアイテムが揃いました。
年代は40年代後期から60年代後期までのアイテムになります。



(Vintage SweatShirts)
c0078587_20162669.jpg

ヴィンテージスウェットのコットン100%物も、最近は枯渇していて
日本国内の古着店でも急速に見かけなくなってきました。

こちらもそこそこの数が集まりました。



(Vintage Work Wears)
c0078587_2016156.jpg

比較的コンディションの良いワークアイテムです。
カバーオールやペインターなどオンスの軽いデニムを使っているので
ちょうど今の時期に活躍するアイテムです。
BigMacが2枚,50sOshKosh,Lee91-J,がカバーオールで、
オーバーオールはストア系Unknown、ペインターは最近人気のMadewell。


(Vintage WorkWear)
c0078587_2016415.jpg

白のショップコートはWWIIの囚人工員が着用していた物のようで
質感の良いナチュラルホワイト。背中にチェーンステッチが入ったHBTのツナギも
ワークらしさが出て、この時期いい感じで着れそうです。
チンストラップのワークシャツは、サマーウールのような薄手のギャバっぽい素材。
ヴィンテージシャンブレーのブランドは、OldKentucky。ワークのエプロンもいい味が
出ています。




(Vintage Jeans)
c0078587_20155087.jpg

70年代のジーンズが3本。案外いい色落ちするんですね。
下段は左から、Levis517SS.LEVIS911BXX.LevisBushPants。
ピケも久々の登場です。


(Vintage HawaiianShirts)
c0078587_20154053.jpg

ヴィンテージハワイアンはコットン、レーヨン、シルク、と
バリエーション豊かに集まりました。
40年代から60年代初期の物をセレクトしました。




(Vintage Cut&Saw,Sports Gear)
c0078587_20152948.jpg

今回、ヴィンテージのTシャツは苦戦しました。なので少しだけ。
ホワイトスタッグの2トーンのコットンパーカは50年代初期の物。
最近、人気が出てきて価格高騰し出しましたね。


(Vintage Casuals&Hunting)
c0078587_20151797.jpg

メキシカンシャツは、チェーンステッチはアメリカで製作したよう。
50年代初期のアイテムのようです。RAMSとチェーンステッチの入ったワークシャツは
ディーラー曰く、カリフォルニアのゲイ達が集まったモーターサイクルクラブの物のようです。




(Vintage US.Army)
c0078587_2015562.jpg

HBTのスナイパージャケットも久々の登場です。チンストラップシャツはレーヨンのような
滑らかな素材のヴィンテージ。仮想的軍のアグレッサープルオーバーがまたも
出ました。今回の物は襟にハトメの無いタイプ。下段は左から、ERDLカモフラージュ、
ボタンフライチノ、M43HBTカーゴパンツ、下のWステッチチノはハリウッドの戦争映画で
使われたコスチュームの一品。



(Vintage US.Navy)
c0078587_20145297.jpg

デニムの通称”巻きパン”が3本。50sのUSNホワイトユーティリティーが2本。
50年代辺りのコットン100%のUSNシャンブレーが2枚。




(Vintage USAF&USMC)
c0078587_20141455.jpg

これもかなり久々の登場ですCWU14/P。年代こそ80年代の物になりますが、
非常に作りの良いブリルブロス製。カットオフのUSAFユーティリティーシャツが2枚。
USMCのHBT-P-44JKT、洗いの入っていないUSMCユーティリティのセットアップ。
WWII時代のスカシャツ。



(RopeEmbroidery Superior SpringJacket)
c0078587_2014381.jpg

年代こそ、そんなに古い物では無いのですが、豪華にチェーンステッチが
背中に入った春ジャケットたちも沢山ゲットできました。
これらは、スーペリアのアイテムたちです。パールハーバー生存者のUSSジャケットは
ミリタリーともリンクし、カッコいいですね。




(RopeEmbroidery Bowling & Clubman Shirts)
c0078587_20134488.jpg

70年代以降のチェーンステッチのボーリングシャツも大量に収穫できました。
おそらくこの数は、一回の買い付けとしては過去最高だと思います。


今回、ラッキーな事にチェーンステッチのアイテムが豊作でした。
皆様ご存知のように、古着のチェーンステッチアイテムは最近の機械刺繍ではなく
職人が1枚1枚手を使い、絵柄を描いて作られた物たちなので、職人の腕次第で
完成度が変わるので、見ていても味があり、なかなか面白いアイテムたちです。

見方によっては、アメリカンアートですね。

当時は1文字いくらという価格で受注していたらしく、文字数が多くなり
絵柄が入ったりすると、かなり高額だったようです。

現在では、チェーンステッチのミシンの現存数も少なく
職人も殆ど居なくなりましたので、これからどんどん減少していくアイテムです。

気に入った物があったら、早いうちに押さえてくださいね。




最後まで、お付き合い頂き有難う御座いました!
また、いいの仕込んでおきますね。



マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2014-04-02 17:13 | バイヤー日記 | Comments(4)
Commented by カリフォルニア at 2014-04-02 20:27 x
日々ご苦労さまです。間違っていたらゴメンナサイ 写真に写っている山頂付近のSHOPは、もしかして海側のLA近郊ですか?昔(約12年前)必ず覗いていた店にそっくりなんで....
Commented by magnetsco at 2014-04-02 22:20
カリフォルニア様、お元気ですか。コメントありがとう御座います。さすがですね。ご存知でしたか!なかなか日本人の来店が無いだろうと思うような山奥ですので、知っている人はほんの一握りかと思います。横の小川ではイワナでも釣れそうな感じの空気のおいしいところですね。僕は今回初めて来店しました。そんなに老舗とは、気づかなかったです。お店の奥の野外に放置されていたハンガーから、ヴィンテージのシャツなどがピックできました。こちらのお店でも都会の影響を受けている価格帯になっていたのが少し残念でした。今後とも、このブログにご注目頂けると嬉しく思います。カリフォルニア様、コメントありがとう御座いました。富井
Commented by カリフォルニア at 2014-04-03 20:52 x
富井 様 いつも興味深くそして大変だな~っと感じながら見させていただいています。やっぱその店でしたか、約12年前までは半年に1回は必ず訪れる店の1つでした。何故 その店を知ったのかあまり覚えていませんが、たまたま海側から反対側の町に通り抜けようとして見つけた気がしますが...あの辺は意外とセレブの人達の家!?別荘!?が有るような気がしましたが... とにかく商売ベースで訪れていないので自分用にしか購入していません。思い出は当時 40'Sのアロハを見つけた事ぐらかな....あの頃 私は今に比べてあまり知識が無いと言うか偏っていたので今考えたら.... 色々いい物があったな~思い出しますが.. 後 店内にいた犬にいつもついて来られて困った覚えがあります。とにかくまだ営業されていて嬉しかったです。他 AZからNMの方面やCAからNVの田舎はどうですか? かなり移動が有りますが...
とにかく大変でしょうが応援しています。  
Commented by magnetsco at 2014-04-03 22:16
再度コメント下さいましてありがとう御座います。今回その付きまとう犬は確認できませんでした。その代わりクモがいっぱいいました。あのお店、普通に見つかる場所ではないですもんね。僕も12年前のあのお店に行ってみたいです。お宝がたんまりとあるはずですよね。よくこういうありえない話をして楽しんでいます。50年前のスリフトに行けたらめっちゃいいでぇとか言いながら。長らくAZ,NM,は訪れていないです。最後は10年ほど前かも知れません。しかしNMは良い思いをしたのを覚えています。当時の僕の主なルートは、CO→NM→TX→OK→KS→NE→COでした。CA→NVは3年ほど前に走りました。田舎町では、あまり収穫がありませんでした。もっと前には、NV~CAのルート中の小さい田舎町にガソリン給油に降りた際に見つけたミリタリーショップ(アウトドアショップ?)で大量のコンバースのデッドを見つけて、チャックテイラーだけ購入し、銀箱は購入せずでした。その後、その店を探しても見つかりませんでした。この仕事は後になって後悔することも多いですね。でもNMはおススメです。景色が最高ですよ!カリフォルニア様、コメントありがとう御座いました!