magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2001)
(1751)
(1499)
(1008)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(413)
(377)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(145)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

本日は大阪店ミリタリー&イン..
at 2017-03-25 22:06
3月25日(土)大阪店Vin..
at 2017-03-24 20:00
着こなしの幅が広がるリビルド..
at 2017-03-24 15:52

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

1982~Muck Melty(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日もご来店いただきまして誠にありがとうございました!
ブログアップを致しましたので、早速ご覧になってください!!!



本日は、Muck Meltyというコーディネートの提案です。
クタッとしたヨレ感を重視して、更に素材のトップスをルーズサイズで垂れ感もだして使うのが基本です。

1982年に、川久保玲(コムデギャルソン)、あるいは山本耀司(ワイズ)が
提案したボロルックの延長ですが、目立ったダメージやホツレなどを抑えて
マグネッツお得意の土臭い雰囲気はそのままで、仕上てみました!

程よいルーズ感が、着た人は勿論、見た目にも涼しげで
肩の力が抜けた気取らないラフなスタイルです。
このサイジングにはまると、癖になる方もいらっしゃるでしょうね。
楽に一日過ごせる、体に優しいところもポイントです!笑

この着方をすると、今まで使うのを敬遠していた方もいらっしゃると
思うのですが、膝上丈のショーツが使い易くなったりと、使えるアイテムの
幅を広げるのにも一役かってます。

質感も重要ですので、今回は、選び抜いた4アイテムでコーディネートを
しています。どれも、質感と雰囲気がよく、単品ヴィンテージアイテムとしても
人気で、お好きな方が多いですね。
c0078587_2247122.jpg

c0078587_22472431.jpg

c0078587_22473471.jpg

1960’s US,Army Vietnam B.D.U.JKT (4th) Size:S~L 5980-yen
c0078587_2247424.jpg


c0078587_22475452.jpg

c0078587_2248313.jpg

c0078587_22481143.jpg

Vintage Pajama Shirt Size:M~L 5980~6980-yen
c0078587_22481814.jpg



c0078587_22482935.jpg

c0078587_22483794.jpg

c0078587_22484368.jpg

US,Military Vintage Poplin Shirt Size:S~L 3980~4980-yen
c0078587_22485028.jpg



c0078587_22485790.jpg

c0078587_22494133.jpg

c0078587_2249501.jpg

US,Army O.D.Shirt Size:M~L 3980-yen
c0078587_22501555.jpg


最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。
明日も、皆様のご来店をお待ちしておりますね。

神戸店 伊藤でした。






ボロルックとは

川久保玲(コムデギャルソン)、あるいは山本耀司(ワイズ)が1980年代前半のパリで
発表した服飾を意味する言葉。

彼らによるこれらのコレクションの服飾には、虫喰い穴やかぎ裂き、ほつれなど、「ボロ」のように
見える意匠が施されていたため、このような呼称が生まれた。

一般的な感覚からは「美」の対極にあるとしか思われないこうした表現をめぐっては
賛否両論の声が上げられ、フランスの保守系日刊紙『ル・フィガロ』がそれを
「核の惨禍の生き残り」「爆弾テロの後のよう」と酷評したことはよく知られている。

彼らの反逆的な美学が高い評価を得るに至った現在では、当時のこうした
バッシングもまた、彼らをめぐる神話を彩る重要な要素になっていると言えよう。

ちなみに、定型化した語りのひとつとして、「喪服を想起させる黒はモードにおけるタブーであり、
黒を基調に置いたボロルックはそれゆえ非難を浴びた」というものがあるが、
当時のパリ・モードにおいて黒はむしろ多用された色であり、そうした事実はない。








商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_21584134.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-05-14 23:15 | KOBE店 | Comments(0)