magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2283)
(1897)
(1670)
(1102)
(843)
(808)
(496)
(487)
(481)
(479)
(439)
(326)
(264)
(230)
(224)
(210)
(161)
(159)
(70)
(33)

最新の記事

神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 23:44
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 22:48
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 21:46

最新のコメント

https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

          US,Military HBT Item!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

7月入っての最初の日曜日でしたが真夏モードに入ってきましたね!
皆様、これからの一枚を真剣にお選びしてた一日でした。

それでは本日もブログアップを致しましたので
よろしくお願い致します。

c0078587_1311999.jpg

今日のご紹介は、ヘリンボーン生地を使ったアイテムになります。
ヘリンボーンとは、ニシンの骨と言う意味なのですが、生地を見てみると
なるほどと納得のいく模様をしています。
日本語では杉あや織りと呼ばれています。

複雑な綾織が、薄手で軽量ながら耐久性をまし、激しい運動にも耐えれる
優れた生地になるのですが、アメリカのミリタリーアイテムでは40年代に主に見られ
後の時代には、姿を消す生地になります。

この生地を使っている物にヴィンテージが多いという認識が
服好きな方々には広まっています。

洗いこんでいくと、ミントグリーンのような、白がかったグリーンに退色していくのですが
その度に、柄が強く浮かび上がっていき、飽きの来ない魅力的な生地です。
デニムとは、また違った魅力を持っています。

それと、この生地を使ったミリタリーアイテムは数パターンあるのですが
どれもデザイン的に優れており、年代的な価値とも相まって常に人気の高さを
保っています。

今回は贅沢にも、そんな40年代のヘリンボーンアイテムをずらっと並べましたので
ご覧になってください。


1940's US,Army M-47 HBT Pants Size:30x33 14980-yen
c0078587_12324795.jpg

c0078587_12325850.jpg

c0078587_12332786.jpg

まずは、1947年登場のM-47HBTパンツになります。
今回の物は、色目がまだまだ濃く残っており、
これからご自身で育て上げれる状態の一本です。

このデザインを見たことがある方が多いと思うのですが
ベーカーパンツと呼ばれている、主にアーミーで使われている
ユーティリティパンツの、元ネタになります。
そういった意味でも、歴史的価値として持ってみたい一本ですね。

その後、ベーカーパンツはコットンサテンに素材が変更されます。
c0078587_12334482.jpg

c0078587_12335492.jpg

c0078587_1234454.jpg

c0078587_12341447.jpg





1940's USMC M-44 HBT JKT Size:about-38 14980-yen
c0078587_12343671.jpg

c0078587_12344722.jpg

c0078587_1235036.jpg

このアイテムは、人気が高いですね。
海兵隊が使用していた、1944年登場のM-44HBTジャケットになります。

両胸に作られた大きなスリットポケットが特徴で、
外に張り出していないので、外見はスッキリとした一枚です。

左胸には、USMCの象徴であるグローブ&アンカーのスタンプが
施されており、ボタンにもMC専用のメタルボタンが、装備されています。

このジャケットと対になるボトムスが、モンキーパンツと呼ばれ
市場でもかなり高額で取引されるアイテムとなっています。

このM-44HBTジャケットは、非常に数の少ないジャケットになります。
c0078587_123514100.jpg

c0078587_12352996.jpg

c0078587_12353730.jpg

c0078587_12354749.jpg




1940's M-43 HBT Pants Size:30x33 12980-yen
c0078587_1258922.jpg

c0078587_12582189.jpg

c0078587_12583259.jpg

更に時代は遡ります!1943年に登場のこちらは、M-43HBTパンツ!
通称、サイドカーゴパンツと呼ばれている一本です。

名前の通り、サイドに大きなカーゴポケットが2つ付いているのが特徴で
他にはポケットが存在しません。

また、ポケットにプリーツが入るタイプと入らないタイプがあり
このサイドカーゴパンツはプリーツ無しの、通称初期型になります。

フロントポケットが無いので普段見かけるカーゴパンツと比べると、上の位置にポケットが付いています。

この時代のパンツはそれなりにルーズなラインに仕上がっている物なのですが
横にカーゴポケットが付いてるので、パンツラインが横に膨らまず
視覚的には、細めに映ります。
更に、上の位置にポケットがあるので、バランス的にもたつきがなく
綺麗なラインに見える一本ですね。

一度、試着してラインを確かめていただきたい一本です。
c0078587_12584121.jpg

c0078587_125851100.jpg

c0078587_12585967.jpg





1940's US,Army M-43 HBT JKT Size:38 7980-yen
c0078587_12355945.jpg

c0078587_1236791.jpg

c0078587_12363458.jpg

こちらは先程の上に着るM-43 HBT JKTになります。
大きな胸ポケットが2つ付いているのが特徴ですね。

それとジャケットと呼びましたが、シャツにも似た感覚で使っていただけます。
実際、当時の兵士は、裾をパンツの中に入れて使っている事が多かったようです。

袖の造りは、ジャケットのようなボタン留めになっているのですが
何かに引っかからないように、内側に隠れる作りになっていますね。
それに、内側には、ガスフラップが付いており、当時の有毒ガスに対応するべく
考えられたパーツになります。

実際には、使用することはあまり無かったようで、兵士が邪魔でちぎってしまっている物が
多く、このように残っていたらラッキーといったところでしょうか。
ヴィンテージアイテムとして扱われている今は、重要なパーツですね。

先程のM-44にも付いていましたが、このジャケットから採用されたパーツになります。
c0078587_12364718.jpg

c0078587_12365833.jpg

c0078587_1237787.jpg





1940's US,Army M-42 HBT JKT Size:about-40 9980-yen
c0078587_13192930.jpg

c0078587_13193942.jpg

c0078587_13195163.jpg

こちらは、更に遡り、1942年登場のM-42 HBTジャケットになります。
このジャケットは、さっきまでの物と比べると大きくデザインが違いますね。
腰帯が入っており、ショートジャケットの作りになっていますが、実際着用してみると
ショートと言うより、ミドルと言った方が妥当な、絶妙の着丈になります。

USミリタリーのアイテムとしては比較的数の少ないデザインです。
この当時でしたらアイクジャケットが似た感じでしょうか。

このアイテムは、USアーミーの中で一番最初に採用されたジャケットになり
1stジャケットと呼ばれています。

先程の物がM-43となりますので、採用期間は一年と非常に短命なジャケットゆえ
弾数も、かなり少ない一枚です!
違うテイストのHBTも楽しんでください!
c0078587_1320798.jpg

c0078587_13201568.jpg

c0078587_13202580.jpg






1940's USMC P-41 HBT Trousers Size:30x32 14980-yen
c0078587_1243232.jpg

c0078587_12431225.jpg

c0078587_1254178.jpg

c0078587_12432940.jpg

そして、こちらは1941年に登場したUSMCで最初にHBTを採用したパンツになり同時に
USミリタリーアイテムとして、初めてのHBT生地を使ったパンツでもある
P-41 HBTパンツになります!!!

ズドンとした癖の無いシルエットが、当時らしさが出ておりこのモデルを
お探しの方が多いと思います。
後にP-58まで続くのですが、シルエットは変わらず、いかに、このラインが
MCの中で重宝されていたのかが分かります。

このファーストモデルは、貴重な一本ですね。
ボタンには、当然のMCのメタルボタンが装備されています。
ボタンフライの下の部分は、欠損があり尿素ボタンに替えられています。
c0078587_12434949.jpg






1940's USMC M-41 HBT JKT Size:about-36 12980-yen
c0078587_12373766.jpg

c0078587_12374753.jpg

こちらは、先程のパンツに合わせるM-41HBTジャケットになり
MCで最初に採用したHBTジャケットであり、同時に、軍で最初にHBT生地を
使ったジャケットになります。

これも貴重な価値あるジャケットですね。
デザインは、カヴァーオールタイプで、今のファッションアイテムとしても
非常に活躍するデザインです。

3ポケットのシンプルなデザインで、ボタンはMCお約束のメタルボタンとなっています。
このジャケットも、当時の兵士は、下のポケットを2つ外して
パンツ・インをして使っていることが多かったようで、短命で終っています。

ご紹介の物は、サイズ感が36程度となっており、このアイテムでは
本当に出会うことが少ないサイズ感です。
そういった意味でも、レアな一枚だと言えますね。
c0078587_12375836.jpg

c0078587_1238898.jpg



最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。

ヘリンボーンツイルのミリタリーアイテムは、アメリカLAでは急激な価格高騰により
なかなか手に入れずらくなっているとの事です。

日本でも有名なアメリカLAの某ショップでは、殆ど販売する気のない価格設定で
展開されており、今後の枯渇したときの為の確保にも似た状況になっているとの事。

マグネッツでは、できる限りお客様にヴィンテージを楽しんでもらえるよう
”買える”設定を、できる限り貫いていきたいと思っております。


明日も、皆様のご来店をお待ちしております!!!

神戸店 伊藤でした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_21584134.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-07-06 23:03 | KOBE店 | Comments(0)