magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2230)
(1842)
(1641)
(1097)
(831)
(799)
(494)
(481)
(472)
(464)
(435)
(326)
(250)
(229)
(224)
(206)
(160)
(159)
(66)
(32)

最新の記事

9月23日(土)大阪店スーペ..
at 2017-09-20 18:59
MAGNETS 古着バイヤー..
at 2017-09-20 18:05
季節感が出るパンツ!(T.W..
at 2017-09-20 14:35

最新のコメント

> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 Aug 2014 後編

こんにちは。
バイヤーの富井です。

昨日の入荷日には、多くの顧客様に御来店頂き、
すごく嬉しく思っております。

本当に、ありがとう御座います!

しかし最近、少しずつヴィンテージアイテムに
熱い視線が集まりかけてる気がしますが、あまり激しく”流行る?”のも
あまり嬉しくないような複雑な気持ちです。

多くの方に理解してもらえるのは、心底嬉しいのですが、
市場が熱くなりだすと、便乗した胡散臭いものまでが、
見る人によっては、それらしき姿に見える場合があります。

マグネッツは、もっと顧客様にとって安心して購入できる店を目指し
更に磨きをかけていくよう頑張ります!


(約600kmの長距離移動です。といえどこの位なら全然大丈夫です)
c0078587_2021185.jpg



(このあたりは中東の人種がやけに多いです。なんかマナーの悪い人も多いです)
c0078587_20211385.jpg

この街は大きな街になり、人種もかなり混在しています。

空港付近は中東系の人、その少し上はアフリカン、北へ行くと白人、といった感じで
エリアによって住み分けされています。

ちょうど僕の宿泊した近所は、中東系の方が多い場所で
あまり治安が良いとは言えませんが、動くのには悪くない立地です。


(閑静な住宅街にあるイベント会場にやってきました。)
c0078587_2021733.jpg

とあるイベントがあり、この会場にやってきました。

このイベントで、アンティークの小物が少量集まり、その他ミリタリーのBAGなど
小粒なアイテムを収穫しました。



(約30年以上続いたこの店も、噂によると閉めるようです。なんか悲しくなります)
c0078587_2021153.jpg

実はこの街も過去に通った時期があり、何かと思い出のある場所です。

このお店も昔からお世話になっていて、多くのヴィンテージアイテムを提供してもらいました。

しかし、ここに来てお店を閉めることになったようで、すごく残念です。



(意外な場所で見つけたPCUレベル5。パタゴニア製というのも嬉しいポイント)
c0078587_20205613.jpg

ダウンタウンを徘徊していると、過去に何度か来て、不発だった店を通りかかったので、
ダメもとで入ってみることに。

店の中を徘徊してみると、ごちゃごちゃに吊ってあるラックからPCUを1枚発見。

もしかするともっとあるかもと思い、全部のラックを見ると合計3枚出てきました。
皆目出てこない特殊部隊のアイテムなので、かなり嬉しかったです。




(ダウンタウン。来るたびにどんどん綺麗になってく感じがします)
c0078587_20204954.jpg

10数年前に来たときに比べれば、格段に綺麗になってきました。

当時はもう少し寂れていて、ある意味もっとラギッド感があったのですが、
今ではかなり整備され、環境のいいおしゃれな街といった感じになりました。



(工場の立ち並ぶ寂れた一角にある、渋い場所に来ました)
c0078587_20204440.jpg

もともと計画していた行きたかった場所があったので、来てみたのですが、
入り口のドアに、”Close Today"と紙が貼ってありました。

この日は日曜日でしたので、月曜から水曜まで閉まっているこの場所には
次回の買い付けまで、来店を見送るしかありませんでした。


(案外知る人ぞ知るといったキャンバス店。でも、最近人が動いたという気配がしません)
c0078587_20203857.jpg

過去に何度も来た事のあるキャンバスショップへ。

でも人の気配も無く、ドアも閉まってから日にちが経っているようで
もしかすると閉店したのかもしれません。


(ディーラーさんのガレージ。今回が初対面の方でしたが、いい繋がりができました)
c0078587_20203253.jpg

ある人に、”会ってみろ”と言われたので、このディーラーさんのお宅へ行くことに。

地下室とガレージを見せてもらい、少しだけヴィンテージをピックさせてもらいました。


(ドが付く田舎のダウンタウン。意外にも20年代のフォレストサーヴィスのBAG発見)
c0078587_2020254.jpg

大きな街を離れて、田舎周り開始します。

アンティークショップを覗くと女性客で賑わっており、なんとなく華やかな雰囲気があるところで
20年代のキャンバスのバックパックが出ました。

とうりあえず一通り見てみてレジまで行くと、レジ奥にOshKoshの
ワークキャップがあるのを見つけ、店主に売ってもらいました。


(超が付くド田舎の道をひたすら走ります。ほんまにこんなとこに何かあるんかと。。)
c0078587_20202052.jpg

とある場所で偶然に知り合った、海兵隊の退役軍人のVさんに招待され
この山奥までやってきました。

すごい田舎町から、畑と山しか見えない場所の舗装されていない道を
約30分ほど走った辺りが、Vさんの住所のようです。

住所の書いている郵便ポストを確認しながら、車を走らせていると
なかなかその住所が確認できず、うろちょろしているとトラクターに乗ったおじさんが
クラクションを鳴らして合図してくれたのですが、そのおじさんこそUSMCヴェテランのVさんでした。


(奥に見える小屋のような物が目的地の場所)
c0078587_20201231.jpg



(小屋の内部。マニアのコレクションというかミュージアムというかスゴイです)
c0078587_2020726.jpg

”なんでこんなとこに、こんなもんがひっそりあんねん!”と言うほど
すごいロケーションにありました。

Vさんが、1つ1つ丁寧にツアーコンダクターのように説明してくれます。

色々とQ&Aのような感じで話しながら、一通り見終わると
別室に案内されたのですが、そこにはすべての壁にビッシリと
ミリタリーウェアがハンギングされており、ロフトにはトランクケースが
積み上げられていて、中には資料や写真がびっしり入っていました。

そして、ピック開始です。

こちらでは、大量のチノパンやHBTのアイテム、弾薬用の木製ケースなど
あまりミリタリーショップで見ないようなアイテムをガッツリと回収。

一連の作業が終わってから、色々と話していると
今後も知り合いなどから、古いミリタリーアイテムを調達してくれるとの事だったので
また、再会の約束をしてその場を後にしました。



(更に山奥へ移動。ド田舎の町を散策します。本当空気が良く、人々もすごくいいです)
c0078587_2020149.jpg



(山の国道沿いにあった、マイナーなスリフト)
c0078587_20195648.jpg



(StVincentDePaulスリフトで見つけたWWIIのカーキのセットアップ)
c0078587_20195140.jpg

ド田舎町のスリフトやアンティークショップ、それに古くから営業してそうなアパレル店など
ヴィンテージがありそうな場所をくまなくパトロールします。


(細道を走りすぎて道に迷いました。そこでガス欠寸前で見つけたスタンドにて給油)
c0078587_2019446.jpg

道に迷って来てしまったこのスモールタウンでも、物色しましたが
まったく手ごたえがありませんでした。



(小都市にあるミリタリーショップ。ここでも買い付けを兼ねて情報収集)
c0078587_2019389.jpg

このアーミーショップでは、M51のパンツやM65のファーストパターンなどを回収。
店のお姉ちゃんに色々と聞いたのですが、古い物がある場所は知らないとの事。

それよりも、日本からわざわざ来ている事に感動しているようでした。

そうこうしていると、先日赴いた閉まっていた店からメールがあり
今その近所にいるなら、倉庫に来て欲しいとの事だったのですが、
かなり距離を走ってしまったので、次回の訪問の際にアポ入れする約束をしておきました。

ディーラーさんの一人が、僕がその店を訪問し閉まっていた事を
その店のオーナーさんに話してくれたようです。


(予めアポイントを入れておいたヴィンテージショップ)
c0078587_20193317.jpg

この店は日本で紹介されてやってきました。

アメリカに良くある70年代以降のセレクションとは違った、
いいセレクトをしているヴィンテージショップです。

初対面ですので自己紹介をし、僕がどんなアイテムを
探しているかなどを伝えると、概ね好きなアイテムが一致していました。


(ヴィンテージショップのストックルームにてピック開始)
c0078587_20192790.jpg

店内の商品を一通り見た後、ストックルームでみっちりと物色です。

あまり多くはピックできませんでしたが、小粒なアイテムを収穫。

この日、僕の誕生日でしたので価格交渉の前に誕生日であることを
予め伝えておいたのですが、スーパーディスカウントはなかったものの、
ファイヤーキングのマグカップをプレゼントでもらいました。


(田舎の国道沿いにあったBARに隣接している、ハーレーミュージアム)
c0078587_20192298.jpg

超ド田舎の国道を走っていると、倉庫のようなBARがありその前に大量のハーレーが
駐車していたので、少し寄ってみました。

BARの中には、映画に出てくるような悪そうなバイカーがいっぱい居たので
彼らを避けるように奥へ進んで行くと、ミュージアムのようになっていて
古いハーレーやバイクに纏わる書籍などセットされていて、見所満載でした。


(ミュージアムにディスプレイされていたヴィンテージGraisのライダースJKT)
c0078587_20191680.jpg


(チェーンステッチが入ったレーヨンシャツや、ハーレーのウールジャージなども!)
c0078587_2047449.jpg

BARのお姉ちゃんに飾ってある服を売ってくれないかと聞いたところ、
奥のほうにいる上の人に聞いてきてくれたのですが、ミュージアムピースなので
お金で売る事は出来ないと言われました。 こう言われると諦めるしかないですね。



(地方都市のGoodWill。どんな田舎に行ってもGoodWillはがんばってます)
c0078587_20191041.jpg



(偶然見つけたスポーツ?ショップのセールコーナーに古いフットボールTを見つけました)
c0078587_2019599.jpg

田舎町を車で流していると、偶然寂れた感じの事務所の様な店を発見。

中に入ってみると、ハンティング用のアイテムやテニス用品、ボーリングの玉など
色々と扱っている店で、物色しながら奥へと入っていくと、クリアランスセールコーナーが
あったので、”売れ残りのデッドあるんちゃうか?”と探してみることに。

棚の下にトレトン・ナイライト右足のデッドが転がっていて、左足が無いか、床に膝をついて
棚の奥を探していると、”May I Help You!”(何してるんですか?というニュアンス)と
女性が声をかけてきたので、自分が古い物を探しに日本から来たという旨を伝えると
疑いのまなざしで見ていた態度が急変し、ジャパンから来たの?と嬉しそうに話してくれ
実はビルの上の階に古いストックが沢山あるんだけど、今日はオーナーが居ないから
上に連れて行けないとの事でしたが、改めてメールをくれると約束してくれ、次回この地に
来たときには上階を見せてもらうことにしました。




(アンティークショップの倉庫も果敢に攻めますよ)
c0078587_201904.jpg

アンティークショップでも、古い物をストックしてないか尋ねて
奥の部屋も見せてもらいました。

案外ミリタリーのアイテムがあったのですが、あまりに酷いボッタくり価格で
手が出せる物がなかなかありません。


(超巨大なセントヴィンセント・スリフト。でも皆目駄目でした)
c0078587_20184930.jpg



(走りすぎて、車のオイル交換時期がやってきたので車屋さんにて)
c0078587_20184356.jpg

オイル交換のランプが点灯してから1000kmほど走ったので、
少し心配になってきたところ、レンタカーの会社に車をもっていきました。

受付の黒人の女性に、事情を説明したところ、
”大丈夫オイル交換必要ない”と突っぱねられ、10日以上まだ使うという事を
言っても”大丈夫”の一点張りだったので、仕方なく諦めたのですが、
万が一という事もあるし、心配の種があると気が気でないので、町の車屋さんに
もって行くことにしました。 心配しながら走るのしんどいですから。




(60年代のBIGMACフランネルが出ました。@スリフト)
c0078587_20183767.jpg

こんなフランネルもめったに出ません。

今回、スリフトも散々廻りましたが、本当いいのが見つからなくなりました。


(スゴイ田舎町の池で少年達がルアーフィッシングしてました)
c0078587_20182943.jpg

偶然、車をUターンしようとした場所の傍に池があったので、
どんな魚がいるのか水中を覗き込んでみました。

日本にいないクラッピーやマスキー,
それかもっと気持ち悪いやつを期待したのですが、
ブラックバスとブルーギルしか確認できませんでした。


(小都市のアンティークモール。雑貨関係を調達していきます)
c0078587_20181796.jpg

雑貨や家具も、見逃さずチェックしていきます。


(画像左端には、UDTバックペイントのHBTジャケット。持ち主の彼とは別の場所で2回遭遇しました)
c0078587_20181232.jpg

今回の買い付けは沢山のディーラーと接触しています。

UDTペイントのHBTジャケットは、価格面でかなり交渉したのですが、
なかなか折り合いが付かず、結局諦めました。


(大都市のダウンタウン近辺。車を駐車するだけで難儀します)
c0078587_2018658.jpg

以前から知ってはいたものの入ったことが無い店があったので、そこを目掛けて
この場所にやってきました。

しかし、駐車スペースが全然なく約30分ほどうろうろして、ようやくスペースを見つけたのですが、
目的地まで遠く、かなり時間のロスになってしまいました。

そこでは、ボーリングシャツやボーイスカウトシャツなどを調達。
そして別フロアでは、格安でWWIIの10ボタンPコートを発見。


(古着店などアパレルショップ、カフェなどが集まるエリア)
c0078587_201805.jpg

この辺りはおしゃれな人も多く、都会を感じさせる場所です。
案外、古着をうまく着こなしている人も多く、目で楽しめます。


(ヴィンテージショップの倉庫。普段は彼とは買い付けの競合です)
c0078587_20175459.jpg

買い付け中に、彼から連絡があり町へ来るなら寄ってくれとの事だったので
倉庫の方へお邪魔しました。

実は彼とは、アメリカ内では買い付けの競合で、あらゆるところで遭遇します。
なので、彼から買い付けるというのは初めてで、妙な気分で物色させてもらいました。



(この田舎町も雰囲気がすごくステキでした)
c0078587_20174813.jpg

大都市を出て、また田舎町廻り再会です。


(田舎町のアンティークショップ。ここではUSメイドのメッシュキャップなどを買い付けました)
c0078587_20174296.jpg



(古い歴史のある中都市にやってきました。結構寂れています)
c0078587_2017364.jpg



(この辺りは少し治安も悪く、不気味な雰囲気もあります)
c0078587_20173141.jpg



(高級住宅街の中にあった、アンティークショップにて)
c0078587_20172557.jpg

空軍のエンブレムのようなマークの入った、ユナイテッドの
ブランケット欲しかったのですが、あまりの高値に手が出なかったです。


(とうもろこしで有名な田舎町のダウンタウン。)
c0078587_20172084.jpg



(ここのマクドナルドはイームズを使っていました)
c0078587_20171451.jpg

ヴィンテージではありませんでしたが、現行物のハーマンミラー。

最近、アメリカのマクドナルドはカッコいい空間を作るところが
増えてきて、感じが良くなってきています。


(このエリアに来ると必ず来る大碗麺というチャイナレストラン)
c0078587_2017868.jpg

ここのポークフライドライスとフライドエッグ(たまごを揚げた物)が最高なんです。
空間も倉庫を改造したような雰囲気で、中華っぽくないですよ。


(アメリカ・シカゴの日通さんから出荷完了です)
c0078587_2017261.jpg

今回はいつも担当してくれている方が不在で、説明するのに難儀しましたが
無事に発送してくれたようです。

極稀に、海外で会う日本人の方の中にも不親切な人もいます。
そういう人に出くわすと、2014年に生きる現代の人じゃないような感じがします。


(シカゴ・オヘア空港のブラキオサウルスの骨格標本)
c0078587_20165713.jpg

今回は久しぶりに飛行機での移動の無い、車で走り続ける買い付けでしたが
初めて行く町、始めて見る景色、初めて会った人、など初めてのことが多く
すごく楽しく買い付けできました。

今回も買い付け内容は、満足できるに値する結果になったと自負しています。


では、恒例の商品画像を最後にご紹介しますので、
是非、ご覧になってください。




(IKEのニックネームのアイゼンハワー大統領のバンダナ。50sのデッドストック)
c0078587_20165148.jpg




(Vintage T-shirts)
c0078587_20164581.jpg




(Vintage Assorted Casual Clothings)
c0078587_20163976.jpg





(Vintage SoftWork Wear)
c0078587_20163490.jpg





(Vintage Work Items)
c0078587_20162816.jpg




(Vintage Work Pants)
c0078587_20161890.jpg




(1950s US.Army Khaki Shorts)
c0078587_20161339.jpg




(WWII thru KoreanWar US.Army ButtonFly Khakis)
c0078587_2016768.jpg



(Vintage US.Army Pants)
c0078587_2016233.jpg




(Vintage US.Army Items)
c0078587_20155686.jpg




(Vintage USMC Items)
c0078587_20155132.jpg




(Vintage USMC & USAF Items)
c0078587_20154559.jpg




(Vintage USN Items)
c0078587_20153933.jpg



(Assorted Head Gear)
c0078587_20153381.jpg




(1970s OshKosh Railroad Caps)
c0078587_20152811.jpg



(Assorted DeadStock Sneakers)
c0078587_20152224.jpg




(Assorted Boots)
c0078587_20151644.jpg




(US.Military Arch Cover Bags)
c0078587_20151030.jpg



(WWII US CAA Leather Bag)
c0078587_2015467.jpg




(Vintage US.Military Bags)
c0078587_20145935.jpg



(Assorted Vintage Bags)
c0078587_20145317.jpg


さて、今回のバイヤー日記いかがでしたでしょうか。

ブログの制限文字数の関係で、商品詳細の文章は省かせて頂きましたが、
近々お店からの入荷ブログで細かいディテールの画像や、詳しい商品説明を
させて頂きますので、お店のブログをご確認ください。



では、今日も長文によるブログに最後までお付き合い頂き
ありがとう御座いました!


マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2014-08-21 14:04 | バイヤー日記 | Comments(2)
Commented at 2014-08-21 21:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magnetsco at 2014-08-21 22:49
ご質問頂き、ありがとう御座います。
US.Army M-35デニムパンツに付いての情報ですが、

サイズは約W40インチ、約L27インチ。
状態は色残りの状態は50%くらい。
コンディションは、右フロントポケット下に直径約6センチの当時の修理跡。
右足の裾から約10センチの場所に約2センチのL字型の裂け。
左後ろのポケット下に1cmx3cmの破れ、が御座います。
また、裾はオリジナルの仕上げではなく、フロントボタンが全て変えられています。

入荷店舗は大阪店で、来週の水曜日あたりに店頭出しの予定になっています。

個人的な意見で恐縮ですが、このアイテムにしては悪い状態では無いと思います。

日曜からお店の入荷ブログが始まりますので、そちらで詳細のご確認をお願いします。  ご質問ありがとう御座いました!

担当:富井