magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1766)
(1531)
(1033)
(761)
(736)
(452)
(445)
(441)
(430)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

当時ならではを、身に纏う!!..
at 2017-04-28 14:29
United States ..
at 2017-04-28 00:32
Big&Small !!! ..
at 2017-04-27 16:56

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店9/5(金)秋ヴィンテージ入荷!#1 日本発祥!スーヴェニアジャケット!!!(T.W.神戸店)

神戸店9/5(金)秋ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップを本日からスタート致します!

この度の入荷は、金曜日になりますので皆様お間違いのないよう
お願い致します!

それでは、まず最初のブログアップは、わが国日本が生み出した
洋服と断言してもいいと思います!

スカジャンを初めとした、スーヴェニアジャケットの登場です!
刺繍絵師が施した、絵柄が何十年経った今でも人気で
廃れない特別なアイテムです!

70年代ごろに、米兵が着ているのをまねした日本人の中で
名付けられた「スカジャン」と言う言葉も、確立したワードとなっています。

ヴィンテージ扱いされている50年代前後の時代には、面白い呼び名で
扱われていました。

それではブログを始めますので、良ければお付き合い下さい!




1950's Japan Souvenir JKT Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_20224411.jpg

c0078587_2023587.jpg

c0078587_2024087.jpg

c0078587_20242375.jpg

c0078587_20243322.jpg

c0078587_20255045.jpg

c0078587_20263125.jpg

非常に珍しい滅多に見ることの出来ない一枚が入ってきました!

第二次世界大戦で、敗戦国となったわが国、日本。
終戦後の経済は混沌を極めており、常に物資が不足している状況が
続きました。

闇市で仕入れることが当たり前となり、日々日本人は生き抜くことに
知恵を絞ります。

「裕福な層」にターゲットを絞って、お金を稼ぐ。
それが、どんな人たちなのか?
何も、日本人だけに絞って考える必要はない。
進駐軍として来日している米兵なら、いいターゲットになるのではないか?
そう考えたことから生まれたのが、今ではスカジャンと呼ばれる当時は、「鷲虎龍の刺繍入りジャンパー」
と、呼ばれた服でした。

実際、販売を行ってみると、飛ぶように売れ、米兵たちは好んで購入していったそうです。
そのうちに、噂が広まり、軍のPX(購買部)から要請も受けるようになり、ビッグビジネスとして
確立していきました。

こんな経緯で生まれてきたスカジャンなのですが、洋服というジャンルで考えると
唯一、日本が生み出した洋服と呼べるかもしれませんね。

今回入ってきた物は、そんな中でもスペシャルな物になり
なんと、ボディーにはウールを使い、レーヨン、ベロアを主流とする
スカジャンアイテムの中では、掟破りな最高の一着です!!!

これは恐らく、個人の持込によって、刺繍絵師が手がけた物になると思います。
カフスはスナップボタンで、ジッパーはブラスのYKKとなっており、ジャパンメイドの
ボディーを使ってるようです。

両胸には、鷲が2発となっており、くちばし、爪に金色の刺繍が入って
シンプルながらも、豪華な刺繍!

そしてバックには、大きく鷲が木に止まっているカットで刺繍されていて
いい絵柄です!上にJAPANの文字も入り、バランスのいい構図となっています!

ジップを見ると、バタフライジッパーを使っており、そうなると当然ボディーは
リヴァーシブルになってくるのですが、裏がまたイケてます!!!

黄色x黒をベースにしたオンブレチェックがレーヨン素材で貼られています!
この柄でジャケットとなるとそれだけでも、価値がありますよね!
裏面でも使ってみたいジャケットです!

バックと胸には先程の刺繍が、裏面にも貫通しているので
やはり、持ち込みによる物と考えて良さそうです。

全体的に、コンディションは、非常に良く、これから長く楽しめ
更に、コレクションとしても収めておきたい一枚ではないでしょうか!
c0078587_20275111.jpg

c0078587_2028123.jpg

c0078587_20584213.jpg

c0078587_20582994.jpg

c0078587_20583856.jpg

c0078587_20583452.jpg








1960's KOREA Souvenir JKT Size:about-38 49980- +Tax
c0078587_21191461.jpg

c0078587_2119720.jpg

c0078587_2120681.jpg

c0078587_21202194.jpg

軍のPXから、スーヴェニアジャケットを他の国のPXにも、販売していきたいとの
要請も入るようになり、韓国を始めアジア各地のPXにそれぞれの刺繍が入った
物を、卸すようになりました。

そんな一枚が、こちらのコリア スーヴェニアジャケット!通称コリジャンになります!
日本の物とちょっとタッチが違う、龍の刺繍がなんとも言えません!
センターには朝鮮半島のマップが描かれていて真ん中にはレッドラインでDMZと
刺繍された、38度線がリアルです。

年号も入っており68~69年にキャンプキャロルという基地に進駐兵として赴いた
NAGELという人物が着ていた一着になります。

このジャケットの特徴は、フロントにもインパクトがあり大きな龍が両胸に入っており
袖にも同じタッチで龍が施され、1枚で見ると物凄い雰囲気のある一枚に仕上がっているところです!

ブラックのベロアボディーに白を基調としているところが余計に目を惹くのかもしれません。
ジップを開けると中は真っ白なキルティングが貼られており、メリハリの利いた
コリジャンです!渋いです。
c0078587_21203851.jpg

c0078587_2120556.jpg

c0078587_2121619.jpg

c0078587_21211554.jpg

c0078587_21212489.jpg

c0078587_21213219.jpg

c0078587_21214048.jpg






1980's German Souvenir JKT Size:about-42 19980-yen +Tax
c0078587_21215042.jpg

c0078587_21215619.jpg

c0078587_2122527.jpg

いろんな国にスーヴェニアジャケットが存在します!
このロイヤルブルーのサテンはこの国のスーヴェニアに良く使われます!
こちらは、ジャーマンスーヴェニアジャケットと言いドイツに進駐軍として
赴いていた米兵が記念に購入した1枚です!

こうやって並べていくと、各国によってそれぞれ雰囲気が違うのが分かりますね。
ジャーマンスーヴェニアは、フロントはあっさりしているものが多く
渋さが光ります。

バックに刺繍が入るのですが、ジャーマンマップのモチーフで
左右に、両国の国旗が入った面白いモチーフです。

上下で挟んだ文字には、ノイウルム ジャーマニーと描かれており
バイエルン州の都市になり、刺繍のマップで見ると向かって左下ぐらいに書かれていますね。
ここに進駐していた人が着ていたものです。

価格がお手ごろで、こんな気軽に手に入る本格的なスーヴェニアジャケットは魅力的です!
c0078587_212224.jpg

c0078587_21221086.jpg

c0078587_21223898.jpg

c0078587_21224717.jpg

c0078587_21225481.jpg






Philippines Souvenir JKT Size:about-38
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_21233168.jpg

c0078587_21234041.jpg

c0078587_21234830.jpg

c0078587_21235622.jpg

世界各地となると、当然、気候も変わってきます。
比較的、薄手のものが多いフィリピンスーヴェニアジャケットの登場です!
暑い国なら当たり前ですね。

これも特徴が出ています!他の物と比べるとポップな印象を受けますね。
暖かい気候の人たちはどこか陽気なところがありますから、それが作品にも
出てそうですね。
字体が、可愛く仕上がっていおり色使いもイイですね。

文字には、フィリピン クラークエアベースと書かれており
首都マニラから、北西に60Kmほど行ったところに位置する空軍基地だったのですが
ピナトゥボ山という火山が噴火を起こしたのをきっかけに、1991年にフィリピン政府に
返還される事となりました。
今では、もう存在しないエアベースが書かれた一枚となると、余計に魅力的に
映ります!

コンディションが非常に良く、これからなが~く着ていただける一着です。
左胸に書かれている通り、Cathyが着ていたこの一枚に是非、袖を通してみてください!!!
c0078587_21241258.jpg

c0078587_21235139.jpg

c0078587_21245241.jpg

c0078587_2125183.jpg

c0078587_2125776.jpg

c0078587_21264414.jpg





1980's Med CruiseTour JKT Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_21243474.jpg

c0078587_21253220.jpg

c0078587_21254097.jpg

c0078587_2126896.jpg

スーヴェニアジャケットとはちょっと違いますが、刺繍物はこんな物も存在します!
こちらは、海軍の兵士が着ていた一枚になり、USシップ メリマック(Ao-179)の
ツアージャケットになります!
c0078587_016467.jpg

上の画像がMerrimackになります。シマロンクラスの給油艦で1981年から
1998年までアメリカ海軍に就役していました。

その就役していた1987年にイタリア、スペイン、フランス、ギリシャ、イスラエルと
回っていたときの記念のジャケットになります。

表のフラップには、J.M.H.とイニシャルが入り、この方が着ていたジャケットになります。
ブラックのウールボディーに、渋く刺繍された一着はとてもカッコよく、また違った
ミリタリーの魅力がありますね。

こういったツアージャケットもそうそう出てくることがないアイテムですので
この機会に、ご覧になって下さい。
コンディションも非常に良く素晴らしい1枚です!!!
c0078587_2125467.jpg

c0078587_2126856.jpg

c0078587_21261591.jpg

c0078587_21264528.jpg

c0078587_21265374.jpg



最後までご覧頂きまして誠にありがとうございいました。
この後、もう一回ブログアップがあります!
次はミリタリーアイテムの登場です!!!

神戸店 伊藤でした。





商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-09-02 21:03 | KOBE店 | Comments(0)