magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2288)
(1902)
(1676)
(1103)
(843)
(808)
(496)
(488)
(483)
(479)
(439)
(327)
(265)
(230)
(224)
(210)
(161)
(159)
(70)
(33)

最新の記事

10月25日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-10-22 21:35
10月25日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-10-22 19:08
拘りを持った服好きの皆様! ..
at 2017-10-21 22:21

最新のコメント

R様、ご指摘をいただきま..
by magnetsco at 18:29
お世話になります。SOF..
by R at 21:35
https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店9/5(金)秋ヴィンテージ入荷!#2 レアサイズミリタリー!!!(T.W.神戸店)

神戸店9/5(金)秋ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップの本日、二回目となります!

今回は、ミリタリーアイテムのご紹介となりますが
季節の変わり目となり、アウターが色々と入ってきています!

面白いアイテムが今回も登場しますので、最後まで
是非、お付き合い下さいませ!
それでは、よろしくお願い致します!

c0078587_17475693.jpg



US,Army M-51 Field Parka Size:S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22134479.jpg

c0078587_22135686.jpg

c0078587_2214742.jpg

c0078587_22143786.jpg

c0078587_22144599.jpg

c0078587_2215887.jpg

c0078587_22151771.jpg

c0078587_22152465.jpg

ミリタリー好きの方ならず、服好きの方に多く知られているファッションとしての
ミリタリーアイテムでは知名度は一、ニを争うこのアウターの登場です!

M-51フィールドパーカと呼ばれている1951年に採用された米軍の極寒防寒衣料
となり、後の時代には、モッズパーカと呼ばれるようになったアイテムです!

ポプリン素材を使ったボディーは軽量ながら、ダブルステッチで縫製されており
頑丈な作りのこのM-51パーカ。
使い込んでいくと、ご覧のようにステッチのアタリが出て、大味になりがちな
コートアイテムでも、表情が出て、非常にカッコよくまとまっています!

M-51フィールドジャケットの上に着るためのコートの位置に属する
アイテムなのですが、戦場だけに留まらず、ファッションシーンでも昔から
大活躍した有名なモデルとなります。

1970年代にイギリスで生まれ大ブレイクしたモッズ。
その人たちが着ていたことで知名度が一気に上がったのですが、当時
イギリスに大量のデッドストックが、出回ったことからこういったファッションが生まれた
のかもしれません。
c0078587_2216510.jpg

c0078587_22163395.jpg

特徴的なつくりは、バックの裾口が燕尾服のように尖っており、魚の尾に似ていることから
フィッシュテールパーカとも呼ばれています。
このデザインになっているのは、先端に出ているドローコードをフロントのドローコードと
それぞれ結び、内腿部分で縛れるように考えて作られました。

長い着丈が邪魔にならないように工夫されています。
これは、M-51の前身であるM-48から見られる作りで
後のM-65へと引き継がれていきます。

今回は、S,M,Lと3サイズが揃い贅沢ですね!
特にSサイズは、実寸的にはXS程度と本当に小さくなっています。
M-65の時代には見られる大きさですが、M-51では非常にレアなサイズですね。
タグを見ると、UK Or Canと書かれたタグになっており、進駐軍に配給していた物だと言われており
このタグの物は、一回り小さく作られています。

こちらは普通のスタンプのタグですが、Mサイズが、S程度となっており、もともと
オーヴァーコートのこのアイテムなので
今のファッションに落とし込むには、抜群のサイズ感になると思います!
次を見つけるには、本当に難しいサイズではないでしょうか!
US,Army M-51 Field Parka Size:M 12980-yen +Tax
c0078587_221904.jpg

c0078587_2219131.jpg

c0078587_222004.jpg

c0078587_22195248.jpg

US,Army M-51 Field Parka Size:L 9980-yen +Tax
c0078587_222024.jpg

c0078587_22203015.jpg

c0078587_22202192.jpg

c0078587_22202227.jpg






1960's M-65Field JKT 1st Size:S-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_2225430.jpg

c0078587_22251894.jpg

c0078587_22245247.jpg

c0078587_2225084.jpg

c0078587_22494727.jpg

フィールドジャケットの最高峰!当時には、軍の最高傑作と称され
アメリカ以外の国々にも模倣されたM-65ジャケット。
その中でも、極めてレア扱いとなる、1stモデルが三枚も入ってきました!

このM-65ジャケットは、前身のM-51から、生地がコットンサテンから、当時としては
画期的であったコットン/ナイロンに変更され、雨天時での重量の軽量化、速乾性を
高めており、襟の形状は、スタンドカラーに変更され、ヘルメットを被っても
邪魔にならないよう工夫されておりその中には簡易的なフードが内蔵されています。
c0078587_22213888.jpg

c0078587_22213288.jpg

カフスには、手の甲を守るためにフィストカバーが折りたたみ式で
出し入れでき、様々な工夫を凝らした一枚に仕上がっています!

この後には、セカンドモデルが出てくるのですが、それは直ぐあとの一年後となり
いかに1stモデルの採用期間が短かったのかが分かりますね。
因みに、M-65フィールドジャケットは三十年以上採用され続けております。
c0078587_22244481.jpg

このファーストモデルの最大の特徴は、エポレットがまだ付属していない事なのですが
更に、後に続くセカンドモデル以降の物と比べると
少し細めに作られているところも、大きな特徴の一つですね。

今回は、Smallサイズが1枚、Mサイズが1枚でラベルとジップが欠損していますが
見たところ、珍しくXS相当の物が1枚入ってきました!1stモデルでこのサイズは
本当に貴重な一枚ではないでしょうか?
お好みの一枚をお選び下さい!
1万円を切ってでの登場となり、最高です!
1960's M-65Field JKT 1st Size:about-XS-Short
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_2227773.jpg

c0078587_22262435.jpg

c0078587_22271870.jpg

1960's M-65Field JKT 1st Size:about-S-Short
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22301996.jpg

c0078587_22302567.jpg

c0078587_22303569.jpg



1973年公開の映画セルピコの1シーン。M-65着用の主人公フランク・セルピコ役アル・パチーノ
c0078587_1749467.jpg




1940's M-43Field JKT Size:34R 7980-yen +Tax
c0078587_22303522.jpg

c0078587_22304193.jpg


時代は遡り、第二次世界大戦の真っ只中。
フィールドジャケットとして、初のハーフ丈を採用したM-43フィールドジャケットになります。

戦況が著しく変化している中、開発から採用にこぎつけた一枚は
後のフィールドジャケットの原型として、最高のクウォリティーで仕上がります。

前身のM-41から、着丈が長くなり、生地にはコットンサテンを使用して
強度を増し、両面で素材の違いから縮み上がりにより着心地が悪くなる
ウールライニングを取り外し、ライナーは独立型として、開発されました。
c0078587_2231771.jpg

フロントには、大きなポケットが4つ装備され収納力もアップし
兵士の命を守るために、当時考えられた最高の工夫を凝らした1枚です!!

イエローゴールドぽく黄色が強いオリーブ色が古さを物語ります。
今回の物は、裾口にパイピングによる補修がされており
当時、いかに実用されていたのかが伝わりますね。

今となっては、発掘率もかなり低くなったコレクションともなる
ジャケットになり、ヴィンテージミリタリーとして相応しい1枚です!
c0078587_2232030.jpg

c0078587_22315794.jpg

c0078587_2232568.jpg

c0078587_22321292.jpg

c0078587_22322122.jpg


この冬上映開始のブラッドピット主演映画Furyに出演する、ローガン・ラーマン(右端)着用のM-43
c0078587_17532093.jpg



1940's P-41HBT JKT Size:about-34~36
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22334157.jpg

c0078587_22334758.jpg

c0078587_22335535.jpg

c0078587_22344167.jpg

二次大戦期にフィールドジャケットとは別に大活躍したもう一つのライン。
ヘリンボーンツイルを使用した、HBTジャケット達。
その中でも、一番最初のモデルとして登場し、海兵隊に使用された
P-41HBTジャケットの入荷です!

今回入ってきた物は、一言でいって、本当に綺麗な状態の1枚です!
色目が濃く残っており、ネイビーで主に使用される織目がはっきりと浮き出る
ヘリンボーン生地を使っており、胸には、USMCとグローブ&アンカーのスタンプ。
そして、ボタンには、MC専用のメタルボタンがどれも、綺麗な状態で装備されています。

そして、特筆すべきはやっぱりこのサイズではないでしょうか?
小柄な方には、喉から手が出るスモールサイズです!
このジャケットの多くは、40インチオーバーとなりますが、
屈強な男達が集う海兵隊となると頷けますね。

今回の物は、どんな人が着ていた物なのか気になります。
このサイズで着れる海兵隊員。
大柄な兵士たちにはない特殊な能力を持っていた人なのかも知れないですね!
c0078587_22342619.jpg

c0078587_22342076.jpg

c0078587_22335192.jpg

c0078587_22335792.jpg





1950's US,Medical Medical Robe Size:S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22361921.jpg

c0078587_22363970.jpg

c0078587_22355148.jpg

c0078587_2236487.jpg

c0078587_2235546.jpg

c0078587_22365811.jpg

c0078587_22363617.jpg

c0078587_22372918.jpg

米空軍とはまた、違った青を使用している団体となると
こちらになりますね。USメディカル!

軍の医療に携わる機関になり、場合によっては、兵士と同じくらい
過酷な状況に身を投じることにもなる、医療技術だけに留まらず
根性も備えていないと勤まらないお仕事です。

そのUSメディカルで使用されていたローブの入荷になります!
このアイテムは、その色目からか、滅多に出てくるものではないのですが
出てくると即ソールドとなる人気アイテムです。
ミリタリーらしさが和らぎファッションアイテムとしても使いやすいのでしょうね。
デザイン的にも、ロング丈のダブルとなりハイセンスな1枚です!

50年代の物と古く、素材はコーデュロイなのですが当然、コットン100%の
使い込むと味が出てくる最高の素材です。
70年代にはポリエステルが入ったものが主流になり、コットン100%の
この生地を見つけるのはこのアイテムに限らず意外と難しく、レアになります。

今回は2枚入ってきましたが、こちらも一枚はSサイズと小さいものが入ってきました。
僕自身今まで見てきた中で、メディカルのローブと、サテン生地のジャケットは
その殆どがMサイズしか見かけられず、他のサイズは本当に珍しくなります。

サイズの希少性も、兼ねてご覧になってください!!!
1950's US,Medical Medical Robe Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_22385723.jpg

c0078587_2239611.jpg

c0078587_22383130.jpg


1970's US,Medical Medical Robe Size:M 6980-yen +Tax
c0078587_22394751.jpg

c0078587_22395070.jpg

c0078587_2240370.jpg

70年代の物で、デッドストックも1枚入荷です!
黄色いタグに変更されており、品質表示もされていますね。
フラッシャー付の袋入り!コレクションとしても、持っていただけるアイテムです!
c0078587_22401415.jpg






1950's USAF D-1A AirCrew Cap DeadStock Size:L,XL 5980~9980-yen +Tax
c0078587_2240467.jpg

c0078587_22404057.jpg

c0078587_22404928.jpg

c0078587_2241426.jpg

c0078587_2241143.jpg

本当にレアなアイテムなのですが、これだけデッドストックの状態で出てきたことに驚きです!
朝鮮戦争が勃発した1950年代に独立したての米空軍にて採用された、
D-1Aエアークルーキャップになります!

飛行機に搭乗する前のウェアでありフライトスーツのインナーとしても使われた
E-1Aトラウザーと、A-1Aフライングシャツと合わせて使われていたキャップになります。

この50年代と言えば、ご覧のエアフォースブルーが特徴です!
空をイメージした空軍のシンボルカラーとして採用されたのですが
60年代にはなくなり、短命で終りこのカラーのアイテムは、非常に価値があります。

オーラのある黒タグを見てもお分かりの通り、へヴィーと書かれており
極寒地仕様となるキャップで、素材はウールを採用しています。
なので、保存するのも難しく、今回デッドストックで出てきましたがコンディションは
個体差があり、価格に幅を持たせています。

デザインも、特徴的で、ストラップが付いており、頭の上で留めて普段は
使ってください。本当に寒いときには、首に引っ掛けて耳までしっかり防寒できる
作りになっています。

その形状から、ハンティングアイテムとの相性もかなり良さそうですね。
更に、嬉しい事に今回出てきたのが、L,XLが中心となり、この時代の物は
サイズが小さく殆どが被れない物が多い中、このサイズは奇跡です!
c0078587_2243370.jpg

c0078587_22431260.jpg

c0078587_22432161.jpg

c0078587_22434769.jpg

c0078587_22435515.jpg

c0078587_224446.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました!
明日も、ブログアップいたしますので、是非、お付き合い下さいませ!
ハイレベルなデニムジャケットが並びます!

神戸店 伊藤でした。

今回の入荷ブログはこちらから!

神戸店9/5(金)秋ヴィンテージ入荷!#1 日本発祥!スーヴェニアジャケット!!!(T.W.神戸店)


商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-09-02 22:00 | KOBE店 | Comments(0)