magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2291)
(1905)
(1677)
(1103)
(843)
(808)
(496)
(488)
(485)
(480)
(440)
(327)
(265)
(230)
(224)
(211)
(161)
(159)
(70)
(33)

最新の記事

10月25日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-10-23 21:42
10月25日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-10-23 19:39
10月25日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-10-23 17:03

最新のコメント

R様、ご指摘をいただきま..
by magnetsco at 18:29
お世話になります。SOF..
by R at 21:35
https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

9月6日(土)大阪店秋物ヴィンテージ入荷!!#1ミリタリー編!USAAF TYPE A-2!!(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

9月突入していかがお過ごしでしょうか!?
オシャレも益々楽しみになってきている頃かと思います。
先月末の入荷に引き続き、やって参りました!

本日から、
9月6日(土)大阪店秋物ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います!!

これからの時期の為にオフシーズンの間にもしっかりと貯め込んでおきました!!

バイヤー富井氏により厳選を重ねられ選抜された戦利品の数々。。
今やどこを探しても出てきそうになりアイテムばかりです!

今回も秋、冬スタートに相応しいスペシャルな内容となっておりますので、
是非お付き合い下さいませ!

まずはマグネッツの十八番!ヴィンテージミリタリー編です!

c0078587_18272623.jpg

40's U.S.A.A.F Type A-2 JKT "J.A.DUBOW
MFG.CO." Size:36
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_18274313.jpg

c0078587_1827548.jpg

c0078587_18282971.jpg

アメリカのみならず、世界のフライト史の名作中の名作!!

ヴィンテージウェアにおいても絶対的な存在のアメリカ陸軍航空隊で使用されていた、
WWⅡ時代オリジナルの"A-2"レザージャケットが入荷しました!!!

1941年~1945年、第2次世界大戦を戦ったアメリカ陸軍航空隊の飛行士に最も愛されたフライトJKT
"TYPE A-2"は、1927年に採用されたA-1ジャケットの後継として制式化されます。

型式呼称表では、軍務に用いるに当たっての試験の日付を1930年9月20日と記録しており、
制式化(標準的な任務に採用される)は1931年5月9日でした。

構成上はA-1と同様ですが、A-1ではボタンフライからジッパーフライに、
ポケットフラップのボタンは隠されたドットボタンに変更しています。

更に、リブ製の立った襟はボタン+ループで止められていましたが、
A-2では、シャツカラーの革製の襟と、隠れた留め金、喉の位置に設けられた鉤ホック方式の掛け金に変更され、肩部分にはエポレットが追加だれたのもデザインとしても特徴的です!

今でも沢山のレプリカやA-2をモデルにしたブルゾンを街でも多く目にされるかと思います。

このA-2レザージャケットが今もヴィンテージファンを魅了し続ける所以の1つは、
当時A-2を縫製していたコントラクターの豊富さにあり、
メーカーによって若干の異なり素材、ディテールが特徴がある点ではないかと思います。

シンプルなデザインのA-2ですが色々なタイプが存在し、
ヴィンテージ好きにとってはそのディテールの違いを見比べたりするのも堪らなく、ワクワクしてしまいますね!

厳重なミルスペックに管理されていたにもミリタリー製品にも関わらず、
A-2に関しては他のフライトと違いメーカーによる差異が多くあります。

それは第二次世界大戦が始まった1941年に米兵が増員し、
供給が追いつかず、民間メーカーが多く納入に携わった事により、
規定が緩くなり、各メーカーの特徴としてディテールに差異が出た理由と言われております。

皆様も色々と当時のA-2のコントラクターをご存知かと思いますが、
今回マグネッツに入荷した一着はその中でもエアロ、ラフウェアと並び屈指の、
"J.A.DUBOW MFG.CO."(デュボウ社)と、マニアの方も唸る一着となります!!

イリノイ州シカゴを拠点に置くデュボウ社は、
野球のミットで有名な革製品メーカーとして知られています。

1941年から1944年にかけて、
4回の納入契約を交わしているデュボウ社ですが、
今回の一着はオーダーNo.W33-038ac1755(11631)とラベルに記載があります。
c0078587_18281674.jpg

4回の各オーダーNoの詳細がコチラ。
・"W535ac20960" :1941年
・"W535ac23379" :1941年後半
・"W535ac27798" :1942年
・W33-038ac1755(11631) :1944年6月13日

大戦最終モデルの1944年製と断定できます!
この年のデュボウ社のA-2も特徴的でレプリカも出ている程です。

デュボウ社の最も特徴的な尖りながら外側にカーブを描くロングポイントの細身でシャープな襟。
1940年代当時のシャツ襟のトレンドを汲んだデザインが背景にあると言われている点です。
この箇所だけでデュボウ社と断定出来る程、大きなポイントです。
c0078587_18312355.jpg

またA-2は台襟の有無がポイントに挙げられる事がありますが、
同社は最初の納入契約以降は、全て台襟なしの仕様になっています。

こちらもメーカーによって異なるデザインとなる、
ポケットフラップのウェーブのバランスが最高ですね!
c0078587_18303123.jpg

c0078587_1832226.jpg

c0078587_18314665.jpg

c0078587_1834937.jpg

c0078587_19252549.jpg

またフロント裾も特徴的なリブニットに三角ステッチがかかるのも、
細かい部分まで特徴的で痺れるデュボウ社のA-2ジャケットならではです!

最後に太めのエポレット、見た目はシャープで狭い印象の肩幅ながら、
袖ぐりの大きさで窮屈さを感じさせない巧みなカット、
着用時にはスマートに演出してみせるA-2は他社のそれには見出せない一着です!

ブラウンの色目が渋くカッコ良いA-2!
ホースハイドの革質の良さが存分に伺える歴史を身に纏った表情です!!

そして画像でご覧頂ける通り、
現存数も極めて少ないA-2レザージャケットですが、驚愕のコンディションを誇る一着となっています!
これ程までにリブに至るまでオリジナルのままでダメージ等がほぼ皆無な物は、
今後まず出あえそうにもありません!

肩には陸軍航空隊時代のARMY AIR FORCEのマークも微かに残る程です!
お探しの方もストライクの方も多いサイズ36も稀少ですね!

マグネッツならではのスペシャルプライスとなるかと思いますので、
お探しだった方は是非この機会をお見逃しなく!!
c0078587_18323571.jpg

c0078587_18375486.jpg

c0078587_18381498.jpg

c0078587_1839327.jpg



c0078587_18415136.jpg

40's U.S.A.F ATC M-1941 JKT Size:36 R
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1842261.jpg

c0078587_18421044.jpg

c0078587_18463198.jpg

c0078587_18421937.jpg

1940年代当時のM-41フィールドジャケット!
作り素材から考えると素晴らしい状態で、スペシャルな仕様の一着が入荷致しました!

アメリカ陸軍によってフィールドジャケットとして初めて大々的に採用されたM-1941ジャケット!
35年から研究が開始され、M-35やM-38などと出るのですが、
本格化するのは39年からになり、40年についに原型が誕生していきます。

そして41年から導入され、使用されていくという米軍戦闘服の原点とも言える歴史を持つアイテム。

ミリタリージャケットの中でも比較的ショート丈が特徴的で、
このデザイン、形がお好きな方も多くおられるかと思います!

そんな陸軍で主に使用されたM-41ジャケットとなりますが、
付属するオリジナルパッチから、USAF仕様の極めて珍しい一着となります!
また胸元にはかの有名なATCのスコードロンパッチが付いた激レアのM-41です!
c0078587_18424027.jpg

c0078587_18425292.jpg

c0078587_19254930.jpg

第Ⅱ次世界大戦時、CBI(中国・ビルマ・インド)戦線での航空輸送任務に従事した飛行士たちの部隊、
ATC(エアトランスポート・コマンド)!

部隊は、第10軍と第14軍に配属され任務に就いていました。

真珠湾攻撃の数週間後、日本軍はビルマ侵攻を開始。
中国への物資補給を切断します。

このためアメリカを初めとする連合軍は、インドに展開。
ヒマラヤ山脈を超えての大規模輸送作戦を展開していきます。

戦いで重要な役目を果たしたのは、戦闘機や爆撃機の飛行士たちだけではなく、
当時のCBI戦線で実施された、ヒマラヤ、パトカイ山脈を越えての物資輸送航空作戦参加を意味する、
ハンプトリップを何度も経験した人物がATCには多く存在しました。

おそらく、このジャケットを着用し任務を遂行した、W.HAGE氏もその一人だったのではないでしょうか。

胸元のレザーパッチには彼の功績とも伺えるように、
しっかりとゴールドでネームが輝き続けています!

通常、ATC部隊が使用したジャケットには、A-2,B-15,M-421などがありますが、
本来陸軍で使用されるM-41が使用されているのは極めて稀で、一際珍しいタイプと言えます。
c0078587_1846026.jpg

c0078587_18461258.jpg

c0078587_18462385.jpg

c0078587_19255983.jpg

M41ジャケットは腕の動きを楽にする為、背中にはアクションプリーツ、脇の下にマチが施されています。
明るいカーキ色は汚れやすく、戦場ではよく目立ちました。

戦闘ではジャケットを裏返しで着ることによって敵の目を欺き使用されていましたが、
実戦の中、様々な欠点が発見され1943年9月には完全廃止されます。

しかし、新型のM-43が不足していた為に、
実際には1945年のヨーロッパでの戦闘が終結するまで使用が続けられ、
GIジョーのシンボルの1つとなっております。

長い歴史の中で製造、使用はたった数年!
陸軍に大々的に支給されたとはいえ、その現存数は極めて少なく、
中でもこんなスペシャルな歴史を纏った一着は激レアと言えるかと思います!

第2次世界大戦下の激動の時代を物語る資料価値もある一着!
拘りのアウターには至極のヴィンテージミリタリージャケットですね。

お好きな方は是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_18435587.jpg

c0078587_1844298.jpg

c0078587_1844914.jpg

c0078587_1926945.jpg



c0078587_18511189.jpg

40's U.S.M.A Cadet JKT Size:36 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_18512634.jpg

c0078587_18513418.jpg

c0078587_18514459.jpg

長きに渡って配給されてきた一着!
1940年代の古い物は今日めっきりと見かけられなくなったお宝品です!

USMA(United States Military Academy:陸軍士官学校)
のカデットジャケットも多少の汚れ等は御座いますが、
年代を考えると奇跡的な程、リブなど抜群のコンディションで入荷です!!

1802年設立の米国で最古の士官学校。
ニューヨーク州、ウエストポイントに位置し、
アメリカの将来を担う軍エリート養成の最重要機関となります。

その士官学生が纏う制服の象徴的なカラーは灰色で、
グレーxブラックの2トーンカラーのシックな配色がかなり渋く、
オシャレで大人の雰囲気を醸し出すファッションにもオススメのミリタリージャケットです!
c0078587_18521459.jpg

c0078587_18524277.jpg

特徴的な片ポケ仕様にギャバジン素材!
丸みのあるポケットステッチが粋なデザインですね!
c0078587_18523233.jpg

c0078587_18531226.jpg

ブルゾンタイプながら縦長に着丈がしっかりと取られたシャープなシルエットがカッコ良いです!
サイズ36というのも中々出会えません!

お探しだった方はプライスも値頃感満載となっておりますので、
是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1854346.jpg

c0078587_18544216.jpg



c0078587_19271751.jpg

40's U.S.Military War Shipping Administration Size:40 Price:12980yen
c0078587_19272343.jpg

c0078587_19273025.jpg

c0078587_19273775.jpg

至ってシンプルなブラックコートになりますが、
その仕様は初見の方も多いヴィンテージ好きの方にも目を瞠る、
極めて珍しいヴィンテージクロージングとなります!!

はっきりとした詳細は他に類を見ないアイテムだけに謎が多いですが、
大戦中の戦時配送管理局(WSA"War Shipping Administration")のコートになります!!

この機関は米政府によって第二次世界大戦勃発を機に、
米国が大戦を勝ち抜く為に、緊急戦争機関として1942年に設立されたようで、
1950年頃には廃止された極めて短命に終わった組織のようです。

故に、その機関に属する兵員のアイテム等が少ないのも頷けますね。

マグネッツバイヤー富井氏によると、
WWIIミュージアムの人も、これ以外見たことないと言っておられたそうで、
その存在はアメリカでも超絶にスペシャルなアイテムと予測されます。
なんだかワクワクしてしまいますね!
c0078587_1928494.jpg

c0078587_19281118.jpg

c0078587_19282134.jpg

c0078587_19282812.jpg

c0078587_19283420.jpg

シンプルなコートもこういった一点を身に纏うと、気分も全然違う気がします。
コットンの生地の褪色感がまた風合い抜群に仕上がって、
手放せないコートとなる事間違い無さそうです!

極めて着用回数の少ないアイテムですが、多少のリペア等が御座います。
とんだお宝となる40年代のヴィンテージコート!

これからの時期にもファッションに重宝して頂ける実用的なアイテムでもありますので、
是非一度お試し下さいませ!
c0078587_19285139.jpg

c0078587_19285949.jpg


最後までありがとうございました。

本日もう一発、9月6日(土)大阪店秋物ヴィンテージ入荷日!のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。


PS) magnetsスタッフ募集!


magnets各店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_17171717.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-09-04 01:38 | OSAKA店 | Comments(0)