magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店9/24(水)冬ヴィンテージ入荷!#1 40's B-15 JKT:US,Army+Air Force Item!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店 9/24(水)冬ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップを本日からスタートさせます!

まず最初のご紹介は、渋さが光るアーミー、エアフォースヴィンテージアイテムです!
兵士の数が一番多い陸軍ですが、その数の多さから存在するアイテムの
種類も無数にあり、沢山のレアなアイテムが存在します。
エアフォースは逆に少数となりますが、空を舞台に戦う兵士のウェアは
地上の物とは違った視点で作られており、こちらも見所が一杯のアイテムです!

今回も、珍しいアイテムが並びますので、よければお付き合い下さいませ!
それでは、よろしくお願い致します。





1940's USAAF B-15Flight JKT Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12414081.jpg

c0078587_12415011.jpg

c0078587_12415936.jpg

c0078587_1242789.jpg

c0078587_12424968.jpg

c0078587_12425646.jpg

フライトジャケットの発展期に、主軸となったこのアイテム
B-15 フライトジャケットが入ってきました!

1940年代、材料となる皮革の欠乏を受け、陸軍航空隊では革製ジャケットの製造中止を決定し、
以降布製ジャケットにシフトしていくことになる・・・

その最初のジャケット「B-10」は、海軍のG-1とほぼ同形状のコットン製ジャケットで
ライナーにアルパカが貼られており、防寒面では革製ジャケットと同等以上の性能を示したが
それまでのジャケットと同様に「立体裁断」ではなかったため、革ほどではないにしても、
やや動きづらかったようである。

これを改良する形で制定されたのが、B-15シリーズ。

スラッシュ・ポケットと丸っぽい外観、さらにパーツ点数の多い立体裁断は
それ以降の全ての近代フライトジャケットの基本となる形状でありそれ以後に続く
フライトジャケットのベースとなった傑作といえる。

今回入って来たのは、民間ボディーを軍で使用した物になり
オリジナルながら、身頃と、袖のリブが2トーンになっていたり
センターから少し外れたオフセットのメインジップではなくセンター付けになっていたりと
見所の多い一枚となっています!
レフトショルダーには、空軍独立前のアーミーエアフォースのエンブレムがスタンプ
されており、リアルさが伝わってきますね。

襟ボアのリアルムートンと裏地のアルパカは勿論、天然素材なのですが
見事なコンディションで残っており、奇跡の1枚です。

ボディー全体を見ても、経年の保存状態からリブの虫食いはあるものの
コットンボディーには光沢が見受けられ、この上ない状態と言えるでしょう!

ポケットのスレーキも使用感がなく、本当に珍しい1枚です!!!
c0078587_12422272.jpg

c0078587_12422825.jpg

c0078587_12423530.jpg

c0078587_12431619.jpg

c0078587_12432230.jpg





1940's USAAF B-15 Flight JKT Size:about-38 39980-yen +Tax
c0078587_12433423.jpg

c0078587_12434220.jpg

c0078587_12435325.jpg

c0078587_12442043.jpg

c0078587_12442916.jpg

c0078587_1245416.jpg

c0078587_12455085.jpg

そしてもう1枚!
こちらも、素晴らしいコンディションで入ってきました。
民間製のボディーを使っており、先程の物と同様にエンブレムがスタンプされています。
メインジップは、オフセットとなっており、巻き込み型になっていますね。

戦況が、めまぐるしく変化していく真っ只中の時期には物資の供給が
滞ることは当たり前で、このように、民間製のボディーを使用することは
当然のごとくありました。

こちらもリブに虫食いがある程度で、他には全く問題の無い
状態での入荷となります!!!
c0078587_1246021.jpg

c0078587_12461077.jpg

c0078587_12461619.jpg

c0078587_12462829.jpg

c0078587_12464483.jpg




1950's USAF B-17D Flight JKT Size:Large 29980-yen +Tax
c0078587_12465787.jpg

c0078587_1247583.jpg

c0078587_12471271.jpg

c0078587_12474058.jpg

c0078587_12475129.jpg

c0078587_124819.jpg

マニアックで、しかも珍しい一枚が入ってきました!!!
一見するとB-15Dと見間違う、外見なのですが、こちらは、B-17Dという
モデルになります!

このモデルは、温帯地飛行看護婦用に1944年5月4日に採用されたB-17の後継として
1950年代に米空軍に採用されました。
当時、飛行機に登場する看護婦のために、作られたモデルで、同様に
B-16という、女性飛行士の為のモデルも存在します。

ディテールとしての大きな違いは、ジップ下のウインドフラップと、チンストラップの位置が
逆についています。
それに両肩から、胸付近まで伸びたプリーツといったところ。

戦場では、男性兵士だけではなく、女性も命を張って活躍していたと言う事が
伺えますね。
勿論、兵士より数が少なくこういったアイテムが出てくることは極めて稀となり
非常に価値ある一枚となります!

ボトムスにはA-13フライングトラウザーズと組み合わせて使用していたようです。
サイズ表記はLargeとありますが、着用感は、34といったところです。
c0078587_12481025.jpg

c0078587_12481974.jpg

c0078587_12482993.jpg

c0078587_12484048.jpg

c0078587_12484846.jpg







1940's US,Army M-43 Pile JKT Size:48-R 12980-yen +Tax
c0078587_1249833.jpg

c0078587_12491813.jpg

c0078587_1249312.jpg

c0078587_12495261.jpg

c0078587_1250255.jpg

人気のアイテムである、M-43ライナージャケットが入ってきました!
M-43フィールドジャケットのライナーとして採用されたのですが、この後の
モデルにはジャケットへの取り付け型のライナーへと変更される為、このようにこれ一枚でも
着れる作りになっているのは、珍しく、このライナーのみのデザインになります。

前はボタン仕様にオフセンターの作りになっており、ポケットまで付いた仕様となっています。
中には、ボアが貼られており、最早、ライナーの枠を超えた一枚になり完全にアウター仕様でいけますね。

当時の、兵士もこれ1枚で着用する事が多かったらしく、これだけで
外出する事を禁止する命令も出ていたほどです。

1944年に製造されたもので、首と袖のリブの色目が違っており
オリーブの指定カラーが移行する時の1枚ですね。

サイズ表記が48と記載されていますが、普段42~44の方で
着用感は丁度いい具合でいけると思います。

因みに、M-43フィールドジャケットのライナーと言いましたが、それだけの指定ではなく
スノウパーカの下にも着用するように考えられた万能ライナーです。
c0078587_12501598.jpg

c0078587_12502334.jpg

c0078587_12503321.jpg

c0078587_12504376.jpg







1940's US,Army Winter Khaki Pants Size:32x28 8980-yen +Tax
c0078587_1251242.jpg

c0078587_12511260.jpg

c0078587_12512757.jpg

c0078587_12514195.jpg

c0078587_12515729.jpg

c0078587_13355438.jpg

c0078587_12521624.jpg

c0078587_12522654.jpg

c0078587_12523833.jpg

珍しいアイテムが入ってきました!
ウインターカーキパンツの登場です!
ミリタリーに興味をもち、二次大戦のアイテムを色々と見たきた方も多いと思いますが
このアイテムは初見の方も多いのではないでしょうか?

簡単に言いますと、チノパンの冬バージョンとなり、ウールスラックス等は
見かけるのですが、裏張りのウール物は本当に珍しい一本かと思います!

かなり使用感が出ており、補修あとがところどころにございますが
それが、また味が出てカッコよく見えるアイテムですね。

バックポケットに、ガーゼタグが入っているのですが、文字の方は既に
消えてしまっており、詳細は確認できませんでした。

雰囲気を求める方にはピッタリなアイテムです!!!
1940's US,Army Winter Khaki Pants Size:31x28
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12531532.jpg

c0078587_12525368.jpg

c0078587_1253622.jpg

c0078587_12532466.jpg




1940's US,Army Ski Troops JKT Size:40-R 24980-yen +Tax
c0078587_1253396.jpg

c0078587_12535128.jpg

c0078587_1254032.jpg

c0078587_12541750.jpg

c0078587_12542851.jpg

c0078587_12543610.jpg

c0078587_12544474.jpg

1942年に採用されたスキー部隊に主に使用されたジャケットが入荷いたしました!

それ以前の、ムートンライナーが装備されていたものから、軽量、動きやすさを重視し
実験を繰り返し完成させた物になり、当時から、いかに、兵士の能力を十分に発揮する物を
作り出していたのかが伺えます。

雪原地帯を移動する事も想定に入れており、裏側にはホワイトのコットンが張られて
リヴァーシブルの仕様となっております。スノーカモパターンですね。

山岳部隊のほかにも、北極に配属された兵士にも供給するジャケットとなっており
フードの作りは、高速で移動するスキーや、強烈な吹雪に対応する為、スナップで
絞れるようになっています。

フロントには、小さなハンドウォーマーポケットと、大容量のポケットがその下に
装備されており、カフスもグローブを装着する事を想定した絞り込めるデザインになっています。

それ以前のムートンから思い切った変更なのですが、かなり動きやすく使い勝手がよかったらしく
その後に続くモデルにも、薄手の物が使われ、ライナーが独立型になっています。
先程の、M-43ライナーと組み合わせて使っていた兵士もいるかもしれませんね。

非常にレアなアイテムです!!!
c0078587_12545862.jpg

c0078587_1255652.jpg

c0078587_1255179.jpg

c0078587_12552537.jpg

c0078587_12553319.jpg






1940's US,Army M-47 Field Parka W/Liner Size:M 24980-yen +Tax
c0078587_1256815.jpg

c0078587_12562628.jpg

c0078587_13173049.jpg

c0078587_13173972.jpg

c0078587_13175065.jpg

c0078587_1318072.jpg

c0078587_13181144.jpg

c0078587_13182219.jpg

c0078587_13184345.jpg

c0078587_13185344.jpg

M-51モッズパーカに代表される、フィールドパーカの元祖と言えるモデルの登場です!
M-47フィールドパーカが複数入ってきました!

二次大戦後に採用されたフィールドパーカなのですが、見た目の雰囲気が本当に
カッコよく、ミリタリーファンの方にも人気のアイテムです!

後に続くM-51モッズパーカの二代前のモデルになるのですが、普段使いとしては
こちらの方がすっきりとしたラインで仕上がっており、存在感のあるパッチポケットが
デザイン的にもカッコイイですね。

一枚目の物は、ライナーも装備された極寒地仕様の物になり、これ1枚あれば
大抵のところは大丈夫でしょうね。
1940's US,Army M-47 Field Parka Size:S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1319399.jpg

c0078587_13195136.jpg

c0078587_1320231.jpg

1940's US,Army M-47 Field Parka Size:S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13225638.jpg

c0078587_1323762.jpg

c0078587_13231793.jpg

c0078587_13234973.jpg

1940's US,Army M-47 Filed Parka Size:S 16980-yen +Tax
c0078587_13214059.jpg

c0078587_1321525.jpg

c0078587_1322255.jpg

c0078587_1322122.jpg











WWⅠ US,Army Wool Pull Over Shirt Size:about-15 19980-yen +Tax
c0078587_2384772.jpg

c0078587_2385335.jpg

c0078587_239353.jpg

c0078587_239952.jpg

c0078587_2392299.jpg

c0078587_2393264.jpg

c0078587_2393994.jpg

圧倒的な存在感が際立ちます!
約一世紀ほど前に活躍した、USアーミーのウールシャツの入荷です!

デザインはプルオーヴァーとなっており、生地の複雑な色目や質感がなんともいえません。
何も知らなくても、一目で古いものだろうと判別できるほどです。

第一次世界大戦期の物で、保存が難しいウール生地の物がこうやって残っていることが
嬉しいですね。
上のものなんかは、ダメージ無しの素晴らしいコンディションです。2枚とも
プルオーヴァーのデザインで、その後にはフルオープンの物が採用されるので
デザインとしても、珍しい1枚です。

それと、エルボークロスの形がレトロ感が溢れており個人的にも
凄くひきつけられるパーツです。

下の物は、汚れやダメージがあるものの、それも雰囲気として成り立っており
見た目がカッコイイですね。それに、古いワッペンが付いているところに
やられてしまいます!
WWⅠ US,Army Wool Pull Over Shirt Size:about-16 9980-yen +Tax
c0078587_2395991.jpg

c0078587_2310834.jpg

c0078587_23101521.jpg

c0078587_23102754.jpg

c0078587_23104422.jpg





1940's US,Army A-1 Sweater Size:about-42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23163241.jpg

c0078587_231642100.jpg

c0078587_23165326.jpg

c0078587_231771.jpg

第二次世界大戦に米陸軍航空隊に支給されていたメカニックスType A-1セーター!
A-1タイプセーターは1920年代中頃から1944年頃まで採用されていました。

メカニック用のセーターでしたが、何年もの間フライトクロージング部門でセーターが
充実していなかったこともあり、A-1セーターはパイロット達の間にも好評で、愛用されました。
また、セーターは保温性に優れるだけでなく、汗も吸収してくれるので高価なフライトジャケットを
痛めずにすんだと言われています。

この年代のウールという事だけあって流石の手触りです!
コンディションに差がございますので、価格が異なっておりますが、
どちらも本物のオーラが出ており、素晴らしいニットアイテムです!!!
1940's US,Army A-1 Sweater Size:about-38 12980-yen +Tax
c0078587_23171999.jpg

c0078587_23172734.jpg

c0078587_23173581.jpg

c0078587_23174568.jpg





1980's US,Army AirCrew JKT DeadStock Size:S-Short 9980-yen +Tax
1枚:SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1324172.jpg

c0078587_13241159.jpg

c0078587_13242547.jpg

c0078587_13243986.jpg

c0078587_13244790.jpg

c0078587_13245520.jpg

c0078587_1325279.jpg

c0078587_13261444.jpg

c0078587_13262398.jpg

ヘリコプターのパイロットが使用するエアクルージャケットが入荷いたしましたが
今回は、このような状態での登場です!!!
袋入りのデッドストックでの入荷となりました!

そうそう簡単に操縦できるものではないヘリコプター。
やはり、操縦士の数は、一般の兵士と比べると極僅かとなってきます。
それゆえ、ユーズドの状態でも、発掘する事が難しいアイテムとなってしまうわけですが
今回のコンディションはたまりませんね。

ジャケットのデザインも無骨でカッコよく、生地には火災時にクルーの命を
守るために難燃性のアラミド繊維という特別な生地を使っています。

サイズはS-ショートと、ストライクの方も多いのではないでしょうか。
c0078587_13251549.jpg

c0078587_13253081.jpg

c0078587_132539100.jpg

c0078587_1326248.jpg

c0078587_13255452.jpg

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました!

神戸店 伊藤でした

商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-09-21 23:29 | KOBE店 | Comments(0)