magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1765)
(1528)
(1032)
(761)
(734)
(451)
(445)
(440)
(430)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

雨の日に思い出す曲(Read..
at 2017-04-26 16:33
コーディネート!(T.W.神..
at 2017-04-26 14:58
4月26日(水)大阪店ヴィン..
at 2017-04-25 19:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店10/15(水)オマハ ヴィンテージ入荷!#1 USAAF B-3 、AF Item!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店10/15(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップを本日からスタートします!

10月最初の入荷となる今回ですが、本格的な冬物が並び
ますます、服選びが楽しくなってきました!
まず最初は、USAFアイテムが並びますが、どれも拘りの
アイテムばかりです!

それでは早速ご覧下さいませ!!!

1940's USAAF B-3 Flight JKT Size:
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22262457.jpg

c0078587_22263218.jpg

c0078587_22263995.jpg

今となっては絶滅危惧種扱いとなる、ヴィンテージフライトジャケット史の中でも
一際、その存在感が光っているB-3の登場です。

1934年5月8日に採用されたアメリカ陸軍航空隊の寒冷地用フライトジャケット。
シープシェアリングの裏地がムートンのレザーフライトジャケットになります。
(今で言うところのヘビーゾーン(-30℃~-10℃)に対応)

1940年代に入り、爆撃機の機体が与圧・温度調節機構を
持つようになり姿を消し、その後継モデルにはB-9、B-11などが登場しましたが、1945年以降は
Nシリーズ(N-2、N-3)に引き継がれることになります。

B-3は、1920年代に開発されていた爆撃機の名前で、
このジャケットは爆撃機乗りが愛用していたのでボマージャケットと呼ばれています。
c0078587_22271582.jpg

一目でわかる贅沢な作りをしているこのジャケットは
ボディーが全て皮素材となっている贅沢な作りになり
しかも数種類の動物の皮で作られています。

戦闘機のコクピットはまだまだ、人の体を守るところまでは
技術が発達しておらず、フライトスーツで体温を維持している時代でした。
なので、これだけムートンが贅沢に使われています。
その他にもエルボークロス、フロントポケットストラップにもレザーを使用していますが
耐久性を考え、違うレザーを使用しています。
c0078587_22281185.jpg

c0078587_2228189.jpg

1941年は、第二次世界大戦に参戦して間もない米国にとって、
通常期から戦時下への物造りの移行期にあたります。
大量に発注される事になったフライトスーツも、
同色の革資材が無い場合、強度や品質に問題が無ければOKとスペックの緩和があり、
1着のジャケットに2色のMixed BatchのB-3が誕生します。

今回の物はポケットにホースハイドを仕様しており、
補強のエルボークロスも革質は断定できませんが、色が統一されております。

ムートンボディーの表面は、初期は表面は未加工だったのですが
1930年代後半になってからポリアクリレート染料でコーティングをし
その上をラッカー仕上げにして防水加工がされるようになりました。


c0078587_22284182.jpg

c0078587_22284748.jpg

ネック部分、裾口部分、それぞれにレザーストラップが付いていますが
コンディションのほうは申し分なく、あまり使用感がない、いい状態で
綺麗なまま残っています。
ネック部分の2本のストラップはデザイン的にもカッコイイですね。
閉じて使っても雰囲気が出ます。


c0078587_22293019.jpg

c0078587_22302718.jpg

エルボークロスのレザーも使用感が出ていますが
乾燥などは一切無く素晴らしいコンディションで残っています。
程よく使い込まれていたのか、柔らかく艶が出ています。
Army Air Forceのエンブレムも剥げているところがありますが
はっきりと確認できます。


c0078587_22304989.jpg

フロントポケットのホースハイドは、過剰な型崩れもなく
こちらも綺麗な状態で、シンプルなポケットに見えますが立体的に
両サイドをつまんでおり、物が入れやすい工夫がされています。



c0078587_22331839.jpg

そして、ボディーのムートンなのですが、ここはこのジャケットでは
避けて通れないところです。

経年による劣化で、コーティングがところどころ剥げています。
ムートンという革の性質上、どうしても70年以上も経っていると
こういった箇所が出てきます。
なので着用の際には、十分に注意をして着ていただくのが
このジャケットの扱い方です。

とはいえ、面白い事に、ムートン自体は硬化しておらず
物凄く柔らかい状態で驚いています。
一番乾燥が出やすい袖口なんかも、かなり柔らかい状態です。


c0078587_22345100.jpg

裏のファーも使用感はありますが、毛も綺麗に残っており
暖かいでしょうね。

残念ながらジッパーが欠損していますが、ムートンの状態は悪くありませんので
これからまだまだ着ていただけるアイテムです。
ですが、素材の性質上、着倒すジャケットは他に譲って、着るだけでなく鑑賞も楽しむ
ジャケットとして、そばに置いてやってください!
c0078587_2237930.jpg


c0078587_0514698.jpg

(日本軍に戦争捕虜として拘束されたB-3着用のアメリカ兵)






1960's CWU-2/P Size:Small
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22375481.jpg

c0078587_2238190.jpg

c0078587_22381143.jpg

Cold Weather Utility!
CWUシリーズから、初見の方も多いと思われるこんなアイテムの登場です!!!
CWU-2Pになります!
c0078587_22383218.jpg

一目でお分かりの通り、フライングスーツとなる本品なのですが
見られることが少ない非常にレアなアイテムになります!
タグを見るとインターミディエイトと記載されており、10℃~-10℃までを
対象にして作られたフライトスーツになります。
c0078587_22385913.jpg

c0078587_2239819.jpg

c0078587_22392635.jpg

独特のデザインをしており、CWU-1/Pと比べると生地は薄く中綿が入っており
少し薄手の作りになっており、ゾーンによって使い分けられるのが分かります。
ポケットが特徴的なデザインをしており、フライトスーツにしては珍しく、
かなり大きなポケットがフラップ付で上から下に縦に並びます。
一つ一つがかなり大容量となっていますね。
c0078587_22394587.jpg

c0078587_22395398.jpg

c0078587_2240546.jpg

裾口には、フライト物らしくジッパーが装備されていますが、絞ってみると
かなり先細となり、ブーツインしやすい作りになっていますね。
それにストラップも付いているのですが、真下に向かって伸びており
ブーツを固定するような作りになっています。不思議な作りですね。
c0078587_22403794.jpg

c0078587_22404594.jpg

ウェスト部分にはニット素材でホールが付いてあり、センタージップの
下半分は、お尻まで巻き込んでのジップ使用となっています。
アンチGスーツのように、加圧するウェアを穿きこむように作られているのでしょうか。

目立ったダメージはなく、極上の一品です!
コレクションとしても扱っていただけるアイテムだと思いますので、是非、ご覧になってくださいね。

上、下半身で、ジップがそれぞれ独立している珍しい作りにも目を惹きます!
c0078587_22414081.jpg







1960's USAF N-3B Size:M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_2241552.jpg

c0078587_2242443.jpg

c0078587_22421352.jpg

フライトジャケットの代表格のこの一枚が、入ってきました!
N-3Bになります!
今期も、ファッションアイテムとして注目が集まってきましたね。
早い人はもう探しておられるんじゃないでしょうか?
c0078587_22423314.jpg

今回の物は、Mil-J-6279Fとなっており、グレーのボディーからセージグリーンを使用した
N-3Bとなります。少し緑を帯びるだけで雰囲気がガラッと変わります。
そして、今回は極上のコンディションになり、コヨーテファートリミングが
ご覧のようにふっさふさで、暖かくないわけがないといった一品です。
c0078587_2243732.jpg

c0078587_22432984.jpg

c0078587_22433959.jpg

ボタンの欠損がなく、内リブのダメージもない、本当に希少なコンディションで
今となってはありがたいことなのですが、当時、あまり使われていなかった1枚ですね。
ジップも勿論スムーズに稼動いたします。そして、ライニングのコンディションが堪りません。
擦れが殆どなく、これから使いこんでいける最高の1枚です!

このジャケットは、へヴィーゾーン(-10℃~-30℃)での対応を想定して
作られている、極寒地用のジャケットになり、アラスカンジャケットと呼ばれたりします。
その防寒性は軍の折り紙付で、バイクに乗られる方には特に重宝されるフライトジャケットです!
c0078587_22435535.jpg





1975's USAF CWU-45/P Size:M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22441465.jpg

c0078587_22442279.jpg

c0078587_2244297.jpg

ポストMA-1として、空軍に1976年に制式採用となったCWU-45/Pの登場です!!!
昨年度から特に人気が高くなってきたフライトジャケット。
このアイテムも人気の高いモデルです!

素材がNomexと呼ばれるデュポン社が開発した難燃性の特殊な生地を採用し
火災時にもパイロットの身体を守るよう配慮された、それまでのフライトジャケットから
画期的に進化した1枚です。
対応ゾーンはインターミディエイトとなり、程よい肉厚さで普段使いもしやすい
ジャケットです。
c0078587_22453375.jpg

更に、空軍では1976年から採用となっていますが、今回のものは1975年の物になり
極初期に作られた希少な1枚で、実は1973年から先に海軍で制式採用となっているので
その時期の物になります。
c0078587_22454765.jpg

この初期のものには、ショルダー部分にアクションプリーツが付いています。パイロットが
動きやすいことを考慮して採用されたのですが、実際はコクピット内は狭いので、機具が
引っかかり、最初は縫い合わせて綴じて使用したのですが直ぐにそれ自体が、廃止となりました。
このアクションプリーツが、初期の決め手となるわけですが、今回のものは更にこちらが付いた1枚です。
c0078587_22464128.jpg

c0078587_22465063.jpg

裏側を見ると、ベルクロ仕様で取り外せる小さなポケットが装備されているのですが
このポケットには、レスキューパネルと呼ばれるオレンジにシートが本来入っており
不時着の際に自分の位置を分からすために携帯するようになっていました。
これも、本当に極初期だけの物になり、付いている物はかなりレアです。

c0078587_22471152.jpg

デザインは、それ以前のフライトジャケットから着丈が長くなって着易くなり、大型の
フラップポケット採用で収納力も大幅にアップしています。それに少し濃い目のセージグリーンの
カラーが本当にカッコイイですね。

コンディションも申し分のないこれから長く使える1枚です!!!
c0078587_22472057.jpg





1960's USAF K-2B Size:M-Long
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23543117.jpg

c0078587_23555769.jpg

空軍のベリーライトゾーン仕様のフライングスーツである
K-2Bの登場です!

このフライングスーツは、本当に見た目がカッコよくそれでいて
普段使いもし易い、バランスの取れたフライトスーツで、数多くのジップが
ご覧のように付いていますが、機能的に考えられて作られています。
足の部分のジップはフライングスーツなので、コクピットに座ったときに
色々と取り出せるように出来ていて、ミリタリーの真骨頂である本当に無駄が無い
機能美が光るアイテムです!
c0078587_23565061.jpg

今回の物は、左胸にネームが施されているアイテムでLt Colと書かれており
肩にも、ランクを表すワッペンが付いていて、このロバート・L・キングという人は
中佐まで昇り詰めています。
c0078587_2357363.jpg

右腕のワッペンには、セイバーライナーのワッペンが付いており
アメリカ空軍の多用途練習機研究(UTX)計画に応じてノースアメリカン社が製造した中型機になります。
c0078587_23571271.jpg

c0078587_23572091.jpg



1950's USAF AirCrew Glove 12980-yen +Tax
c0078587_2248027.jpg

c0078587_2248983.jpg


N-2シリーズのマニアックな小物となるオリジナルのミトングローブ!!
ブラックカラーの柔らかいカウハイドレザーで、しかもこの当時のものなので茶芯の染めになっており
少しあめ色になっているレザー好きの方にも堪らない雰囲気で、手の甲部分にエアフォースマークが
目立つようにしっかりと入っており、内側には、詳細がスタンピングされております。
c0078587_22482057.jpg

程よい使用感があり非常に革が柔らかくなっているものの、レザーのダメージは
どこにも見当たらず、この年代のモノにしては、素晴らしいコンディションの一品です!

手首部分に、ジグザグにステッチされた気持ち程度ではありますが伸縮するよう
ギャザーになっているところも、ワンポイントのデザインに一役買ってます。

ミリタリーアイテムの中でも、滅多に出てこない非常にレアなアイテムです!!!
c0078587_22484668.jpg


1950's USAF N-4B Size:M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_2249930.jpg

c0078587_22491886.jpg

空軍の極寒地用グローブとして使われていたN-4Bが入荷いたしました!
凄い作りです。見るからに極寒地用と理解できるその作りは、圧巻です。
ナイロンツイルを使ったボディーから手に向かって甲の部分は、防寒を高めるムートン
平の部分には手が動かしやすいように、凄く柔らかいディアスキンを使っています。
c0078587_22493850.jpg

更にそれでけでは留まらず、インナーには肉厚なウールライニングが独立型で付いており
気温に合わせて着脱が可能となっています。

肘部分まで届きそうなシャフト部分は、2本のストラップでしっかりと固定できるようになっており
また風の浸入をほぼ完璧に押えてくれます。

今回のものは、殆ど未使用といった極上のコンディションになっておりますので
気になる方は、一度手を通して試し下さい!
冬が全く恐くなくなりますよ!笑
c0078587_22495928.jpg


最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日、この後もう一回ブログアップがございますので
是非、お付き合い下さいませ!

神戸店 伊藤でした。







商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-10-12 23:59 | KOBE店 | Comments(0)