magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2120)
(1778)
(1568)
(1055)
(795)
(759)
(474)
(465)
(448)
(439)
(414)
(304)
(241)
(219)
(217)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

6月24日(土)大阪店スーペ..
at 2017-06-23 20:09
6月24日(土)大阪店スーペ..
at 2017-06-23 18:01
運動の際に、拘りの一品!(T..
at 2017-06-23 17:28

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

〇〇で生まれた、定番アイテム!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

10月らしく少し涼しい気温になってきました。
秋空が広がる本日は、買い物にピッタリの気持ちの良い一日ですね。

お休みの方、是非お店に寄って下さいね!
お待ちしております。

本日は、定番のマストアイテムがこの間から、店頭に並びましたので
ご紹介いたします。

それでは、よろしくお願い致します。



Cardigan
c0078587_1322720.jpg

本日は、カーディガンが店頭に並んでいますのでご紹介いたします。
現在では、男女問わずこれからの時期の当たり前のアイテムとして
なじみ深い物になるのですが、意外と誕生のきっかけは戦場となり
今では、ちょっと想像しがたいですね。

1853年に起ったクリミア戦争のバラクラヴァの戦いにて、英国陸軍軽騎兵旅団長の
第7代カーディガン伯爵ジェイムズ・ブルデネルが考案し、その名前が由来となっており
ケガをした兵士のために、保温のため重ね着として使われていたVネックのセーターを
前開きにしてボタンで留められる様工夫したのが、そのはじまりと言われています。

負傷兵の実用の物として生まれたのですが、今のような一日の気温の変化が激しいときには
着脱のしやすいカーディガンは本当に重宝します。
誰でも一枚は持っていると考えてもいいほど、ご利用されている方が多いと思うのですが
それだけ浸透している分、様々な物が存在し、色々と興味を惹くアイテムが多いですね。


1960's Rosswell Sportswear Acryle Cardigan Size:about-M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13221811.jpg

c0078587_13222711.jpg

c0078587_13223595.jpg

1960's Bradford Acryle Cardigan Size:S 4980-yen +Tax
c0078587_13224426.jpg

c0078587_1322525.jpg

c0078587_1323071.jpg

1960's LordCal Acryle Cardigan Size:M 4980-yen +Tax
c0078587_13231116.jpg

c0078587_13232095.jpg

c0078587_13232798.jpg

こちらは、柄をあしらったカーディガンになります。
色んなパターンが存在するのですが、コーディネートのアクセントとして
非常に便利で〆の一品として使っていただけます。

また、化繊を使った物もピックしており、肌が敏感にはピッタリなアイテムで
皮膚を刺激せず、丸洗いも出来るので普段使いとしてヘヴィーに使うことも
可能です。

ウールの方は、古い時代の物で、質のいい素材を使っており品質に拘りのある方にはオススメです!

1970's Jantzen Knit Cardigan Size:M 5980-yen +Tax
c0078587_13234243.jpg

c0078587_13235130.jpg

c0078587_13235971.jpg

1950's Vintage Wool Cardigan Size:about-L 5980-yen +Tax
c0078587_13244428.jpg

c0078587_13241399.jpg

c0078587_13242435.jpg

c0078587_13243460.jpg






1960's Brent Mohair Cardigan Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_13245545.jpg

c0078587_1325489.jpg

一時のことを思えば、今は本当に数がなくなりましたね。
それに、価格の高騰もしているモヘアカーディガンになります!

今回のものは、パターンが面白くフロントパネルでの柄になり
かなり大きなパターンとなっています。毛足の長さが特徴なのですが
こういった大胆な柄でも、ソフトに見えるのが、モヘアのいいところです。
色使いも癒し系の、目に優しい配色ですね。

形の崩れやすいモヘアアイテムですが、こちらはそこのところもなく
本当に良い1枚ですね。
ブランドもBrentと、安心のモヘアカーディガンです!
c0078587_1326425.jpg

c0078587_13261393.jpg




1960's Vintage Wool Cardigan Size:M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13262361.jpg

c0078587_13263277.jpg

c0078587_13264164.jpg

1970's Vintage Knit Cardigan Size:about-L 3980-yen +Tax
c0078587_1326523.jpg

c0078587_1327042.jpg

c0078587_13271181.jpg

とにかく使い易く、カジュアルにも、お仕事場でも、オンオフ両方で
自由自在に使いこなせる無地も、注目したいですね。

イエローゴールドのカラーやエンジなどの人気の高いカラーも入ってきています。
ニットアイテムだと、濃い色目、明るい色目が柔らかく深さがあるように見えるのがおもしろいですね。
ベージュのものは、イングランドのアランパインの1枚で、質のいいカーディガン。
Alan Paine LambsWool Cardigan Size:38 4980-yen +Tax
c0078587_13281553.jpg

c0078587_13282596.jpg

c0078587_13283322.jpg






Pendlton Shawl Collar Cardigan Size:M 4980-yen +Tax
c0078587_1328451.jpg

c0078587_13285436.jpg

ショールカラーで、色目がナチュラルのそそる1枚です!
ブランドは、アメリカのウールアイテムでは超有名なペンドルトンの物になります。
シャツ、アンコンジャケット、サンタフェジャケットなどで、皆様もおなじみだと
思うのですが、意外とニット物って数が少ないですよね。

今回のものは、厚手のウールでアウターとしても扱える一品です。
ポケットも、横に付いてショールカラーのデザインには珍しいポケットの形状です。
ちょっとスポーティな雰囲気になりますね。

胸のところに、少し汚れがございますが、この価格は堪りません。
c0078587_13294583.jpg

c0078587_13295641.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、実に良い天気です!
皆様のご来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした。








商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-10-18 14:04 | KOBE店 | Comments(0)