magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2323)
(1945)
(1698)
(1113)
(855)
(818)
(499)
(496)
(495)
(488)
(442)
(330)
(271)
(232)
(225)
(215)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-22 22:55
11月25日(土)大阪店スー..
at 2017-11-22 21:22
ヴィンテージを愛する皆様!本..
at 2017-11-22 21:00

最新のコメント

ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52
商品が手元に到着しだい、..
by 富井 at 20:08
ご連絡頂き、ありがとうご..
by 富井 at 19:17
はじめまして。いつもブロ..
by ヨシ at 18:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 Oct 2014 前編

こんにちは!バイヤーの富井です。

(関西空港にて。これからアメリカへのヴィンテージハンティング出発です!)
c0078587_16162938.jpg

無事に日本に帰国しました。

ようやく本格的に涼しくなってきて、快適な季節になってきましたね!
これからが、本格的に重ね着が出来たりして、服を楽しめる季節

今期もミリタリーアイテムは好調(マグネッツ的にはいつもですが)で、
アメリカのハイエンドファッションなども見てきましたが、N-3Bタイプの
パーカタイプなどのアイテムが目立つようでした。

それらに加えショールカラーのアイテムなど、
やはり首元にポイントのあるアイテムなどが注目されているようです。
ハイネックやタートルネックも久しぶりに注目を集めてきました。

その他、ダメージアイテムも、より注目されるようになってきていて
大量生産品には無いような、手のかかった物にファッショニスタの視線が行ってるようです。




(トランジットのサンフランシスコ国際空港。関空からUAなので、いつもココを経由します)
c0078587_16162215.jpg

さて、今回の買い付けも関空から出発し、サンフラン経由で、
とある大都市へ行ってきました。

今回のバイヤー日記も長くなりそうですので、2部に分けてのUPとなります。



そして、いつも Instagram をチェックして頂いている皆様有難う御座います。
今回も、インスタグラムと画像が被ることがありますが、何卒ご了承頂きますよう
お願い申し上げます。




(今回もレンタカーは、Dodge Caravan.荷物がたっぷり積めていいバンです)
c0078587_161615100.jpg

今回も、アメリカの秘密の場所で長年お店を経営されていたオーナー様からのご好意で、
お店を畳む前に、ガッツリいっちゃってとのお話を頂き、この大倉庫にお邪魔し、
散々ピックしてきました。




(懐中電灯の光を照らしながらの作業は、鼻や口から何を吸っているかわからず厳しい)
c0078587_1616882.jpg

倉庫内に整然と並ぶ3m以上の高さの棚の頂上へ登り、何か無いか探していきます。

懐中電灯で照らしている時点では、埃やゴミなど見えにくく
肉眼ではわかりずらかったのですが、写真を撮ると埃が空中を舞っているのが
エグイくらいわかります。




(倉庫の奥の、元冷却室の中にもビッシリと商品が)
c0078587_1616023.jpg

この倉庫は、体育館くらいの大きさがあると思いますが、
その奥地には、もともと冷却室に使われていたような、窓の無い
真っ暗な部屋があります。

この部屋の中も、もちろん物色しないと仕事になりませんので、
中に入り、約半日シャコシャコと掘り掘りしていたのですが、
心の中では、ずぅーっと、あの重そうな扉が閉まらないか、不安で仕方なかったです。




(この日の倉庫作業が終了しモーテルへ帰宅します。この町は素晴らしい町並みです)
c0078587_16155326.jpg

モーテルに帰ると、疲れと時差ボケで倒れるように寝てしまいました。



(倉庫が閉鎖される為、商品も棚もいくらか撤去の準備が進んでいます)
c0078587_16154660.jpg

2日目、またこの倉庫に入り、限られた時間を無駄にしないよう
必死で顧客様が喜んでもらえるようなアイテムを探し続けます。






(夕方4時に倉庫を出て、少し町周りをします)
c0078587_16153917.jpg

夕方から夜まで、スリフトやサープラスなどを時間のある限り廻りましたが
途中で馬鹿らしくなってきました。

ガソリンと時間を使って廻ってるのに、皆目何も買えず、
倉庫に入っていれば、掘り掘りするだけで何かしら出てくるのに
”なんだこりゃ”と思うばかり

最近はスリフトを廻っても、ほとんどが中国製やマレーシア、カンボジアなどの
アイテムで、アメリカに居ながらアメリカ製が買えないという変な感じになってます。
日本国内でも日本製が見つからないのと一緒かと思います。

でも、わざわざアメリカに来てまで、中国の服を買おうなんて気にならないです。
中国の服が欲しければ、僕なら中国へ行きますね。





(倉庫の一階にある、スタッフが普段利用するストック置き場は照明が装備されている)
c0078587_16153276.jpg

倉庫潜入3日目、
スタッフが頻繁に出入りする、ストックスペースを物色

ここには、そんなに古くないデッドストックのミリタリーアイテムなどが
多く保管されていて、ユーロのミリタリーなどを回収


(窓の近くは、日の光もありピックしやすい)
c0078587_16152535.jpg

大量のソフトワークのショップジャケットの中から、
贅沢にもWステッチの縫製の物だけをピックします。

本来、コットン100というだけでもレアなショップジャケットですが、
物に拘るマグネッツのお客様の為に、更にレアなWステッチだけを厳選

画像に写っているショップジャケットの山は、ピックし終わった後の
残り物の山




(この1年の中では最多の数のアイテムが集まったと思います。)
c0078587_1764394.jpg

この数日間の内の3日間はみっちりと、倉庫に入り、
隅の隅まで物色し、掘り出してきました

この地を去る前日、パッキング作業をしたのですが、
全然完了の目処が立たず、なんぼ梱包しても終わりません。


(部屋から車までの、この微妙な距離が腰と肩にダメージを与えてくれます)
c0078587_1615940.jpg

生憎、今回宿泊したモーテルは、部屋から駐車場まで距離があったので
梱包したダンボールを車に運ぶのに、難儀しました。


(今回も大量の収穫で、大満足の仕事が出来ました)
c0078587_1615234.jpg

早朝5時からパッキングを開始し、夜9時になり
ようやく梱包が終わりました。

翌日、片道1時間半の日通さんまでの距離を3往復し
ようやく、シッピング完了しました。


(近所のサープラスストア店内。ピンボケ写真ですみません)
c0078587_16145463.jpg



(宿泊していたモーテル。後半は部屋の中に足場もなく、ルームサービスは来ませんでした)
c0078587_16144720.jpg



(この地での買い付けが終わり、飛行機で1510kmの移動です。北海道~九州くらい)
c0078587_16144155.jpg


夕方に飛ぶ飛行機になるはずが、何かしらのトラブルで出発が遅れて
目的地に到着したのは、午後10時を廻った頃

レンタカーの送迎バスに乗ろうとした時に、
国際免許を探しておこうとバックパックに手を突っ込んだ時に、思い出しました。
財布を入れたカバンが無い事を。


この瞬間、目の前が真っ白になりました


というのも、全財産、そしてクレジットカード、大事な何もかもを
1510km離れたあの場所の、レンタカーの中に置き忘れてきた事を
思い出してしまったので。

 
とにかく、ハーツレンタカーのカウンターまで行き、
事の事情を説明し、1510km離れたそのハーツ支局に連絡を取って欲しいと
懇願したにもかかわらず、黒人女性のそのオバハンは 
”電話番号を教えてやるから自分でやり!”と、つっけんどんな対応で、
突き放されてしまいました。

自分が悪いのは仕方ないから自分で電話しようと覚悟し、電話番号を
調べてもらっていたのですが、10分経っても教えてくれず、待ってても仕方ないので、
そのままレンタカーを借りて(#1クラブという勝手に乗っていけるシステム)、
とにかく、モーテルに。


モーテルでもカードが無いので、ポケットに入っていた唯一の日銭で支払い、
なんとかチェックインし、まずはハーツの支局に電話。
全然関係の無いアナウンスばかりが流れて、人が出てくれず、日本のハーツにも
電話するも、”ご協力できかねます”との冷たい返事だし。。。

最悪の想定をして、日本に急遽帰国することも視野に入れて嫁に電話すると、
”強盗とかじゃなく良かったやん!お金はまた頑張ればいいんやから”との
答えだったので、少し落ち着きを取り戻しました。

レンタカーで1510km走ると、かなりの時間がかかるし、
途中でガス欠すると、お金もカードもなく路頭に迷いかねないので、
とにかく近所の知り合いにお金を借りて出発する作戦を立てました。 
その頃、夜中の1時を廻ったところ

もう一度、嫁に電話すると”駄目もとで、朝一で飛行機で現地に戻ったら?”と。。。
そして、すぐに飛行機のチケットを手配してくれて、すぐモーテルを出て現地へ。。




(深夜2時の空港。昼間の慌しさと違い、人の気配がありません)
c0078587_16143445.jpg

空港のロングタームパーキング(長時間駐車場)に車を止めて
ユナイテッドのカウンターに着いたのですが、午前4時まで誰も来ないとの事なので
待つことに。

待っている間、無くした財布が出てくるなんて事があったら奇跡だと思い、
アポイントを入れておいたアメリカのディーラー達にも、事情をメールで報告し
行けなくなる可能性が大だと告げておきました。



ユナイテッドの職員が来たので、チェックインし
その際に帰りの便のボーディングパスまで、段取りされていました。
さすが嫁!段取りがいい!

早朝4時位から起きていて、その日ヘマをし翌日の朝の5時の飛行機に乗ったにも
かかわらず、心配で全然眠気が来ず、腹も減りません。
とにかく財布を入れたバッグが出てきてくれるのを祈るだけです。


約3時間のフライトで現地へ到着し、ダッシュでそのレンタカーカウンターへ向かい
黒人女性に事の事情を説明すると、マネージャーに言ってくれとの事だったので、
マネージャーを探しに行くと、”オハヨウゴザイマス!”と日本語を話す白人男性

もしかすると、これはキタかも?と脳裏を掠めましたが、
期待すると絶望もデカイと思い、その考えを打ち消し、とにかくマネージャーに
事の次第を説明しました。


その日は、ロスト&ファウンドのクラークが休みらしく、詳しくわからないとの事でしたが
拾得物室を調べてもらったところ、僕の言うバッグは無かったとの事。

”やっぱりか”と思いつつも、僕が借りたレンタカーの中を調べてくれ!と
懇願したところ、10分だけ時間をくれ!とその場を出て行きました。

待っている間、おそらく無くなっているんやろう、と思い
ぐったりして待っていると、そのマネージャーがやって来て
その手には、まぶしいくらい光ったそのバッグが!おぉ神よ!と嬉しさゆえに
マネージャーの手からもぎ取るようにバッグをもらい、すぐさま中をチェックすると
財布があり、中にもちゃんとクレジットカードがあるのを確認

パッと見たところ、封筒に入れていた現金が見当たらなかった瞬間、
”キャッシュは仕方ないか?”と思って諦めかけたその時、バッグの底にぐったり横たわった
現金の封筒を見たときには、卒倒しそうなほど嬉しかったです。

そのマネージャーに何度もお礼を言い、感謝を伝えて立ち去ろうとした時に、
”あなたはどの日本映画が好きですか?”と質問されたのですが、
興奮していてわからなかったので、とっさに”KUROSAWA”と答えたのですが、
”JIDAIGEKI?”と言われ、あまり見たことないにも関わらず、YESと答えてしまいました。

この顛末の後は、嫁、そこのマネージャー、そして神様に本当に感謝しました!
そして、嫁の機敏な判断と数分の内に飛行機のチケットを段取りする素早さには
感動しました。

早速、嫁に電話を掛け ”やったぁ~あったでぇ”と2人で喜びました

おそらく、車でこの地まで取りに来ていたら、
バッグはとっくに無くなっていたと思います。



空港カウンターへ向かい、予定の便よりも早い飛行機に変更してもらい、
すぐにまた1510km離れた場所に飛びました。


空港のカウンターの人が、やけに不審に思ったようで、
”さっきここへ来たばかりなのに、なぜまたここから飛行機に乗るのか?”と
尋ねてきたのですが、事の事情を説明し、”それは良かったね”と言ってくれたのですが
怪訝な感じでした。そんな人なかなかいないと思いますし。


この一連のハプニングを経験し、慌てたら駄目だという事を肝に銘じ、
慎重に行動するようになりました。


また、これで買い付けが続行できる安心感もあり、ワクワクしてきました。

アポイントキャンセルしたディーラー達に連絡を入れると、
みんなミラクルだと喜んでくれました。ちなみに3人連絡を入れた内の1人Mさんは
”どんな状況でも助けてあげられるから、詳しい状況を教えてくれ”と連絡してきてくれていました。
ちなみに1人は、ただ"BoWhOooo!"でしたが。



ちょっと買い付けの本質から話しが逸れた内容が、多くなってしまいましたが、
最後に、この場所から出荷したアイテムの一部画像を掲載しておきますので、
気になる方は、是非チェックしてください!



(1930~1960s Wool Prisoner Jackets)
c0078587_16142020.jpg

今回がラストの発掘になると思われる、ウールプリズナーJKT。
1930年代の物から1960年代の物まで、バリエーション豊富に揃いました。
左下の黒っぽいのは、スーパーレアで、今まで紹介されてないんじゃないでしょうか。
以前にプリズナーに特化したブログを作成しましたので、詳しくは コチラ で
ご確認ください!



(1930~1950s Corduroy Probably Prisoner Jacket)
c0078587_16141429.jpg

このアイテムも今回が最後で、今後見かけなくなると思われます。
USNのディスポーサルからプリズナーに使われていたとされる、謎の多いジャケット。
ステンシル有り、無し、に限らず、質感の良いコーデュロイが時代を感じさせるジャケット



(Vintage USN and USMedical Items)
c0078587_1614775.jpg

以下すべて左上から時計周りに、40s USN 10B P-Coat. 40s USN CPO Shirt. WWII US.Medical PJ Tops. WWII US.Medical PJ Pants. WWII USN Helmet x3. US.Army Wool Balaclava. WWII USN GasMaskBag. WWII USN Denim BarracksBag.




(1940s USN US.Army Winter Trousers)
c0078587_1614046.jpg

WWII USN DeckTrouser 3rd. WWII USN Deck Trouser 1st. WWII USN Deck Trouser 2nd. WWII US.Army TankerTrouser. WWII USN Deck Trouser x2.
今回デッキパンツは色々なバリエーションが集まりました。デッドストックも多数ありますよ!




(WWII US.Army MacKinaw and Jeep Coat)
c0078587_16135374.jpg

M-1943 JeepCoat. M-1943 JeepCoat. M-1942 MckinawCoat. M-1938 MckinawCoat. M-1943 POW USDG JeepCoat. M-1938 MckinawCoat.
今期、注目されている方の多いマッキノーコートも数が集まりました。
下段真ん中の色の違うジープコートは、戦争捕虜(POW)のアイテムで、
USDBという背中のステンシルは、米陸軍の軍法違反者の刑務所になります。
捕虜用の為に後染めされたアイテムで、こちらも極めてレアなヴィンテージ。




(WWII USN N-4 FieldJackets. People Called Navy M-41)
c0078587_1613468.jpg

All USN N-4 Field Jacket
通称、ネイビーM-41と呼ばれる、USNのN-4ジャケット
こんなに纏めて見つかることは極めて珍しい



(WWII and Vietnam Era, FieldParkas)
c0078587_16133897.jpg

WWII MountainTrooper SkiPatrol Parka.M-47 MountainParka. M-51 FishTail Parka. M-51 FishTail Parka.
このあたりも今期もいいですね。フードアイテムのロング丈




(WWII and Vietnam Era, US.Army Staffs)
c0078587_16133055.jpg

M-43 Liner Jacket. VietnamEra JungleFatigue 3rd. VietnamEra Sniper Jacket. Unknow MilitaryBag. WWII US.Army TankTop. M-47 HBT Shirt DeadStock.
様々なミリタリーアイテム。どれもいい質感が出ています



(WWII and Vietnam Era, US.Army Trousers)
c0078587_16132263.jpg

M-1941 WinterKhakiTrouser. M-1945 KhakiTrouser. VietnamFatigue 2nd Trouser. VietnamFatigue 3rd Trouser. M-43 Trouser with 13starButton. M-1941 WinterKhakiTrousers.
ミリタリートラウザーも幅広くヴィンテージ物が、ピックできました。





今回のバイヤー日記はいかがでしたでしょうか。

途中、ヴィンテージに関係のない私の顛末が長くなりましたが、
当時は非常に辛く、40男が泣きそうになりながら心細い時間を過ごしましたので
ついつい長々書いてしまいました。


このブログで紹介させて頂いた商材は、ほんの一部で
入荷日当日から、店頭にはフレッシュなヴィンテージや
他では見たことないようなスーペリアなど、どんどん入荷します。

皆様にとって、楽しみになるようなアイテムを展開していきますので
これからも、このマグネッツブログに御注視して頂ければ、嬉しく思います。



次回のバイヤー日記後編は、11月30日にUPする予定です。
今回のバイヤー日記の画像総数は26枚ですが、次回後編は画像59枚の
長編になりそうですので、内容はかなり濃いと思います。

是非そちらもチェックしてください!


今回も、最後までお付き合い頂き、ありがとう御座いました!


マグネッツカンパニー
バイヤー富井



PS)今回ご紹介しているアイテムたちは、来週中頃辺りから
順次お店に出していく段取りとなっております。
今後のお店からの入荷ブログにご注目ください!



PPS)帰国したばかりですが、わたくし富井、またもやアメリカに出かけてきます。
今回も、皆様の大事な年末年始に喜んでもらえるようなアイテムを探してきます。
是非、ご期待ください!

by magnetsco | 2014-11-07 17:49 | バイヤー日記 | Comments(2)
Commented by DSA167 at 2014-11-16 10:12 x
買付けの話から知らぬ間にお財布の話へ

いや~ちょっとした小説よりドキドキしちゃいました(笑)

にしても嫁様、神ですね。

最後はハッピーエンドでほんと面白い映画見た気分(笑)

エンドロールに萌えビンテージが流れてね。

これらを拝めるのも奥様のおかげ。

われわれも感謝せねば。
Commented by magnetsco at 2014-11-16 10:27
ありがとう御座います!しかし女性は肉体的には弱くても心が強いですね。ゴマスリのようであんまり語るのも嫌なんですけど、ホント嫁には助けられています。猿から進化した人間じゃなく、宇宙人ちゃうかと思う時もあります。DSA様、バイヤー日記にコメントを頂き、ありがとう御座いました!