magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2195)
(1801)
(1613)
(1090)
(821)
(791)
(493)
(476)
(457)
(455)
(435)
(325)
(242)
(227)
(224)
(202)
(160)
(159)
(63)
(32)

最新の記事

神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 23:08
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 22:00
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 21:05

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

ヤレ、ダメージ、ヨゴレというスパイス!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。
今日は、雨の一日でしたが皆様のご来店で楽しく充実した時間を過ごさせていただきました!
本当に感謝いたします。ありがとうございました!
c0078587_21474485.jpg

早速ですが、本日は、雰囲気溢れるアイテムをピックアップしてみました!

人によってそれぞれ好みが分かれるところですが
ここのところ、妙に気になります。

やっぱり特徴と言えばヤレと、それに伴うダメージ。
に、尽きるのですが、狙ったものではなく自然と出来たもの
または、仕事などで、ある特定の動きから来る、どうしてもそうなってしまうもの
など、リアルさが伝わるところも、醍醐味ではないでしょうか。

アパレル界でも、ユーズド加工、ダメージ加工などこういった言葉が
出来ているぐらいで、やはり使い込んだが故に出てくる雰囲気というのは
人を魅了する一つの要因でもあるようですね。

特に僕たちが扱っているヴィンテージアイテムでは、経年というスパイスも
加わり、何ともいえない独特なオーラを放った一枚に仕上がります。
製造する職人の手を離れてからも、更に育っていくアイテムっていいですよね。

今日ご紹介の物は、どれもそれぞれの存在感があり、ダメージを含めて更に
オンリーワンの魅力が詰っているものばかりです。




1950's The Cleveland Overall Co. Work JKT Size:36 12980-yen +Tax
c0078587_21454729.jpg

c0078587_21455646.jpg

c0078587_2146374.jpg

c0078587_21461384.jpg

ワークジャケットで、この雰囲気はやられてしまいますね!
コットンサテンを使った一枚なのですが、ポプリンのように
柔らかさが出ており、コシが全く取なくなってしまうぐらいにヤレた1枚です。

元々光沢感のある丈夫なサテン生地なので、それをここまでヤレさすと
他では見られない、雰囲気に仕上がります。
きめ細かく織られた生地なので、色の退色がグラデーションがかって土臭いけど
柔らかい表情を出します。
また、このジャケットには、色々なところに補修後があり
それも含めて、いい雰囲気が出ている1枚です。

服のデザインから来るイメージとピッタリなくたびれ具合が堪りません。
ダメージ、雰囲気のお手本のような1枚です!
c0078587_21471619.jpg




1950's Swedish Military Jacket Size:about-38 7980-yen +Tax
c0078587_21473267.jpg

c0078587_21575073.jpg


c0078587_2147541.jpg

c0078587_2148321.jpg

スウェーデン軍で50年代に使用されていたフィールドジャケットになります。
アメリカのものとは違ったコットンの質感が独特で、一見デニム?と
思ってしまう不思議な生地を使っています。

確かにアタリを見てみると、デニムとも思ってしまうような
土臭いいい雰囲気が出ています。
他のコットン生地とはまた違った色落ち、アタリが出ていますね。

色目もロイヤルまではっきりとした青ではないのですが
柔らかいけど鮮やかな独特の青を使っており、色目の繊細さは
さすがヨーロッパといったところでしょうか。

雰囲気が十分に出たこのジャケットも、見逃せませんね。
c0078587_21483868.jpg




1970's Carhartt BrownDuck OverAll Size:36x29 12980-yen +Tax
c0078587_21485524.jpg

c0078587_2149974.jpg

c0078587_21491681.jpg

c0078587_21492546.jpg

味の出る生地と言えばこのダック生地も外せません!
カーハートのブラウンダック オーヴァーオールになります!

頑丈で、ワークマンに本当に適した生地の一つですね。
頑丈すぎるぐらい頑丈なので、一から穿きこむとなると相当な根気がいり
なかなかヘタってくれません。
ですが、この生地をヘタるまで使い込むと他の生地にはない独特の土臭さが
出てきて本当にカッコイイです。

他にも、個人的に思うところが、この生地はペンキやオイルなどの汚れが凄く似合う
生地という点です。何故か、ペンキやオイル汚れがこの生地だと特別感に浸ってしまうところがあり
綺麗な状態よりも、魅力的に見えてしまいます。

あまりに頑丈な生地だったので、日本に最初に輸入された70年代前後では
洗濯機で洗っても日本の洗濯機のパワーでは水に沈まなかったぐらい
堅く密に編まれた生地になります。

この生地の雰囲気も楽しんでください!
c0078587_21532820.jpg

c0078587_21531735.jpg

c0078587_2153989.jpg






1950's White Stag Duffle Coat Size:about-36 5980-yen +Tax
c0078587_21535984.jpg

c0078587_2154891.jpg

c0078587_21541796.jpg

c0078587_21542847.jpg

c0078587_21543758.jpg

ダメージが印象的な1枚です。
虫食いによるダメージが全体に入っている一枚なのですが厚手のウール生地のダメージも
妙に惹かれるものがあります。

崩れ落ちそうな見た目がコットンとは違った雰囲気を出しており、一口に
ダメージと言っても色んな表情があります。
更に、グレーというカラーとも妙に雰囲気があっている気がします。
ウールコートでは特に注目したいカラーでこの雰囲気は見逃せません。

時期的にも、そろそろ使える1枚ですので、是非、お試しくださいませ!
c0078587_21545115.jpg

c0078587_2155045.jpg


最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました。
今日から、大阪店の入荷ブログが始まりますので
そちらも、ご覧になって下さいね!
明日も、皆様のご来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-11-09 22:00 | KOBE店 | Comments(0)