magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2283)
(1897)
(1670)
(1102)
(843)
(808)
(496)
(487)
(481)
(479)
(439)
(326)
(264)
(230)
(224)
(210)
(161)
(159)
(70)
(33)

最新の記事

神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 23:44
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 22:48
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 21:46

最新のコメント

https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店 11/29(土)Southwestスーペリア入荷!#6 無敵!完全防寒ダウンジャケット!!!(T.W.神戸店)

お待たせ致しました!神戸店 伊藤です。

神戸店 11/29(土)Southwestスーペリア入荷!
12:30~OPEN!!!

のブログアップの本日2回目となります!

このブログでラストとなりますが、最後は、これさえ持っていれば
冬は難なく凌げる極上のクウォリティーを誇るダウンジャケットを
中心にご紹介していきます!

軽く暖かく、ストレス無く外でも過ごせるダウンジャケットは持っておくと
本当に便利です。これから、イベントごとが多くなる年末年始は特に
外にお出かけされる方が多いと思いますので、ご覧になって下さいね!

それでは、よろしくお願い致します!

1980's The North Face Down JKT Size:XS
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_16165869.jpg

c0078587_1617543.jpg

c0078587_16171250.jpg

c0078587_16184765.jpg

ダウンジャケットのようなアウトドアギアとなると、真っ先に注目されるこちら!
ノースフェイスのダウンジャケットとなります!

ヴィンテージ好きの方には、特に喜ばれる80年代に使用されていた茶タグを
搭載している一品で、勿論USAメイドのアイテムとなります。

ご覧のように、ふっかふかに詰った羽が見るからに温かそうで、その機能性は
申し分ないかと思います。
贅沢な羽根の仕様で、パンパンです。
c0078587_16173032.jpg

c0078587_161740100.jpg

アウターシェルにはダウンステッチが入っていないプレーンな見た目も
使い易く、更にフロントには、大きなポケットが、備わっています。

下のポケットは、ベルクロ仕様のフラップポケットとなっていますが
折り返しになっており、絶対に物が落ちないような工夫がされているところが
ノースフェイスらしい作りです。また、ポケットの際には、三角の形で
カンヌキステッチの補強も入っているところが、憎いです。
c0078587_1618882.jpg

今回の物は、珍しくフードも装備されており、一気にテンションが上がってしまいます!
スリーブは、ラグランの作りとなっており、着膨れがしやすいダウンジャケットには
最適な作りですね。見た目がすっきりとまとまり易くなります。
c0078587_16181754.jpg

そして、この年代は、大きめのライン取りとなっているのですが、嬉しいXSサイズと
なり、要注意!な気になるサイズだと思います!
c0078587_1618262.jpg

c0078587_16183370.jpg

c0078587_16183951.jpg


1960's Bauer Down Down JKT Size:M 19980-yen +Tax
c0078587_16233082.jpg

c0078587_16233728.jpg

c0078587_16234578.jpg

そして、古着の世界ではこのアイテムも外せません!
エディーバウアー社が世に放った傑作シリーズのバウアーダウンになります!

アウトドアブームがまだ世に浸透する以前は、ファッションや気軽に着れるものではなく
本当に極寒の環境から人の身体を守るために作られていました。
その最高峰ともいえるのがこのバウアーダウンなのですが、こちらのアイテムも
本当に凄いです。
c0078587_16244414.jpg

ハーフ丈も手伝ってか袖を通してみると、布団に入っているような着心地になります。
表のクロスも厚手のしっかりした丈夫な物を使っており、今のアウトドアアイテムは
繊細と思っている僕のイメージを壊してくれるタフさを兼ね揃えています。
c0078587_16242234.jpg

c0078587_16243051.jpg

c0078587_16245954.jpg

こちらも、かなり大きなポケットが付いており、サイドにはハンドウォーマーポケットと
一体型の作りとなっています。
c0078587_16253153.jpg

そして、デザインは、フードタイプの物となっているのですが、個人でカスタムをしたようで
裏張りに、ツイードが綺麗に張られています。
ダウンとツイードの組み合わせってセンスがありますね。
しかも、ごわつきがあり、肉厚なのでハリスツイードかなと、思います。

フロントポケット部分に生地の補修箇所がありますが、羽の漏れなどの支障は
全く御座いませんので、安心して着用していただけます。
背面のセンタープリーツもクラシックな雰囲気でカッコイイですね。
c0078587_1625960.jpg

c0078587_16251995.jpg


1970's Eddie Bauer Hooded Down JKT Size:M 12980-yen +Tax
c0078587_16254096.jpg

c0078587_16255040.jpg

c0078587_16255816.jpg

エディーバウアーからもう一点ご紹介です!
バウアーダウンのタグが廃止され、次に出てきた黒タグの物になります。
こちらも、見るからにハイスペックな一着となります!
c0078587_1626816.jpg

フード周りは、毛足の長いコヨーテファーが装備されており、吹雪いても大丈夫と
いえるぐらいの作りとなり、ダウンジャケットにしては珍しく顎までジッパーが伸びています。

それに、ボディーは極めてレアなブラウンカラーを使用した物になり
なかなか出てこない一枚だと思います。
こちらも、バウアーダウンと同じ丈夫な作り込みで、生地も厚手の物を使い
袖先はデザインも兼ねたダブルクロスとなっています。
c0078587_16271543.jpg

c0078587_16272473.jpg

ポケットの大きさは先程の物から引き継がれた、同じ大きさの物になり
グローブを着用した企画で作られているのでしょうね。

胸辺りにハンドウォーマーポケットが付いているのですが、裏地を見ると
赤のフリースがはられており、どこまでも機能性が追求されています。
c0078587_16273683.jpg

そして、タグを見ると使っている羽根は最上級のグースダウンとなっており
この上ない1枚です。
c0078587_16263858.jpg

生地に所々ダメージがありますので価格をお求め易くしておりますが
この時代の物は、中にもう1枚生地を使って羽根を閉じ込めておりますので
羽が飛び出る心配は御座いません。
まだまだ長く使って頂ける1枚です!
c0078587_1627258.jpg



Sears Hooded Down JKT Size:40 12980-yen +Tax
c0078587_16275122.jpg

c0078587_1628216.jpg

最後はシアーズの物になります。
こちらは最近に作られた物で、タグのデザインが新しいですね。
c0078587_16281718.jpg

c0078587_16284550.jpg

c0078587_16285593.jpg

ですがスペックはかなりの物で、こちらもフードにはファーがあしらわれており、ジッパーで
取り外しが可能となっております。
フロントには4つのポケットが付いており、どれも使い勝手の良い
大きな物がついていますね。
c0078587_16283278.jpg

前合わせはデュアル方式になっていますが、その上フライフロントの作りと
徹底した作り込みですね。
ボタンの留め方にも一工夫が見られ、力の入り具合により、少しボタンが前後にスライド
出来るような作りになっています。カナダのミリタリーでも採用している作りで
これを最初に見たときには、なるほどなと感心したものです。
c0078587_1629913.jpg

c0078587_16291733.jpg

ウェスト部分には、頑丈なストラップが付いており、腰周りをホールドし
下からの風の浸入を完全に防いでくれます。それと同時に中の熱を外に
逃がしませんので、高い保温性が発揮されると思います。

ライナーにシミが御座いますが、ボディーのクウォリティーの高さに目がいってしまう
一枚になりますので、店頭で是非、お試しくださいませ!
c0078587_1629277.jpg






1960's RedRiver Cowichan Cardigan Size:about-42 12980-yen +Tax
c0078587_16293967.jpg

c0078587_16294749.jpg

c0078587_16295634.jpg

c0078587_1630941.jpg

c0078587_16301645.jpg

c0078587_16304283.jpg

c0078587_16302619.jpg

c0078587_16303392.jpg

Vintage Cowichan Cardigan Size:about-40 9980-yen +Tax
c0078587_1631383.jpg

c0078587_1631136.jpg

c0078587_16312355.jpg

c0078587_16313850.jpg

c0078587_163149100.jpg

c0078587_16305439.jpg


本当に数が少なくなり、見かけることすらなくなってきたアイテムです!
カウチンセーターが入ってきました!

もともとカナダの先住民であるカウチン族によって作られた事からこのような
名前になるのですが手ほどきをしたのは、ヨーロッパから来た外来人になり
それが、伝統的アイテムとなっているところが面白いですね。

このカウチンというアイテムは、、本来狩猟の際の作業着として用いられた為
とても太い毛糸で編み込まれ丈夫に作られており、その柄は狩猟文化を
反映した自然を思い起こすものが多いのが特徴です。

それから、その存在が知れわたりファッションアイテムとしても取り扱われ
様々な柄がバリエーションとして登場していきました。
ジッパーにライトニングが使われているのも、もともとカナダの物といった経緯があるからなんです。

ローゲージで編まれたボディーは、ここちよい重みがあり、決して大量生産にはできない
オーラがあります。その毛糸1本も上質の物を使っているため、着てみると本当に暖かで
手放せないアイテムの仲間入りを果たすと思います。
様々な柄の物が入ってきましたので、ゆっくりとご覧になりお試しくださいませ!


1970's Tundra Cowichan Cardigan Size:XL 8980-yen +Tax
c0078587_1632126.jpg

c0078587_1632204.jpg

c0078587_16322821.jpg

c0078587_16324065.jpg

c0078587_16324913.jpg

c0078587_16325799.jpg

c0078587_1633679.jpg

1960's Vintage Cowichan Cardigan Size:about-32
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_16334198.jpg

c0078587_16331890.jpg

c0078587_16332695.jpg

c0078587_16335184.jpg

c0078587_163407.jpg

c0078587_16341589.jpg

1960's Vintage Cowichan Cardigan Size:about-32 7980-yen +Tax
c0078587_16342990.jpg

c0078587_1634392.jpg

c0078587_16344860.jpg

c0078587_16351326.jpg

c0078587_1635027.jpg

c0078587_16353195.jpg

French Greek Shawl Collar Cardigan Size:M 9980-yen +Tax
c0078587_16354247.jpg

c0078587_16355157.jpg

c0078587_1636169.jpg

そして、カウチンではないですが、極上な一品ですのでこちらもご紹介いたします。
フレンチグリークの確かな一品です!

少し硬さがあり、驚くほど厚みのあるウールはカーディガンのデザインながら
その辺のアウターには負けない保温性があると思います!
上品な色目のベージュをベースに、ショールカラーのデザインで仕上がっています。

そして、ここのブランドの特徴でもあるエルボークロスはシープレザーを使用しており
柔らかくソフトな質感でニットよりデリケートなんじゃないかと思ってしまうほどです。

しかも、仕上げが全てウールを使用しており、エルボークロス、ボタンも毛糸で縫い付けられた
徹底した拘りようです。ここのブランドのタグに至るまで、四隅をウールで結いつけて
おり、貫いた作りをした一枚であることに驚きますね。

一生物といってもいい1枚ですので、是非、お試しくださいね!!!
c0078587_1636133.jpg

c0078587_16362180.jpg

c0078587_16363083.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました!
11月最後の入荷となりますので、皆様、ご都合の宜しい方は
是非、ご来店くださいませ!
明日、皆様のご来店をお待ちしております。

神戸店 伊藤でした。



今回の入荷ブログはこちらから ↓

神戸店 11/29(水)Southwestスーペリア入荷#1 US,Military Item(T.W.神戸店)

神戸店 11/29(水)Southwestスーペリア入荷!#2 他国ミリタリーアイテム!!!(T.W.神戸店)

神戸店 11/29(水)Southwestスーペリア入荷!#3 目を惹くアメカジアイテム!!!(T.W.神戸店)

神戸店 11/29(水)Southwestスーペリア入荷!#4 極上ウールJKT Willis&Geiger!!!(T.W.神戸店)

神戸店 11/29(水)Southwestスーペリア入荷!#5 背中で語る!アスレチックウェア!!!(T.W.神戸店)



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2014-11-28 22:23 | KOBE店 | Comments(0)