magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2046)
(1765)
(1528)
(1032)
(761)
(734)
(452)
(445)
(440)
(430)
(387)
(291)
(239)
(213)
(203)
(198)
(153)
(143)
(58)
(32)

最新の記事

本日の入荷日は雨にも関わらず..
at 2017-04-27 00:43
雨の日に思い出す曲(Read..
at 2017-04-26 16:33
コーディネート!(T.W.神..
at 2017-04-26 14:58

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

2月18日(水)大阪店ヴィンテージ入荷!#2 USAAF編!A-2"Shatzi"&A-4ワッチキャップ!!(大阪アメ村店)

こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
2月18日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います!!

本日2度目のアップは"USAAF"アーミー・エアフォース編になります!
主にWWⅡ時代に活躍したミリタリーのマスターピースとなるお宝達が、
マグネッツバイヤー富井氏によって本国で発掘され、充実しております!

今では入手が極めて困難で、ミュージアムクラスの物までご用意出来ておりますので、
お好きな方は是非お付き合いの程、宜しくお願い致します!

40's USAAF A-2 Leather JKT "Shatzi Paint" Size:38 Price:399980yen+TAX
c0078587_1263142.jpg

c0078587_1265264.jpg

スーパーヴィンテージが届いて参りました!
もはや博物館に資料として飾られていてもおかしくない逸品!

WWⅡ時代にアメリカの航空パイロットによって愛された、
レザージャケットとしても絶対的な存在の"A-2"ジャケットの当時のオリジナル!

A-2レザージャケットは、パイロットの身を守った夏用のフライトジャケットでありながら、
当時の所有者がその時代生きた証として自分の活躍した部隊や背景を証明するべく、
背面にペイントが入れた物が存在します。

今となっては価値として重要視されているポイントで、
そこからどういった戦火で戦った人物のA-2であるかなどが垣間見る事が出来ます。

今回マグネッツに入荷した一着もまた、中でも非常に貴重な一着で、
語り告がれるべくスペシャルなお宝のA-2になります!
c0078587_127996.jpg

その迫力のあるバックスタイルは、"Shatzi"の文字と27個の爆弾、
擦れて分かりにくいですが、フロント胸元のスコードロンパッチをご確認下さい!!
c0078587_127304.jpg

熊が雲上から爆弾を投下する様がモチーフとなるスコードロンパッチ!
第390爆撃グループを構成する4中隊の1つ、
第569爆弾飛行隊のオリジナルエンブレムパッチになります!!
c0078587_1273985.jpg

c0078587_1274710.jpg

この第390爆撃グループは1943年から45年に掛けて主に活躍し、
"B-17"という戦闘機で敵国に飛び立ち、第二次世界大戦時のこの期間、
英国を拠点として、第8空軍管下で、ドイツ軍と交戦します!

爆撃機B-17は、1935年にアメリカ合衆国のボーイング社が開発した四発重戦略爆撃機で、
愛称はフライングフォートレス(Flying Fortress=空飛ぶ要塞)。

第二次世界大戦では、初期の太平洋戦域や、中期までの北アフリカ・地中海・フランスでの偵察と戦術爆撃、
後期1943年半ばからのドイツ本土への戦略爆撃に本格的に運用されます。

ドイツ本土爆撃でドイツの工業力を空から喪失させ、ヒトラー政権とナチスドイツを敗北へ追い込みます。
また、高々度での優れた性能と強い防御力はドイツ空軍を悩ませえる活躍をした戦闘機です。

その1943年、彼らは19,000トン以上の爆弾をドイツ軍に対して投下し、死闘を繰り広げます。
第390飛行隊の中には何百というグループが存在しますが、
その中でもは"Shatzi"というニックネームを持ち、ドイツで捕虜(POW)として捕らえらてしまいます。

そんな敵地ドイツでの戦闘を証拠するようにバックに気になる紋章が記されているのにお気づきでしょうか。
バックペイントの上部には"卍"のペイントが入った激レアのA-2レザー!
身震いするような圧巻の迫力のペイントを堪能して下さい!
c0078587_1283936.jpg

昨年末の入荷に続き、
今回入荷のA-2当時の納入会社はマニアの方必至の"ブロンコ"社製!
このコントラクターのA-2の現存数は極めて少ないかと思います。
c0078587_1264397.jpg

特徴的な斜めにカッティングされたポケットフラップの形状から、
ラベルを見ずともお察しの方もおられるかもしれませんね!
c0078587_129354.jpg

また独自のシルエットを持つブロンコ社製のA-2レザーは、
中でも人気でお探しの方も多いのではないでしょうか。
c0078587_131948.jpg

c0078587_1312283.jpg

c0078587_1313375.jpg

c0078587_1314681.jpg

c0078587_1322054.jpg

リブダメージが大きく、ジッパーも約中央部分までの開閉となるコンディションではありますが、
存在が奇跡と言っても過言ではない一着ではないでしょうか。
c0078587_130441.jpg

c0078587_1301384.jpg

胸元にはレザーのネームプレートが付き、J.L.GRAHAM氏の名前が刻まれております。
c0078587_1295092.jpg

実はこの第569爆撃隊が所属した390爆撃飛行隊はアメリカに資料館があり、
その当時のメンバーの詳細や写真が集められております。
歴史的資料価値のあるWWⅡ時代のA-2レザーと言えるかと思います。

下の写真の上段の右側の人物がこのA-2の持ち主、Jesse L Graham氏になります。
彼はBall Turretという任務を担っていたようです。
c0078587_2281654.jpg

c0078587_2345050.gif

ヴィンテージミリタリーがお好きな方は是非実物をご覧下さいませ!
c0078587_1304682.jpg



WWⅡ USAAF A-4 Watch Cap SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1332843.jpg

c0078587_1341782.jpg

このオリジナルは激レアでお探しのマニアの方も多かったのではないでしょうか!

アメリカ陸軍航空隊所属の航空機メカニッククルー用に支給されていたA-4キャップ!
WWⅡ時代の当時の貴重なアイテムでありながら、コンディションも抜群の奇跡の逸品です!

当時、USAAF米陸軍航空隊の整備兵が好んで着用したA3メカニックキャップの冬用のA-4!

ヨーロッパ上空の高度を飛行する航空兵にも人気が高く、
PXで購入したり、整備兵との物々交換などで手に入れて愛用していたそうです。

実際、爆撃機のドアガナー達は、対空砲火避けのスチールヘルメットの下に着用することで、
頭部や耳の防寒に活用したと言われております。

戦闘機に乗務する空の英雄パイロットを支えるべく、
地上から支える陰の立役者とも言える彼らを、寒気から守るべく開発支給されたヘッドウェアが、
このA-4ワッチキャップになります!
c0078587_1343795.jpg

c0078587_1344776.jpg

ニットの性質上、保管だけでもほとんどが廃れていったアイテムなだけに、
このように型崩れなく、ダメージ等も少なく残っているのは貴重ですね!

あまりにオリジナルの存在が姿を現さず、復刻が出ておりますが、
極小のラベルのオーラも、ニットの編み込みの細かさもオリジナルは格別で一線を画します!

シンプルながら、究極のヘッドウェアではないでしょうか!
ヴィンテージミリタリー好きの方は是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1333834.jpg



WWⅡ USAAF A-1 Sweater Size:About M Price:16980yen+TAX
c0078587_1345955.jpg

c0078587_135595.jpg

WWⅡにUSAAF陸軍航空隊に支給されていたメカニックスTypeA-1セーターです!

A-1タイプセーターは1920年代中頃から1944年頃まで採用されたアイテムで、
元々はメカニック用の物でしたがパイロット、搭乗員の間でも愛用されるようになりました。
A-2レザーの下にも着たりと、今でも憧れのカッコ良い着こなしですね!

肉厚のウールはシェーカー編みと呼ばれる粗い編み方で保温性に優れ、
汗も吸収してくれるのでフライトジャケットを痛めずにすんだそうです。
c0078587_1353687.jpg

c0078587_1354537.jpg

惚れ惚れする作りのV-ネックライン、
プルオーバー型で二段リブとヴィンテージ好きの方には堪らないセーターではないでしょうか。
圧巻の重量感があり、物の良さは見て、触って実感して頂ける事かと思います!

若干のダメージはありますが、アイテムからするとかなりのグッドコンディションで、
サイズも型崩れなく残っておりますので、
お探しだった方、サイズの合う方は是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1355624.jpg

c0078587_136347.jpg



40's USAAF B-15 JKT Size:40 Price:49980yen+TAX
c0078587_137129.jpg

c0078587_137999.jpg

c0078587_1372212.jpg

言わずと知れた人気のフライトジャケット!
前回のヴィンテージ入荷で紹介致しましたB-10の直の後継、
WWⅡ時代に活躍したB-15が入荷です!!

改めてになりますが、1944年に材料となる皮革の欠乏を受けて、
陸軍航空隊では革製ジャケット(B-6)の製造中止を決定し、以降布製ジャケットにシフトしていきます。

その最初のコットン素材のジャケットB-10があります。
最初にも関わらず、1943年、7月22日~1944年、4月7日の9ヶ月余りで廃止。

これを改良する形で制定されたのが、B-15シリーズになります!
44年から54年にMA-1に移る変わるまでの短命なフライトジャケットで、
その稀少性はミリタリーフライトジャケットの中でも極めて高いアイテムになります!

B-15シリーズはB-15,B-15A,B-15B,B-15C,B-15Dと改良されていきますが、
この44年採用のB-15もまた、B-15Aが同年に採用されるので、
限りなく短命で弾数の少ないフライトジャケットとなります。

B-10は、海軍のG-1とほぼ同形状のコットン製ジャケットで、
ライナーにアルパカが貼られており、防寒面では革製ジャケットと同等以上の性能を示しましたが、
それまでのジャケットと同様に「立体裁断」ではなかったため、
革ほどではないにしても、やや動きづらいという欠点があったようです。

これを改良する形で制定されたのがB-15。
c0078587_1384355.jpg

c0078587_139349.jpg

c0078587_1385378.jpg

c0078587_139841.jpg

スラッシュ・ポケットと丸っぽい外観、さらにパーツ点数の多い立体裁断は、
それ以降の全ての近代フライトジャケットの基本となる形状であり、ベースとなった傑作です!

何十年経った今でもファッションにおいても求めらるのは凄いですね!
レプリカも多く作られておりますが、圧巻の迫力のある雰囲気はオリジナルならではでないでしょうか!
c0078587_1401236.jpg

c0078587_1402087.jpg

c0078587_1403250.jpg

裾のリブ交換、リペア補修の箇所が御座いますが、襟ボアのリアルムートンも画像の通りで、
目を凝らすと確認出来る肩のエアフォースマーク!オリジナルのラベルもしっかりと搭載した一着です!

特筆すべきは、型崩れのない40表記通りのサイズ感で、
中々このサイズ感に出会える事も少ないかと思います!

値頃感あるプライスとなっておりますので、
お探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1404893.jpg



40's USAAF Supecial C-1 Vest Special Forece Modified Price:16980yen+TAX
c0078587_1414786.jpg

c0078587_142396.jpg

久しぶりの登場に興奮してしまいます!

アーミー・エアフォースの40年代C-1ベストと言われるアイテムですが、
ミリタリー好きの方はご存知の方の多いですが、かなりのレア物ですね!

当時は空軍仕様の機能性から作られたという事は前提にあるのですが、
ファッションシーンでも、ここまで斬新なアイテムも中々無く、ユニークな着こなしをして頂けそうです!
c0078587_1422120.jpg

c0078587_1423240.jpg

他にはないディテールが興味深く、考えられた作りに服好きの方も必見のC-1ベスト!
紐はリボンタイプで、救命胴衣みたいなデザインとなり、
本来サイズが調整出来るように紐が結べるようになっているのですが、
C-1ベストあるあるで、当時の持ち主によってステッチで固定されております。

C-1ベストは戦闘機に乗務する兵士が不時着した際に、
無人島などでサバイバルできるように多量のポケットなどが装備されたベストになります。

それまでは別途で鞄にサバイバルキットを入れていましたが、
鞄だと取り出すのに時間が掛かったりするので、
予め身に付けられるように開発されたのがこのC-1ベストです!

面白いのは、各ポケット上にステンシルで何を入れるのに適しているかナイフやハットなど、
ネームが入っており、当時のパイロットの使用状況が想像出来る点です。

C-1ベストでは前期、後期タイプと存在し、
フロント下ポケットが縦についたこの一着が後期タイプとなります。

今回の一点は、支給された状態というよりは、
当時の持ち主の使い勝手に合わせてモディファイされている感慨深く、一点物感のあるC-1ベストになります!
c0078587_1432687.jpg

c0078587_1433245.jpg

c0078587_143441.jpg

決められたポケットの位置を数箇所外し、
自分の使い易い位置に装備し直されていたりと、更に面白いデザインに。

エアフォースマークは黒のインクで消され、
まるで本当にサバイバルを生き抜いて還ってきたような雰囲気のある逸品です!

この風合いがお好きな方もおおられるのではないでしょうか!
面白いディテールを持つC-1ベスト!
気になられましたら、是非店頭でお試し下さいませ!
c0078587_144442.jpg



40's USAAF Electric Trousers Size:L-Regular Price:9980yen+TAX
c0078587_1441966.jpg

c0078587_144305.jpg

用途から時代を感じるWWⅡアイテム!
とことんマニアックなミリタリーを追求される方には堪らない、
皆目見かける機会の少ないユニークなアイテムかと思います!

1944年10月、まだ航空機内に暖房設備のない時代、
戦闘機内を温める事より、パイロット、エアークルー自身を高々度の厳寒から守るためウェアが開発され、
採用支給されたセパレートタイプの電熱式フライト・スーツF-3A。

その電熱線が入ったF-3Aトラウザーのインナーに着用するのが、
このエレクトリックトラウザーとなります!
c0078587_1451229.jpg

c0078587_1452334.jpg

c0078587_145316.jpg

このアイテム自体には電熱線は入らないので、
普通のオーバーオール感覚で着用出来るファッションシーンに最適なアイテムですが、
裾にリブが付いたり、ジッパーで開閉出来たりとディテールがユニークでカッコ良いです!
c0078587_1455353.jpg

c0078587_146175.jpg

c0078587_146967.jpg

c0078587_1462429.jpg

また光沢の少しあるサテンのような生地感の物は、
オーバーオールのようなデザインでは新鮮ですね!
ビブのエアフォースマークもかなり痺れるカッコ良いポイントです!

ジッパーはヴィンテージ特有のグリッパージッパー、サイドにコンマーが贅沢に使用されております!
今からの時期に他人とは違ったスタイルで楽しみたい方は、
是非このレアなWWⅡ時代のトラウザーズをお試し下さいませ!
c0078587_1464478.jpg



40's USAAF/NAVY AN6550 Flying Suit Size:About M Price:16980yen+TAX
c0078587_1465761.jpg

c0078587_1471725.jpg

マニアックなオールインワンが入荷です!!

1943年に採用されたサマーフライングスーツになるAN-6550です!
特徴は、USAAFとNAVYの合作といったディテールではない点で、
どちらの軍でも使用されていたUSミリタリーの歴史上において極めて珍しいアイテムです!

ディテールにおいては脇下のアクションプリーツや胸と膝下のポケットの形が、
NAVYらしさも反映されております。
c0078587_148945.jpg

c0078587_1482039.jpg

c0078587_1483176.jpg

このフライトスーツはサマーフライトスーツではありましがたが、
ウールを使っている為に、かなり縮んで出てくる物が多くて、
かなり小さいのがほとんどであったり、ダメージが多かったりとコンディションが難しいです。
c0078587_1485696.jpg

c0078587_149724.jpg

今回入荷の一着は、ベルトは欠損しておりますが、
ボディの状態がかなり良い一着ですので、本当にオススメです!

また左胸の裏側に張られてある黒タグが残っているのにも痺れます!
ゴールドの刺繍がカッコ良いです!

一枚でも充分に存在感、雰囲気が漂うツナギです!
お好きな方は是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1491823.jpg



U.S.A.F N-2 Leather Mitten Glove Price:3980yen+TAX
c0078587_1493710.jpg

MIL-G-9105と聞きなれないミルスペックもレアな証では!?
N-2シリーズのマニアックな小物となるオリジナルのミトングローブ!!

ブラウンカラーの柔らかいカウハイドレザーが上品な印象で、
右手の甲部分にエアフォースマークがくっきり残るコンディションは嬉しく、とにかくカッコ良い一点です!
内側にミルスペックがスタンピングされております。
c0078587_150695.jpg

c0078587_1501964.jpg

c0078587_1502684.jpg

経年の革の表情も味わい深い雰囲気で、
新物には出せない風合いがヴィンテージスタイルに馴染みますね!

本来下に付けるニットのアンダーグローブは付いておりませんが、
今の時期には最適なグローブですね!

同じアイテムながら左右が異なりペアですので、値頃感満載のプライス設定です!
使用に問題は全く御座いませんので、是非手にして下さいませ!
c0078587_153570.jpg

c0078587_1494749.jpg



50's U.S.A.F N-4B Mitten Glove Size:M Price:7980yen+TAX
c0078587_151159.jpg

c0078587_1512698.jpg

c0078587_1521428.jpg

かなり貴重なUSエアフォースで、1950年代末頃に採用支給されていた、
ウール素材のインナーが着脱可能な防寒性の高いN-4Bミトングローブ!

この上なく贅沢な素材、作りのグローブで、
エアフォースマーク入りのナイロン素材と肉厚なディアスキンレザーに、
甲部分にはアルパカ起毛素材がぎっしり詰まった状態が嬉しい一点です!
c0078587_1515114.jpg

c0078587_152275.jpg

スライドバックルで調節するアジャスターも3本備わっており、
見た目以上にフィット感が得れるグローブになります。

当時のオリジナルでここまでの状態のN-4Bミトンも中々出会えません!
エアフォースアイテムがお好きな方も、グローブ等の服飾雑貨好きの方も、
是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1522683.jpg

c0078587_1523659.jpg


最後までありがとうございました。

明日も、2月18日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!のブログアップを予定しておりますので、
是非お付き合いの程、宜しくお願い致します。

大阪店 ヤスオでした。

今回の入荷ブログはコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

#1 NAVY編!DECK HOOK JKT!!

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。


PS) magnetsスタッフ募集!


magnets各店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_17171717.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2015-02-16 02:08 | OSAKA店 | Comments(0)