magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2122)
(1778)
(1572)
(1057)
(797)
(760)
(476)
(466)
(449)
(441)
(414)
(305)
(241)
(219)
(218)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

U.S.Madeに拘りたい方..
at 2017-06-28 14:00
お待たせしました!店頭によう..
at 2017-06-27 13:00
夏に着る最高の一枚!(T.W..
at 2017-06-26 22:47

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#2 US,Navy Part②!!!(T.W.神戸店)

お待たせ致しました、神戸店 伊藤です。

神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップ、本日2回目となります!

先程も見ごたえあるアイテムが並びましたが、今回も
面白いアイテムが揃っています!
またもや、ネイビーアイテムとなるのですが、先程とはまた違った
ラインナップで、十分に満足していただけると思います!

これだけ揃う事も、そうそうございませんので、最後までお付き合いいただければ幸いです!
それでは、よろしくお願い致します!

1910's US,Navy Wool Slacks Size:31x32 24980-yen +Tax
c0078587_13554491.jpg

c0078587_13555091.jpg

c0078587_135796.jpg

USネイビーの古い時代のウールパンツは非常に質がよく、素材感に驚かされる方が
多いのですが、今回の物は、極めて珍しいアイテムでは無いでしょうか?
なんと、1910年代に使用されていたウールパンツになります!

ダークネイビーではなくブラックカラーを纏った1本となり、ウールの質感は
30~40年代ごろの物と比べると、更に粗くガシッとした確かな手触りだと分かります。
c0078587_1357133.jpg

フロントはボタンフライになっており、シンプルないかにも古さを感じさせるボタンが備わり
この当時にしては珍しくベルトループのみの仕様となっています。
c0078587_13562540.jpg

ストレートラインで仕上がっている一本ですが、レングス内側を見てみると、
膝上ぐらいから三角に生地が足されており、裾口を広げた仕様にカスタムされています。
この当時のパンツはテーパードストレートが採用されていたようで、足した生地を省いたら
かなり細めのラインに仕上がっています。
c0078587_1356499.jpg

海に落ちたときに脱ぎやすいように考えられてた後のウールパンツのラインに仕立てられていますね。
腰帯、ポケットスレーキにはブラックのコットンが使われており、ガーゼタグが表記が読み取れませんが
残っていました。

バックポケットの上にもタグがあったようなミシン目が走っており、興味をそそる部分ですね。
c0078587_13572388.jpg

c0078587_13573225.jpg


1930's US,Maritime Service Sailor Suit Size: 19980-yen +Tax
c0078587_144585.jpg

c0078587_1443539.jpg

c0078587_1441686.jpg

c0078587_1442779.jpg

c0078587_1444575.jpg

c0078587_1445483.jpg

珍しい一品が登場です!
USネイビーと同様のセーラースーツとなるのですが後ろの襟の端には真っ赤な
コーストガードのエンブレムが付きます!
これはUSMSという機関の物で、非常にレアな1枚となります。

USMSは、アメリカ海事サーヴィスのことで、海の規律を正す機関の物になります。
エンブレムは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、コーストガードと
深くかかわりを持ち、誕生は1938年となります。
このセーラースーツは発足時に作られた逸品かと思われます。

生地は、毛羽立ちの少ない少し薄手のウール生地になり、襟に付くホワイトの
テーピングもなく、シンプルなデザインで仕上がっています。
パンツの方も同様の生地感ですが、ラインがテーパードストレートとなっているところに
惹かれますね。

フロントポケットの角度が深いところも特徴です。従来見かけられるセイラーアイテムとは
また違った一品になりますので、そそられるアイテムです!
c0078587_145514.jpg

c0078587_1451442.jpg

c0078587_1452373.jpg

c0078587_145322.jpg

c0078587_1453918.jpg

c0078587_1454848.jpg




1940's US,Navy Wool Pants Size:36x33 14980-yen +Tax
c0078587_13574526.jpg

c0078587_13575821.jpg

続いてもウールパンツになりますが、こちらはUSネイビーの1本となります!
こちらも珍しいストレートラインをしたパンツとなり、生地感は少し毛羽立ちがある
C.P.O.シャツで見かけられるウール素材を使っています。
c0078587_13581491.jpg

なかなか見かけられないストレートラインの物となるのですが、裾口を見ると
まだ裾あげも行っておらず、デッドストックの1本となります。
c0078587_13583792.jpg

c0078587_13584620.jpg

c0078587_1359418.jpg

ロックミシンで仕上がることの多いボタンフライの縁はパイピングで仕上がっており
上品な仕立てとなっていますね。そして全部ボタンフライと思ったのですが
トップから2つはスナップボタン(ニップル)の仕様となったスペシャルな1本となっています。

ヘッド部分が表に出ていないので、後から個人でカスタムをした物ではなく
仕立ての時からこの仕様にしたオリジナルであることが分かりますね。
c0078587_13591699.jpg

バックのポケットには片方にループフックが装備されており、個人的に
思うことなのですが、ポケットのポジションが少し下に配置されている変わった
一本だと思います。
価値あるパンツですね!
c0078587_13593176.jpg


1940's US,Navy Wool Pants Size:31x31 9980-yen +Tax
c0078587_13595357.jpg

c0078587_140714.jpg

c0078587_140287.jpg

c0078587_1403827.jpg

こちらは、バギータイプのウールパンツになります。
トップには碇のマークが付くジッパーフライ仕立てとなっており
サイドにシームがない、巻きパンと呼ばれる、生地を1本巻き込んで仕立て上げる
製法を取っています。

ポケットのスレーキ、腰帯などはブラックで統一されており、当時使用していた
兵士のネームがステンシルされている、リアルなウールパンツです!
c0078587_1411150.jpg

c0078587_141062.jpg




1930's US,Navy Wool Sailor Pants Size:38x32 12980-yen +Tax
c0078587_1412498.jpg

c0078587_1413384.jpg

c0078587_141431.jpg


c0078587_1421885.jpg

豪華なセーラーパンツが入ってきました!
1930年代とクレジットしていますが、それ以前のものかもしれません。
ボタンが少し茶色がかっておりそれ以前に見られる質感の物を使用しており
更に、裏地にはピンチェックを使用した珍しい1本となります。

凸型に配置されたフロントボタンの数が凄いですよね。
今となっては一つ一つのボタンにも価値があります。
c0078587_1423393.jpg

c0078587_142523.jpg

そのサイドには、アイレットが備わっており、このディテールもヴィンテージ好きには
堪らないところではないでしょうか?
更に簡易的に作られたコインポケットのような2つのフロントポケットには
丁寧に仕上られた両玉縁となっており、作りの良さが光ります。
c0078587_1415530.jpg

中を見ると、先程言ったピンチェックの生地がこのように張り巡らされています。
縫製をみてみると、カスタム品ではなく最初からこの仕様で作られた一本だと
確認できます。
c0078587_1432548.jpg

c0078587_1433790.jpg

そしてバックには、これも嬉しいディテールのパイレーツ仕様となっている一本です。
このデザインも好きな方が沢山いらっしゃると思います。
そしてサイドは先程と同様に、巻きパンの作りとなっているクウォリティーの
高い一本ですね。
c0078587_1434688.jpg




1940's US,Navy Mohair Scarf

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_146751.jpg

c0078587_1461581.jpg

ニクいアイテムが入ってきました!
WWⅡのときに海軍によって使用されていたモヘアスカーフとなります!
こんなアイテムまで作っていたのかと、最初見たときは驚きました。
ミリタリーらしく、オリーブで仕上がった一本で、今回の物は、コンディションも
非常に良く、ダメージが見当たらない魅力的なマフラーです。
c0078587_1464874.jpg

個人的にミリタリーにモヘアという素材感がイメージしにくく
いい意味でギャップがある一品で、非常に惹かれます。
エンド部分には、タグも備わっており、完全にUSネイビーのもので
あることが確認できます。

今まで見たことがなかった非常にレアなアイテムです。
c0078587_1463625.jpg





1940's US,Navy 10Button P-Coat Size:36 22980-yen +Tax
c0078587_2228784.jpg

c0078587_22282691.jpg

c0078587_22283311.jpg

c0078587_22284659.jpg

c0078587_22285385.jpg

US NAVY(米海軍)の伝統的な防寒着“P-Coat”に、なります!!

ご紹介の物は、通称“10ボタン”と呼ばれる40年代に支給された物で
コンディションの良い物は除々にヘヴィ・ヴィンテージのカテゴリーに
入りつつあります。

元々は、19世紀末からイギリス海軍が艦上用の軍服として着用していたほか
漁師たちの間でも使われていたアイテムになり、アメリカ軍で採用されたのは
20世紀初頭の1910年頃からとなります。

前合わせがダブルのデザインになっていますが、360度見渡す限り海といった状況で
風向きに対してどちらからでも、ボタンを綴じて遮風性を高めています。

アメリカ軍最強のアウターと呼ばれておりますが、このPコートも1910年代、
1930年代、1940年代、1950年代以降とモデルチェンンジを繰り返しており、
50年代ごろから8ボタンに変更される前の、最後の10ボタンモデルとなります。

またPコートの生地は防水加工を施した高密度のメルトンウールを使用しており
見た目と、防寒性にプラスして、防水にも優れている点が挙げられます!
c0078587_22543046.jpg

この年代のモノは、ライナーがもコットン混の厚手のサテン地から光沢があり滑りのよい
レーヨン地に変更される移行期になり、ハンドウォーマーポケットの中もウールから
厚手のコットンを使った頑丈なコーデュロイ地に変更されます。
(今回は、どちらのライナーも入っております)
c0078587_22545313.jpg

ディテールも魅力が詰っていますが、この年代のPコートの特徴は
独特な細身のシルエットということが挙げられます。
1910年頃に遡ると、U.S.NAVY実物のテーラーメイドのPコートなども存在しますが、
その名残が残っているのか、品のある綺麗なシルエットとなり
ノッチドカラーの作りや、前振りのスリーブなど、なさに高級紳士服といったところです。
c0078587_22551136.jpg

10ボタンと言うデザインに人気が集まっているところがありますが、それよりこのコート自体の
クウォリティーの高さを、袖を通して実感してください!肌理の細かいメルトン生地からくる
気品ある雰囲気は、まさしく本物の1枚です!
1940's US,Navy 10Button P-Coat Size:about-38

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22354477.jpg

c0078587_22355348.jpg

c0078587_2236480.jpg

c0078587_22361886.jpg

c0078587_22363031.jpg

1940's US,Navy 10Button P-Coat Size:about-38 19980-yen +Tax
c0078587_22364117.jpg

c0078587_2236544.jpg

c0078587_2237570.jpg

c0078587_22371570.jpg

c0078587_22372678.jpg

c0078587_22373791.jpg

1940's US,Navy 10Button P-Coat Size:about-38
SoldOut!です。ありがとうございました。

c0078587_22311378.jpg

c0078587_22312131.jpg

c0078587_2231305.jpg

c0078587_22313960.jpg

c0078587_22314724.jpg

1940's US,Navy 10Button P-Coat W/CottonLiner Size:about-42

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_22292491.jpg

c0078587_22293728.jpg

c0078587_22294981.jpg

c0078587_2230576.jpg

c0078587_22301411.jpg

c0078587_2230248.jpg





1940's US,Navy Watch Cap

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14113219.jpg

c0078587_14114122.jpg

1940年代の人気アイテムです!ウォッチキャップの登場です!
このアイテムは人気なのですが、オリジナルで出てくることが極めて少ない
アイテムで、古着を知らない方でも、レプリカなどで使っておられる方が多いですね。
c0078587_14115115.jpg

c0078587_1412095.jpg

その名の通り、甲板上での監視、見張りという意味からウォッチキャップと名づけられているのですが
こちらの物は、40年代の一番作りがこった時代の物になり、天辺部分が段織りに編みこまれています。
30年代、50年代では筒編みとなっています。

ダークネイビーのしっかりした質感のウールをベースにドーム型に仕上がっている
このワッチキャプはシンプルで丁度いいボリューム感に仕上がっているので
どんなスタイルにも合わせ易く、持っていると絶対に裏切らない重宝する一品ではないでしょうか?

使用感はありますが、非常にいいコンディションといえる一品です。
タグも残っているところが本当に嬉しいですね。
これは、是非、ご覧になってください!
c0078587_14121380.jpg

c0078587_14122266.jpg



1940's USMC Wool Trousers Size:31x32 9980-yen +Tax
c0078587_14123616.jpg

c0078587_1412521.jpg

c0078587_1413263.jpg

c0078587_14131371.jpg

c0078587_1413245.jpg

c0078587_1413323.jpg

c0078587_1413421.jpg

c0078587_14135394.jpg

USマリンコープスのアイテムも入ってきました!
この部隊はとにかく人気ですね。今回ご紹介の物は40年代のウールスラックスとなるのですが
この時代に、何が何でも追いかけて一度噛み付いたら離さないその粘り強さから
他国からデビルドッグと呼ばれるようになり、この部隊のマスコットにはデビルドッグが
描かれるようになりました。

今回に物は、そんな屈強な兵士が着用していたウールスラックスとなり
グレーがかったオリーブカラーが特徴なパンツとなります。
ウールのクウォリティーは申し分なく、部隊のイメージからは想像し辛い
上質なアイテムです。

まとめて3本入ってきましたのでお好みの一本をお選びください!
1940's USMC Wool Trousers Size:30x30 9980-yen +Tax
c0078587_14154345.jpg

c0078587_14155282.jpg

c0078587_1416275.jpg


1940's USMC Wool Trousers Size:32x33 6980-yen +Tax
c0078587_14144333.jpg
c0078587_14145872.jpg
c0078587_14151494.jpg

c0078587_14152618.jpg




1950's USMC Utility Shirt Size:about-M

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_14161927.jpg

c0078587_14162782.jpg

c0078587_14163529.jpg

こちらのアイテムは人気の高いユーティリティーシャツとなります。
50年代の一枚となり、素材にはコットンサテンを使用しています。
今回の入荷で一番新しい年代がこの50年代で、凄いラインナップだなと思います。
c0078587_1417126.jpg

c0078587_14165410.jpg

プライドの高いMCは普段使うアイテムでも、違いを出した物を選んでいるのが
これを見ると分かりますね。
前合わせは、フライフロントとなるボタンが隠れる仕様になっており
両胸のポケットにはアーチが入ったフラップでこちらもボタンが隠れる
ようになっています。
c0078587_14172764.jpg

c0078587_14173525.jpg

そして、MCをあらわすグローブ&アンカーのエンブレムがスタンピングされており
面のいい1枚です。中には一工夫が施されており、スリットポケットが備わっています。
数の少ないユーティリティーシャツとなりますので、お試しください!
c0078587_14174694.jpg

c0078587_14175464.jpg



1950's USMC HBT Cover Cap 内周:約59cm    

SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_1418546.jpg

c0078587_14181692.jpg

c0078587_14182571.jpg

ヘリンボーンツイルを使用したユーティリティーキャップも入ってきました。
8角形の独特の形をしたキャップとなるのですが、この形状はMC独特のものとなり
現在でも受け継がれている作りとなります。
c0078587_1418462.jpg

尖った部分をカバーといい、通称カバーキャップとも呼ばれ、このヘリンボーンの物が
最初に誕生しました。1944年のP-44と同時に誕生したアイテムとなり、その後
1959年まで、ヘリンボーンツイルで作成されていたのですが、その後はコットンサテンへと移行します。

今回のものは、色目も濃く残っており、当時の兵士が被り易く正面以外のカバー部分の
ステッチを抜いて使用しており、制服ぽい硬さが抜けてかえって使いやすい状態に仕上がっています。
グローブ&アンカーのエンブレムもくっきりと残っておりますので、いい状態の一品です!
サイドに、ブラスのアイレットが2つ付いているところも、嬉しいポイントですね。
c0078587_14192344.jpg

c0078587_1419137.jpg

最後までご覧頂まして誠にありがとうございました。
明日も、入荷ブログを行いますので、皆様ご覧になってください!
よろしくお願い致します。

神戸店 伊藤でした。


今回の入荷ブログはこちらから↓

神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#1 US,Navy①(T.W.神戸店)
by magnetsco | 2015-02-22 22:56 | KOBE店 | Comments(0)