magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2283)
(1897)
(1670)
(1102)
(843)
(808)
(496)
(487)
(481)
(479)
(439)
(326)
(264)
(230)
(224)
(210)
(161)
(159)
(70)
(33)

最新の記事

神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 23:44
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 22:48
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-19 21:46

最新のコメント

https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#8 WWⅠ Leather Jerkin!!!(T.W.神戸店)

お待たせ致しました、神戸店 伊藤です。

神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログのラストとなります!

今回は、ブログ数が多かったですが、これでラストとなります!
最後を飾るに相応しい、ミュージアムクラスのアイテムが入ってきましたので
良ければご覧になってください!

どれも、見ごたえがあるアイテムばかりです!
それでは、よろしくお願い致します!



WWⅠ US,Army Leather Jerkin Size:about-42 Sold

c0078587_16451442.jpg

c0078587_1645227.jpg

c0078587_16453033.jpg

ミュージアム級の一枚が入ってきました!
今から約100年前に勃発したWWⅠの時代に使用されていた
USアーミーのジャーキンになります!

日本では親しみのない言葉かもしれませんが、このジャーキンというものは
見た目はヴェストと似た袖なしの上着となりアウターの上から使用する胴着となります。
当時の仕様の仕方としては、アーミーチュニックの上から着用するために作られました。
c0078587_16454312.jpg

c0078587_16454937.jpg

c0078587_1646164.jpg

今回の物は、そのジャーキンの中でもかなり変わった一枚となっており、資料で確認できるものは
フロントポケットは着いてないのですが、こちらには、2つポケットが付いています。

更に、ネックはクルーカットのリブ無しの作りなのですが、こちらには、かなりしっかりした
古いリブが搭載されています。色目といい質感といい、リブ一つとってもヴィンテージ好きの方には
堪らないパーツだと触っていただくと、ご理解いただけると思います。
縫製などを見てみると、当時の兵士がカスタムをしてリブをつけていたのかもしれません。
c0078587_1646910.jpg

裏には、WWⅠのウールシャツで見られる粗めで手ごたえのあるウール素材を使っており
この色目も当時特有の物ですね。
c0078587_19182149.jpg

c0078587_16463061.jpg

脇下には、コットンクロスを用いて肩口をフィットさせる作りになっており、この使用も
変わっていますね。うらを見るとその下にレザーで補強がされており、ここもカスタムをして
付けられているようです。

先程述べたようにアウターの上から着用するものなので、着丈は長めで横幅も
ゆったりとしており、ファッション的にも面白い一枚ではないでしょうか?
只者ならぬオーラが出ているので、見るだけで凄さを感じていただけるアイテムです!

このアイテムは、今後見られることないのではないでしょうか?

c0078587_16463945.jpg

c0078587_14584750.jpg






WWⅠ US,Army Tunic DeadStock Size:about-42 19980-yen +Tax
c0078587_1647182.jpg

c0078587_16472574.jpg

c0078587_16473258.jpg

c0078587_16505135.jpg

c0078587_16505844.jpg

続いては、またしてもWWⅠの貴重なチュニック!
資料や画像とかでは着用されていたのは目にしますが、実際に実物を前にすると確かな存在感です!

普通は資料館に保管されるべき程のお宝品でもありますが、
贅沢にも着てみるとかなりカッコ良い洗練されたジャケットです!

このアイテムは、秋冬用のウール素材と、夏季用のコットン素材がありますが、
このコットン素材はより貴重な存在と言えるかと思います!
c0078587_16474548.jpg

c0078587_1651625.jpg

フロントボタンはARMYエンブレムの刻印入りの古いメタルを使用し、
チェンジボタンになっています!
c0078587_16475270.jpg

フック付きで、その下に首を守るチンストが装備されたスタンドカラーに、
テーパードの効いた細身のシルエットが特徴的なジャケットになります!
年代を感じるパーツ、ディテール、形状です!
今回入ったアイテムは、上の物は、恐らく手触りからデッドストックになると思います。
軌跡のようなコンディションですね。しかもタイトな物が多いこのアイテムですが
サイズ感42程度となっており、この大きさは本当に珍しいのではないでしょうか。

もう1枚は、使用感は出ていますが、ダメージがなく、袖には、ラインが入っており
内側に1918表記のタグも確認できます。
大きさもそれぞれ違いますので、ご自身にあったサイズをお選びください!
WWⅠ US,Army Tunic Size:about-36 19980-yen +Tax
c0078587_16482046.jpg

c0078587_16482889.jpg

c0078587_16483799.jpg

c0078587_16484465.jpg

c0078587_16485121.jpg



1940's American Red Cross Knit Vest Size:about-38 Sold
c0078587_16511878.jpg

c0078587_16513025.jpg

c0078587_16513858.jpg

c0078587_16515080.jpg

c0078587_1652430.jpg

c0078587_16521531.jpg

c0078587_16522479.jpg

こちらも人気のWWⅡ時代のニットアイテムで
マグネッツのお客様の中にもお好きな方、お探しになられていた方が多いと思います。

アメリカ自体の歴史と同等の古い歴史を持ち、
最も名誉ある女性として掲げられるクララ・バートンが創始者で
1881年から現在に至るまで世界中に広がる人道団体のアメリカン・レッド・クロス!

その団体の当時のアイテムはヴィンテージウェアとして今日では貴重な存在で
中々手に出来ない逸品ですね。
セーター同様に、ダメージが付き物のアイテムで、こちらもコンディションが良好な物は
本当に出会えません。

ヴィンテージならではの渋いカーキの色合いはそれぞれ個性があり、雰囲気抜群です!
細かい編み込みが、職人による古い年代ならではの作りで、
型崩れもなく、これ程までのコンディションの物もそうそう出会えないかと思います!

これからの時期シャツの上のトップスとしてもジャケットのインナーとしても大活躍間違いナシです!
マニアックでこれは今にはないヴィンテージニットではないでしょうか。
ネックデザインがそれぞれ違っており、貴重なラベルも付いていますので
是非実物を手にとってご覧下さい!
1940's American Red Cross Knit Vest Size:about-40 12980-yen +Tax
c0078587_16523892.jpg

c0078587_16524631.jpg

c0078587_16525542.jpg

c0078587_1653438.jpg

c0078587_16531253.jpg


1930's American Red Cross Balaclava Sold
c0078587_16532399.jpg

c0078587_16533049.jpg

そしてこちらは、そんなレッドクロスからバラクラヴァの登場です!
戦場にも赴く事があるレッドクロスは、兵士並みのアイテムが存在しますね。

こちらは珍しいネイビーカラーで仕上がった一品で、カラーだけでも価値ある
アイテムですが、時代は先程より古く、30年代の代物でハンドニットが多い時代の物となり
こちらも、複雑な編みで仕上がっています。
c0078587_16534672.jpg

c0078587_16535634.jpg

顔を覆う部分は太めのリブ編みで横への伸縮を目的とした編み目になっており
首から下の部分は逆に締付けを押える、ご覧のような編み方へと変化しています。

このぐらいの時代のニットアイテムは本当に見入ってしまいますね。
裏側にはレッドクロスのタグも備わっており、コレクタブルな一品ではないでしょうか。

このバラクラヴァは、防寒としてこのままの使用用途は勿論ですが、折り返して
ニットキャップとしてもご利用できますので、色々な使い方をして楽しんでください!
内側に、うっすらとですがステンシルも確認できます!
c0078587_20295971.jpg

c0078587_1654963.jpg

c0078587_16541614.jpg

c0078587_20294754.jpg




1940's M-43 Field JKT Size:about-34-Regular Sold
c0078587_1654337.jpg

c0078587_16544464.jpg

c0078587_16545170.jpg

ハーフ丈フィールドジャケットはこのモデルからスタートしました!
かなり濃い色目で残っているM-43フィールドジャケットの入荷です!

M-41から兵士に大量生産で支給が開始されましたが、後に続く
フィールドジャケットの形が完成された最初のモデルとして、このM-43は
歴史的価値もあるアイテムで見過ごせないのではないでしょうか?
c0078587_1655380.jpg

ハーフ丈、4ポケットのデザインです。後継モデルのM-65まで
このジャケットをベースにして改良された結果のジャケットとなり
腿までの丈の4つポケットの防水撥水ジャケットは、今なお、
世界各国軍が採用していることからも、いかに基本的機能がしっかりしているかがわかりますね。
c0078587_16552246.jpg

c0078587_16554054.jpg

この年代から、アメリカ軍当局は研究を重ねた末に「レイヤーシステム」を考え出し
寒冷地でもインナーを用いて、環境に対応する手段を取り出しました。
その後のジッパーモデルとは異なり、年代を感じるボタン仕様となっている1枚です。
ストームフラップの形状が独特になり、このモデルにしか採用されていないデザインと
言うのも、特徴ですね。

今回は、山岳部隊アイテムで見られるような薄めのグリーンと
濃い目のオリーブの、異なったカラーの二枚となりますので、ゆっくりご覧になってください!
c0078587_1656423.jpg

c0078587_16561479.jpg

c0078587_1656222.jpg

1940's US,Army M-43 Field JKT Size:34-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_16563144.jpg

c0078587_16563967.jpg

c0078587_1656471.jpg

c0078587_165655100.jpg





1940's US,Army Officer JKT Size:about-40 12980-yen +Tax
c0078587_17461355.jpg

c0078587_17462634.jpg

c0078587_17463697.jpg

珍しいアイテムが、入ってきました!
USアーミーのオフィサージャケットとなります!

ハーフ丈の物はご存知の方もいらっしゃると思うのですが、ショートの着丈が珍しく
同じく陸軍のバトルジャケットとほぼ同様のデザインとなっています。
c0078587_17464728.jpg

c0078587_17465942.jpg

c0078587_17481574.jpg

こちらの方がポケットがフライフロントでシンプルに見えるように作られており、より制服らしさが出て
腰帯のところも、バトルジャケットと違い、そのまま下に真っ直ぐ伸びています。
前立ても全てフライフロントになっていて、すっきりとした印象ですね。
使っている生地はチノクロスを使っており、使い込むほど風合いが増す、お馴染みの生地になります。

それに、ポケットのフラップを開けてみると縁がパイピングで仕上がっており
丁寧な作りを込みになっています!
c0078587_17471442.jpg

バックのサイドにはメタルパーツを使ったアジャスターを装備しており、ボタン仕様ではありません。
薄手のジャケットとしては、珍しい作りとなっていますね。

また、カフスのデザインも制服らしさが際立っており、ご覧のような切り替えしとなっています。
コンディションは、使用感がありますが雰囲気のある、良い1枚です!
c0078587_17484894.jpg




WWⅠEndurance US,Army WoolShirt Size:about-16 24980-yen +Tax
c0078587_16573553.jpg

c0078587_16574532.jpg

c0078587_16582825.jpg

c0078587_165887.jpg

c0078587_16581914.jpg

c0078587_16583936.jpg

WWⅠのウールシャツの入荷です!
これも本当に古いオーラが出ているアイテムです。
お腹辺りまである深めの前合わせをしたプルオーヴァーの作りになっており
独特の形状になっていますね。 

今回は、2枚入ってきていますが、この年代の物は軍の規格がまだ完璧には
整っていないのか、ウールの質感が異なっているものが多いですね。
今回のものも、それぞれ違いが出ており、逆にこの年代のモノを集める上では
楽しめるポイントではないでしょうか?
c0078587_16584728.jpg

c0078587_16572510.jpg

上の物は、市販のタグが備わっており、渋い古さを感じるタグになります。
襟元にはチンストラップが備わっており、後の時代には姿を消していく貴重な
パーツですね。
c0078587_19294037.jpg

縫製もこの年代は本当に丁寧に仕上がっており、トリプルステッチで仕上がった
物作りのよさが伺えます。

下の物は、使い込まれ味が出ている1枚で、この表情もカッコイイですね。
ウールの表面の毛羽立ちが所々剥げているところにも、魅力を感じます。

袖には、いかにも古そうな形状のエルボークロスが備わっており、中を見ると
風の浸入を防ぐ当て布が貼られています。
うっすらと手書きで文字も入っており、感慨深い1枚ですね!
WWⅠ US,Army Wool Shirt Size:about-14-1/2 12980-yen +Tax
c0078587_1659042.jpg

c0078587_16591273.jpg

c0078587_16593422.jpg

c0078587_16592531.jpg

c0078587_16594370.jpg

c0078587_16595186.jpg

c0078587_170034.jpg

c0078587_170919.jpg




1930's US,Army Wool Mackinaw Coat Size:about-40 16980-yen +Tax
c0078587_1702331.jpg

c0078587_1703624.jpg

c0078587_1704516.jpg

1930年代に使用されていた、ウール製のマッキノーコートが入りました!
今季は特に注目度の高くなったアイテムで、アパレルメーカーからも登場していましたね。
ロールカラーという独特の形状を兼ねたコートは、無骨であり、また品格も感じさせます。
c0078587_1714096.jpg

その元ネタとなるこちらのマッキノーなのですが、やはりウールの素材感が素晴らしく
80年たった今でも未使用と思ってしまうほど綺麗な状態を保っています。

質の良さを伺えさせる重みのあるウールの表面は、少し毛羽立ちがあり
肌理が細かい素材となっています。
c0078587_1711455.jpg

c0078587_171262.jpg

このアイテムも、先程ご紹介したウールシャツと同様に民間タグが備わった物が多く
兵士がオーダーで作成された物になるようですね。
上の物は、民間タグの裏側に、なんとNRAのラベルが付いていました。
特別感が増しますね!
(NRAは、1933年、当時のアメリカ大統領フランクリン・デラノ・ルーズヴェルトが
世界恐慌の対策に行ったニューディール政策の一環として設立したもので、National Recovery Administrationの略になります)
c0078587_172828.jpg

c0078587_1721870.jpg

c0078587_1722788.jpg

こちらは、裏張り無しの物になっており、スマートなシルエットをお好みの方には
ピッタリなんじゃないでしょうか。

下の物は、ライナーが張られているのですが、こちらは中を見てビックリしました
丁度、チェスト部分にクロスステッチが入っており、特に心臓付近の防寒性を高め中綿の
脱落を防止している作りですね。

コートアイテムというか、内張りでこういった作りをしている物をはじめてみました。
どちらも、作りの良さが光る素晴らしいアイテムですね。
1930's US,Army Wool Mackinaw Coat Size:about-38 19980-yen +Tax
c0078587_1724194.jpg

c0078587_1725311.jpg

c0078587_173162.jpg

c0078587_1731286.jpg

c0078587_1732244.jpg

c0078587_173436.jpg

c0078587_1733299.jpg





1940's US,Army M-1942 Mackinaw Coat Size:38 16980-yen +Tax
c0078587_175643.jpg

c0078587_1751682.jpg

c0078587_1752523.jpg

c0078587_1763096.jpg

c0078587_1764076.jpg

そして、マッキノーコートの最終型となるこちらも入ってきました!
ロールカラーから、ノッチドカラーに変更されたモデルとなります。

見た目がPコートと似ており、初期のものから比べると少しすっきりとした
印象を受けます。
これより以前のモデルまでは、ウェストベルトの欠損が当たり前といった状態で出てくるのですが
当時の兵士はあまり使用しなかった為、なくなった状態が多いのかも知れません。
それを証明するように、このモデルになるとウェストベルト自体を使用しなく
なりました。ループが省略されていますね。
c0078587_176149.jpg

c0078587_1765534.jpg

マッキノーコートは色々とモデルチェンジをしていったわけですが
どのモデルも使用期間が短命になっており、それぞれが希少価値の高い
アイテムとなっております。

ボディーに使っている素材から、一番気軽に使って頂ける最終型のマッキノーも
魅力的ですね。
1940's US,Army M-1942 Mackinaw Coat Size:38 Sold

c0078587_1771419.jpg

c0078587_1772348.jpg

c0078587_1773366.jpg

c0078587_1774756.jpg

c0078587_1782336.jpg

c0078587_1775756.jpg

c0078587_178734.jpg

c0078587_1783462.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
明日、店頭にアイテムが並びますので、ご都合の宜しい方は
是非、ご来店くださいませ!

皆様のご来店、心よりお待ちしております!

神戸店 伊藤でした。


今回の入荷ブログはこちらから↓

神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#1 US,Navy①(T.W.神戸店)


神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#2 US,Navy Part②!!!(T.W.神戸店)


神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#3 手元に置いておきたいカーディガン!(T.W.神戸店)


神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#4 ハイレベル ウールアイテム!(T.W.神戸店)


神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#5 Vintage Work Item!(T.W.神戸店)


神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#6 Japan Souvenir JKT!!!(T.W.神戸店)



神戸店2/25(水)MidWestヴィンテージ入荷!#7 M-48Field Parka!!!(T.W.神戸店)
by magnetsco | 2015-02-24 22:05 | KOBE店 | Comments(0)