magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2125)
(1778)
(1573)
(1058)
(798)
(760)
(476)
(466)
(449)
(442)
(415)
(305)
(241)
(219)
(219)
(198)
(158)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 22:53
神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 21:11
神戸店7/1(土)スーペリア..
at 2017-06-29 20:19

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店3/21(土)服飾雑貨入荷!#4 1950's Vintage NewsPaper Bag!!!(T.W.神戸店)

お待たせ致しました、神戸店 伊藤です。
神戸店3/21(土)服飾雑貨入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップの本日、2回目となります!

2回目は、ちょっとユニークなバッグをはじめ、使いやすい物などを
ご紹介致します!
人と差をつけるバッグアイテムが並びますので、こんな物を
持って歩いてみるのも良いんじゃないでしょうか?

それでは、早速ご覧になってください!
よろしくお願い致します。


1950's Vintage NewsPaper Bag
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_19135155.jpg

c0078587_1914246.jpg

c0078587_19141319.jpg

オマハのワールド・ヘラルドのプリントがカッコイイですね!
ヴィンテージアイテムとしては、非常に価値ある逸品です!
1950年代のニュースペーパーバッグになります!
c0078587_19143065.jpg

c0078587_19143911.jpg

c0078587_19144920.jpg

新聞紙をこの中に入れて販売、配達をしていました。
新聞を扱うので、独特の形状をしており、マチをとった奥行きある作りに
直ぐに取り出せるように口がかなり大きめに取られてあります。
縦よりも、横に長い作りになっているのが特徴ですね。
c0078587_1915446.jpg

c0078587_19151417.jpg

c0078587_1915227.jpg

そして、皆様もお分かりだとは思うのですが、紙の束って本当に重量がありますよね。
キャンバスコットンの生地を使っており、簡単な見た目なのですが、ストラップは
その重量に耐えるよう、また、持った人の肩の負担を減らすようにかなり広めの
ストラップ幅となっております。
持ったときに、安定感も出るので、嬉しい作りです。

今回の物は、ストラップにメタルのパーツが備わっており、長さを調節出来る様になっています。

使い込まれた、雰囲気が何ともいえなく、染込みによるプリントもボディーの使用感同様に
かすれており、味のある逸品です。
これからの時期にはピッタリなバッグですね!
c0078587_19153993.jpg


1950's Vintage Tool Bag 5980-yen +Tax
c0078587_101374.jpg

c0078587_102280.jpg

c0078587_103168.jpg

c0078587_104069.jpg

スクウェアな形状がクラシカルで良い雰囲気です!
ヴィンテージのツールバッグとなります!

道具を入れるバッグとなるのですが、底面、そして蓋、両サイドと中にパッドが入っており
型崩れや道具が生地を突き破らないように、作られております。
c0078587_10579.jpg

道具が取り出しやすいように、蓋を開けると大きく口が開いており
この状態で作業にとりかかり、色々な道具をチョイスしていくんでしょうね。

オリーブの見た目が、土臭く良い雰囲気になっています。
ハンドルは小さめなものが備わっており、ここもレトロな雰囲気が出ていますね。
あえて、肩から提げないようなこの手持ちのハンドルが渋いです!
c0078587_111069.jpg


Tamrac Camera Bag 3980-yen +Tax
c0078587_0503910.jpg

c0078587_0513318.jpg

c0078587_0511014.jpg

c0078587_0505573.jpg

c0078587_0512686.jpg

こんな物も入っています!
カメラバッグです!

カメラって本当に色んな方に浸透しており、ご来店される方々も首から
デジカメがぶら下がっているのをよく見かけます。
ちゃんとレンズが備わった物が多くて、皆様、本格的だなと思っていました。

旅行のときとか、本格的に写真を取るときなどは、いろいろと
現地に持ち運ぶ事だと思います。
そんな時に専用のバッグがあれば便利ですよね。
c0078587_0514422.jpg

c0078587_0515336.jpg

c0078587_052056.jpg

c0078587_052789.jpg

今回の物は、中を開けてみると本格的な作り込みをしており、本体やレンズ
その他の物をいろいろと詰め込めるよう、機能的に出来ています。
蓋の部分には、メッシュのポーチが付いており、取り外しも出来る優れものです。
また、フロントにも、ジッパーポケットが備わっており、前に蓋が展開する作りで
何でも取り出しやすくなっていますね。
c0078587_0521968.jpg


本体の内側にはパッドが入っており、クッション性も高く大事なアイテムをしっかり保護してくれます。
この価格は、見逃せませんね!

このタムラックというブランドは、1977年創業のアメリカのカメラバッグブランドになります。
世界中のプロのカメラマンも愛用しており、本拠地はロサンゼルス。
c0078587_0522772.jpg

c0078587_0524162.jpg




Land's End Canvas Bag 4980-yen +Tax
c0078587_19165785.jpg

c0078587_0525531.jpg

c0078587_053520.jpg

ビジネスにも使って頂けるアイテムです!
ランズエンドの、バッグになります。

グリーンカラーが落ち着いており品のある逸品ですね。
レザーのパイピングに、角にも補強としてレザーが使われています。
ハンドルにも、レザーを使用しており、キャンバスコットンのグリーンとの相性もバッチリです。
c0078587_0532166.jpg

ジッパーで中を開ける作りなのですが、三辺にわたりジッパーが伸びているので
ご覧のように、全部開きます!
c0078587_053438.jpg

c0078587_0535177.jpg

c0078587_054272.jpg

この作りって本当に便利ですよね。左右には、色々と小分けして収納できるようになっており
これ一つで、何でもしまえるようになっています。
キーホルダーのストラップも付いていますね。

そして、表面にちょっと工夫がされており、ハンドルから下に伸びている
補強のコットンテープの下部分は縫われておらず、折りたたみの傘が挿せるようになっています。
それと定期などを直ぐに取り出せる、小さなポケットも半対面の中央に付いています。
こちらも、本当に安い価格ですので、お試しください!
c0078587_19162548.jpg

c0078587_054256.jpg

c0078587_0543522.jpg

c0078587_0544243.jpg

c0078587_19163326.jpg


c0078587_0545069.jpg

East Pack Back Pack
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_0555269.jpg

c0078587_055144.jpg

c0078587_0551020.jpg

c0078587_0551850.jpg

c0078587_0552611.jpg

c0078587_0553590.jpg

c0078587_0554312.jpg

とにかく持っておくと便利なアイテム、バックパックが入っています!
日本でも浸透しているイーストパックのアメリカ製を中心に4つ入ってきました!

EastPackは、1960年の創業のブランドになります。元々はボストンで軍用のダッフルバックなどの
製造を行っており、軍の信用も得ているブランドです。(当時は、Eastern Canvas Products社)
それから、1976年にバックパックの製造に踏み込み大ヒットとなるわけです。

ここのブランドは、今ご覧頂いているコーデュラを使ったバックパックを世界で初めて
作った事でも有名です。

これから暖かくなると、ファッションアイテムとしても活躍しますね。
自転車を乗られる方には、特に便利なバックパック。
気軽に持てるこんなものなら重宝しますよ!

どれも、微妙にデザインが違っており、見比べて納得の一点をお選びください。
バックパックといっても、色々とある物ですね!
East Pack Back Pack 2980 -yen +Tax
c0078587_056299.jpg

c0078587_056991.jpg

c0078587_0561616.jpg

c0078587_0562511.jpg

c0078587_0563318.jpg

c0078587_0564047.jpg

East Pack Back Pack 2980-yen +Tax
c0078587_0564912.jpg

c0078587_0565776.jpg

c0078587_057614.jpg

c0078587_0571644.jpg

c0078587_0572752.jpg

c0078587_0573629.jpg

NewAdven Back Pack
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_057484.jpg

c0078587_0575862.jpg

c0078587_058762.jpg

こちらバックパックは、デザインがクラシックで、上下に二層の作りになっています。
少量の荷物なら、上の段だけを使ってもらえば、背負い心地が快適です。
下の段に物を入れると重く感じるんですよね。

沢山の荷物を入れるときは、中を仕切っている蓋を開け、一つにポケットが
繫がりますので、通常のバックパックとしても機能します!
カラーも落ち着いていて、良い一品です!
c0078587_0583759.jpg

c0078587_0582169.jpg

c0078587_0585720.jpg

c0078587_0598100.jpg

c0078587_0591985.jpg




1970's Vintage Tote Bag 3980-yen +Tax
c0078587_0592960.jpg

c0078587_0593895.jpg

c0078587_0594653.jpg

プリントトートです!
Tシャツに始まり、アメリカ人ってこういうグッズを作るのって天才的な才能がありますよね。
何でもプリントして、記念物を作ってしまいます。

今回の物は、76と書かれた鐘のモチーフをしたプリントになるのですが
こちらは、アメリカの独立200周年記念の時の物になります。

染込みで入ったプリントがボディーと比例して良い具合に退色していますね。
ハンドルまで、ボディーと同じ三色使いとなっているところがポイントです!
c0078587_0595720.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました!
明日も、ブログアップがございますので、是非、お付き合いくださいね!
ミリタリーアイテムを、大量にご紹介です!

神戸店 伊藤でした。



この度の入荷ブログはこちらから↓

神戸店3/21(土)服飾雑貨入荷!#1 Military Rolling Bag!!!(T.W.神戸店)


神戸店3/21(土)服飾雑貨入荷!#Gookey,Flye Engineer,Navy Chukka,Etc...!!!(T.W.神戸店)


神戸店3/21(土)服飾雑貨入荷!#3American RedCross Pouch,Vintage Apron,USMD Item !!!(T.W.神戸店)




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2015-03-19 21:31 | KOBE店 | Comments(0)