magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2286)
(1899)
(1673)
(1102)
(843)
(808)
(496)
(487)
(483)
(479)
(439)
(327)
(265)
(230)
(224)
(210)
(161)
(159)
(70)
(33)

最新の記事

神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-20 22:32
神戸店10/21(土)スーペ..
at 2017-10-20 21:27
神戸店10/21(土)スー..
at 2017-10-20 19:54

最新のコメント

https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 April 2015 後編

こんにちは!バイヤーの富井です

c0078587_155527100.jpg


昨日の大阪店スーペリア&スニーカー入荷に
ご来店下さいました皆様、ありがとう御座いました!

今回も顧客様を初め、関西圏を中心に多くの意識の高いお客様に
ご来店頂き、スタッフ共々大変嬉しく思っております。

数年前までは、原産国生産国なんて日本の敵国だろうが、
反日国家でも、独裁国家でも、どこで作っていても関係ない、と仰る、
こだわりのない方々を四方八方でお見受けしました。

昨今、マグネッツにご来店頂ける多くの方々は、
強い”こだわり”をお持ちの方が増え、原産国には
並々ならぬこだわりをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

もちろん、何もわからずに、”なんとなく”でお選びになられる方も
ほんのわずかにいらっしゃいますが、マグネッツにご来店頂いている
多くの方々は、手に入れるべきアイテムは、どうでもいいものではなく、
本当に長く手元に置いておきたいアイテムを、お選びになられるお客様が、
どんどん増えているのが現実です。


僕たちの選んでくるアイテムたちは、こだわりの強いお客様を対象に
ピックしていますので、長年ヴィンテージを見てきた目の肥えたお客様を筆頭に
アパレル関係、美容師、建築関係のデザイナー、また家電、乗用車などの
デザイン担当者、など、デザインやディテールに一際こだわりのある方々にも、
ご納得頂ける一品を選んで頂き、それらを扱っています。


今回の買い付けも、そうした強いこだわりを持つ大人の方々に
喜んでもらえるように、かなり調査し、かなり走り、かなり人々と接触し、
かなり頑張って収集してきました。

今回のバイヤー日記後編は商品画像のみになりますが、
じっくりと見て頂けると、光栄の極みで御座います。

少々、撮影場所の暗さ故の見にくさも御座いますが、ご了承頂き
ご覧くださいませ!


また、インスタグラムと被っている画像も御座いますが、
インスタグラムで既に見たお客様に関しましては、ご了承くださいませ。

また、詳細な商品説明に関しましては、今まで通り
お店からの入荷ブログに任せますので、詳しくは
5月2日から始まる、ブログにてご確認くださいますよう
よろしくお願い申し上げます!


(Vintage Cotton T-shirts)
c0078587_15553814.jpg

チャンピオン、ラッセルやへインズなどのヴィンテージ、
ミリタリーやアスレチックなど幅広く集まりました



(Vintage Sweat Shirts)
c0078587_15554649.jpg

両V、前V、チャンピオンRW単色ラベルなど



(Vintage Baseball and Bowling Items)
c0078587_15555390.jpg

チェーンステッチの入ったベースボールシャツや
ピンボタンのボーリングシャツなど



(Vintage Shirts)
c0078587_15562828.jpg

今まで、あまりブログでは取り上げていなかったヴィンテージシャツたちも
季節的にちょうどぴったりなので、今回は掲載しました。
ヴィンテージ独特のユニークなバリエーション



(Vintage Casual wears)
c0078587_15563639.jpg

ショートスリーブのサマーニットは50年代のユニークな一品
1910年代のリネンニッカーも他店ではなかなか見かけないヴィンテージ



(Vintage BoyScout Items)
c0078587_15564234.jpg

ミリタリーアイテムとリンクするボーイスカウトアイテムは、
最近注目される方が増えているヴィンテージアイテム
よく目にするポリエステル噛みの物とは、まったく別物の味があり
合わせやすいアイテムたち



(Vintage Denim Jeans and Denim Carpainter Pants)
c0078587_15565172.jpg

ヴィンテージデニムは世界的に注目されている事もあり
収集が本当に困難になってきています。
そういった状況の中、なんとか微量ながら集まりました。



(Vintage Work wears. Allinone,ChoreCoat,Overalls)
c0078587_15565832.jpg

ワークらしさと言えば、このあたりのアイテムたちではないでしょうか。
ブラックコヴァート(ブラックシャンブレー)のオールインワンは
フラッシャー付きのデッドストック



(Vintage Railroad JKT ,Overalls and Denim Carpainter Pants)
c0078587_155749.jpg

ここ数年の中では、一番多くワークアイテムが集まった
買い付けになったんじゃないかと思います。
右端のヒッコリーオーバーオールは全てブルーベル製



(Vintage Work Items. All inOne,ShopJKT,ChambleyShirt,WorkPants)
c0078587_15571710.jpg

右端のスーパービッグマックのシャンブレー、ペイデイのブラックシャンブレーは
かなりボロボロなので、ハンドリペアしてからの店頭出しになります



(Vintgae Hunting and Work Items)
c0078587_15573355.jpg

このあたりのアイテムも随分浸透してきました
赤のコットンパーカはピケ素材の珍しいハンティングウェア



(WWII US.Military Cotton Underwear.DeadStock)
c0078587_15572343.jpg

第二次世界大戦で着用されていたメンズアンダーウェア
もちろんデッドストックになります。
かなり快適そうなコットン素材で、現在これを作れば、”パンツ”の
価格ではなくなりそうな程、作りがいいです



(WWII US.Military TankTops and T-shirt)
c0078587_15582961.jpg

WWII時代の米軍のタンクとTシャツです。
Tシャツもヴィンテージ感が素晴らしく、ついつい物欲をそそります
そして、こちらも作りのいいタンクトップが複数集まりました
私物で1枚持っていますが、大事に大事に着用しています



(WWII USN SweatShirt and Pants.DixieCupHats.60s USN Sweat)
c0078587_15583534.jpg

常に多くのこだわりある方々の憧れである、ミリタリーのヴィンテージスウェット
現存数の少なさ故の希少価値は、年々増すばかり
ディキシーカップも今回は大きめステンシルに加え、ブルートリムも収穫成功



(WWII USN Items and 1950s USN Items)
c0078587_1558416.jpg

注目されている方も多い、WWIIのUSNポプリンシャツは計4枚確保
ちょうどこれからの時期に活躍する50sUSNシャンブレーは
ヤレ感がすこぶる良く、サラッと着こなしたいヴィンテージ



(WWII USN White Trousers and Cutsaw)
c0078587_15584858.jpg

今年注目のホワイトもWWIIのUSNで集まっています
やはりこのあたりも民間物ではなく、ミリタリーで揃えておきたいです
ホワイトのネイビーパンツは珍しいチノパンタイプで収集しました。
そして、これも珍しいと思いますが、WWII USNのアンダーウェアのデッドストックが
複数枚見つかっています。

画像に写っているスウェット、ポプリンシャツは上記と同じものになります。



(1950s to 1960s USN White Cotton Shirts)
c0078587_1559021.jpg

今年は是非ご注目頂きたい、USNのコットンシャツになります
Wステッチ、ややざらついたポプリンコットンなど、ヴィンテージ特有の味が
楽しめるホワイトアイテムです。
化繊の物は見かけても、コットン100のヴィンテージはなかなか
見つかりません



(WWI USN BackLace White Trousers)
c0078587_1559795.jpg

第一次世界大戦のUSNバックレースパンツになります
これだけ纏めて出ることも、もう今後はないと思います
約100年前のヴィンテージ、この機会にいかがでしょうか



(WWII to 1950s USMC Cotton Uniform Trousers)
c0078587_15591372.jpg

案外知られていないUSMCのコットントラウザーズ
グレー系の配色に加え、チノパンと同等のシルエット
カーキではないトラウザーをお探しの方にピッタリのヴィンテージ



(WWII US.Army HBT Shirts and JKT. US.Army MedhicalCorps JKT)
c0078587_15592082.jpg

これからの日本の気候にピッタリなHBTトップスは、かなり重宝するんじゃないでしょうか
そして、フードハンドラーのようなメディカルコープのジャケットも
なかなか見かけないヴィンテージ



(WWI US.Army Tunics.)
c0078587_15593297.jpg

約10年前の第一次世界大戦で米軍に着用されていた
ヴィンテージのチュニックを大量発掘



(WWI and WWII US.Army Trousers)
c0078587_15593955.jpg

第一次、第二次、の世界大戦のUS.Armyのトラウザーズ
HBTやマウンテントゥルーパーなどユニークなアイテムが集まりました



(Vintage USAF Items)
c0078587_15595628.jpg

春先から初夏にかけて、重宝するライトフライングスーツK-2Bは
エアフォースマーク付き、無し、共にスタンバイ
ブルーのモカシンも酷くレア



(Euro Military and WWII USMC JKT)
c0078587_1601579.jpg

左上のブルーグレーのフライトスーツはカナダ軍の1940年代物
珍しく、しかも興味深いディテールのヴィンテージ
上段右側は、1950年代のベルギー軍デニソンスモッグは珍しいパターンのカモフラージュで
ブラッシュストローク、または別名ムーン&ボールズパターンと呼ばれています。
当時のベルギー空挺部隊で使用されました。
下段はWWII,USMC HBT P-44とP-41になります。



(Vintgae US.Military Bags Variations)
c0078587_160223.jpg

多種多様なUSミリタリーのバッグが多数集まりました
これからの時期、ウェアだけでなくこういう服飾雑貨にも
拘りたいところです



(WWI and WWII US.Military Barrack Bags)
c0078587_160288.jpg

第一次、第二次世界大戦のバラックバッグが今回も
大量確保成功です。
豊かなステンシルがバラエティ豊富で、数ある中から選んで頂けます



(WWI and WWII Denim Barrack Bags)
c0078587_160388.jpg

デニムバラックもしこたま集まりました
こう画像で紹介すると、アメリカにはわんさかあるように誤解されがちですが
一枚確保するのに、相当駆け回らなくてはいけないほどです
今回も存分にお選びください



(US.Military Souvenir PillowCase)
c0078587_1604527.jpg

当時の兵士が故郷に帰るときに持参した、スーベニアアイテム
本来はクッションカバーですが、アイデア次第で様々な使い方が出来ると思います



(今回訪れた町のダウンタウン。10数年前通い続け、今また再開です)
c0078587_1605011.jpg



さて、今回のバイヤー日記はいつもとは変則でご紹介してみました。
いかがでしたでしょうか

今回掲載している商品達は、4月29日より始まるブログにて
詳細なご紹介を始め、5月2日から順次店頭に出していく予定になっています。



最近はインターネットやSNSの普及によって、世界中の意識の高い人々が
ヴィンテージに目覚め、日本のヴィンテージショップに注目しだしてきています。

僕が思うには、日本はヴィンテージに対して、
世界中で、一番恵まれているのではないかと思います。

アメリカ国内で、ヴィンテージを豊富に展開しているお店は非常に稀で、
多くは70年代のディスコスタイルや、ヒッピースタイル、最近は80年代スタイルが多く、
古きよきヴィンテージは、なかなかありません

もし、豊富に揃えているお店があれば、まさにミュージアムクラスの
価格帯で展開していて、なかなか購入を前向きになるには厳しいレンジです。

その他の諸外国も同様、なかなか厳しい物があります。


僕はアメリカにヴィンテージを探しに行き続けていますが、
現地のアメリカ人に、僕の集めている物を売ってくれと度々言われます。

もちろん、僕はマグネッツの顧客様やマグネッツを可愛がってくれている方々の為に
あちこち探し回り、あちこちでコネクションを作り、収集していますので
アメリカで出会ったアメリカ人に売るわけにはいきません。

先ほども申し上げたように、インターネットの発達で、
アメリカ人はもちろん、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア各国から
お客様が続々と来られ、珍しいアイテムはもちろん、ユニークと思われる
アイテムをガッツリと購入していかれます。

是非、皆様も世界で一番ヴィンテージに恵まれている国に住んでいる事を
有利に使って頂けたら、僕も嬉しく思います




では、また




マグネッツカンパニー
バイヤー富井
by magnetsco | 2015-04-19 12:58 | バイヤー日記 | Comments(0)