magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2004)
(1751)
(1500)
(1009)
(752)
(717)
(444)
(436)
(432)
(414)
(378)
(291)
(238)
(210)
(198)
(198)
(148)
(143)
(56)
(32)

最新の記事

神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-28 17:57
神戸店3/29(水)イームズ..
at 2017-03-27 21:26
細身に!且つ、スタイリッシュ..
at 2017-03-27 12:32

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

5月30日(土)大阪店ヴィンテージ家具入荷!③Eames LCM & GeorgeNelson Table!!(大阪アメ村店)

度々こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
5月30日(土)大阪店ヴィンテージ家具入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います!!

本日2度目のアップもモダンな激レアの逸品揃いです!
ミッドセンチュリー時代の名作をアップしていきたいと思います!

イームズ、ジョージ・ネルソン、ノーマン・チャーナー、レーン社!
この時代を代表するビッグネームの偉人、メーカによる名作揃いです!

オリジナルは本当に目にする事もほとんどなくなったお宝品になりますので、
お好きな方は是非お付き合い下さいませ!

c0078587_12583931.jpg

1950's Eames LCM Chair SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1259877.jpg

c0078587_1259293.jpg

c0078587_1259046.jpg

c0078587_12591590.jpg

c0078587_12592198.jpg

c0078587_130698.jpg

c0078587_1301357.jpg

c0078587_1301883.jpg

c0078587_1302466.jpg

c0078587_1303346.jpg

c0078587_1304255.jpg

c0078587_1305198.jpg

オリジナルの存在は激レアのアイテムが入荷しました!!
シリーズの中でも本当に出てくる事のないイームズLCMが2脚入荷です!

チャールズ&レイ・イームズが1946年にデザインした、
成型合板のラウンジチェア"LCM(Lounge Chair Metal Legs"。

構造は"LCW(Dining Chair Wood Legs)"と同様ながら、
脚部をスチールに変更し、より軽快な印象にしたモデルとされます!
第二次大戦中の軍用技術の発達が、この歴史的なモダンデザインを誕生させます。

当初、3本脚やT字型脚、ロッキング式など様々なパターンが試作されましたが、
安定性のよい4本脚での製品化されました。

ダイニング用の"DCM"とはシートハイトの違いだけでなく、
座面や背もたれが広く設計されており、抜群のフィット感を味わって頂けます。

くつろぎのラウンジスペースに相応しい1脚で、
お部屋のリビングに最高の至極のヴィンテージチェアに間違いありません!

背や座面の形状がポテトチップスのような曲線を描いていることから、
ポテトチップチェアとの呼び名を持つ丸みのある惚れ惚れするデザインです!

ウッドの暖かい風合いとベースのメタルの異素材の融合が一見対極するコントラストですが、
1つの椅子として見た際には抜群の統一感があり、他にはない佇まいとなっております!

背面は、ゴム製のショックマウントを挟んでフレームに接合されており、
表には金具が一切現れない美しい作りです。
このパーツもオリジナルのままというのは、本当に貴重ですね!

アメリカでも入手困難な逸品であり、
今やオリジナルは国内では皆無の存在ですね。
状態の差異はありますが、2点共に申し分なく、今後出会える事も中々なさそうです!

価格もマグネッツならではの破格と言えるプライスかと思いますので、
お好きな方は是非この機会に手にして下さいませ!
1950's Eames LCM Chair SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1311692.jpg

c0078587_1312223.jpg

c0078587_1313058.jpg

c0078587_1313830.jpg

c0078587_1314689.jpg

c0078587_1315341.jpg

c0078587_132010.jpg

c0078587_1321086.jpg

c0078587_1321794.jpg

c0078587_132284.jpg

c0078587_1323511.jpg

c0078587_1324314.jpg




c0078587_1333352.jpg

George Nelson Pedestal Table By Herman Miller SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1335047.jpg

c0078587_1335959.jpg

このオリジナルは激レアではないでしょうか!
ミッドセンチュリー時代の家具がお好きな方には堪らない逸品の入荷です!
1950年代のジョージ・ネルソンがデザインし、ハーマンミラー社より発売された、
オリジナルの"ペデスタル・ローテーブル"になります!
c0078587_1354650.jpg

c0078587_1355762.jpg

※ジョージ・ネルソン
1908年、コネチカット州ハートフォード生まれ。
1931年にイェール大学で建築の学位を取得し、その後ローマのアメリカンアカデミーで学び、
ニューヨークでウィリアム・ハンビーという人物と共同で建築事務所を設立します。

1946年から20年間、ハーマン・ミラー社でデザイン部長を務めます。
その間、当時無名だった今ではヴィンテージファニチャーの代名詞とも言えるイームズ夫妻の才能を見出し、
同社のデザイナーとして起用します。

他にも著名ねデザイナーを起用して、
ハーマン・ミラー社を一躍世界的な家具メーカーへと成長させた人物です。
自身もデザイナーとして活躍し、数々の名作家具を残している、
ヴィンテージ家具を語る上では外せないデザイナーになります。
c0078587_134502.jpg

c0078587_1351041.jpg

c0078587_1352045.jpg

このジョージ・ネルソン ペデスタルテーブルは、
1本の支柱から4本脚に枝分かれするベースが特徴的であり、
美しい脚線美が最大の魅力かと思います!

リプロダクションに比べ、マットな仕上げの黒のウッド天板に、
綺麗なラインを描く黒塗装のメタルの脚を組み合わせたシンプルなデザイン!
ベースまで黒というのは見かける事がないレアなディテールで、一層稀少価値が高いポイントになります!

テーブルの支柱とベース(十字部)との繋ぎ目の位置が現行物と異なります。

天板に細かな擦れとグライズの3つが交換されておりますが、
全体にオリジナルヴィンテージならではのオーラのある雰囲気が出ており、
しっかりと一生物として愛用して頂けるコンディションは、今日皆無の存在です!

サイズも小振りで一人暮らしの方や、
書斎のくつろぎのスペース等には至福の一時を過ごして頂ける最高に贅沢なテーブルではないでしょうか!
巨匠ジョージ・ネルソンが生んだペデスタルテーブル!

10万オーバーは必至の相場価格になりますが、
このプライスはマグネッツならではかと思います!
お好きな方は是非この機会に手にして下さいませ!
c0078587_1364225.jpg

c0078587_1365136.jpg

c0078587_13723.jpg



Cherner Chair By Norman Chener Price:19980yen+TAX
c0078587_15303027.jpg

c0078587_15304157.jpg

c0078587_15305521.jpg

c0078587_15311219.jpg

偉大なデザイナーの一人とされる人物、ノーマン・チャーナー!
歴史に残る名作と言われるチャーナーチェアが、
経年変化を遂げた、ジャンクというか味わい深い一点が入ってきました!
これもオリジナルならではの表情として楽しんで頂けたらと思います!

"Norman Chener"
1920年、アメリカ、ニューヨークで生まれ、
コロンビア大学で芸術を学び、卒業後、2年間MoMAでインストラクターを勤めます。
バウハウスの影響を受け、
グラフィックデザイン、建築、インテリア、工業デザインまで広く手掛けたデザイナーです。
代表作はこのチャーナーチェアとなります。

日本でも広く知られているプレハブ建築設計工法は、1957年にノーマン・チャーナーが考案しており、
20世紀を代表するアメリカの住宅建築家の一人でもあります。

このチャーナーチェアはヴィトラデザインミュージアムの永久保存作に選ばれており、
近年でも益々注目を浴びるモダンファーニチャーになります!

今回マグネッツに入荷した一点は、
ウッドの接合部の痕跡からアームチェアとして作られた1脚になるのですが、
アーム部分が取られており、サイドチェアの形状となっております。

ウッドとは想像も出来ないような脚線美を描き、
座面と背面のくびれ部分が洗練されたシルエットでカッコ良いです!

アーム欠損のコンディションになりますが、
オリジナルでこの価格は本当に驚きです!
モダンファーニチャーがお好きな方は、是非この機会に名作チャーナーチェアを手にして下さいませ!
c0078587_15312274.jpg

c0078587_1533328.jpg

c0078587_153324100.jpg

c0078587_15333328.jpg

c0078587_15334315.jpg

c0078587_15335690.jpg



c0078587_15354415.jpg

①Lane Side Table W/Caster SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_15355816.jpg

c0078587_1537836.jpg

c0078587_1536865.jpg

c0078587_15361726.jpg

c0078587_15362857.jpg

c0078587_15365785.jpg

c0078587_15373713.jpg

c0078587_15374661.jpg

1912年、アメリカ バージニア州から始まった老舗家具メーカー、
"LANE"の珍しいタイプのサイドテーブルが2点入荷です!

LANEの創業当時の社名は"The standard Red Ceder Chest Company"で、
その当時はceder(杉)をメインに用いた家具製造からスタートします。

虫を寄せ付けないレッドセダーを使用したチェストを発売、 素材に注目し、
消費者目線で製造を重ねたことや優美なデザインが魅力的で、
1950年代には大型家具ブランドにまで成長し、ミッドセンチュリーを代表するメーカーとなります。

現在も人気の高い存続するメーカーですが、
特に50、60年代のミッドセンチュリー期の家具は、ヴィンテージファーニチャーがお好きな方にもファンが多く、
味わい深く、当時のオリジナルならではの風合いが別格の存在感です!

さて、今回入荷のサイドテーブル!
面白いデザインで、サイズ感も抜群で、使い勝手がかなり良さそうな機能美付きです!

まずサイドテーブルと言えど、LANE社製のアイテムで、
キャスター付きというのは珍しいですね!移動もし易く、便利な一台です!

味のあるウッド素材にデザイン性も忘れる事のない飾りの引き手が全面に各一取り付けられております!
中は空洞になっており、LANE社の刻印がしっかりと刻まれており、
お好きな方には堪らない一点ではないでしょうか!

小振りでちょっとしたスペースにも置けるありそうでなかった一点ではないでしょうか!
ミッドセンチュリーのモダンファーニチャーがお好きな方必見です!
コチラも価格が安いですね!是非手にして下さいませ!
②Lane Side Table W/Caster SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1538371.jpg

c0078587_15381124.jpg

c0078587_1538566.jpg

c0078587_1539345.jpg

c0078587_15391087.jpg

c0078587_15391817.jpg

c0078587_15392539.jpg

c0078587_15393475.jpg


最後までありがとうございました。

明日も、5月30日(土)大阪店ヴィンテージ家具入荷日!のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ!

大阪店 ヤスオでした。

今回の入荷ブログはコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

①Eames SideShell Chair!!
②Eames ArmShell Chair!!

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。


PS) magnetsスタッフ募集!


magnets各店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_17171717.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2015-05-28 22:06 | OSAKA店 | Comments(0)