magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2120)
(1778)
(1568)
(1055)
(795)
(759)
(474)
(465)
(448)
(439)
(414)
(304)
(241)
(219)
(217)
(198)
(157)
(154)
(62)
(32)

最新の記事

6月24日(土)大阪店スーペ..
at 2017-06-23 20:09
6月24日(土)大阪店スーペ..
at 2017-06-23 18:01
運動の際に、拘りの一品!(T..
at 2017-06-23 17:28

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店8/19(水)ヴィンテージ入荷!#1 US.Army Denim Cover All DeadStock!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より
神戸店8/19(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログを行います!

昨日に入荷もあり、連日となりますが
皆様、是非、お付き合い下さいませ!


まず最初は、ミリタリーアイテムから
ご紹介しようと思いますが、スペシャルなアイテムが
入っておりますので、じっくりご覧になってください!

この度も、凄いアイテムが3日間
並びますので、是非、お付き合いくださいね!

それでは、この度も宜しくお願い致します!



1940's US.Army Denim Cover All Size:about-42 Sold
c0078587_2215856.jpg
c0078587_2221018.jpg
c0078587_2221711.jpg

とんでもない状態で、このアイテムが
入ってきました!!!

始め見たときには、あまりのオーラにビックリしました!
1940年に、アメリカ陸軍によって採用された
デニムカバーオールとなります!

市場でも、かなりの価値が付くミリタリーの
デニムアイテムですが、この度は、なんと
デッドストックでの入荷となり、ただただ驚愕するばかりです!!!


ミリタリーとデニムって、イメージとして結び付けにくいところも
あり、また少しミリタリーを知っていくと
余計に、このデニムアイテムが何故存在したのか不思議に
思ったりするところです。



デニム生地に付いてですが、陸軍は、1919年11月
それまでのブラウンの作業着から、デニムを使った
作業着に切り替えを行ない、この時に初めて、デニム生地を
陸軍では、使いました。

c0078587_2253488.jpg

それから、1930年代に入り、プルオーバー方の
デニムジャケットを採用していたのですが
使い勝手が余りよくなく、1940年の8月に
今回ご紹介のデニムカヴァーオールが
採用されることとなります!

フロントは、当然フルオープンとなるのですが
開閉に使われているボタンがたまりませんね。
c0078587_2234015.jpg

US,Armyと刻印されたメタルボタンを使用しています。
このパーツ自体もものすごく価値があり
チノパンでも有名ですが、このボタンが備わるだけで
価値は跳ね上がりますね。

c0078587_2235365.jpg

そして、ボトムに大きなポケットが2つ備わり
使い勝手いいように、改良されました。

この1枚は、ポケットにフラップが備わっているのですが
丁度、この時期は、皆様ご存知の第二次世界大戦真っ只中となり
物資不足が続き、節約のために、直ぐ後に、このフラップは省略されて
作られることとなります。


また、翌年の1942年からは、このデニムに替わって
ヘリンボーンツイルを使用したユニフォームへと移行していきます。
ヘリンボーンが誕生しても、暫くはデニムも平行して
作られていたのですが、その数はかなり少なかったようで
徐々に姿を消すようになりました。

c0078587_2244329.jpg

この度の物は、デッドストックという状態なので
ポケットの中に、タグが綺麗な状態で残っており
1940年製の物と、判断でき、素晴らしい1枚ですね!

生地には、まだノリ付けがされており、75年前の物とは
決して思えない、綺麗な状態です!

このジャケットを持ってデニムアイテムは軍の中から
姿を消すので、言ってみれば、デニムアイテムの
最終形となる、改良しきったこの一枚を
是非、お試しください!
c0078587_2255848.jpg
c0078587_226640.jpg
c0078587_2261270.jpg
c0078587_2262033.jpg
c0078587_2262762.jpg
c0078587_2333111.jpg




1950's Southern 505 ABN INF. Print T Size:S 16980-yen +Tax
c0078587_2263834.jpg
c0078587_2264834.jpg
c0078587_2265814.jpg

非常に面のいい、痺れる一枚が入ってきました!
このTシャツやばくないですか?!
c0078587_2273047.jpg

プリントされているのは、第505歩兵連隊のエンブレムで
デザインが素晴らしいですね。

この連隊は、第82空挺師団に属し
AAと書かれた、ワッペンをご存知の方も多いのではないでしょうか?
c0078587_228096.png

1942年に編成されこの部隊は、ノルマンディー上陸作戦にも
参加しているつわもの部隊ですね。
それと、ミリタリー好きの方では、ジョンウェインという名前も
聞くと思うのですが、

彼が出演した、史上最大の作戦(The Longest Day)で
ベンジャミン・サンダーボルト中佐役を演じていたのですが
役職が、この505空挺歩兵連隊第2大隊長でした。
c0078587_2283549.jpg

ボディー自体も、50年代の物となり
タグも備わる素晴らしい1枚です。
ダメージも御座いますが、こちらの1枚は
コレクション、インテリアとして扱っていたける
レベルではないでしょうか?

次にお目にかかれることはない、1枚です!
c0078587_2284521.jpg
c0078587_2285498.jpg
c0078587_22913100.png




1940's US.Army HBT Sniper JKT Size:L 9980-yen +Tax
c0078587_2293273.jpg
c0078587_2294098.jpg
c0078587_2294828.jpg

こちらも、極めてレアなジャケットですね!
1940年代のスナイパージャケットが入ってきました!

後の年代の物も数が少ないですが
このHBT生地を使った物は、本当に
見かけられませんね。


コットンサテンのものとは違った表情を
しています!
c0078587_22101720.jpg

今回の物はモディファイしている箇所もあり
まず、袖にリブが備わっています!

このジャケットにしては、見かけられないカスタムですが
確かに、じっと構えて、正確な射撃を行うには
こちらのほうが、袖口が気にならず集中できそうですね。
c0078587_22105047.jpg
c0078587_2211598.jpg

そして、着丈も、短く絶妙な丈に仕上られています!
いいバランスで仕上がっており、見た目がイイですね。
胸ポケットも、少し上の位置に付いているのですが
下にずらされています。

この拘りようから、かえって
射撃の腕が相当良かったんじゃないかな?と
想像してしまいます。
c0078587_22112817.jpg

c0078587_22113612.jpg

袖はまだ立体裁断になっておらず、普段使いもしやすい
本当にいい1枚ですので、気になる方は
迷わず、お試しください!
c0078587_22114586.jpg
c0078587_22115269.jpg




1940's US.Army M-43 HBT Side Cargo Pants Size:32x33 12980-yen +Tax
c0078587_22121363.jpg
c0078587_2212201.jpg
c0078587_22123189.jpg

先程の、デニム生地に取って代わって
採用されたのが、こちらのヘリンボーンツイル!
非常に人気で、好まれる方が多いですね。


こちらは、HBT生地を使った二代目のモデル
M-43サイドカーゴパンツとなります!
c0078587_22125335.jpg


ご覧の通り、左右に大きなポケットが2つ備わっただけの
シンプルな作りのファティーグパンツとなります!
c0078587_2213381.jpg

c0078587_22131122.jpg

先程のUSアーミーの刻印が入ったメタルボタンから
13スターズと呼ばれるメタルボタンへと、変更されます!
このボタンも、人気が高く、好んで探しておられる方が多いですね!
c0078587_22133055.jpg

c0078587_22134074.jpg

今回の物は、使用感による、ダメージ、そしてリペアの
雰囲気が素晴らしい一本で、ワタリ部分には、ハンドステッチで
裏から布を当てており、ダブルクロスの仕様になっていますね。
また、ステッチ部分もデザインとして捉える事ができ、
凄くいい見た目ではないでしょうか!


W32というサイズも見逃せない一本です!
最近は色んなところで見かけても、小さな
サイズがかなり目立つようになりましたね。
c0078587_22142180.jpg



1950's US.Army M-43 Side Cargo Pants Size:30x31 Sold
c0078587_22143587.jpg
c0078587_22144337.jpg
c0078587_22145665.jpg

こちらは、コットンサテンを使用した一本です!
実用性に、長けていたのか
ヘリンボーン生地で生まれたモデルたちは
新しいモデルが採用されても、後の時代まで
平行して作られることが多いです。

今回の物も、50年代のモノとなるのですが
それ以前に、M-43の後継モデルも出ており、
時代を越えて、作られている一本です。

c0078587_22154931.jpg

ボタンは尿素ボタンを使用しており、
ゆってみれば、ベーカーパンツの
変形版と見ていただくといいかもしれませんね。


時代はヘリンボーンより、後の物となりますが
数が少ない貴重な一本です!
c0078587_22161010.jpg

c0078587_2216196.jpg



1950's US.Army HBT Pants Size:31x30 16980-yen +Tax
c0078587_22163964.jpg
c0078587_22164917.jpg
c0078587_221706.jpg

非常にレアな一本が入ってきました!
HBTを使ったトラウザーですが、デザインがチノパンとなっている
一本です!!!
[#IMAGE|c0078587_22172068.jpg|201508/16/87/|mid|1024|768#
c0078587_22172967.jpg

フロントは、色が薄めのカーキを使った
尿素ボタンのボタンフライとなり、サイドステッチはインシームとなる
50年代のヘリンボーンパンツとなります。
c0078587_22174399.jpg

ですが腰帯は、伴生地となっており、ベルトループも
長めの作りですね。
チノパンで言うところの45カーキの最終タイプと
全く同じ作りになります。
ありそうでない、こんな一本も押えたいところです!
c0078587_22175761.jpg
c0078587_221864.jpg



WWⅡ US.Army Johdpurs Size:33x27 12980-yen +Tax[#IMAGE|c0078587_22181663.jpg|201508/16/87/|mid|768|1024#
c0078587_22183370.jpg
c0078587_2220286.jpg
c0078587_2220117.jpg

現在のオシャレアイテムとしてお探しの方も
多いジョッパーズパンツ!
1930年代の米軍で使用されていた
古い貴重な1本が入荷です!
c0078587_2219778.jpg

ブーツインスタイルの為、太もも部分から
下がテーパードになっていて、
裾部分はレースアップのになる
他にはないデザイン性がオシャレですね。
c0078587_22191789.jpg

当時は騎馬兵士・オートバイ兵士が使用していた為、
膝下の内側がダブルニーになって強化されています!

更に破れないように、生地にステッチも入れて、
強化されている点もミリタリーならではの妥協のない作りですね。
c0078587_22193231.jpg
c0078587_22194143.jpg
c0078587_22195081.jpg

フロントボタンはU.S. ARMYと入るメタルボタンを使用。
年代ならではの価値あるパーツも良い味を出しています!

WWⅡ US.Army Johdpurs Size:31x27 12980-yen +Tax
c0078587_22202394.jpg
c0078587_22203312.jpg
c0078587_22204393.jpg


1940's US.Army HBT Cap Size:about-8 Sold
c0078587_22205524.jpg
c0078587_2221339.jpg
c0078587_22211166.jpg
c0078587_22212318.jpg
c0078587_22213377.jpg
c0078587_22214485.jpg
c0078587_22215554.jpg



1950's US.Army Size: 7-1/4 Sold
c0078587_2222620.jpg
c0078587_22221635.jpg
c0078587_22222859.jpg
c0078587_22223730.jpg
c0078587_22225225.jpg
c0078587_2223496.jpg

ヘッドギアもいい物が入ってきました!
へリンボーンツイルの物を筆頭に
後のコットンサテンのものまで、数点入っていますが
どれも、普通では見かけることが困難な
アイテムばかりです。

上の物は、バイザーが短めに作られており
芯地が入っていないため、折り曲げて
お好みのスタイルに仕上がります。

ポケットに入れるときにも便利ですね。


HBT生地のほうは、アイレットも備わっており
古いディテールが光ります!
デザインは同じですが、サテン生地のほうは
気持ち、バイザーが長くなっているところも
時代の経過が見れて面白いですね。


下の物は、更に細かい織生地のコットンサテンとなり
光沢感が凄いですね。

デザインは珍しく浅めのニューヨークスタイルのデザインで
ベースボールキャップのミリタリー版といったところです。

このデザインも、見かけることは、非常に少ないと思いますので
是非、一度、ご覧になって下しさい!

1950's US.Army Light Field Cap Size:7-5/8 Sold
c0078587_2224879.jpg
c0078587_2224168.jpg
c0078587_2224265.jpg
c0078587_22243570.jpg
c0078587_22244320.jpg
c0078587_22245265.jpg




WWⅡRaptured Duck Ring Size:約22号 9980-yen +Tax
c0078587_22493069.jpg
c0078587_22494760.jpg
c0078587_225052.jpg

40年代のリングも一つ入っています!
こちらは、ラプチャードダックのモチーフを
使ったリングとなり、貴重なリングですね!


このエンブレムは、主に終戦の時に、
大きく用いられ、このエンブレムのワッペンなどを
服に縫い付け、無事帰還する兵士が
勝利し終戦を迎えたことを意味する象徴として
用いられました。

また、戦時中では、優秀な兵士にこのエンブレムの物を
配給され、厳重なチェックポイントなども
これを見せるだけで、パスする事が出てきたとも
言われています。

いずれにせよ、このエンブレムは軍にとっては
いい象徴のものであると言う事です!

人とは被らないこんなリングはいかがでしょうか!
c0078587_22502429.jpg


1940's US.Army Battle JKT Size:about-40 Sold
c0078587_2225653.jpg
c0078587_2225156.jpg
c0078587_22252320.jpg

第二次世界大戦時に、使用されていたバトルジャケットになります!

ショートの着丈が特徴で、リーヴァイスのセカンドデニムジャケットの
様なデザインです。
シンプルですが、無骨さが伝わり、
名称どおりの雰囲気ですね。

冬物で、ウール素材の同デザインがありますが、
そちらはアイクジャケットと
呼ばれており、当時の大統領アイゼンハウワーが
愛用していた事から
その名前がつきました。

この1枚は、コットンサテンを使っており
洗い込むほどに味が出てきます。

それにタフさも兼ね揃えておりますので、
当時ミリタリーアイテムの中では
主流の生地になります。

気になる方は、是非、お試しください!!!
滅多に出てこないアイテムです!
c0078587_2226778.jpg
c0078587_22261750.jpg
c0078587_22263460.jpg
c0078587_22264469.jpg
c0078587_22265342.jpg

1950's US.Army Ammunition Bag M-1 6980-yen +Tax
c0078587_22271051.jpg
c0078587_22272085.jpg
形はシンプルですが、入れるものが特殊なバッグです。
弾薬を入れるバッグになります!
肩に掛けれるようにもなっており、
ベルト部分に通して固定する事も出来る
作りになっています。

縦長の長方形で小さめですので、
ちょっとした小物入れにピッタリの大きさです。

小さめなトートバッグとして使ってみてはいかがでしょうか?

男性の方には、ピッタリの大きさかも知れませんね。

ポケットが少なくなる、夏の服装に合わせるのに丁度良さそうです。
c0078587_2228124.jpg
c0078587_22274262.jpg
c0078587_22275126.jpg
c0078587_22281261.jpg
c0078587_22282212.jpg




1940's US.Army Barrack Bag Sold
c0078587_22283580.jpg
c0078587_22284596.jpg
c0078587_2229222.jpg
c0078587_22291268.jpg
c0078587_22292324.jpg

WWⅡ時代のカーキのコットンボディの
バラックバッグも抜群の雰囲気です!
デニムとはまた違った味がある質感の良い生地で、
経年の雰囲気が存分に出て、
ヴィンテージ特有の風合いを楽しめる一点です!

当時米軍兵の使用した衣類のみならず
何でも入れるバラック(兵舎)バッグは、
ざっくりとした特大の巾着袋のニュアンスの形状になります。

紐を持って、肩に掛けて持ち歩く
無骨なスタイルが本当にカッコ良いのですが
くるっと巻き込んで小さくしてクラッチバッグとして
持ってみるのも、いい雰囲気ですよ!

普段使いのバッグとしても是非お試しになってみて下さい。

また、お部屋のインテリアに拘る方にも人気で、
単純にお部屋の壁に掛けたり、
吊るしたりしても良い雰囲気を演出してくれますね!
1940's US.Army Barrack Bag Sold
c0078587_22314386.jpg
c0078587_22315592.jpg
c0078587_2232437.jpg


1910's US.Army MachineGun Belt 3980-yen +Tax
c0078587_22323029.jpg
c0078587_223246100.jpg
c0078587_22325621.jpg
凄い一品が入っています!
1910年代に使用されていた、マシンガンベルトとなります!
c0078587_22331331.jpg
c0078587_22332478.jpg

普通のベルトのように見えますが、等間隔で
穴が開いた作りをしており、ここに
弾丸を収納する作りとなっています!

この当時だとM1919などのマシンガンに
適用していたのでしょうか?
かなりリアルな一品となりますが
普段使いにも適したデザインと言うところが
ポイントですね。

また、ウェブベルトより長さもありますので
大人の方でも、難なく腰に巻いていただける一品です!

バックルにはパターンデイトとアンカーマーク
が刻まれており
1917年3月6日の日付に驚きます!
c0078587_22335584.jpg
c0078587_2234925.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
明日も、ブログアップを致しますので、良ければご覧になってください!

宜しくお願い致します!

神戸店 伊藤でした。
by magnetsco | 2015-08-16 22:54 | KOBE店 | Comments(0)