magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2336)
(1972)
(1715)
(1115)
(860)
(825)
(505)
(496)
(496)
(491)
(444)
(333)
(277)
(232)
(227)
(218)
(161)
(159)
(71)
(33)

最新の記事

12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 19:30
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 18:00
12月13日(水)大阪店ヴィ..
at 2017-12-12 16:00

最新のコメント

はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20
大変丁寧なお返事を頂きあ..
by ヨシ at 20:52

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

9月23日(水)大阪店冬物ヴィンテージ入荷!#5 U.S.AirForce編!!

度々こんばんは。マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
9月23日(水)大阪店冬物ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!

のブログアップを行なって参りたいと思います!!

本日3度目のアップは、USAF編をピックアップです!
空軍の花形であるパイロットが着用したWWII時代のフライトウェアをはじめ、
はたまたそれを地上から支えた陰の立役者となるグランドクルーの当時のオリジナルウェア。

当時、機能美が極限まで追求されたディテールの数々は、
見て、着ても最高のリアルクロージングです!

人気のエアフォースアイテム、全て今日中々出会えないアイテムになります1
お好きな方は、是非お付き合い下さいませ。
50's U.S.A.F B-15D Modified Size:38 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2351586.jpg

c0078587_2353589.jpg

皆無と言っていい程出会えないヴィンテージフライトジャケットです!!
元々製造期間は1953年の一年弱になり、現存数が少ないのも当たり前の話ですが、
お好きな方にとっては憧れの存在の1着ではないでしょうか。

MA-1と酷似しますが、その前の原型となったモデルB-15Dモディファイになります!!

B-15DのMOD(モディファイ)型、
稀少な理由は次のようなフライトジャケットの歴史から伺えます。

大戦中の米国フライトジャケットは、A-2を代表する革製が主流でありましたが、
コスト面から1943年にコットン生地にボア襟をつけたB-10ジャケットが制式採用されます。

そのB-10を改良したのが1944年の初代B-15で、B-10と同じくコットン製。
その後、更にコスト、耐久面で優れるナイロン生地が実用化され、
ナイロン製のB-15Bが1945年に採用されます。
c0078587_238121.jpg

c0078587_2381996.jpg

c0078587_2385297.jpg

c0078587_2383678.jpg

c0078587_239497.jpg

c0078587_2394075.jpg

c0078587_239141.jpg

c0078587_2392738.jpg

B-15Bは、米陸軍航空隊時代に採用された為、継承してカラーはオリーブ色でしたが、
戦後、USAAFから独立してUSAFが編成されると、新たにブルーにカラー変更されたB-15Cが採用。

しかし、青色の衣服は不時着した際に敵に発見され易い点から、
1953年、セージグリーンにカラー変更されたのがB-15Dとなります。

翌年の1954年には、MA-1が制式採用されたので、
B-15DはB-15シリーズの最終型、製造期間:約一年弱。

ご存知のようにB-15シリーズの特徴とも言える防寒用にボア襟が印象的かと思いますが、
ジェット時代になり、樹脂製のハードヘルメットが使われるようになると、ボア襟が邪魔になるという点から、
MA-1ではボア襟が取り払われ、代わりにリブニットの襟が付けられるようになります。

しかしMA-1は新規採用されたばかりで、全てのパイロットに行き渡ることは不可能だったため、
それまでのB-15Dのボア襟を取り除き、リブニット襟に付け替えるという作業を実施。

これが行われたジャケットにはMOD(モディファイド)のコードにより区別され、
MODモデルは襟交換済であることを示す白いラベルが貼り付けられ、特徴となります。

今回入荷のB-15Dにも黒ラベルの上に白のコットンラベルの形跡があり、
当時のオリジナルならではの格別の雰囲気、オーラを醸し出しております!

右胸に古いパッチが付いているのも特徴的で、一点物感が際立ちますね!
貴重なB-15Dモディファイ!
お探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_2401336.jpg


c0078587_2242991.jpg

50's U.S.A.F N-2A Size:L SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2244383.jpg

c0078587_2245532.jpg

c0078587_22548.jpg

c0078587_2251462.jpg

c0078587_2252441.jpg

c0078587_2253311.jpg

c0078587_2254262.jpg

c0078587_2255550.jpg

c0078587_226369.jpg

c0078587_2261665.jpg

c0078587_2262929.jpg

c0078587_2264811.jpg

c0078587_2265759.jpg

空軍の中でも人気が高いエアフォースブルーのカラーを纏っている
フライトジャケットN-2Aが2着登場です!!

こちらも今日皆目見かけられなくなったフライトジャケットで、
採用期間も、10年足らずと短命に終った元の生産数も少ないアイテムになります!

今となってはクールでカッコ良いエアフォースブルーの色目ですが、
敵兵に認識されやすいという理由から廃止され、セージグリーンのカラーに変更され80年代まで続く事からも、
このエアフォースブルーがいかに貴重かという事が伺えますね。

N-2Aはヘヴィーゾーン(-10℃~-30℃)の地域で使用され、保温性抜群の50年代のフライトジャケットです!
Aシリーズで使用されている特長として、アザラシのファーも残っております。

まだ暖気も取り入れられてない時代の狭いコックピット内で、
パイロットが座ったり、動く為に嵩張りを抑える為の"ショート丈"。
N-3シリーズと異なる特徴で、お好みの方も多いのではないでしょうか。

上の一着は、エアフォースマークがくっきりと残り、
リブコンディションも抜群で、使用感があまり見受けられない状態です。

下の一着は、ボディがリアルクロージングならではの味のある雰囲気がカッコ良く、
汚れさえもカッコ良く魅せてくれるN-2Aとなります!

ショート丈が故にワンサイズアップでの着用も良いかと思います!
お好きな方、お探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ!
50's U.S.A.F N-2A Size:XL Price:29980yen+TAX
c0078587_2271523.jpg

c0078587_2272429.jpg

c0078587_2273272.jpg

c0078587_2274750.jpg

c0078587_2275415.jpg

c0078587_228442.jpg

c0078587_2282867.jpg


c0078587_2284342.jpg

40's U.S.A.A.F B-11 JKT Size:36 Price:39980yen+TAX
c0078587_2285771.jpg

c0078587_229725.jpg

c0078587_229158.jpg

c0078587_2292389.jpg

c0078587_2293276.jpg

c0078587_2303476.jpg

c0078587_2294280.jpg

c0078587_2295271.jpg

c0078587_230930.jpg

c0078587_2304644.jpg

c0078587_2305587.jpg

c0078587_231935.jpg

フライト史に名を残す名作"B-11"が2着入荷です!
貴重な白ボアのB-11が2着も嬉しいですね!!

B-11フライトジャケットは、"B-9"フライトジャケットと同時期に採用された、
コットン素材のアウターシェルで、ライニングはアルパカの生地を使用しています。

第二次世界大戦中に米陸軍航空隊が使用した中で、
最も高い防寒能力発揮したフライトジャケットの1つになります。

N-3シリーズに引き継がれる形で、お好きな方も多いのではないでしょうか。
ヘビーゾーンからベリーヘビーゾーンの気温域に対応する為の防寒フライトジャケットとして、
1943年7月22日に採用され、コットンシェルとアルパカライニングを使用することで、
それまでのタイプB-7などで問題となっていたコスト面と耐久性の面の双方を解決します。

B-11の高い防寒能力を発揮して第二次世界大戦の後期には、
厳冬期のヨーロッパ戦線での爆撃機の搭乗員に加えて、戦闘機のパイロット達にも使用されます。

B-11と電熱飛行服の両方を着用する事によって、
冬季には摂氏マイナス30度にもなる爆撃機の中で活動可能にしたそうです。

お探しの方の多かった36サイズの上の一着は、袖にエアフォースマークがくっきりと残っております!
下の一着も、薄っすらと確認が出来、嬉しいポイントですね!

汚れ、ダメージ、リペア箇所は御座いますが、
存在自体も奇跡的と言っても過言ではないレベルのアイテムで、
当時のオリジナルとしては、良いコンディションと言える2着かと思います!
もちろん、オリジナルにしか出せない圧倒的な雰囲気は格別です。

寒い冬に向けてお探しだった方、ミリタリー好きの方は、
是非この機会に手にして下さいませ!
40's U.S.A.A.F B-11 JKT Size:About L Price:34980yen+TAX
c0078587_232382.jpg

c0078587_2321783.jpg

c0078587_2322953.jpg

c0078587_2325129.jpg

c0078587_233024.jpg

c0078587_2331384.jpg

c0078587_2332057.jpg

c0078587_2333193.jpg

c0078587_2334483.jpg


c0078587_2411421.jpg

60's U.S.A.F N-3B Size:About S Price:29980yen+TAX
c0078587_2413195.jpg

c0078587_2414017.jpg

c0078587_2415071.jpg

c0078587_242250.jpg

c0078587_2421167.jpg

c0078587_2422252.jpg

c0078587_2423544.jpg

c0078587_2424781.jpg

c0078587_243179.jpg

c0078587_2431525.jpg

年々集まりにくくなってきている永久鉄板のアウター"N-3B"が2着入荷です!

米空軍において継続使用されたN-3Bは、
ヘビーゾーン(-10 ~ -30度C)の気象下において搭乗・勤務するエアークルーを対象に、
開発支給されたフライトジャケットになります!

その初期から中期に至る間に支給されたモデルのフード・トリミングには、コヨーテが使用されます。

今回入荷の2点は、どちらも濃さに差異はありますが、
エアフォースマークが残るカッコ良いポイント付きで、50年程経って確認出来るのは奇跡的ですね!

それぞれフェードや焼け感等も味として雰囲気があって、
カッコ良い個性のあるN-3Bジャケットです!

これからの時期に最強の防寒服として、
決して廃れる事なく、長く愛用して頂ける一着かと思います!

お探しになられていた方は、是非今の内に手にして下さいませ!
60's U.S.A.F N-3B Size:XL Price:24980yen+TAX
c0078587_2433373.jpg

c0078587_2434321.jpg

c0078587_243521.jpg

c0078587_244352.jpg

c0078587_2441145.jpg

c0078587_2442198.jpg

c0078587_2443658.jpg

c0078587_244466.jpg

c0078587_24511.jpg


60's U.S.A.F CWU-1/P Mil-C-25786A Size:M-Regular SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2221924.jpg

c0078587_2222780.jpg

c0078587_2223679.jpg

正式名称"COVERALL,FLYING,MENS TYPE CWU-1/P"
Mil-C-25786A(USAF)になります!

エアフォースフライト系CWUシリーズのCWUは、
ClothingWearUnitの略名になり、豊富なラインナップがあるマニアックでコレクタブルなアイテムです。

このCWU-1/Pは、その中でも初見の方も多いレア物で、
寒冷地用のフライトスーツとして位置付けされています。

その為、防寒性に優れている厚手の素材になりますので、
今からの時期にぴったりのオールインワンですね!

CWUシリーズの中でも迫力のある宇宙服のような一品ですが、
機能性は非常に良く、以外に着心地も抜群です。

CWU1/PはCWUシリーズの中では歴史が古くラベルカラーは主にブラックを採用しています。

一般的にブラックラベルは1957年~1959年に廃止されたと言われていますが、
この1960年コントラクトの1/Pにもブラックラベルが搭載されています。
c0078587_223792.jpg

c0078587_2231836.jpg

c0078587_2232669.jpg

c0078587_2233530.jpg

c0078587_2234433.jpg

1/Pは、60年代から70年初期のヴェトナム戦争前から最中にかけて、
主にパラレスキューヘリコプターパイロットに愛用されていたウェアになります。

冬季の北ヴェトナムから中国国境の上空はかなりの寒さで、
悪条件の中で効率良く作業が出来るように配給されていました。

今回入荷の一点は、1/Pの中でも滅多に見かける事のないレスキューオレンジの一着で、
非常に珍しい貴重なミリタリーアイテムとなります!

存在感も抜群で、野外活動でも活躍必至です!
お好きな方は、是非手にして下さいませ!
c0078587_2235981.jpg

c0078587_224958.jpg

c0078587_2241638.jpg


70's U.S.A.F CWU 9/P Liner JKT Size:M SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2132162.jpg

c0078587_2133225.jpg

c0078587_2133931.jpg

単品でキルティングジャケットとして着用もオススメのレアなミリタリーライナー!
ネクストヴィンテージの人気の高まるCWUシリーズアイテムになります、
70年代のCWU-9/Pライナーが入荷です!

米軍の数あるライナーの中でも最高傑作と呼ばれる程の逸品です!
ジッパーにスナップボタンとライニングとしては異例の凝った作りですね。
故に単品での着用にも申し分ナシかと思います

今からの時期にも最適な厚さのアウターとして即戦力で活躍してくれそうです!
エアフォースならえではのセージグリーンの色目とキルティングステッチがオシャレにも良いです1
是非一度お試し下さいませ!
c0078587_21359100.jpg

c0078587_214689.jpg

c0078587_2141430.jpg

c0078587_2142266.jpg


DeadStock 50's U.S.A.F E-1A x3 Size:32x28 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_214499.jpg

c0078587_214557.jpg

c0078587_215639.jpg

このマニアックなトラウザーズ"E-1A"が3本デッドストックは凄いですね!
中々お目に掛かれないレアなエアフォースアイテムです!

1947年に陸軍より独立したアメリカ空軍ですが、
USAAF(米陸軍航空隊)からUSAF(米空軍)に生まれ代わり、
新しい新空軍の存在、強さを誇示する為に、
制服などに採用されたシンボルカラーのエアフォースブルー!

そんなエアフォースブルーが今やレアカラーで入手困難となるAタイプ。
c0078587_215399.jpg

c0078587_2154752.jpg

c0078587_2155622.jpg

c0078587_216931.jpg

4つポケタイプのA-1Aというフライングシャツジャケットをご存知の方もおられるかと思いますが、
それとセットで着用するフライトトラウザーズE-1Aになります!

膝、お尻箇所には大胆なパットが付き、裾はリブ付き、
バックルバックでウエストを調整出きるディテールのユニークな形状が、
ファッションとしても楽しんで頂けますので、
変わり種のボトムスをお探しの方は是非チェックしてみて下さい!
c0078587_2162831.jpg

c0078587_2164094.jpg

c0078587_2164963.jpg

c0078587_2165814.jpg

素材はきめ細かいウール生地の質感が良く、
デッドストックが故にエアフォースマークも完全に残っております!
これ以上ないE-1Aになりますので、お好きな方は是非手にして下さいませ!
c0078587_2143827.jpg

c0078587_2172480.jpg


40's U.S.A.A.F Flight Pants Size:40x28 SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2175483.jpg

c0078587_218592.jpg

c0078587_2181572.jpg

WWⅡ時代のミリタリーアイテムの奥深さを改めて感じた1本です!
初見の調べても詳細が全く出てこない40年代頃のトラウザーズになります。

バックポケット無しのフロントに大きくポケットが取り付けられたディテールから、
フライト仕様である事は想像出来ますが、モデル名等も不明です。
c0078587_2182891.jpg

c0078587_2183843.jpg

c0078587_2184786.jpg

年代を象徴するかのようなウールラインニングで、
切りとられておりますが、バックルバック、ウエストにはサスペンダーボタンが装備され、
当時どのジャケットとセットで着用されていたのか、想像を掻き立てられますね!

ある意味底の知れないお宝ミリタリーアイテムではないでしょうか!
ご興味のある方は、是非実物をご覧になって下さいませ!
c0078587_219226.jpg


40's U.S.A.A.F A-9 Flight Pants Size:36x30 Price:7980yen+TAX
c0078587_2191727.jpg

c0078587_2192731.jpg

c0078587_2194387.jpg

こちらもかなりマニアックなトラウザーになります!
第2次世界大戦時、米陸軍航空隊(USAAF)に使用された寒冷地用のトラウザーズ"A-9"

本来は、B-10フライトジャケットと合わせて着用されたトラウザーとなり、
ジャケットの稀少性からも伺えるように、極めて入手困難な1本となります!

全体的な使用感やアタリ、リペア箇所はありますが、AAFマークも残っており、
当時のオリジナルならではの迫力のある1本です!
c0078587_220086.jpg

c0078587_220976.jpg

c0078587_2202617.jpg

c0078587_2203794.jpg

c0078587_2204625.jpg

内側は贅沢なアルパカライニングで、保温性に優れ、今からの時期に重宝して頂けます!
珍しい比較的テーパードの効いたシルエットがカッコ良く、
ディテールもかなりカッコ良く、ファッションにも新鮮です!

片ポケとなる右膝上のフラップに加えて、両足にハの字に走るポケット口のジッパーは、
アウトシームを巻き込んで取り付けられたデザインが渋いですね!

裾はストラップで絞って頂ける作りとなっておりますので、
ブーツともお好みのシルエットで楽しんで頂けるかと思います!

サイズの合う方は、是非手にして下さいませ!
c0078587_221729.jpg

c0078587_221166.jpg

c0078587_2212435.jpg

c0078587_2213328.jpg

c0078587_222360.jpg

最後までありがとうございました。

明日も、9月23日(水)大阪店冬物ヴィンテージ入荷日!のブログアップを予定しておりますので
是非そちらもお付き合いの程、宜しくお願い致します!

大阪店 ヤスオでした。
今回の入荷ブログはコチラから!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

#1 レザー編!30's熊ジャン&20'sアビエーターコート!!
#2 トラディショナル編!Brown'sBeach&Pilgrim!!
#3 U.S.Army編!!
#4 U.S.Navy編!!

商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osaka
もしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。
by magnetsco | 2015-09-22 02:47 | OSAKA店 | Comments(3)
Commented at 2015-09-22 02:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magnetsco at 2015-09-22 12:49
こんにちは。
お世話になっております。
マグネッツ大阪店 大久保です。

Shin様、この度もコメントを下さいまして有難う御座います。
いつも励ましのメッセージを下さいまして本当に有難う御座います。
スタッフの馬力にもなり、やる気になります!!

今後もShin様に喜んで興味を持って頂けるように頑張っていきますので今後とも宜しくお願い致します。

この度は有難う御座いました。
大久保
Commented at 2015-09-22 13:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。