magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2186)
(1792)
(1609)
(1087)
(820)
(789)
(493)
(475)
(454)
(452)
(435)
(323)
(241)
(227)
(223)
(200)
(160)
(157)
(62)
(32)

最新の記事

新シーズンの開幕に賛同して頂..
at 2017-08-16 23:50
ギラッと光るヴィンテージ!
at 2017-08-16 12:53
8月16日(水)大阪店VSA..
at 2017-08-15 22:51

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

神戸店9/30(水)冬物ヴィンテージ入荷!#6 USAAF AN-J-4,B-15,N-2B,N-3B!!!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

神戸店9/30(水)冬物ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
のブログアップのラストとなります!


ラストを飾るのは、アメリカ空軍となる
エアフォースアイテムです!
パイロット用のミリタリーウェアが充実している
エアフォースは、他の軍とはまた違った
ミリタリーウェアを楽しめます!
空の上で兵士の身体を守りぬくために
開発されたウェア類は、一般の衣類とは
全く異なった視点から、作られており

見れば見るほど、興味を持っていただけると
思います!

それでは、早速ご覧になってください!
よろしくお願い致します!


1940's U.S.A.A.F. AN-J-4(AN-6553) Flight JKT Size:38-Regular
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23335191.jpg

c0078587_2334181.jpg

c0078587_2334970.jpg

シープシェアリングのフライトジャケットの登場です!
圧倒的な存在感を放つこちらの1枚は
AN-J-4(AN-6553)になります!
c0078587_23342395.jpg

左のショルダーには、USアーミーエアフォースのエンブレムが
はっきりと残っているのですが、このボディーでのAAF仕様は本当に
数が少なく、レアな1枚となります!

モデル名の最初に記載されるANとはArmy、Navyの
それぞれの頭文字を表しており、共同合作となるのですが
その殆どは、海軍で使用されています。


海軍の大戦以前のフライトジャケットは、
1930年代に正式採用されたM444に始まり、
M445、M445A、M445B,AN-J-4の5タイプがありますが、
この5モデルはどれもデザインの上ではかなり似ており
この点から、合作の物ではありますが、主に海軍航空局が
制定したものだと言えます。


このジャケットは、AAF仕様という点でも
凄く珍しいのですが、採用年が1943年の5月となり
直ぐに終戦を迎え、採用機関は僅か一年足らずとなりますので
本当に、レアなモデルとなります!


このジャケットの活動域なのですが、
空軍の装備は、環境や気温などの状況に応じて分類され、

(1)軽装備(ライト)
(2)中間装備(インターミディエート)
(3)重装備(ヘヴィー)
の3ゾーンに分かれており、

AN-J-4(AN-6553)ジャケットは、
<ヘヴィーゾーン>の(3)の重装域の冬季用フライトジャケットにあたり、
その当時の考えられる最高の防寒装備として開発されました!
因みに、AN-T-35(AN-6554)トラウザーズが
セットアップでの着用となります。

c0078587_23353666.jpg

c0078587_23354913.jpg

c0078587_2336216.jpg

c0078587_23361626.jpg

ボディーをご覧頂くと、いかに贅沢な作りかがわかりますね。
ムートンボアをベースとして、エルボークロスと腰帯には、ホースハイドが
使用され、前立てのウインドフラップと、二つのボトムポケットには
ゴートスキンが使われています。
首もとの、ストラップには、カウレザーが使われており
凄い作りこみだと、わかっていただけると思います!

c0078587_2337442.jpg

そして、襟の裏にはUSとステンシルが入っているのが
確認でき、これは嬉しいポイントではないでしょうか!



このムートン素材のものは、耐久性が他のレザーと比べると
乏しく、今回の物も、首元と、バックに補修後が御座います。
センタージッパーにも、所々ダメージがあり、着用時には
十分な注意が必要になり、主に観賞用としてお持ちいただくのが
一番かと思います。
この度は、そういった意味も含めて、価格もかなりお求め易くしております!
c0078587_055147.jpg

c0078587_06094.jpg

c0078587_061268.jpg

c0078587_23364013.jpg

c0078587_23365576.jpg

c0078587_2337524.jpg








1940's U.S.A.A.F. B-15 Flight JKT Size:about-42 59980-yen +Tax
c0078587_23381886.jpg

c0078587_23382661.jpg

c0078587_23383374.jpg

このモデルも、人気の高さは衰え知らずですね!
フライトジャケットの発展からは、外せない
歴史的なモデルであるB-15フライトジャケットとなります!

このB-15が採用されたのが1944年4月7日になるのですが
その後のB-15Aの登場は、同年の11月4日になり
実質、僅か7ヵ月でモデルチェンジとなり、かなり短命で
終っているモデルになります!



素材はコットン製のフライトジャケットになります。
この素材のフライトジャケットは採用期間も短く
モデル数も、少ない事から人気も高まります。
アメリカでもかなりの価格の高騰となっていますね。

ナイロンツイルでは出せない、この味に特別感があり
ワークアイテムが好きな方も、このジャケットが好きな方が
非常に多くいらっしゃいます。
c0078587_2339655.jpg

c0078587_23394536.jpg

c0078587_2340475.jpg

ライニングはアルパカの物が普通ですが、
こちらはキルティングの仕様になっています!
民間ボディーのような作りとなりますが、正規のタグが備わっており
逆に見かけられない一品となるのではないでしょうか!
c0078587_23401882.jpg

そして、センタージッパーにはクラウン社製のスプリングカムが
搭載されており、ダメージもなく綺麗に稼動いたします!

襟はリアルムートンボアで金茶の色目がカッコイイですね!
チンストラップは硬化しておらず凄く良い状態で残っています!
c0078587_23403254.jpg


c0078587_23404289.jpg

左肩には、アーミーエアフォース(陸軍航空軍)のマークが入っています。
空軍として独立したのが、1947年になりますので、それ以前は
陸軍所属のこのエンブレムになります。

コンディションは、袖口付近に小さな生地の避けや
リブのダメージはありますが、全体的にはまだまだ
問題なく着れる状態となっています!
c0078587_23405677.jpg

c0078587_2341930.jpg

c0078587_23411976.jpg

c0078587_23413046.jpg







1950's U.S.A.F. N-3B Flight JKT Size: about-S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23414042.jpg

c0078587_23415098.jpg

c0078587_23415758.jpg

年々集まりにくくなってきている
大人気アウター"N-3B"の入荷です!

米空軍において継続使用されたN-3Bは、
ヘビーゾーン(-10 ~ -30度C)の気象下において
搭乗・勤務するエアークルーを対象に、
開発支給されたフライトジャケットになります!

その初期から中期に至る間に支給されたモデルの
フード・トリミングに、コヨーテが使用されます。
(その後はアクリルボアへと変更されます)
c0078587_23422520.jpg

このコヨーテも色々と個体差があるのですが
これだけフサフサとした毛足の長いコヨーテは滅多に見られる
物じゃありません。
価値があるファーになります!

c0078587_2342425.jpg

今回のものは、ショルダーに
エアフォースマークが残り、ここも価値があるポイントですね。
60年程経って確認出来るのは、最近では滅多にありません!

実際に使い込まれた物で補修後や、いいヤレ感が出ておりますが
色目が濃く残っております。

また、ジッパーが、興味深く、左側のレールだけ交換したようですね。
内側のラベルは欠損しておりますが、着用感はSサイズとなりますので
お探しだった方には、滅多に出会えないサイズではないでしょうか!
c0078587_2344553.jpg

c0078587_23441534.jpg

c0078587_2344227.jpg

c0078587_2344416.jpg



1950's U.S.A.F. N-2B Flight JKT Size:S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23445968.jpg

c0078587_23451139.jpg

c0078587_23452179.jpg

c0078587_23453552.jpg

そして、こちらの一枚もこの度入荷いたしました!
先程のN-3Bのショート丈のモデルになるN-2Bの登場です!

玉数でいいますと、このN-2Bは本当に少なく
特に50年代のこの1枚は、最近では本当に見かけなくなりました!
ショルダーには、エアフォースマークが確認できます!
c0078587_2347627.jpg

c0078587_23455523.jpg

c0078587_2346660.jpg

フード部分がジッパーで開閉するのもこのモデルの大きな特徴と
なるわけですが、フード・トリミングは、コヨーテをこちらも使用しています!
そして、このコヨーテもいい毛足のものが備わっていますね!
開閉時に活用するジッパーも問題なく稼動し、嬉しいコンディションとなっています!


リブに少しダメージが見られますが、センタージッパーも
つまみこそ欠損していますが問題なく稼動し、年代を
考慮すると、本当にいいコンディションです!

そして、中にはタグもしっかりと残っており、サイズはSサイズと
確認できます!
c0078587_23462681.jpg

c0078587_23472214.jpg

c0078587_23473278.jpg

c0078587_23474218.jpg








1950's U.S.A.F. E-1A DeadStock Size:32
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23475616.jpg

c0078587_2348511.jpg

c0078587_23481420.jpg

このマニアックなトラウザーズ"E-1A"が3本デッドストックは凄いですね!
中々お目に掛かれないレアなエアフォースアイテムです!

1947年に陸軍より独立したアメリカ空軍ですが、
USAAF(米陸軍航空軍)からUSAF(米空軍)に生まれ代わり、
新しい新空軍の存在、強さを誇示する為に、
制服などに採用されたシンボルカラーのエアフォースブルー!

そんなエアフォースブルーが今や
レアカラーで入手困難となるAタイプになります!


4つポケタイプのA-1Aという
フライングシャツジャケットをご存知の方もおられるかと思いますが、
それとセットで着用するフライングトラウザーズE-1Aになります!

c0078587_23484939.jpg

c0078587_2349101.jpg

c0078587_23505283.jpg

c0078587_2351392.jpg

膝、お尻箇所には大胆なパットが付き、裾はリブ付き、
バックルバックでウエストを調整出きるディテールのユニークな形状が、
ファッションとしても楽しんで頂けますので、
変わり種のボトムスをお探しの方は是非チェックして下さい!
c0078587_23511336.jpg

素材はウールを使っており、生地の質感が良く、
デッドストックが故にエアフォースマークも完全に残っております!
これ以上ないE-1Aになります!
フロントジッパーはクラウンのスプリングカムが搭載されています!
c0078587_2350178.jpg

c0078587_2350131.jpg

c0078587_23503365.jpg

c0078587_23512695.jpg







1940's U.S.A.A.F. B-11 Flight JKT Size:about-42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_235281.jpg

c0078587_23522166.jpg

c0078587_23523266.jpg

フライト史に名を残す名作B-11が入荷です!
B-11フライトジャケットは、
B-9フライトジャケットと同時期に採用された
コットン素材のアウターシェルに、
ライニングはアルパカの生地を使用しています。

c0078587_23525143.jpg

第二次世界大戦中に米陸軍航空隊が
使用した中で、最も高い防寒能力発揮した
フライトジャケットの1つとなります。

1945年以降にN-3シリーズに引き継がれ
ヘビーゾーンからベリーヘビーゾーンの気温域に
対応する為の防寒フライトジャケットとして、
1943年7月22日に採用され、コットンシェルとアルパカライニングを
使用することで、それまでのタイプB-7などで問題となっていた
コスト面と耐久性の双方を解決することに成功しました!



B-11の高い防寒能力を発揮して
第二次世界大戦の後期には、
厳冬期のヨーロッパ戦線での爆撃機の搭乗員に加えて
戦闘機のパイロット達にも使用されます。

B-11と電熱飛行服の両方を着用する事によって、
冬季には摂氏マイナス30度にもなる爆撃機の中で
活動可能にしたそうです。

今回のものはかなり使い込まれており、使用感が本当に
かっこいい一枚となっています!
やれた雰囲気がお好きな方には、嬉しい一枚ではないでしょうか!
ダメージを考慮して価格も、お求め易くなっております!
c0078587_23531534.jpg

c0078587_23532656.jpg

c0078587_23534218.jpg

c0078587_23535482.jpg

c0078587_2354541.jpg




1970's U.S.A.F. CWU-6/P Size:M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_9463148.jpg

c0078587_9453750.jpg

c0078587_9455023.jpg

非常に珍しいパンツが1本入ってきました!
寒冷地用に開発されたCWU-6/Pとなります!

様々なアイテムが存在する、CWUシリーズですが
この6/Pは初見の方も多いのではないでしょうか!

ボディーの生地は、CWU-8/Pと同じ、コットンに似た
独特の肌触りの物となっており、ポリアミドの素材では
ありません。
c0078587_9461652.jpg

c0078587_946437.jpg

c0078587_9465445.jpg

フロントと、バックにパッチポケットが備わったデザインで
オーバーパンツとして、活用する作りとなっており
サイドには、中に手を入れれるジッパーが備わっています。
c0078587_9471266.jpg

そういった仕様もあり、ラインはルーズに仕上がっています。
また、ウェストのベルトループは存在せず
バックのアジャスターで調節する、
先程のE-1Aと同じデザインとなっていて
空軍ならではのディテールですね!

非常にコレクタブルなアイテムと思いますので
こちらも、是非、ご覧になってください!
c0078587_9472929.jpg

c0078587_9473843.jpg

c0078587_9474784.jpg




1950's U.S.A.F. FaceMask
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23542941.jpg

c0078587_23544076.jpg

c0078587_23545086.jpg

極寒地用で使用されるフェイスマスクがデッドストックで入ってきました!
存在感がある一品ですが、こちらもエアフォースブルーを使っており
この時代は特に丁寧な作りに仕上がっております!

目の縁にはパイピングを施し、鼻も立体的に切替しがされ
口のデザインがリアルですね。息がしやすいようにパンチングが
施されていますが、スナップボタンが付いており、
喋りやすいように開閉出来る作りとなっています!


そして、顎から、鎖骨辺りまで生地が及んでおり
マスクと言う域を超えるほどの、ディテールとなります。
c0078587_23563463.jpg

バックでボタン留めにする仕組みですが、3段階に調節
できるようになっていて、冷気の浸入を確実に遮断します。
かなりコレクタブルなアイテムですね!
滅多に出会えないアイテムではないでしょうか!
c0078587_2355595.jpg

c0078587_23551485.jpg

c0078587_23552747.jpg

c0078587_23553897.jpg

c0078587_23554950.jpg

c0078587_2356144.jpg

c0078587_2356106.jpg

c0078587_23562246.jpg



1950's U.S.A.F. N-4B Size:M
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_23564759.jpg

c0078587_2356594.jpg

c0078587_23571014.jpg

c0078587_23572092.jpg

空軍の極寒地用グローブとして
使われていたN-4Bが入荷いたしました!
凄い作りです!

見るからに極寒地用と理解できる
その作りは、圧巻ですね。
ナイロンツイルを使ったボディーから
手に向かって甲の部分は、防寒を高めるムートン
平の部分には手が動かしやすいように、凄く柔らかい
ディアスキンを使っています。

更にそれでけでは留まらず、インナーには
肉厚なウールライニングが独立型で付いており
気温に合わせて着脱が可能となっています。

肘部分まで届きそうなシャフト部分は、
2本のストラップでしっかりと固定できるようになっており
また風の浸入をほぼ完璧に押えてくれます。
真冬でも無敵のスペックですね!

c0078587_23574175.jpg

c0078587_23575028.jpg

c0078587_2358456.jpg

c0078587_23583383.jpg

c0078587_23582317.jpg

c0078587_2358143.jpg

最後までご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!
明日、皆様のご来店を心より
お待ちしております!


神戸店 伊藤でした。




1940's B-9 Type JKT Size: about-38
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_011641.jpg

c0078587_012599.jpg

c0078587_013313.jpg

c0078587_014076.jpg

c0078587_015059.jpg

c0078587_015863.jpg

c0078587_02665.jpg

c0078587_02139.jpg

c0078587_02206.jpg

民間仕様となるB-9の登場も入ってきています!
どちらも当時の民間品になりますので
雰囲気は、格別ですね!

こちらのほうもご覧になってください!
1940's B-9 Type JKT Size: 52
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_023144.jpg

c0078587_024517.jpg

c0078587_02588.jpg

c0078587_03839.jpg

c0078587_031982.jpg

c0078587_032721.jpg

c0078587_033762.jpg




この度の入荷ブログはこちらから ↓



神戸店9/30(水)冬物ヴィンテージ入荷!#1 1910's US.Navy 10Button P-Coat!!!(T.W.神戸店)



神戸店9/30(水)冬物ヴィンテージ入荷!#2 1940's US.Navy AL-1 Flight JKT,N-1Deck JKT!!!



神戸店9/30(水)冬物ヴィンテージ入荷!#3 1930's~Mix Vintage Item!!!



神戸店9/30(水)冬物ヴィンテージ入荷!#4 1930's Hercules Mackinaw, 40's HorseRiding Leather JKT!!!



神戸店9/30(水)冬物ヴィンテージ入荷!#5 US.Army Vintage!!!(T.W.神戸店)
by magnetsco | 2015-09-29 22:14 | KOBE店 | Comments(0)