magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2277)
(1890)
(1670)
(1101)
(841)
(808)
(496)
(487)
(480)
(479)
(439)
(326)
(261)
(230)
(224)
(210)
(161)
(159)
(70)
(32)

最新の記事

US.Navy Jacket..
at 2017-10-17 18:05
FireFighters&P..
at 2017-10-17 17:00
芯から温まるウールジャケット..
at 2017-10-16 12:43

最新のコメント

https://11te..
by 1275674094 at 09:53
https://11te..
by 1275674094 at 11:58
> しんさん 神戸..
by magnetsco at 11:09
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

オーラ漂うレアモデル!!!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。


昨日から一気に寒くなってきましたね!
そろそろ、へヴィーアウターも
射程距離に入ってきた気がします!


本日も、味があり、保温性の高いアウターを
ご紹介いたしますので
よければご覧になってください!

それでは宜しくお願い致します!




1970's U.S.A.F. CWU-8/P Size:S 24980-yen +Tax
c0078587_1512169.jpg

c0078587_1514537.jpg

c0078587_1514176.jpg

フライトジャケットの人気が今年も強いですね!
ここ数年で、認知度が一気に上がったと思います!

なので、ある程度のモデルは皆様ご存知だと
思いますし、また、定番モデルを探しておられる方も
沢山いらっしゃると思うのですが、
余り知られていない
こんな1枚はいかがでしょうか?

ヴェトナム戦争時に主にグランドクルーに
使用されていたCWU-8/P!
通称ラビットコートになります!

70年代には、空軍のパイロットからグランドクルーに使用されており、
N-2、N-3シリーズの後継モデルとなるCWUは、
36/Pや45/Pが主流で見掛ける中、8Pは現存数も少なく、
ミリタリーマニアの方の中でも隠れた名品とも呼ばれていて
高い評価を受けているモデルとなります!
c0078587_1515441.jpg

c0078587_15151667.jpg

この8/Pは素材からもN-3Bの後期型に
似た作りとなっておりますが、
フード周りのファーが無くなり、顔を寒さから守る
密着性の高い帽子型フードが、何よりも特徴的ですね!
ベルクロを全部閉じていくと、顔を包みこむような作りになっています。

そのフードの、パーツがウサギの耳のように
なっていることから、通称ラビットコートと
呼ばれるようになりました。

このアイテムも、その数は非常に少なく
当店でも、人気のアイテムですが
サイズSと極めて見つけることが
困難な一枚で、入っています!


ナイロンツイルとは違った質感のボディーは
ステッチの縮みが、そのままボディーに反映され、
見た目の土臭さにおいてはN-3Bを上回っていると思います。

スリーブが少し細めに仕上がっており、肉厚なボディーでも
全体が整い易いところも人気の理由となります!
c0078587_1516146.jpg

c0078587_15161485.jpg

c0078587_15162590.jpg

c0078587_15363795.jpg






1960's U.S.N. A-1 Submarine JKT W/Hooded Size:about-M 19980-yen +Tax
c0078587_15292065.jpg

c0078587_15293428.jpg

c0078587_1529449.jpg

c0078587_15295656.jpg

アメリカ海軍で使用されていた、潜水艦のクルーが使う
A-1ジャケットとなります!


光沢があり、MA-1などとはまた違った質感の
ナイロン素材を使ったボディーになるのですが
オリーブで光沢感のあるものもカッコイイですね!
c0078587_15303346.jpg

c0078587_15305740.jpg

c0078587_1531990.jpg

c0078587_15312580.jpg

c0078587_15314045.jpg

c0078587_1532181.jpg

更にこの度は、フードも備わった一枚となり
かなり珍しい状態での、登場となります!

このフードは、独立型となっており、脇下にストラップを
通して、固定するようになっています。
内側にアクリルボアが備わっており、フード周りには
コヨーテファーをあしらった、防寒性の高い一品です!

c0078587_15322995.jpg

ボディーの方も、内側にはアクリルボアが張られており
この当時のアウターとしてはかなり軽量に仕上がっており
長時間の着用も、楽に使っていただけます。

c0078587_15332242.jpg

c0078587_15333662.jpg

また、フードの独立型に目が行ってしまうのですが
もう一箇所、このジャケットならではの特徴があり
ショルダーから、スリーブの先と、体側に、固めの芯が
左右それぞれに入っています。


これは、潜水艦内は、通路などがかなり狭く作られているので
火災などの緊急事態のときに、救出しやすいように
他の人がここを、握って引っ張り出せるように考えられています。


人の命を守るために考えられたディテールとなり
ただのデザインではないところが、やはりミリタリーの
面白さではないでしょうか!
c0078587_1534234.jpg

c0078587_15341427.jpg

c0078587_1534292.jpg

独立型のフードは、ジャケットの中でも外でも使えますね。
また、外に出したときは、フロントのジッパーを外して使ってみるのも
いいんじゃないでしょうか!
c0078587_15344498.jpg

c0078587_15355722.jpg

c0078587_153673.jpg

c0078587_15362375.jpg




1940's U.S.A.A.F. B-15 Flight JKT Size:about-40 59980-yen +Tax
c0078587_15394012.jpg

c0078587_153952100.jpg

c0078587_154071.jpg

そして、フライトジャケットの歴史の中で
外す事の出来ない、モデルの登場です!
MA-1の元となる歴史的モデルである
B-15フライトジャケットになります!

全部で5モデル存在するB-15。
B-15Bの時には、アメリカ軍初のナイロンツイル製のフライトジャケットとなり
以前は様々なモデルが作られたのですが、このB-15シリーズを
もって、ようやく定着したと言えます。
今回のものは、5モデルあるうちの最初期のモデルになるB-15になります!


B-15が採用されたのが1944年4月7日になるのですが
その後のB-15Aの登場は、同年の11月4日になり
実質、僅か7ヵ月でモデルチェンジとなり、かなり短命で
終っているモデルになります!


c0078587_15415491.jpg

素材はコットン製のフライトジャケットになります。
この素材のフライトジャケットは採用期間も短く
モデル数も、少ない事から人気も高まります。
アメリカでも高額な物となっています。

ナイロンツイルでは出せないこの味に、特別感があり
ワークアイテムが好きな方も、このジャケットが好きな方が
非常に多くいらっしゃいます。

c0078587_1542841.jpg

c0078587_1542325.jpg

c0078587_15422042.jpg

c0078587_15442074.jpg

ライニングはアルパカの物が普通ですが、
こちらはキルティングの仕様になっていて
民間ボディーのような作りとなりますが、正規のタグが備わっており
逆に見かけられない非常に珍しい1枚となります!
c0078587_15424913.jpg

そして、センタージッパーにはクラウン社製のスプリングカムが
搭載されており、ダメージもなく綺麗に稼動いたします!
c0078587_1543499.jpg

襟はリアルムートンボアで金茶の色目がカッコイイですね!
チンストラップは硬化しておらず凄く良い状態で残っています!

c0078587_15432192.jpg

左肩には、アーミーエアフォース(陸軍航空軍)のマークが入り
空軍として独立したのが、1947年になりますので、それ以前は
陸軍所属のこのエンブレムになります。

コンディションは、袖口付近に小さな生地の避けや
リブのダメージはありますが、全体的にはまだまだ
問題なく着れる歴史的価値ある1枚となります!
c0078587_15433777.jpg

c0078587_15434714.jpg

c0078587_15435930.jpg

最後までご覧頂きまして、誠にありがとう御座います!
本日も、皆様のご来店を心より
お待ちしております!


神戸店 伊藤でした。






商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2015-10-15 17:28 | KOBE店 | Comments(0)