magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2186)
(1792)
(1609)
(1087)
(820)
(789)
(493)
(475)
(454)
(452)
(435)
(323)
(241)
(227)
(223)
(200)
(160)
(157)
(62)
(32)

最新の記事

新シーズンの開幕に賛同して頂..
at 2017-08-16 23:50
ギラッと光るヴィンテージ!
at 2017-08-16 12:53
8月16日(水)大阪店VSA..
at 2017-08-15 22:51

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

シンセティック+チンチラ=? (T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。


神戸店から、お知らせです。


本日は、マグネッツ倉庫にて、ピックアップをするために
20:00閉店とさせていただきます。
皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますが
何卒、宜しくお願いいたしいます!

また、面白いアイテムを沢山ピックアップしてきます!

それでは、本日も、ブログアップを
致しましたので、良ければご覧になってください!

Patagonia Fleece JKT Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_15554532.jpg

c0078587_15555463.jpg

c0078587_1556222.jpg

c0078587_15561253.jpg

Patagonia Fleece JKT Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_15562194.jpg

c0078587_15563295.jpg

c0078587_15564170.jpg

c0078587_15564960.jpg

Patagonia Fleece JKT Size:Boy's-12 5980-yen +Tax
c0078587_1557118.jpg

c0078587_15571110.jpg

c0078587_15572114.jpg

c0078587_15573170.jpg

もうこれからの季節には、あらゆるところで浸透している
フリースアイテム!
その中でも、やはりこの素材と言えば、パタゴニアがもっとも有名ですね!


フリース素材は、ウールのセーターに変わるものとして登場し
素材を最初に開発したのがパタゴニアです。

1985年パタゴニアとモールデン社が、
デュポン社の【ダクロン】という
ポリエステル素材を使って共同開発しました。

パタゴニアではシンチラ【SYNCHILLA】と名付け
シンセティック素材(科学合成された合成繊維)と、
チンチラ(アンデス山脈の住む動物)を合成した造語になります。

同じ素材をデュポン社では【ポーラテック】と呼び、
こちらの名称の方が、ご存知の方が多いかもしれませんね。

少し寒いな、と思う今の時期はフロントを開けれるフルジップタイプをトップスで。
寒くなった真冬は、インナーにスナップタイプを、ジャケット、ベストのインナーに!
気候によって選択し、いろんな場面で使っていただけます!

パタゴニア製品は今日に至るまで
本当にバリエーションが豊富で、
コレクションとして、色目やデザインを
集めてみるのも、面白いと思います!


パタゴニアの古着は、アメリカらしい匂いのする
カラーリングが特徴的で、
配色が決して思い付かないような
組み合わせになっている物も多く、
そそられます。

それに、皆様もご存知のように
これからのシーズンに安心感を与えてくれる
防寒、快適、それに、丸洗いができ扱いやすさを備え、
これだけメリットがあると、広まらない訳がありませんよね。

オシャレの象徴にもなりうる
ボディに付くパタゴニアのロゴだけでも惹かれるものがあります!

Patagonia Fleece Shirt Size:M 4980-yen +Tax
c0078587_1558219.jpg

c0078587_15582160.jpg

c0078587_1558313.jpg

c0078587_15583920.jpg

Patagonia Fleece Shirt Size:M 4980-yen +Tax
c0078587_15585685.jpg

c0078587_1559641.jpg

c0078587_15591539.jpg

c0078587_15592444.jpg

Patagonia Fleece Shirt Size:XS 4980-yen +Tax
c0078587_1559335.jpg

c0078587_15594184.jpg

c0078587_15595172.jpg

c0078587_15595812.jpg

Patagonia Fleece Shirt Size:Boy's-12 3980-yen +Tax
c0078587_160845.jpg

c0078587_1601634.jpg

c0078587_1602486.jpg

c0078587_1603633.jpg

Patagonia Fleece Shirt Size:L 3980-yen +Tax
c0078587_1604687.jpg

c0078587_1605618.jpg

c0078587_161419.jpg

c0078587_1611311.jpg


"Patagonia"

創業者イヴォン・シュイナードによって、
もとはロッククライミングに使用するピトンを製造する鍛冶屋として商売をしたのが、
パタゴニアのはじまりになります。

イヴォン・シュイナード自身がロッククライミングを好み、
自らの為に製作したピトンが話題を呼び、人気となります。

1965年には航空技師のクライマーのトム・フロストと、
シュイナード・イクイップメントという会社を経営し、
自らがクライミングを行い、
そのギアの精度・品質を徹底的に高める事に従事します。

世の中はロッククライミングブームとなり、
彼らの製品はその地位を業界では
確固たるものとして成長していきます。

ところが、彼らがその先に見たのは
何度となく打ち込まれたピトンと、
また引き抜かれたその痕となります。

岩肌には無数の亀裂が走り、自然は壊れている事に、
イヴォン・シュイナードの心を大きく痛めることとなります。
そして彼らはピトンの製造をしなくなっていきます。

その後ピトンに変わるパタゴニアの製品こそが
アウトドアウェアやバッグといったものとなります。
現在パタゴニアといえば自然を愛する企業として、
また環境保護を訴える企業としてその名もまた製品と同様に有名です。
Patagonia Capilene Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_1613119.jpg

c0078587_1614118.jpg

c0078587_1614971.jpg

c0078587_162123.jpg

Patagonia Hooded Fleee JKT Reversible Size:about-XS 9980-yen +Tax
c0078587_1748197.jpg

c0078587_17482823.jpg

c0078587_17483965.jpg

c0078587_17484789.jpg

c0078587_17485556.jpg

最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2015-11-12 17:50 | KOBE店 | Comments(0)