magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2195)
(1802)
(1613)
(1090)
(821)
(791)
(493)
(476)
(458)
(455)
(435)
(325)
(242)
(228)
(224)
(202)
(160)
(159)
(63)
(32)

最新の記事

秋のトップスに欠かせない!!..
at 2017-08-24 12:56
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 23:08
神戸店8/26(土)VSA秋..
at 2017-08-23 22:00

最新のコメント

こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 19:20
こんばんは。 お世話に..
by magnetsco at 17:47
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
今日は…長い時間、有り難..
by Michi at 21:36
こんにちは。 お世話に..
by magnetsco at 13:20

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

首に注目!(T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。


今日は、これからの時期ならではのディテールである
襟にボア、ファーが付いたアイテムをご紹介です!

首周りが、暖かくなるんだけで人の体感温度は3℃あがると
言われています。
これから、皆様も、忙しくなってくるシーズンに差し掛かると
思いますので、体調管理と言う事も含めて、ボアやファーの
アイテムを取り入れてみるのもいいんじゃないでしょうか?

単純に見た目がカッコいいので、一石二鳥のアイテムだと思います!

それでは早速、ご覧になってください!
宜しくお願い致します。



1940's U.S.A.A.F. B-15 Flight JKT Size:about-42 59980-yen +Tax
c0078587_23381886.jpg

c0078587_23382661.jpg

c0078587_23383374.jpg

フライトジャケットの発展からは、外せない
歴史的なモデルであるB-15フライトジャケットとなります!

このB-15が採用されたのが1944年4月7日になるのですが
その後のB-15Aの登場は、同年の11月4日になり
実質、僅か7ヵ月でモデルチェンジとなり、かなり短命で
終っているモデルになります!



素材はコットン製のフライトジャケットになります。
この素材のフライトジャケットは採用期間も短く
モデル数も、少ない事から人気も高まり
アメリカでも価格が高騰となっているのが現状です!

ナイロンツイルでは出せない、この味に特別感があり
ワークアイテムが好きな方も、このジャケットが好きな方が
非常に多くいらっしゃいます。
c0078587_2339655.jpg

c0078587_23394536.jpg

c0078587_2340475.jpg

ライニングはアルパカの物が普通ですが、
こちらはキルティングの仕様で
民間ボディーのような作りとなりますが、正規のタグが備わっており
逆に見かけられない一品となるのではないでしょうか!
c0078587_23401882.jpg

そして、センタージッパーにはクラウン社製のスプリングカムが
搭載されており、ダメージもなく綺麗に稼動いたします!

襟はリアルムートンボアで金茶の色目がカッコイイですね!
チンストラップは硬化しておらず凄く良い状態で残っています!
c0078587_23403254.jpg

c0078587_23404289.jpg

左肩には、アーミーエアフォース(陸軍航空軍)のマークが入いり
空軍として独立したのが、1947年になりますので、それ以前は
陸軍所属のこのエンブレムになります。

コンディションは、袖口付近に小さな生地の避けや
リブのダメージはありますが、全体的にはまだまだ
問題なく着れる状態となっています!
c0078587_23405677.jpg

c0078587_2341930.jpg

c0078587_23411976.jpg

c0078587_23413046.jpg





 US,Navy G-1Flight JKT Size:about-42 39980-yen +Tax
c0078587_030223.jpg

c0078587_0303635.jpg

c0078587_0304638.jpg

米海軍のフライトジャケットととして、もっとも有名なモデルであるG-1になります!

G-1は陸軍航空隊でA-2が開発されたのと
同時期に海軍航空隊によって開発。
このふたつの航空隊は常にライバルとして競い合っており、
お互い独自に開発されたジャケットを採用した訳です。

G‐1は長い歴史を持ち1930年代から現用となりますが
60年近くに渡り支給されてる歴史のあるジャケットになります!

G-1はA-2と同じく皮の資材不足により支給は
中断されましたが現在でも現用として支給されています。
スペックは常に進化され現在のジェット戦闘機には
G-1で乗ることは許されていないので
基地内での着用のみとなっているのですが、

海軍兵にとっては特別なフライトジャケットになり
前述したように、
時代の移り変わりと共に一度は廃止になりましたが、

海軍に入隊する兵士達が
「子供の頃、このG-1を着ていた兵士を見て海軍に入りたいと思った」という、
声が多く結局また、採用する事となったぐらい、
海軍にとってシンボル的なジャケットとして
扱われています。

他に海軍ではナイロン製のフライトジャケットも採用され
WEPもしくはG-8と呼ばれています。
ただWEPの支給停止の後もG-1は支給され続け
いかに海軍のパイロットに愛され続けているかが
わかる米海軍屈指の傑作フライトジャケットです!


シルエットも、身頃、袖と細めに作られており、
後に進化していくフライトジャケットとは全く違うシルエットになっていますね。
機能面では、今のフライトジャケットに
当然のことながら軍配は挙がるのでしょうが
兵士の心を支え続けるこのG-1こそ、
本物のミリタリーフライトジャケットと言えるかもしれません!
c0078587_031534.jpg

c0078587_0313067.jpg

c0078587_0311860.jpg

c0078587_0313955.jpg

c0078587_0314896.jpg

c0078587_0315635.jpg

c0078587_032570.jpg







1960's Vintage Leather JKT Size:about-38 39980-yen +Tax
c0078587_2227491.jpg

c0078587_22272419.jpg

c0078587_22274110.jpg

ムートンボアが備わったヴィンテージレザージャケットです!
金茶のカラーをしたリアルムートンが
ヴィンテージの物にしかない色目となり、オーラがあります!
c0078587_22282317.jpg

c0078587_22283513.jpg

ボディーに使っているレザーはステアハイドを使用し
肉厚ですが、柔らかく独特の光沢感があります!
今回のものは、ハンドウォーマーのポケットが備わるのですが
その上に、ジップポケットが真横に伸びていて珍しい
デザインとなります!

他では見られないデザインを見ると、レザーアイテムでは
特に目を惹きますね!
c0078587_2228487.jpg

袖と裾口にはリブが付いていますが、コンディションがよく
まだまだ長く使っていただけます!
c0078587_22285799.jpg

裏地は、アクリルボアが付いており、完全防寒の一着です!
これは保温性をしっかり備えたレザージャケットですね!
c0078587_22291336.jpg

c0078587_22292984.jpg





U.S.A.F. N-3B Flight JKT Size:about-M 29980-yen +Tax
c0078587_1775217.jpg

c0078587_178838.jpg

c0078587_1782236.jpg

廃れ知らずの定番モデル!
N-3Bとなります!

厳しい気温に対応するように開発されたN-3Bは
マイナス30℃までを想定して作られた一枚で
保温性能に、特化しています!

原型が登場したのが1940年代の半ばになるのですが
そこから今まで、ファッションアイテムとしても廃れる事がなく
人気のあるジャケットですね。

機能を追及して作られたジャケットだけに無駄がなく
いつの時代も、人々に受け入れられる傑作です!
c0078587_1785693.jpg

使用感が出ており、コヨーテファーは、欠損箇所があり
ボディーも使い込まれ、いい味が出ています!
ショルダーには、嬉しい事にエアフォースマークが残っていて
価値が上がりますね!

ナイロンツイル時代の本物を身に纏ってください!
c0078587_1793760.jpg

c0078587_179181.jpg

c0078587_1794759.jpg

c0078587_1795931.jpg





Refrigiwear Nylon JKT Size:about-M 12980-yen +Tax
c0078587_13532872.jpg

c0078587_13533620.jpg

c0078587_1353435.jpg

c0078587_13535172.jpg

c0078587_13554756.jpg

タフな一枚です!
リフリジウェアのナイロンジャケットとなります!

このブランドの製品は冷凍庫で作業する人の為に
作られており、スペックはかなり高い仕上がりになっています!

中綿が入っており、それを覆っているアウターシェルは
コーデュラナイロンを使用して、氷などの尖った硬いものに
引っかかっても避けないように出来ています。

ポケットの縁もパイピングを施して、生地の裂けを
防止する作りになり細心の注意をして作られています!

襟にはアクリルボアが入っており
袖には、リブも備わっています!
アウトドアと言うより、ワークな1枚ですが
そのスペックは確かです!
c0078587_1355370.jpg

c0078587_1355968.jpg

c0078587_13552064.jpg

c0078587_13552985.jpg

c0078587_13553845.jpg

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました!
明日も、皆様のご来店をお待ちしております!


神戸店 伊藤でした。








商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。

※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭で
SOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

※4月1日より消費税率が8%に改定されました。
それにともない、商品価格表示を今までの「総額表示(内税)」から
「本体価格表示(外税)」に変更しました。お預かりする消費税額は、
レシートおよび領収書に記載します。ご了承頂けますよう宜しくお願い致します。



PS) magnets神戸店スタッフ募集!


magnets神戸トアウェスト店では、現在スタッフとして
働いて頂ける方を募集しています!

c0078587_2315439.jpg



業務内容、応募方法は コチラ から。


モノにこだわる沢山の皆様の、ご応募楽しみにしています!
by magnetsco | 2015-11-14 00:34 | KOBE店 | Comments(0)